アクセスランキング ブログパーツ

産経賞オールカマーと神戸新聞杯のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

産経賞オールカマーと神戸新聞杯のコース適性!

2015/09/25(金)21:53

枠が出てるので、昨日 の続きです!



9月27日(

中山11R 第61回 産経賞オールカマー(GII


☆mayuの競馬☆


産経賞オールカマー(GIIが行われる中山芝2200m

正面スタンド前の4コーナー付近からスタート。


スタート後の直線は長く、

枠による有利不利はそれほどないコースですが、

内よりも中から外の方がやや良い感じ。


スタート後、坂を上るのでペースは速くなりにくく、

最後の直線も短いので基本的には先行馬が有利

追い込みはほとんど届きません。


後ろから行く馬でも、

マクリ気味にあがって行ける、自在性のある馬が良さそうです。



各馬について細かく見ていくと、


1 セキショウ (2-2-1-3)

3歳の頃はそこそこ中山成績が良かったんだけど、

古馬になってからは中山牝馬S(GIII14着

初富士S10着と大敗が続いています。


2 オーシャンブルー (1-1-0-6)

かつては有馬記念(GIで2着に来た事もありましたが、

それ以外はそこまで成績も良くなく、

絶対無いとは言えないけど、進んで買い目にも入れづらい感じ。


3 ショウナンパンドラ (0-0-0-1)

唯一の中山経験はフラワーC(GIIIの5着。

外回りになる今回は、この時とはワケが違います。

今となっては宝塚記念(GIで3着に来るくらいだし、

可能性としてはありそうに思えます。


4 ヌーヴォレコルト (1-0-0-0)

中山経験は中山記念(GIIの1着のみ。

今回は外回りなのでこの通りに走れるかは分からないけど、

これまでの実績的には期待せざるを得ないです。


5 マイネルミラノ (4-1-0-5)

中山経験はかなり豊富だけど、好走するかは五分五分。

中山金杯(GIII15着って辺り、

普通に実力差がありそうに思えるけど…。


6 ロゴタイプ (3-2-1-0)

中山では6戦全て重賞で、複勝率100%

芝2200mの経験が無いのが引っかかるけど、

これだけ走れてれば問題無く3着内には来れそう。


7 レッドレイヴン (2-0-0-1)

中山では、芝1800mで2勝していて、

4着以下の1回はAJCC(GIIの4着。

比較的得意コースな様なので、悪くなさそう。


8 メイショウカンパク (0-0-0-2)

2012年の産経賞オールカマー(GIIでは6着で、

日経賞(GII8着で中山は2戦2敗

平坦な京都、新潟、小倉でしか好走してないので、

起伏に富んだ中山は苦手そうに思えます。


9 ミトラ (1-1-0-0)

1600m以下で走ってる事が多かったけど、

ここ3戦は2000m以上で走ってて、AJCC(GII2着

中山成績も連対率100%だし、可能性は十分ありそう。


10 メイショウカドマツ (1-1-0-4)

中山では主に2000mで走ってて、3歳の頃に好走してます。

ここ最近は長距離が中心な感じで、

なんとなく中距離だと力負けしそうな予感。


11 タマモベストプレイ (0-1-0-3)

中山では、スプリングS(GIIで2着があります。

他は皐月賞(GI有馬記念(GIで5着だったり、

意外とそこまで悪く無かったりします。


12 マイネルフロスト (0-0-0-3)

中山では3戦3敗だけど、

その内容は中山金杯(GIIIで6着、

AJCC(GII4着、中山記念(GII4着と悪くない感じ。


13 メイショウナルト (0-1-0-1)

2012年の産経賞オールカマー(GII2着馬

ただ、今年に入ってからは調子が悪く、

その後の中山金杯(GIIIでは8着

今回はあまり期待は出来ないかも。


14 マリアライト (2-0-1-0)

中山では複勝率100%

全体でもかなり安定した成績で、

4着以下は東京芝1800~2000mで外枠だった2回のみ。

経験は少ないけど、かなり強そう。


15 サトノノブレス (0-0-0-1)

唯一の中山経験は有馬記念(GI11着

ただ、不利な外枠からのものなので、

この1戦だけで中山適性は測れないと思います。


って感じ。



他にも見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 ヌーヴォレコルト

6 ロゴタイプ

3 ショウナンパンドラ


天下統一の家康の王道 では

3 ショウナンパンドラ

4 ヌーヴォレコルト

6 ロゴタイプ


が推されていました。


この3頭に関しては納得の評価ですね。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ヌーヴォレコルト

6 ロゴタイプ


連対候補

3 ショウナンパンドラ

7 レッドレイヴン

9 ミトラ

12 マイネルフロスト

14 マリアライト

15 サトノノブレス


軽視

2 オーシャンブルー

5 マイネルミラノ

11 タマモベストプレイ


と考えます。



これでもまだ多いけど、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-50)

・7歳以上で当日8番人気以下 (0-0-0-30)

・関西馬で当日8番人気以下 (0-0-0-19)

とかで絞れるといいなぁと思ってます。笑




9月27日(

阪神11R 第63回 神戸新聞杯(GII


☆mayuの競馬☆


神戸新聞杯(GIIが行われる阪神芝2400mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートし、

外回りを使用するコース。


4コーナーから直線にかけて下り、

ゴール前に急坂を駆け上がることと、

最後の直線が長いのもあって、

差し、追込みも決まるコース形態となっています。


長距離なのでスタミナが必要ですが、

スローの上がり勝負になることが多く、

長い直線と、幅の広いコースで紛れも少ないので

決め手のある馬が結果を残しています。


枠は、ロスなく回れる内枠の方が

勝率、複勝率とも高くなっています。


神戸新聞杯(GIIでは、

・16番 (0-0-0-3)

・17番 (0-0-0-2)

・18番 (0-0-0-2)

って感じで、フルゲートになる事は少ないですが、

外枠は多少不利な様子。


まぁ今回は15頭立てなので

そこまで影響しないかもだけど…。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サンライズセンス (1-1-0-1)

阪神では同コースのアザレア賞で2着の経験があります。

重賞経験こそ無いものの、全成績で掲示板までには来る成績。

3着くらいなら絡む可能性はあるのかも。


2 レッドソロモン (1-0-1-0)

阪神は、新馬戦若葉Sを走って複勝率100%

脚質はけっこう前で、小回りなコースで好走が多いのが気になるけど、

一応コース成績は良い感じ。


3 ジュンスパーヒカル (0-0-0-0)

前々走までダートで、前走の小倉芝2000mで芝初勝利。

いくらなんでも芝経験自体が少ないのはキツいと思います。


4 レッドアルティスタ (0-0-0-2)

阪神は、芝1800~2000mで2戦2敗

2戦とも惜しいとも言えない着順なので、

どうも普通に苦手コースな気がします。


5 リアルスティール (1-0-0-0)

阪神は芝1800mの新馬戦で勝利。

東京優駿(GIの後、骨折が見つかり、

3ヶ月以上の休養が見込まれて出走してきてます。

そもそも東京優駿(GIでは不利な外枠からだったし、

故障の分を考えたらもっと上だったかも知れません。

心配だけど、期待したいです。


6 リアファル (0-0-0-0)

前々走までダートで、前走の中京芝2000mで芝初勝利。

ダートで走ってた頃もけっこういい成績だったけど、

さすがに急にここで来るとは考えづらいです。


7 アルバートドック (1-1-0-2)

阪神成績はそこそこで、

同コースのゆきやなぎ賞の勝利経験があります。

毎日杯(GIIIでも4着まで来てるし、

一応京都新聞杯(GIIで重賞好走経験もあり。

3着内なら可能性もありそうです。


8 キロハナ (0-0-0-0)

京都で2戦2勝のあと、骨折で7ヶ月の休養明け。

まだ底を見せてないとは言え、

さすがにこの状況で来そうには思えない様な…。


9 トーセンバジル (0-1-0-0)

阪神では1800mの新馬戦の2着があるのみ。

弥生賞(GII以来微妙な成績が続いていて、

悪いとも言えないけど、良いとも言えない感じ。


10 タガノエスプレッソ (0-1-0-1)

阪神では2歳の未勝利戦で2着、朝日杯FS(GIで6着。

皐月賞(GI東京優駿(GI大敗続きでイメージは悪いけど、

阪神なら巻き返しの可能性も無くはないかも?


11 バイガエシ (0-0-0-0)

いろんなコースで走ってるけど、阪神は初。

これまでは1800~2000mでしか走ってないので、

距離適性の面では不安があります。


12 サラトガスピリット (0-0-0-2)

阪神はデビューから2戦の2200~2400mの未勝利で両方4着。

その後は順調に京都と小倉で好走していて、

他馬が2400mに対応できないのであれば、

その分この馬が入る余地がありそうかも。


13 ティルナノーグ (1-0-0-0)

阪神は1800mの新馬戦で勝って以来。

比較的新潟と京都が得意な様なので、

本質的には阪神はそこまで得意ではなさそう。


14 ゼンノブレーメン (0-0-0-1)

阪神では芝2200mの未勝利戦8着があるのみ。

好走してるのが京都、小倉なので、

阪神はあんまり向いてないのかも。


15 マッサビエル (0-0-0-0)

これまでは中山と東京の長めな距離で4戦して、連対率100%

関東から出たコトがない関東馬なので、関西も初。

距離適性の面ではありだけど、けっこう不安です。


って感じ。



他にも見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 リアルスティール

6 リアファル

15 マッサビエル


天下統一の家康の王道 では

5 リアルスティール

8 キロハナ

13 ティルナノーグ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 リアルスティールをはじめ、

6 リアファル

7 アルバートドック

13 ティルナノーグ


サードステージのプレミアム注目馬 では、

13 ティルナノーグ


が推されていました。


5 リアルスティールは良いとして、

他は6 リアファル13 ティルナノーグが推されてる感じ?


6 リアファルはさすがに無いと思うんだけど…。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、

5 リアルスティール


連対候補

1 サンライズセンス

7 アルバートドック

10 タガノエスプレッソ


軽視

2 レッドソロモン

9 トーセンバジル

11 バイガエシ

12 サラトガスピリット

13 ティルナノーグ

15 マッサビエル


と考えます。



こっちも一応、

・10番人気以下 (0-0-0-58)

・単勝100倍以上 (0-0-0-52)

ってデータはあるけど、


既にけっこうデータを無視してるわけで、

当てはめちゃって良いのか悩みますね…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ