アクセスランキング ブログパーツ

北九州記念と札幌記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

北九州記念と札幌記念のコース適性!

2015/08/21(金)22:06

枠が出てるので、昨日 の続きです!



8月23日(

小倉11R 第50回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII


☆mayuの競馬☆


北九州記念(GIIIが行われる小倉芝1200mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

最初の直線から下り坂で、前半からスピードが出るコース。


先行争いは激化しやすいですが、

馬場が良ければ逃げ先行馬が押し切れます。


開催が進み、馬場の内側が荒れてくると差しも決まってきますが、

それでも追い込みはあまり届いていません。



枠による有利不利はそれほどないコースですが、

馬場が荒れてきたら内枠は割り引き


北九州記念(GIIIでは、

・1番 (1-0-0-8)

・2番 (1-0-0-8)

・3番 (0-1-0-8)

・4番 (2-0-1-6)

・5番 (0-0-0-9)

・6番 (0-1-2-6)

・7番 (1-1-1-6)

・8番 (0-3-0-6)

・9番 (1-0-0-8)

・10番 (0-0-1-8)

・11番 (0-0-1-8)

・12番 (0-0-0-9)

・13番 (0-2-0-7)

・14番 (0-0-2-7)

・15番 (2-0-0-6)

・16番 (1-0-0-6)

・17番 (0-0-0-4)

・18番 (0-1-1-2)

内の成績が悪い様で、


4番より内で馬券に絡んだ5頭は、

2014年1着 1 リトルゲルダ 53.0kg 当日8番人気

2010年1着 4 メリッサ 52.0kg 当日5番人気

2009年3着 4 カノヤザクラ 56.0kg 当日1番人気

2008年1着 4 スリープレスナイト 56.0kg 当日1番人気

2007年2着 3 アルーリングボイス 52.0kg 当日6番人気

2006年1着 2 コスモフォーチュン 52.0kg 当日11番人気

関係あるか微妙だけど全て牝馬で、

当日1番人気軽ハンデか。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サドンストーム (0-0-0-1)

小倉での1敗は、2013年の北九州記念(GIII10着

奇しくもこの年もCBC賞(GIII3番人気3着からで、

なんとなく小倉は合わなそうに思えます。


2 マイネルエテルネル (2-0-2-1)

2013年の北九州記念(GIIIでは7着でしたが、

それ以外は全て馬券に絡んでいます。

この時はまだ3歳だったし、これだけ成績が良ければありそうです。


3 ベルカント (1-1-0-1)

2014年の北九州記念(GIIIでは6着でしたが、

新馬戦で勝利経験、小倉2歳S(GIIIでは2着があります。

今回はローテ的にも推せる方だし、

普通に考えたらかなり期待出来そうに思います。


4 バクシンテイオー (1-0-0-1)

小倉では500万下で勝利した後、1000万下で4着。

中団に居る事が多く、けっこう3ハロンは速めだったり。

ただ、美浦馬の好走は前例がないです。


5 ビッグアーサー (1-0-0-0)

遅めのデビューと長期休養で5戦しかしてないけど、

福島、小倉、中京、阪神と走って、ここまで勝率100%

先行しても差しても勝ってるし、かなり強そう。

この勢いで重賞初勝利…なんてのもありそう?


6 ニザエモン (1-0-0-0)

小倉では、北九州短距離Sで勝利経験あり。

それ以降6戦して全く馬券に絡んでないけど、

小倉なら走れる…とかそんな感じなんでしょうか…?


7 ミッキーラブソング (1-0-0-0)

小倉は、前走の佐世保Sが初勝利。

1200mの経験もその1回しかなく、

どちらかと言えば1400~1600mで走って来た馬なんだけど、

阪神、京都の内回りで多くの実績がある辺り、

コース的には合ってると考えられそう。


8 サカジロロイヤル (3-0-1-3)

小倉で走ってたのは2013年までで、

好走してたのは2012年の未勝利条件戦まで。

潜在的な適性みたいなのはあるのかもだけど

年齢的にかつてのサンダルフォンと比較すると、ちょっと見劣りします。


9 レオパルディナ (1-1-0-0)

小倉では2歳の頃に

フェニックス賞で1着と小倉2歳S(GIIIで2着があります。

それ以降は全然馬券に絡んでないけど、

小倉なら走れるって可能性も無くはないのかも。


10 サトノデプロマット (0-0-0-0)

ここ3戦は芝で走ってるけど、元々はダート馬

3走前で芝で勝利した事からだと思うんだけど、

スタミナの必要なコースで先行するタイプみたいで、

あんまり小倉で強そうには思えないかも。


11 バーバラ (1-0-1-1)

2013年の北九州記念(GIII3着馬で、2014年は5着。

他では佐世保Sの勝利経験もあって、小倉は得意みたい。

けっこう長い事微妙な成績だったので、馬券的にもおいしいかも?


12 メイショウツガル (1-2-3-5)

小倉では2013年までにかなり走ってるんだけど、

目立った実績としては佐世保Sの3着くらいで、

全体的にもあまりいい成績ではありません。

さすがに他に買うべき馬がいっぱい居る気がします。


13 ベルルミエール (1-0-0-1)

小倉は、新馬戦で勝利した後、小倉2歳S(GIII10着

全体的に見ても長い直線があるコースが苦手なくらいで、

小回りな短距離戦ならそこそこの成績だったりします。


14 メイショウイザヨイ (2-1-0-1)

2014年の北九州記念(GIII2着馬で、

4着以下なのも北九州短距離Sの9着のみ。

いつも強いワケではないけど、

小倉、京都、阪神の短距離なら絡む事があり、

切らないで入れておきたい感じです。


15 マヤノリュウジン (3-0-1-1)

小倉ではJRA転入直後に経験があり、

最初5着だっただけで、他は全て3着内に来ています。

それ以降はあまり良い成績ではないんだけど、

本来こっちの方が向いてたりって可能性もありそう。


16 ヘニーハウンド (0-0-0-1)

小倉での1敗は、2012年の北九州記念(GIIIの5着。

全体的にもあまり好走してないけど、

どちらかと言えば平坦なコースの方が得意そう。

ただ、年齢の事を考えると厳しいかなって気もします。


17 ドレッドノート (1-0-0-1)

小倉はデビューから2戦で走ってて、

新馬戦で勝利した後、小倉2歳S(GIII15着

その後は主にダートで好走してるので、

合ってなかったと考えてた方がいいのかも。


18 オーミアリス (2-0-0-0)

阪神JF(GI以降の3戦は大敗が続いていますが、

小倉2歳S(GIIIの1着もあり、小倉では2戦2勝

上り坂が苦手だったと考えれば、ここ3戦の大敗も説明が付くし、

もしかしたら…って気もしないでもないです。


って感じ。



天下統一の家康の王道 では

1 サドンストーム

3 ベルカント

5 ビッグアーサー


スマートウィンの今週の注目馬 では

1 サドンストーム

3 ベルカント

5 ビッグアーサー


が推されていました。


推奨馬がかなり被ってて、

ここだけは絡めておいた方が良さそうかな。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 ベルカント


連対候補

1 サドンストーム

5 ビッグアーサー

7 ミッキーラブソング

11 バーバラ

13 ベルルミエール


軽視

2 マイネルエテルネル

8 サカジロロイヤル

9 レオパルディナ

14 メイショウイザヨイ

15 マヤノリュウジン

18 オーミアリス


と考えます。



3 ベルカントが軸で大丈夫なのか不安でもあるし、

まだ相手も絞り切れてないけど、


オッズ関係のデータもけっこう参考に出来そうだし、

最終的にはもっと絞れてるかな?




8月23日(

札幌11R 第51回 札幌記念(GII


☆mayuの競馬☆


札幌記念(GIIが行われる札幌芝2000mは、

4コーナーポケット地点からスタートして、

4つのコーナーを回って1週するコースです。


スタート後の直線は約380mと長く、コーナーも4つあるので、

それほどペースは上がらず、平均からスローで流れるコトが多いです。


最後の直線は266mと短いので、基本的には逃げ先行有利

ハイペースになれば、決め手のある差し馬に出番が回ってきます。

それでも追い込みはほとんど届きませんが、

マクり気味に上がってくる馬ならかなり期待できそう。


枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


札幌記念(GIIでは、

・1番 (1-0-0-8)

・2番 (0-1-0-8)

・3番 (1-0-2-6)

・4番 (1-2-1-5)

・5番 (2-1-1-4)

・6番 (1-1-0-7)

・7番 (0-1-0-8)

・8番 (1-1-2-5)

・9番 (0-0-1-8)

・10番 (0-1-2-6)

・11番 (1-1-0-7)

・12番 (0-0-0-8)

・13番 (1-0-0-7)

・14番 (0-0-0-7)

・15番 (0-0-0-4)

・16番 (0-0-0-4)

と、外枠は不利な感じで、

12番以降はほとんど絡んでいません。


唯一13番から勝ったのは、

当日1番人気だった2011年のトーセンジョーダン


人気薄でも、

2014年3着 10 ホエールキャプチャ 当日7番人気

2010年3着 5 アクシオン 当日7番人気

2009年1着 3 ヤマニンキングリー 当日7番人気

2007年2着 8 アグネスアーク 当日12番人気

2006年2着 7 レクレドール 当日9番人気

2005年1着 4 ヘヴンリーロマンス 当日9番人気

2005年2着 6 ファストタテヤマ 当日12番人気

2005年3着 10 コイントス 当日13番人気

と7番人気以下の馬は内の方が多いです。




で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラキシス (0-0-0-0)

札幌、函館の経験は無く、洋芝は初めて。

京都、阪神などでキレ味鋭い末脚で差して来る印象で、

本質的には合って無さそうに思えます。


2 フレージャパン (0-0-0-1)

札幌でも函館でも10着以下の経験しかありません。

脚質的にもかなり後ろから追い込むタイプなので、

届かない不安が大きいです。


3 スワンボート (0-0-0-1)

ダートと芝を行ったり来たりしてる馬で、

札幌の芝コース経験は前走の10着のみ。

さすがにこれで来るとは考えづらいです。


4 ダービーフィズ (0-0-0-0)

札幌経験は無いけど、

函館は前走函館記念(GIIIで勝利経験あり。

けっこう後ろに居たりするけど、マクリ気味に動く事もあり、

今回は展開次第で絡む可能性もありそうに思えます。


5 ヒットザターゲット (0-1-0-1)

2012年の札幌記念(GIIでは11着でした。

札幌だけでなく、函館でも好走があったりしますが、

そもそもどこで好走するのかよく分からない馬で、

あんまり中心視はしたくないかなぁ…って感じ。


6 サイモントルナーレ (0-0-0-3)

函館の丹頂Sで勝っちゃった事から長距離路線で走ってて、

それ以降は全く馬券に絡んでいません。

ハンデ戦で最軽量のハンデでも好走出来ないし、

57.0kgを背負ったらもっと無理だと思います。


7 ラストインパクト (0-0-0-0)

札幌、函館の経験は無く、洋芝は初めて。

様々なコースで走ってて、大崩れが少ない安定した成績。

そこまで推せる要素も無いけど、普通に良さそうな感じ。


8 ヤマカツエース (0-1-0-0)

札幌は1200mのすずらん賞で2着があり、

前走函館記念(GIIIで3着に来て、洋芝複勝率100%

不安はあるけど、切るワケにはいかないです。


9 ステラウインド (0-0-0-0)

札幌経験は無いけど、

函館記念(GIIIで3着の経験があります。

古馬重賞で通用してるのはこれと七夕賞(GIIIくらいだけど、

夏競馬なら走れるって可能性もありそう?


10 ハナズリベンジ (0-0-0-1)

これまではダート中心に走ってて、好走してるのもダート

一応芝経験もあるけど、掲示板がやっとな感じで、

このメンバー相手と考えると無理だと思います。


11 ディサイファ (0-0-0-0)

札幌経験は無いけど、函館なら条件戦で2勝しています。

ジャパンC(GI天皇賞秋(GIなど、

トップクラスのレースを除けばかなり安定した成績だし、

好走する可能性もありそうに思います。


12 トーホウジャッカル (0-0-0-0)

札幌、函館の経験は無く、洋芝は初めて。

直接的に関係あるか微妙なところだけど、

菊花賞(GI1着馬で、宝塚記念(GIでも4着。

これだけ走れてれば十分強い方です。


13 トウケイヘイロー (0-0-0-1)

2014年の札幌記念(GIIでは11着でしたが、

函館開催だった2013年は1着で、函館なら強かった感じ。

ここ最近負けが続いてるのもあるし、外枠だし、

あまり期待出来る方ではないのかも。


14 ハギノハイブリッド (0-0-0-0)

札幌経験は無いけど、

函館は前走函館記念(GIIIで2着の経験あり。

ただ、けっこう先行するタイプなので、外枠なのはツライところ。


15 サクラアルディート (0-0-0-0)

札幌経験は無く、

函館でも函館記念(GIII6着があるのみ。

先行馬で外枠に入っちゃったのもあるし、普通に無理だと思います。


って感じ。



天下統一の家康の王道 では

1 ラキシス

7 ラストインパクト

12 トーホウジャッカル


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では

12 トーホウジャッカルをはじめ

1 ラキシス

4 ダービーフィズ


スマートウィンの今週の注目馬 では

1 ラキシス

12 トーホウジャッカル

4 ダービーフィズ


錬磨の常識の馬之助の出走馬分析 では

1 ラキシス

4 ダービーフィズ

7 ラストインパクト

8 ヤマカツエース

12 トーホウジャッカル

14 ハギノハイブリッド


サードステージのプレミアム注目馬 では

8 ヤマカツエース


が推されていました。



こっちも推奨馬が似ていて、

かなり安心して決められそうかも。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ダービーフィズ

7 ラストインパクト


連対候補

1 ラキシス

9 ステラウインド

11 ディサイファ

12 トーホウジャッカル


軽視

5 ヒットザターゲット

8 ヤマカツエース

14 ハギノハイブリッド


と考えます。



こっちもオッズ関係のデータで絞れそうなので、

ある程度オッズが出たらまた考えたいですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ