アクセスランキング ブログパーツ

安田記念と鳴尾記念の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

安田記念と鳴尾記念の枠!

2015/06/06(土)00:20

枠が出てるので、昨日 の続きです!



6月6日(土)

阪神11R 第68回 鳴尾記念(GIII


☆mayuの競馬☆


鳴尾記念(GIIIが行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。

スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄り。


ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

コーナーを4つ回る為、極端にペースは早くならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくい。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

ロスのある外枠よりは中~内がややいい印象。


ただし、末脚にキレのある馬の大外から差しには注意。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 グランデッツァ (0-0-1-0)

唯一の阪神経験は、ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの3着。

かなり前の方に先行する馬なので、内枠に入ったのはプラス材料。

一応買い目には入れときたいですね。


2 レッドデイヴィス (3-1-0-4)

阪神では鳴尾記念(GIII毎日杯(GIIIで勝利経験があり、

4着以下もあるけど50%の確率で馬券には絡んでいます。

ただ外回りの経験しかないので、内回りでどうなるかはちょっと疑問。


3 エアソミュール (3-0-2-2)

去年の鳴尾記念(GIII1着馬

前走の産経大阪杯(GIIも3着で、コース適性は十分。

内枠にも入れて、いいポジションを取れそうだし、

期待して良さそうに思えます。


4 アズマシャトル (0-3-0-2)

阪神では1600~2000mで走っていて、

ラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIの2着経験があります。

いつ好走するのか分かりづらいけど、

可能性が無いワケではなさそう。


5 トウケイヘイロー (2-0-1-0)

2013年の鳴尾記念(GIIIの1着馬で、阪神では複勝率100%

2014年以降は全然好走できてないけど、

得意の阪神なら復活も有り得なくないかも?


6 マジェスティハーツ (2-2-0-3)

阪神では主に2400mで好走してる感じで、

神戸新聞杯(GIIの2着経験もあります。

ここ最近はかなり位置取りが後ろなのもあって、

あんまり後ろだと届かなそうなところが心配。


7 クランモンタナ (1-4-1-1)

最近はあんまり阪神で走って無いけど、

2013年まではけっこう走ってて、

7着が1回ある以外はけっこういい成績。

その頃の感覚を忘れてないといいんだけど…。


8 メイショウナルト (1-1-0-1)

去年の鳴尾記念(GIIIでは大外12番から11着

内枠だった2戦は連対してるので、

ロスなく前に出れれば悪く無さそうだけど、

今回は内の馬と競り合うのは分が悪そうかも。


9 エーティータラント (0-2-0-2)

元々ダート馬だったので回数は多くないけど、

阪神では2000~2400mで走っています。

好走してる2戦は内回りで、内枠だった時ですが、

全体でもあまり大崩れはないので、注意は必要かも。


10 ラブリーデイ (1-0-0-3)

阪神はデビュー2戦目の野路菊Sで勝ってますが、

それから3戦は負け続けています。

先行できてそこそこ末脚も速い方だけど、

外枠になったのはあんまり良くないかも。


11 マックスドリーム (1-3-1-5)

阪神では50%の確率で馬券に絡んでいますが、

最後に好走したのは2012年9月の1000万下

脚質もかなり後ろに居るタイプだし、

届かないと考えた方がいいと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では

3 エアソミュール

10 ラブリーデイ

1 グランデッツァ

が推されていました。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて


3 エアソミュール


連対候補

2 レッドデイヴィス

4 アズマシャトル

7 クランモンタナ

10 ラブリーデイ


軽視

1 グランデッツァ

5 トウケイヘイロー

8 メイショウナルト

9 エーティータラント


と考えます。



これでもまだ多いとは思うけど、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-45)

・前走OP特別、1600万下だった馬で当日6番人気以下 (0-0-0-31)

ってところで多少絞れると思うので、


あとは配分を考えて買えば大丈夫かなぁ?

と思っています。




6月7日(

東京11R 第65回 安田記念(GI


☆mayuの競馬☆


安田記念(GIが行われるが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


安田記念(GIでは、

・1番 (0-1-0-9)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-1-2-6)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (0-0-1-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (2-0-0-8)

・11番 (0-1-1-8)

・12番 (0-1-1-8)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (1-0-0-9)

・15番 (0-1-0-9)

・16番 (0-1-2-7)

・17番 (1-0-0-9)

・18番 (0-0-1-8)

って感じで、

内枠の方が好走馬は多いものの、

外枠からでも来る馬は来ています。


因みに14番以降から来たのは、

2013年3着 16 ダノンシャーク 当日12番人気

2011年1着 14 リアルインパクト 当日9番人気

2010年1着 17 ショウワモダン 当日8番人気

2008年2着 16 アルマダ 当日5番人気

2007年3着 18 ジョリーダンス 当日9番人気

2006年2着 15 アサクサデンエン 当日10番人気

2006年3着 16 ジョイフルウィナー 当日8番人気

の7頭。

何故か穴馬が多いです。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心




で、昨日のデータ では全然絞れなかったので、

もう少し詳しく調べてみましたが…


・前走京王杯SC (2-2-1-41)

 ※3着内の5頭は、

  2012年1着 ストロングリターン 前走2番人気4着

  2012年2着 グランプリボス 前走5番人気7着

  2011年2着 ストロングリターン  前走4番人気1着

  2009年3着 ファリダット 前走2番人気3着

  2005年1着 アサクサデンエン 前走10番人気3着

  1400m戦なので、1200~1400mの馬も多いレースですが、

  ここで来るのはマイル以上の好走経験がある馬ばかり。


・前走マイラーズC (0-2-5-30)

 ※3着内の7頭は、

  2013年3着 ダノンシャーク 前走3番人気3着

  2012年3着 コスモセンサー 前走7番人気3着

  2011年3着 スマイルジャック 前走5番人気6着

  2010年2着 スーパーホーネット 前走2番人気9着

  2010年3着 スマイルジャック 前走1番人気5着

  2008年3着 エイシンドーバー 前走3番人気3着

  2007年2着 コンゴウリキシオー 前走9番人気1着

  前走でそこそこ走れてるって言うよりは、

  マイルが主戦場の「マイラー」な印象の馬ばかり。

  マイル適性+東京適性で考えるべきってところでしょうか。


・前走ヴィクトリアマイル (2-0-1-14)

 ※3着内の3頭は、

  2009年1着 ウオッカ 前走1番人気1着

  2008年1着 ウオッカ 前走1番人気2着

  2007年3着 ジョリーダンス 前走5番人気5着

  ウオッカは言わずと知れた名牝なのでいいとして、

  ジョリーダンスも東京マイルの実績だけは悪く無かった感じ。


・前走産経大阪杯 (0-2-1-2)

 ※3着内の3頭は、

  2014年3着 ショウナンマイティ 前走4番人気5着

  2013年2着 ショウナンマイティ 前走2番人気2着

  2009年2着 ディープスカイ 前走1番人気2着

  これはもうこの2頭だから…と言いたくなります。


・前走高松宮記念 (1-0-0-5)

 ※勝った1頭は、2013年のロードカナロア。

  やはりこれもロードカナロアだからできたコトに思えます。


こうして見てみると、

当然ながら東京マイル適性が重要みたい。


なんとなく、距離適性の面で

7 サクラゴスペルは厳しそうな気がしてきます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サンライズメジャー (0-0-1-1)

マイル経験は豊富だけど東京では連対が無く、湘南Sの3着まで。

内枠なので先行するのには困らなそうだけど、

脚質もどちらかと言えばキレ味タイプに思えるし、

経験の多い京都、阪神の様にはいかなそうに思えます。


2 ダノンシャーク (1-1-1-5)

2013年の安田記念(GI3着馬で、去年は4着。

東京マイルでは4着以下も多いけど、富士S(GIIIの1着もあり、

一応は買い目に入れておきたい存在です。


3 ダイワマッジョーレ (2-1-0-3)

2013年の安田記念(GIでは9着でした。

東京では京王杯SC(GIIで勝利経験がある他、

東京新聞杯(GIIIとかで好走経験があるけど、

なんとなくそこまでレベルの高いレースには着いて来れなそうな印象。

ここ最近1400m以下で走ってるのも気になります。


4 メイショウマンボ (1-1-0-1)

2013年の優駿牝馬(GIの優勝馬で、

東京では、ヴィクトリアマイル(GIの2着もあります。

しかし今年のヴィクトリアマイル(GIでは17着

とゆうか、かれこれ6戦連続で10着以下が続いていて、

実績があってもさすがに買いづらいところ。


5 ミッキーアイル (1-0-0-1)

去年の安田記念(GI16着で、

NHKマイルC(GIを勝って挑んで負けています。

逃げ~先行馬なのでそれほど末脚も強力ではないし、

そもそも東京の直線を逃げ切れたのが不思議かも?


6 モーリス (0-0-0-1)

唯一の東京経験は京王杯2歳S(GII6着

中山でけっこう走れてるので体力面では大丈夫そうだけど、

果たして東京のマイルではどうなるのか…。


7 サクラゴスペル (5-0-0-8)

前走の京王杯SC(GIIで勝利していて、

東京ではそれを含めて5勝してますが、全て1400m。

マイルとなると距離的にキツそうかなと思います。


8 レッドアリオン (0-0-1-3)

東京では全てマイルで走っていて、

富士S(GIIIの3着がありますが、好走してるのはそれだけ。

しかしそれほど派手に負けても居ないので、

一応絡む可能性もあると思ってた方が良さそう。


9 リアルインパクト (2-3-1-5)

2011年の安田記念(GI1着馬

しかし2012年は6着、2014年は13着でした。

東京での好走は3歳の頃に集中してるんだけど、

今年は海外で実績を積んで来てて、

今回こそは復活もある得る…のかも?


10 フィエロ (0-0-1-1)

去年の安田記念(GIでは8着でした。

マイル戦中心に走ってる馬で、主に好走してるのは京都。

東京での3着は1400mって辺り、

東京マイルではスタミナ的に厳しいのかも。


11 ブレイズアトレイル (0-0-0-4)

東京では4戦4敗

前走の京王杯SC(GIIでは4着まで来てるけど、

マイル戦の成績は掲示板がやっとな感じで、

さすがにここで来るとは思えないです。


12 クラレント (3-1-3-4)

去年の安田記念(GIでは10着でした。

東京経験はかなり豊富で、成績も良く、

他に4着以下で派手に負けてるのは

東京優駿(GI東スポ2歳S(GIIIくらい。

普通なら最も期待すべきところなんだけど…。


13 ヴァンセンヌ (2-1-0-0)

東京ではここまで連対率100%で来ています。

まだ経験は多くないけど、

ここ2戦で重賞実績もあるコトだし、

普通に期待して良さそうに思えます。


14 サトノギャラント (5-1-0-3)

東京経験はかなり豊富で、OP戦までなら連対率100%

何故か重賞では通用しないんだけど、なんでなんだろう…?


15 ケイアイエレガント (1-1-0-4)

東京では、前走のヴィクトリアマイル(GI2着の他、

節分Sで勝利しています。

主に中山で好走してる馬で、

前走も逃げ馬について行ったところが活きた感じ。

今回も同じ展開になるとは思えないところだけど…。


16 カレンブラックヒル (2-0-0-4)

去年の安田記念(GIでは14着

東京では、快進撃を続けていた3歳の頃に、

毎日王冠(GIINHKマイル(GIで勝利。

しかしその後は全然ダメな感じで、

3歳の頃の東京経験で適性があると判断しづらいところ。


17 エキストラエンド (3-1-0-6)

去年の安田記念(GIでは12着でした。

東京経験はけっこう豊富で、

東京新聞杯(GIIIで2着の実績もあります。

もしかしたら来るかも…くらいには思っておきたいところ。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では

9 リアルインパクト

5 ミッキーアイル

13 ヴァンセンヌ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 フィエロをはじめ、

2 ダノンシャーク

13 ヴァンセンヌ


サードステージのプレミアム注目馬 では、

7 サクラゴスペル


が推されていました。



ここまで考えてみて、

みんな微妙ではあるんだけど、

1番条件が揃ってるのは13 ヴァンセンヌに思えて来ました。


で、展開のコトを考えると

5 ミッキーアイルは去年も逃げてダメだったし、

15 ケイアイエレガントとか16 カレンブラックヒル

と先行争いをすると考えると前は苦しくなりそう。



とゆうコトで、


13 ヴァンセンヌ


連対候補

1 サンライズメジャー

8 レッドアリオン

9 リアルインパクト

10 フィエロ

17 エキストラエンド


軽視

2 ダノンシャーク

3 ダイワマッジョーレ

6 モーリス

14 サトノギャラント


と考えるコトにします。


あまりにもみんな微妙すぎて全然自信ないです。笑



あとは一応、

・7歳以上で単勝30倍以上 (0-0-0-20)

ってデータもあるので、

ある程度オッズが出てからまた考えます。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は鳴尾記念!
≫この前の記事!:
安田記念と鳴尾記念のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ