アクセスランキング ブログパーツ

マイルチャンピオンシップのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

マイルチャンピオンシップのコース適性!

2015/11/20(金)22:56

マイルチャンピオンシップ(GIだけ枠が出てるので、

昨日の日記 の続きを考えていきます。



11月22日(

京都11R 第32回 マイルチャンピオンシップ(GI


☆mayuの競馬☆


マイルチャンピオンシップ(GI)が行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコース。


最初のコーナーまでは約700mと長く、

枠による有利不利もないとみて良いコース。

広いコースで緩いコーナーのため紛れはあまりありません。


直線は長めで、キレのある末脚を持つ馬が差してくる印象。



ちなみに、

・単勝20.0~99.9倍 (1-2-2-79)

・単勝100倍以上 (0-0-0-17)

で、


人気薄だった5頭は、

2011年2着 1 フィフスペトル 当日11番人気

2010年1着 13 エーシンフォワード 当日13番人気

2009年2着 13 マイネルファルケ 当日14番人気

2008年3着 2 ファイングレイン 当日10番人気

2006年3着 16 シンボリグラン 当日8番人気


共通して言えるのは

・何故か内枠か外枠

・そこまで後ろに下がってなかった

・4~5歳の牡馬

でした。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヴァンセンヌ (1-0-0-2)

京都は、500万下で勝利経験がありますが、

木津川特別京都新聞杯(GII2敗

全体的に見ると、何となく下りより上りが得意っぽい。


2 ケイアイエレガント (1-0-0-0)

京都は京都牝馬S(GIIIで勝利経験あり。

いつ来るか分からない感じの成績だけど、

展開次第では無くもないのかも?


3 レッツゴードンキ (0-0-0-1)

京都経験は、前走秋華賞(GI17着のみ。

それだけで判断しちゃうのも危険かもだけど、

桜花賞(GI以降は微妙な成績で、

前に行っても残れず、控えても動けず、イマイチ結果に繋がらない。

これまでより厳しいレースになるだろうし、無理そうかな…。


4 ダイワマッジョーレ (1-2-0-2)

2013年のマイルCS(GI2着馬ですが、2014年は9着

全体の京都成績としては悪くはないけど、

2014年くらいから適性距離が縮んできてる感じで、

まだ6歳だけど少しずつ衰えて来てる印象。


5 イスラボニータ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

何度もGI好走経があり、実績的には上位だけど、

東京を中心に走ってるので、京都に合うかどうかは不明。


6 アルマワイオリ (1-0-0-1)

京都は、もみじSで勝利し、 デイリー杯2歳S(GIIで4着。

距離も1600mまでは走れそうだけど、

同世代相手に微妙な成績だし、古馬とのGIは厳しそう。


7 アルビアーノ (1-0-0-0)

前走スワンS(GIIで京都初勝利。

距離的にはマイル前後の距離までは走れそう。

なので引っかかるのは年齢面だけ。


8 サトノアラジン (0-0-0-1)

京都は菊花賞(GIの6着のみ。

3000mの長距離戦なのでさすがに参考にならないですね。

阪神、東京などの好走が多いけど、

何気に小倉でも勝利経験があったりするし、

1600mくらいなら問題なく差して来れそうにも思えます。


9 レッドアリオン (2-0-1-5)

2014年のマイルCS(GIでは14着でした。

それ以外は京都ならマイルを中心に活躍してるんだけど、

GIではあと一歩届かない様な印象。


10 フィエロ (1-4-2-0)

2014年のマイルCS(GI2着馬で、京都は複勝率100%

スワンS(GIIマイラーズC(GIIなどでも好走があります。

相手は強力だけど、安心できそうです。


11 カレンブラックヒル (2-0-0-2)

2013年のマイルCS(GIでは18着で、

勝った2回は新馬戦と、その直後のこぶし賞

逃げ馬なので向いてそうではあるけど、得意では無いみたい。


12 レッドリヴェール (0-0-0-2)

京都は、秋華賞(GIエリザベス女王杯(GI2戦2敗

距離的にマイル前後が良さそうなので、無視して良さそうだけど、

他に京都経験もないので何とも言えない感じ。


13 リアルインパクト (0-0-0-4)

マイルCS(GIには過去3回出走してますが、

2011~2012年は5着、2013年は10着

マイラーズC(GIIでも18着で、京都は4戦4敗

今回急に来るってコトはなさそうです。


14 トーセンスターダム (4-0-0-1)

京都ではきさらぎ賞(GIIIなど、1800~2000mで勝っていて、

4着以下の1回は菊花賞(GIの8着。

前走のカシオペアSで久々の好走でしたが、

高い京都適性を持ってそうに思えます。


15 ダノンシャーク (4-4-3-2)

2014年のマイルCS(GI優勝馬で、2013年も3着

京都経験は豊富だし、マイルならかなりの得意コースだけど、

今年は7歳なので、そこだけが引っかかる感じ。


16 モーリス (1-0-1-2)

ここ5戦はかなり好調だけど、京都成績は微妙。

京都新聞杯(GIIは距離が長かったと思えるけど、

シンザン記念(GIIIの5着ってのが引っかかる様な。

ただ、その後の快進撃を考えると何か成長した部分もあるかも。


17 ロゴタイプ (0-0-0-1)

2014年のマイルCS(GIでは7着でした。

そもそも中山が得意な中山巧者で、

それ以外でも力の必要なコースが得意な感じ。

京都はあまり向いて無いと言えそうです。


18 クラリティスカイ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

阪神、東京、中京のマイル前後で活躍していて、

京都適性さえどうにかなれば…ってところ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では

5 イスラボニータ

7 アルビアーノ

16 モーリス


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 イスラボニータをはじめ

15 ダノンシャーク

16 モーリス

が挙げられていて、


スピリッツの今週のレース考察 では

1 ヴァンセンヌ

5 イスラボニータ

16 モーリス

17 ロゴタイプ


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では

5 イスラボニータ

7 アルビアーノ

8 サトノアラジン

10 フィエロ

16 モーリス

について詳しく書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

10 フィエロ


連対候補

4 ダイワマッジョーレ

5 イスラボニータ

8 サトノアラジン

16 モーリス

17 ロゴタイプ


軽視

7 アルビアーノ

14 トーセンスターダム

15 ダノンシャーク


と考えます。



まぁ10 フィエロ1頭軸ってのはちょっと不安ではあるし、

オッズの推移を見つつ、もうちょっと考えたいところですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ