アクセスランキング ブログパーツ

中京記念と函館2歳ステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中京記念と函館2歳ステークスのコース適性!

2015/07/24(金)22:26

枠が出てるので、朝の日記 の続きです!



7月26日(

中京11R 第63回 トヨタ賞中京記念(GIII


☆mayuの競馬☆


中京記念(GIIIが行われる中京芝1600mは、

1~2コーナー中間の引込み線からスタート。


スタート後すぐにコーナーがありますが、

枠による成績の差はあまり無いようです。


過去3年の中京記念(GIIIでは、

・1番 (0-0-0-3)

・2番 (1-0-0-2)

・3番 (0-0-0-3)

・4番 (0-0-0-3)

・5番 (0-0-1-2)

・6番 (0-0-0-3)

・7番 (0-0-0-3)

・8番 (0-0-1-2)

・9番 (0-0-1-2)

・10番 (0-0-0-3)

・11番 (0-0-0-3)

・12番 (0-1-0-2)

・13番 (0-0-0-3)

・14番 (0-1-0-2)

・15番 (1-0-0-2)

・16番 (1-1-0-1)

って感じで何故か外枠の方がいい成績。


3~4コーナーは下り、直線に入ると高低差2mの急坂があり、

それを上りきったらラスト240mは平坦。


直線が長いことと急坂で逃げ馬は厳しくなることが多く、

差し~追い込みも十分決まります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アルマディヴァン (1-1-1-1)

1400~1600mで走っていて、中京経験もあります。

コース適性はありそうだけど、OP戦の好走もなく、

普通に届かなそうに思えます。


2 トーセンレーヴ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

東京、京都、阪神のマイル~2000mで活躍してましたが、

2013年くらいから成績が落ち、前走でようやく3着に来た感じ。

実績はあるし、悪くはないと思うんだけど…。


3 カレンブラックヒル (0-0-0-1)

唯一の中京経験は、金鯱賞(GIIの5着。

元々マイルが主戦場なので、5着でも十分。

今回は58.5kgのトップハンデだけど、

東京でも粘ってたくらいだし、

逃げて残るのも考えられなくないかも。


4 オリービン (0-1-0-2)

2014年の中京記念(GIIIでは5着でしたが、

中京では、1400mの豊明Sで連対経験があります。

今年は内に入ったので前にも出やすいだろうし、

去年よりは状況は良くなってると思います。


5 カオスモス (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

東京、新潟、中山などの1400~1600mで活躍していて、

前の方に居る割に3ハロンは速めだし、

中京でも十分走れそうに思います。


6 スマートオリオン (0-0-0-1)

唯一の中京経験は、高松宮記念(GIの7着。

そもそも1200mを中心に走ってる短距離馬で、

1400mでも好走したのは前走が初。

マイルまで距離が伸びて走れそうには思えない感じ。


7 ゴールドベル (3-0-0-2)

中京で5戦と経験豊富だけど、その内4戦は1400mで、

一応1600mでも1勝してるけど3歳の500万下での話。

前走の勝利も1年4ヶ月ぶりのものだし、

近走の勢いのままで!ってのはあまり期待できないと思います。


8 ミッキードリーム (0-2-0-1)

2013~2014年の中京記念(GIII2年連続の2着

2012もアタマ差の4着だったので、中京成績はかなりのもの。

ここ3年ほど他ではほとんど好走してないんだけど、

何故か中京記念(GIIIだけは強いです。

今年で8歳なのが気になるってくらいでしょうか。


9 ネオウィズダム (1-0-0-0)

中京での1勝は、1400mの浜松Sでのもの。

芝1800mの新馬未勝利戦を好走してる以外は、

1400mでしか好走できてないので、距離的な不安はあるかも。


10 ダローネガ (0-0-0-0)

中京は今回が初めてだけど、

様々なコースのマイル戦で活躍してるので、中京も走れそう。

ここ3戦は珍しく好調が続いてるし、

条件戦からの好走も有り得なくは無いかも?


11 レッドアリオン (1-0-0-0)

中京での1勝は、1600mのフローラルウォーク賞

やはり様々なコースのマイル戦で活躍してるし、

重賞でも好走経験のある馬なので期待したいです。


12 エールブリーズ (0-0-1-0)

唯一の中京経験は、ファルコンS(GIIIの3着。

1600mになるとあまり好走率は高くなく、

キャピタルSの3着以外は4着以下。

距離の面で不安があります。


13 メイケイペガスター (0-0-0-0)

ダートに行ったり芝に行ったりの馬ですが、

得意距離はマイルな様子。

どっちにしてもあまりこれと言って実績はないし、

中京適性とか以前の話な気もします。


14 ナリタスーパーワン (0-0-0-0)

ここ3戦は芝で走ってるけど、その前まではダートでした。

ダートでも1400mが限界な感じで、

さすがに3着内は無理だと思います。


15 アルバタックス (1-0-0-1)

中京では御在所特別で勝利し、

4着以下の1戦もフローラルウォーク賞の4着。

OP以上の実績も谷川岳Sの3着くらいだけど、

中京が得意コースなら好走可能な範囲だと思います。


16 オツウ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

どちらかと言えばマイルより長い距離で走ってる印象で、

好走してても1600万下まで。

さすがにこの外枠から前に出るのはロスが大きいだろうし、

スムーズに先行できても直線で失速しそうに思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


天下統一の家康の王道 では、

3 カレンブラックヒル

4 オリービン

11 レッドアリオン


スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 カレンブラックヒル

11 レッドアリオン

8 ミッキードリーム


サードステージのプレミアム注目馬 では、

2 トーセンレーヴ


錬磨の常識の馬之助の出走馬分析 では、

3 カレンブラックヒル

4 オリービン

5 カオスモス

9 ネオウィズダム

13 メイケイペガスター


が挙げられていました。



とゆうコトで、ここまでの予想 と合わせて、


良さそう

4 オリービン

5 カオスモス

11 レッドアリオン


連対候補

2 トーセンレーヴ

3 カレンブラックヒル

8 ミッキードリーム


軽視

9 ネオウィズダム

10 ダローネガ

12 エールブリーズ

15 アルバタックス


と考えます。



あとは、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-10)

なので、

あんまりにも人気が無い馬は切ろうと思ってるけど、


過去3年の3連複の配当を見ると、

2014年 60,030円 7-11-5番人気

2013年 49,430円 5-13-3番人気

2012年 46,330円 5-6-10番人気

って感じでかなり荒れるレースなので、

あまり絞り過ぎない様にしたいですね。




7月26日(

函館11R 第47回 函館2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


函館2歳ステークス(GIIIが行われる函館芝1200mは、

2コーナー引き込みのポケット地点からスタート。


全体が1~2コーナー側に傾いた様な形状で、

1200mのスタート後は3コーナーまでゆるやかな上り坂。

ペースは極端に速くはなることは少ないコースです。


最後の直線は短いので、基本的に前有利

オープンクラスになれば差し馬の台頭もありますが、

あんまり後ろからの追い込みは決まることは少ないです。


重い洋芝なので他のコースに比べて時計がかかります。



朝の日記

前走で函館芝1200mを走ってる馬に関して、

前走タイム2着とのタイム差3ハロンタイムで比較したけど、

それよりもう少し細かく考えてみます。


1 ラプレシオーサ

これまで2戦とも門別のダート

2戦ともタイム差は凄いけど、基本的には無し。


2 コスモフレンチ

前々走で6 ヒルダと走っていますが、

位置取りの差がそのまま着順になった印象で、

この差はひっくり返らなそうに思えます。


3 ラッキーボックス

前走では3~4コーナーで順位を上げています。

15頭立ての中この走りが出来てるのはいいところかも?


4 メジェルダ

前走は悠々と逃げて3馬身差の圧勝

前々走ではハナを奪えず、

ギリギリで9 ブランボヌールに交わされていますが、

前半で脚を使い過ぎなければ勝ってたハズ。

牡馬混合戦が初めてなのはちょっと不安かも?


5 ドナルチア

前走は2番手だけど、ほぼ先頭の馬と並んで走ってました。

ペースに寄るのかもだけど、

逃げ馬らしい粘り強さみたいなのはありそう。


6 ヒルダ

前走は、3番手くらいの位置から2 コスモフレンチに勝利。

この2頭を比較するなら、評価に差をつけるべきかも。


7 アルマククナ

前走内容を見ると、

好スタートで内に居た逃げ馬に

プレッシャーをかけたのが直線で活きてきたって印象。

1200mになるとどうなるか分からないのもあるので、

あまり中心視はしづらいです。


8 リンダリンダ

門別の短距離戦で3戦しています。

前々走の着差は凄いけど、

この時期のレースだと考えると普通なのかも?


9 ブランボヌール

前走で4 メジェルダをギリギリで交わして勝利。

この時の芝状況を考えるとやや有利だった気もするので、

今回もまた同じ結果になるかは微妙なところ。


10 ペイシャオトメ

前走は函館ダート1000m

距離の不安もあるので、普通なら来ないハズ。


11 メジャータイフーン

前走では内ラチ沿いを3番手で走って最後は4馬身差の圧勝

直線での末脚の伸びはかなりのものでした。

これなら多少位置取りが悪くても届きそうかも?


12 マコトルーメン

前走では4コーナー9番手から差して勝利。

重馬場と展開の助けもあった様に思えるけど…。


13 レディトリス

前走は函館芝1000mで、2番手からの勝利。

多少強引に先行した感はあるけど最後まで持ってるし、

1200mでも十分走れそうに思えます。


14 オデュッセウス

前走では最内からハナを奪い、そのまま余裕な様子で勝利。

今回のメンバーではタイムは最速なんだけど、

外からでも同じコトが出来るワケではないだろうし、

信用しすぎるのはちょっと怖いかも知れません。


15 タイニーダンサー

門別の短距離戦で3戦しています。

他のダート馬と同じく、普通なら無しです。


16 コラッジョーゾ

前走は函館ダート1000m

やはり普通なら来ないと考えるべき。



他にもいろいろ見てみると、


天下統一の家康の王道 では、

9 ブランボヌール

11 メジャータイフーン

14 オデュッセウス


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 メジェルダ

14 オデュッセウス

3 ラッキーボックス


が推されていました。



とゆうコトで、ここまでの予想 と合わせて、


良さそう

4 メジェルダ

11 メジャータイフーン

14 オデュッセウス


連対候補

5 ドナルチア

6 ヒルダ

9 ブランボヌール


軽視

2 コスモフレンチ

3 ラッキーボックス

7 アルマククナ

12 マコトルーメン

13 レディトリス


と考えています。



あとは、

・牝馬で当日1番人気 (2-2-0-0)

で軸を決められるかどうかは微妙だけど、


・牡馬で当日6番人気以下 (0-1-0-49)

・関西騎手騎乗の関東馬で当日6番人気以下 (0-0-0-14)

・前走1000mだった馬で当日4番人気以下 (0-0-0-17)

で、けっこう絞れそうなので、


オッズが出てからまた続きを考えたいと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ