アクセスランキング ブログパーツ

レパードステークスと小倉記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

レパードステークスと小倉記念のコース適性!

2015/08/08(土)12:31

昨日は帰ってくるのが遅かったので、今日になっちゃいましたが、

枠が出てるの木曜日 の続きを考えていきます。



8月9日(

新潟11R 第7回 レパードステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


レパードS(GIIIが行われる新潟ダート1800mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りからスタートするコース。


小回りのほぼ平坦なダートコースなので、先行馬有利


最初の直線はかなり長めなので、

ペースはそれほど速くなることはありませんが、

1~2コーナーのカーブがキツイので、

隊列は縦長になりやすく、ポジション取りは重要。


オープンクラスのレースでも

ダート実績にある逃げ先行馬で決着しています。


枠による有利不利はほとんどないコースで、

勝率、複勝率を見ても内外で大きな差はありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ゴールデンバローズ

前々走UAダービー(GIIまで複勝率100%で来てたけど、

前走のユニコーンS(GIIIで惜しくも4着。

この時期でこれだけ走れてるのも凄い事だと思います。


2 ダイワインパルス (0-1-0-0)

今回唯一の新潟経験馬なんだけど、それは1200mでの話。

好走してるのは1600mまでで、

1800m以上だとちょっと惜しい成績だったりします。


3 ラッキープリンス

地方競馬の馬で、主に大井と浦和で好走。

地方ではそこそこ強いけどJRAだとどうなるか…。


4 センチュリオン

中山ダート1800mで2連勝した後、

何故か青葉賞(GIIに出走し17着。

前走は参考外とすればダート成績は悪くないような…。


5 デブリン

小倉の短距離から始まり、出走数がかなり多いです。

ただ、今年に入ってからは地方でしか好走してないので、

そこまで能力が高いとは考えづらいのかも。


6 ディアドムス

今まで好走してるのは、札幌、門別、川崎。

UAダービー(GIIへの遠征の疲れがあったりしたのかもだけど、

1 ゴールデンバローズとかと比べるとそこまででも無さそうに思います。


7 ライドオンウインド

芝とダートを行ったり来たりな感じだけど、

ダートなら1700~2000mで最低でも掲示板までには来ています。

相手には入れておきたい存在ですね。


8 カラパナビーチ

前に出られさえすれば好走してる逃げ馬。

さすがに前にでる隙が無いコースじゃないし、

逃げて残る可能性もありそうに思えます。


9 クロスクリーガー

ダートでは複勝率100%で、前走はジャパンDD(GIで2着。

脚質面でもそれなりの位置には居るので、

後ろすぎて届かないってコトも多分無いハズ。


10 シンゼンガンプ

前走は10着だったけど、

それまでは京都、阪神でけっこういい成績だったりします。

稍重~重の方が得意な感じですね。


11 ノボバカラ

東京ダート1600mで好走が多く、前走ユニコーンS(GIIIも2着。

長い直線が得意って意味なら新潟でも通用しそうだけど、

距離延長でどうなるかがちょっと不安な感じ。


12 ダノンリバティ

これまでずっと芝で走って来た馬で、ダート初挑戦。

まだ3歳だからそうとは言い切れないけど、

いきなり重賞に出てきて好走するとは考えづらいです。


13 タマノブリュネット

中山と川崎が得意みたいで、前々走の東京は7着。

距離的には大丈夫そうだけど、

あんまり長い直線は得意じゃないのかも…?


14 オールブラッシュ

全体で見たらあまりいい成績じゃないけど、

ここ最近はやたら調子が良く、3戦連続の好走。

逃げても差しても来てるし、この勢いで来たりするかも?


15 クワドループル

これまでは東京と中山の1400m以下で好走。

ダートでは1800m以上の経験は無いけど、

この分だと距離延長は良くなさそうに思えます。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

1 ゴールデンバローズ

9 クロスクリーガー

11 ノボバカラ


スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ゴールデンバローズ

9 クロスクリーガー

4 センチュリオン

が推されていました。



やはり強そうなのは

1 ゴールデンバローズ

9 クロスクリーガー

の2頭で、


後の有力どころは

7 ライドオンウインド

8 カラパナビーチ

11 ノボバカラ

って感じですかね。



とゆうコトで、木曜日のデータ と合わせて


軸候補

1 ゴールデンバローズ

9 クロスクリーガー


連対候補

7 ライドオンウインド

8 カラパナビーチ

10 シンゼンガンプ


軽視

5 デブリン

11 ノボバカラ

13 タマノブリュネット


と考えます。



あとは、

・1番人気 (4-0-2-0)

・単勝3.9倍以内 (5-1-2-0)

は決められそうだし、


・前走6着以下で当日4番人気以下 (0-0-0-24)

・前走条件戦で3番人気以下 (0-1-0-24)

で多少絞れば十分かな。




8月9日(

小倉11R 第51回 農林水産省賞典 小倉記念(GIII


☆mayuの競馬☆


小倉記念(GIIIが行われる小倉芝2000mは、

4コーナーポケット地点からスタートするコースです。


1コーナーまでの距離は長めなので、

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


小倉記念(GIIIでは、

・1番 (0-1-3-6)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (1-1-0-8)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (1-1-1-7)

・6番 (0-1-1-8)

・7番 (0-1-0-9)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-2-2-4)

・10番 (2-1-0-7)

・11番 (0-1-1-8)

・12番 (1-0-0-9)

・13番 (0-1-0-7)

・14番 (0-0-2-5)

・15番 (0-0-0-6)

・16番 (0-0-0-4)

・17番 (1-0-0-2)

・18番 (1-0-0-2)

って感じで、

12番から好走馬が少なくなってます。


外枠っぽいところだと、

2014年2着 13 マーティンボロ

2013年3着 14 マイネルラクリマ

2011年1着 17 イタリアンレッド

2010年1着 18 ニホンピロレガーロ

2009年3着 14 クラウンプリンセス

2006年1着 12 スウィフトカレント

の6頭が来てます。


あんまり共通点らしい共通点は見当たらないけど、

最低でも9番人気以内でした。


10番人気以下だった馬は、

だいたい9番より内から。


脚質面では、

小回りかつ平坦で、直線距離も短いので先行馬が有利

後ろからでも、マクリ気味に早めに上がって行ける馬ならあり。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 パッションダンス (0-0-0-1)

唯一の小倉経験は、小倉大賞典(GIIIの5着。

この時も最内1番からだったし、斤量も重くなってるし、

あまり良い状況とは言えないと思います。


2 オーシャンブルー (1-0-0-1)

小倉では新馬戦で6着で、後の西部スポニチ賞で勝利。

かなり久しぶりの小倉出走だけど、

好走経験はあるので、一応可能性はあるのかも。


3 ウインプリメーラ (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

これまでは京都や阪神の外回りで先行して好走していて、

前に居る割に3ハロンも速めなので、

小倉でも十分走れそうに思えます。


4 ナリタスーパーワン (0-0-0-0)

小倉はダートなら経験あるんだけど、

4走前に芝に転向した感じで、小倉の芝は初。

まだ芝での好走は無いし、脚質的にも合わなそうに思えます。


5 ベルーフ (0-0-0-0)

デビューから6戦で、小倉経験は無し。

好走してた4戦にしても、後方からの追い込みが多く、

脚質的には合ってなさそう。


6 マローブルー (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

これまでは東京、中山、中京など、

起伏に富んだコースで先行して好走しています。

前に出てればチャンスはありそうだけど、

平坦適性って意味では他の馬を推したい感じ。


7 ゲシュタルト (0-1-2-3)

2010~2011年の中日新聞杯(GIIIで好走経験あり。

だけど、2012~2013年の小倉記念(GIIIでは5着14着

ただ、その2回は外枠で57.0kgと重めのハンデでした。

今回は53.0kgとかなり軽いし、意外と復活してきたりするかも?


8 ノボリディアーナ (1-0-0-1)

小倉では、 芝1800mの西海賞で勝利経験あり。

好走してる時は前に出てるので、本質的には先行馬な様子。

いつ好走するのか分かりづらいけど、一応入れときたい感じ。


9 フレージャパン (0-0-0-1)

唯一の小倉経験は、芝2000mの博多Sで5着。

かなり後方から差して来る馬で、届くのもけっこう希。

ハンデは軽いけど、かなり厳しいと思います。


10 クランモンタナ (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

ここ最近は負け続けてるけど、

好走してる時はある程度前か、馬群の中団からの差し。

牡馬としては斤量軽めなので、位置取り次第では可能性ありそう。


11 バッドボーイ (1-1-0-0)

小倉では去年の夏に2戦して、連対率100%

だけど、重賞で好走した試しも無く、

連対した2戦も最内1番からで、

この位置からでも逃げれるかはかなり微妙だと思います。


12 マデイラ (0-0-0-3)

小倉では3戦3敗で、去年の小倉記念(GIII8着

どこで好走するのかよく分からない馬だけど、

来るとしてもここじゃないと思います。


13 メイショウナルト (3-1-1-4)

2014年の小倉記念(GIII3着馬で、2013年は1着

なんだけど、そのどちらも内枠からのもので、

後の小倉大賞典(GIIIでは外枠からで15着

2歳の頃の新馬未勝利を除けば好走してるのは内枠だった時のみ。

この位置からでも大丈夫なのか、ちょっと不安。


14 タガノグランパ (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

短距離馬かと思いきや以外と長距離走れたり、

よく分からない馬だったけど、ここ最近はどこでも好走できてません。

レベル高めな重賞続きだったのもあるけど…。


15 アズマシャトル (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

これまでは忘れた頃に差して来る馬って感じで、

阪神、京都、東京などで好走経験があるんだけど、

さすがに小倉では分が悪いと思われます。


16 ジャイアントリープ (0-0-0-2)

小倉では2戦2敗

後ろに居たり、前に居たり脚質もよく分からないけど、

この分だと前にも出づらいだろうし、来ないと思います。


17 ゼンノルジェロ (0-1-0-0)

唯一の小倉経験は、芝2000mの博多Sで2着。

この時はかなり後ろから差してるけど、

好走してる時は中団より前に居る事が多い。

外枠の不利はあるけど、一応入れておきたいです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

5 ベルーフ

13 メイショウナルト

14 タガノグランパ


錬磨の常識の馬之助の出走馬分析 では、

2 オーシャンブルー

3 ウインプリメーラ

4 ナリタスーパーワン

15 アズマシャトル

16 ジャイアントリープ


サードステージのプレミアム注目馬 では、

1 パッションダンス


が推されていました。


かなり評価が分かれてますね…。



今のところ、木曜日のデータ と合わせると


良さそう?

3 ウインプリメーラ

7 ゲシュタルト


連対候補

1 パッションダンス

2 オーシャンブルー

10 クランモンタナ

13 メイショウナルト


軽視

5 ベルーフ

8 ノボリディアーナ

14 タガノグランパ

15 アズマシャトル

17 ゼンノルジェロ


って感じの評価。



一応、

・単勝100倍以上 (0-0-0-18)

・前走条件戦で当日4番人気以下 (0-0-3-18)

ってデータもあるけど全然絞れなそうだし、


穴狙いで大量買いする感じになりそうです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ