アクセスランキング ブログパーツ

ラジオNIKKEI賞とCBC賞のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ラジオNIKKEI賞とCBC賞のコース適性!

2015/07/04(土)08:27

書いてる途中で寝ちゃって朝になっちゃったけど、

枠が出てるので、木曜日 の続き。コース適性について考えていきます!



7月5日(

福島11R 第64回 ラジオNIKKEI賞(GIII


☆mayuの競馬☆


ラジオNIKKEI賞(GIIIが行われる福島芝1800mは、

正面スタンドの4コーナー寄りからスタート。


1周約1600mの小回りコースのため、内枠がやや有利

ですが、ラジオNIKKEI賞(GIIIではあまり差が無い様子。


意外と起伏のあるコースで、ゴール~1コーナーは下り、

向う正面の直線で上り、3~4コーナーはスパイラルカーブとなっており、

4コーナー~直線は下りで、ゴール前にまた坂を上ります。


脚質では、

スパイラルカーブと直線の下り坂でスピードが落ちにくいため、

前に行った方が良い傾向。先行~差し中心で、マクりも有効。


直線がそこまで長くないのもあって、

追い込みはほとんど届いて無いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アクセラレート

これまで好走してるのは阪神と新潟の1800m。

かなり後ろにいる馬なので、直線の長いコースが得意みたい。

福島では届かなそうかも。


2 ホワイトウインド

中山、東京、新潟で好走経験があります。

先行馬なので、内に入れたのはプラス要素。


3 アンビシャス

京都、阪神、東京の1600~2000mで走って複勝率100%

重賞好走経験もあり、実績面ではかなり上位。


4 ナヴィオン

これまで好走してるのは新潟、阪神、京都の1600m以下で、

どうも平坦なコースがのマイル戦が得意な感じ。

重賞実績もある馬だけど、適性の面ではイマイチかも。


5 レアリスタ

東京芝1800~2000mで2戦して勝率100%

ある程度前に居ても差してもいけるみたいで、

位置取り次第では十分期待できそうに思えます。


6 マルターズアポジー (1-0-0-0)

前々走で福島芝2000mのひめさゆり賞を勝利。

逃げ馬なので、前走の負けは気にしなくて良さそうだけど、

さすがに負けすぎと考えるべきかな?


7 アッシュゴールド

未だ開花しない超良血馬

これまで好走してるのは京都1600~1800mの3戦で、

あんまり福島には向いて無さそうに思えますが、

スパイラルカーブに強そうって点だけはあるかも。


8 ストレンジクォーク

これまで5戦中3戦が中山で、好走してるのは中山の2戦。

本来は3~5番手くらいに先行する馬の様で、

前に出れば福島でも粘れそうかも。


9 マイネルシュバリエ (1-0-0-0)

福島では1800mの新馬戦で勝利経験あり。

中山では全然ダメだったけど、前々走のプリンシパルSで好走。

得意不得意がイマイチよく分からない感じ…。


10 グリュイエール

これまで好走してるのは京都芝2000mと東京芝1600m

きさらぎ賞(GIII4着ってのもあるし、得意なのは京都っぽい。

先行馬なので、京都外回りよりはこっちの方が良さそう?


11 グランアルマダ

これまで好走してるのは、小倉、阪神、京都。

先行できないとダメなタイプで、展開次第で粘りきれない事も。

スムーズに前に出られれば残るかもだけど、可能性は低そう。


12 ミュゼゴースト

デビューから2戦は調子が良くなかったけど、

その後は中山、東京、京都で6連続で馬券に絡んできます。

多少位置取りが悪くてもマクり気味に上がって来てたり、

ここでも好走できそうに思えます。


13 ストリートキャップ

これまで好走してるのは、新潟芝1800mと中山芝1600m。

平坦なコースなら1800mで、他はマイルと考えると、

福島の1800mはスタミナの面で苦しい様に思えます。


14 ブランドベルグ

これまでは小倉、中京、阪神で好走していて、

脚質的には5番手くらいまでに先行してた方が良さそうな馬。

好走したレースは強い内容のものが多いけど、

ローテ的には間隔が詰まってて、けして有利とは言えない感じ。


15 キャンベルジュニア

東京芝2000mで2戦して勝率100%

不利な外枠からでも勝っていて、かなり強い内容に思えます。

福島適性は分からないけど、入れておきたいです。


16 ロジチャリス (1-0-0-0)

ここまで複勝率100%で、福島では0.6秒差の圧勝経験あり。

先行馬なので外枠は辛そうなのと、間隔も詰まってるけど、

ここまで安定した成績だと不利を跳ね返してきそうにも思えます。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 アンビシャス

7 アッシュゴールド

15 キャンベルジュニア


錬磨の常識の出走馬分析 では、

3 アンビシャス

5 レアリスタ

7 アッシュゴールド

10 グリュイエール

11 グランアルマダ


が推されていました。



とゆうコトで、木曜日のデータ と合わせて、


連対候補

3 アンビシャス

5 レアリスタ

10 グリュイエール

15 キャンベルジュニア


軽視

2 ホワイトウインド

7 アッシュゴールド

8 ストレンジクォーク

9 マイネルシュバリエ

11 グランアルマダ

12 ミュゼゴースト

13 ストリートキャップ

16 ロジチャリス


って感じで考えています。


いろいろ考えると余計に絞れなくなっちゃいますね…。笑



まぁ過去10年の3連複の配当を見ると、

2014年 6,020円 5-1-7番人気

2013年 111,170円 8-14-5番人気

2012年 63,680円 2-1-16番人気

2011年 1,710円 2-3-1番人気

2010年 9,510円 3-2-6番人気

2009年 50,330円 5-13-2番人気

2008年 16,680円 8-6-1番人気

2007年 52,870円 2-14-4番人気

2006年 16,100円 5-2-12番人気

2005年 20,780円 1-9-7番人気

とかなので、

無理に絞るよりは買っておいた方がいいのかもだけど。




7月5日(

中京11R 第51回 CBC賞(GIII


☆mayuの競馬☆


CBC賞(GIIIが行われる中京芝1200mは、

向こう正面の中間あたりからスタートするコース。


スタート後、3コーナーまではある程度距離があるので

外枠でもそれほど不利ではない様子。


3コーナー手前くらいから4コーナーにかけては下り坂、

直線には高低差約2mの急坂があり、

それを越えるとゴールまで約200m。


直線距離は合計412.5mと非常に長く、

見た目以上にタフなコース形態。


時計のかかるコースで、

一瞬のキレよりも息の長い末脚を持つ馬がよく、

差し、追い込みも決まるコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 セイカプリコーン (0-0-0-0)

3歳の頃までは芝で走ってたけど、

かなり長い間ダートで走って来ています。

前走ダートでも好走例はあるけど、

さすがに無理と考えた方が普通かな?


2 フレイムヘイロー (0-0-0-1)

唯一の中京経験は2012年の三河特別14着

好走してる方が珍しいくらいですが、新潟、東京で好走。

これを息の長さはあると見ていいものかどうか…。


3 マコトナワラタナ (0-0-0-1)

中京の1敗は、2014年のCBC賞(GIII10着

先行馬なので内になったのはいい事だけど、

その前に京都、阪神の内回りでしか好走できてない感じで、

中京の直線で粘り切れそうには思えないです。


4 トーホウアマポーラ (1-1-0-1)

2014年のCBC賞(GIII1着馬

斤量は去年より2.0kg重くなってるけど、

実績がある以上見逃せない存在ですね。


5 レオパルディナ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

まだ3歳なので経験が少なくて当たり前かもだけど、

デビューから3戦の阪神と小倉でしか好走してないのは痛いところ。


6 ウリウリ (1-0-0-0)

1200mの経験はなく、中京での勝利は1600mでのもの。

中京1200mが他よりタフなコースだと考えれば、

長めの距離で走れてた方がスタミナ的には良さそう。


7 ダンスディレクター (0-1-1-0)

中京では芝1200~1400mで2戦して、複勝率100%

芝1400までの幅広いコースで好走してるのもあるし、

それなりに期待出来そうに思えます。


8 ジャストドゥイング (0-0-0-0)

2歳の頃は1800mで好走してたけど、

今年になって芝1200mの前走、葵Sで勝利。

短距離に路線変更したのが良かったのか、

もうちょっと走ってみないとなんとも言えないかも。


9 ベステゲシェンク (2-0-0-0)

中京では芝1200mと芝1600mで2戦2勝。

比較的長めな距離でも走れてて、スタミナ的には安心かも。


10 ベルルミエール (0-0-0-1)

中京での1敗は、ファルコンS(GIIIの4着。

全体的に見ても大敗してるのはだいたい芝1600mで、

1400mでは十分走れてるし、距離短縮なのはいい事かも。


11 レオンビスティー (0-1-0-1)

2012年のファルコンS(GIIIで2着の経験がありますが、

2014年のCBC賞(GIIIでは12着でした。

かれこれ1年以上馬券に絡んでないし、さすがに買えないです。


12 タガノブルグ (0-0-0-1)

中京での1敗は、ファルコンS(GIIIの5着。

NHKマイル(GIまでは調子が良かったけど、

その前は短距離中心に走ってたので、

距離短縮は多分いい方向に働きそうに思えます。


13 サドンストーム (0-0-2-2)

中京では連対経験こそありませんが、

CBC賞(GIIIファルコンS(GIIIで3着の経験あり。

前走の高松宮記念(GIでも4着まで来てるし、

ある程度期待しててもいいと思います。


14 ホウライアキコ (0-0-0-0)

2歳の頃に短距離中心に活躍してて、

阪神JF(GI以来不調だったのが前走安土城Sで復活した感じ。

短距離適性に関してはそれなりにあるだろうけど、

小回りで平坦な京都、小倉でしか好走してなく、

中京の起伏に富んだコースは向いてないように思えます。


15 レッドオーヴァル (1-0-0-2)

中京では、芝1400mの未勝利戦で勝利経験があり、

4着以下は2014~2015年の高松宮記念(GIの14着2回。

ただ、2回とも芝状況が良くなかったので、

中京が苦手と断定しちゃっていいのか微妙なところ。


17 ワキノブレイブ (1-0-0-3)

2014年のCBC賞(GIIIでは6着。

一応長篠Sで勝利経験はあるけど、重賞では負けてて、

その割に負担重量も重たいし、あまり期待は出来ないかも。


18 ニンジャ (0-0-1-3)

2014年のCBC賞(GIII3着馬

中京での好走はそれだけだし、

そこまでの信用はできないかもだけど、

前例がある以上買い目には入れておきたいです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 トーホウアマポーラ

13 サドンストーム

6 ウリウリ

が推されていました。



とゆうコトで、木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

4 トーホウアマポーラ

6 ウリウリ

7 ダンスディレクター

9 ベステゲシェンク


連対候補

10 ベルルミエール

12 タガノブルグ

13 サドンストーム

18 ニンジャ


軽視

8 ジャストドゥイング

14 ホウライアキコ

15 レッドオーヴァル

17 ワキノブレイブ


と考えます。



このまま3連複フォーメーションだと140点になっちゃうので、

さすがにもう少し絞りたいところだけど、


ある程度オッズが出て、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-41)

・斤量53.0kg以下で当日8番人気以下 (0-0-0-37)

ってデータを当てはめてみてから考えようと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ