アクセスランキング ブログパーツ

東京優駿(日本ダービー)と目黒記念の枠!  ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京優駿(日本ダービー)と目黒記念の枠!

2015/05/29(金)21:50

枠が出てるので、昨日 の続きです!



5月31日(

東京10R 第82回 東京優駿(GI


☆mayuの競馬☆


東京優駿(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9mで坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。



枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと考えられますが、


東京優駿(GIでは、

・1番 (4-1-0-5)

・2番 (2-0-0-8)

・3番 (1-0-3-6)

・4番 (0-0-0-10)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (0-2-2-5)

・8番 (0-1-0-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (1-0-1-8)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (0-1-0-9)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (0-0-2-8)

・15番 (0-0-2-8)

・16番 (0-1-0-9)

・17番 (0-0-0-10)

・18番 (0-0-0-9)

って感じで、外枠は多少不利な様子。


内訳を見ると、

2012年3着 14 トーセンホマレボシ 当日7番人気

2007年2着 16 アサクサキングス 当日14番人気

2007年3着 14 アドマイヤオーラ 当日4番人気

2006年3着 15 ドリームパスポート 当日7番人気

2005年3着 15 シックスセンス 当日7番人気

と、穴馬でも絡んでる馬が居ますが、


2012年10着 17 グランデッツァ 当日4番人気

2011年9着 16 トーセンレーヴ 当日5番人気

2009年12着 18 アンライバルド 当日1番人気

2007年7着 15 フサイチホウオー 当日1番人気

2007年9着 17 ヴィクトリー 当日2番人気

2006年11着 17 フサイチジャンク 当日2番人気

2005年13着 13 ダンツキッチョウ 当日3番人気

と、それなりに人気でもけっこう敗れています。


2012年3着 14 トーセンホマレボシ

2007年2着 16 アサクサキングス

と外枠から逃げ~先行で絡んでいる馬も居ますし、

完全に無理というワケでは無いんですが…。



とりあえず、今回は

13 リアルスティール

14 ドゥラメンテ

が両方とも外になってしまったってのもあって、


この2頭を軸にする場合でも

勝ちきれない可能性がある事を考えておいた方がいいかも。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノラーゼン (0-1-0-0)

東京は芝2000mの500万下で2着の経験があり、

デビューからここまで複勝率100%で来ています。

一応芝2400mの好走経験もあり、非常に安定した成績。

最内に入った先行馬って点でもかなり期待できそう。


2 タンタアレグリア (1-2-0-0)

東京では、前走青葉賞(GIIで2着に来た他、

ゆりかもめ賞未勝利戦で走っていて、連対率100%

青葉賞(GIIでの着差も0.1秒と、有り得なくもない範囲です。


3 コメート (0-0-0-0)

東京は今回が初めてで、

これまで好走してるのは中山と福島。

なんとなくテクニカルなコースが得意な先行馬って感じで、

あんまり東京の長い直線に向いてそうには思えないかも。


4 グァンチャーレ (0-0-0-3)

東京では、これまで3戦3敗

距離的にもあまり長い距離は向いて無さそうかも?


5 ダノンメジャー (0-0-0-2)

東京ではこれまで2戦2敗で、両方とも10着以下

京都、阪神、小倉で好走がある辺り、

小回りで平坦なコースの方が向いてそうな印象。


6 ポルトドートウィユ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

全体でも若葉Sの4着以外は全て連対していて、

芝2200と、比較的長めな距離でも走れています。

ただ、末脚の質の面で向いてるかは何とも言えないところ。


7 レーヴミストラル (1-0-0-0)

前走青葉賞(GII1着馬

これまで馬券に絡まなかったのはデビュー戦の阪神2000mだけで、

末脚が活かせる様なコースならしっかり勝ちきっています。

芝2400mまでは問題なさそうだし、かなり期待が持てそう。


8 ベルラップ (0-0-0-1)

東京経験は、芝1800mの新馬戦の5着のみ。

好走してるのが京都、阪神で、

ある程度の位置に居ないと届かない様な感じ。

東京だと、前に出たとしても差されそうに思います。


9 コスモナインボール (1-0-0-2)

東京では、アイビーSで勝利経験があります。

4着以下だった2戦は不利な外枠だったので、

直線を走りきる末脚はありそうに思えますが、

今回も状況はいいとは言えないし、

なによりここ5戦の成績を見たら買えないです。


10 ミュゼエイリアン (0-0-1-1)

東京では、3、4着と微妙な成績。

主に1800~2000mで走ってるけど、

どこで好走するのかイマイチよく分からない感じ。


11 サトノクラウン (2-0-0-0)

東京では東スポ杯2歳S(GIIの1着もあり、2戦2勝

中山よりは東京の方が向いてそうではあるし、

あとは2400m走れるかってところだけかも。


12 アダムスブリッジ (0-0-0-0)

東京は今回が初めてで、

今までは阪神と京都の芝2000mで走って複勝率100%

前走若葉Sってところ以外は悪く無い様に思えてくる…。


13 リアルスティール (1-0-0-0)

前走皐月賞(GI2着馬で、

東京は共同通信杯(GIIIで勝利経験あり。

勝負どころでしっかり差せる末脚と、折り合える賢さもあるので、

2400mでも十分走れそうに思えます。


14 ドゥラメンテ (2-2-0-0)

前走皐月賞(GI1着馬

その前までは東京でしか走って無かったので、

むしろ前走の勝利の方が意外でした。

東京の重賞経験も共同通信杯(GIIIの2着もあるし、

中山で後方から差せる末脚は、ここでも強力な武器になるハズ。


15 ミュゼスルタン (0-0-1-0)

東京経験は、NHKマイルC(GIの3着のみ。

これまで好走してるのが1600mだけってのもあるし、

中山芝1800mのスプリングS(GIIでは7着ってのもあって、

もしかしたらあんまりタフなコースだとダメそうかも?って気もします。


16 スピリッツミノル (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

一応芝2400mまでは好走経験があるし、

長い距離の方が向いてそうではあるけど、

皐月賞(GI京都新聞杯(GIIってゆう

トライアル2連戦はさすがに厳しいんじゃないかと思います。

外枠の逃げ馬って点でも苦しいレースを強いられそう。


17 キタサンブラック (2-0-0-0)

前走皐月賞(GI3着馬で、

東京では、新馬戦500万下2戦2勝

500万下はかなり前で競馬をしてますが、

今回はさすがにそれは厳しそうに思えるので、

何らかの策を講じる必要がありそうです。


18 タガノエスプレッソ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまではけっこう幅広いコースで好走していて、

前走皐月賞(GIの負けさえ大目に見れれば悪く無さそうだけど、

さすがに大外からの巻き返しってのは考えづらいかも。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

13 リアルスティール

14 ドゥラメンテ

11 サトノクラウン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

14 ドゥラメンテをはじめ、

11 サトノクラウン

13 リアルスティール


サードステージのプレミアム注目馬 では、

7 レーヴミストラル


が挙げられていました。



とゆうコトで昨日の日記のデータ と合わせて、


軸候補

13 リアルスティール

14 ドゥラメンテ


連対候補

1 サトノラーゼン

7 レーヴミストラル

11 サトノクラウン


軽視

2 タンタアレグリア

17 キタサンブラック


切ろうか迷い中

15 ミュゼスルタン


と考えます。



これで15 ミュゼスルタンを切ったとしたら、

1314

17111314

12711131417

3連複フォーメーション23点


これで回収できそうか、

前日オッズを見てからまた考えたいところです。




5月31日(

東京12R 第129回 農林水産省賞典目黒記念(GII


☆mayuの競馬☆


目黒記念(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんどありませんが、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


とは言っても目黒記念(GIIでは、

・1番 (1-0-3-6)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (0-0-0-10)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (1-2-0-7)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (1-0-1-8)

・8番 (1-2-0-7)

・9番 (0-2-0-8)

・10番 (0-0-2-8)

・11番 (0-1-1-7)

・12番 (1-0-1-8)

・13番 (0-0-0-9)

・14番 (2-0-0-7)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-1-1-7)

・17番 (0-2-0-6)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、そこまでの影響はなさそう。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヒットザターゲット (0-0-0-5)

2013年の目黒記念(GIIは4着。

それ以外は 天皇賞秋(GIジャパンカップ(GIなので、

さすがに大目に見ても良さそうには思えます。

ただ、2013年より状況が良くなってるとは思えないし、

微妙な感じな事には変わりないのかも。


2 レコンダイト (1-0-1-1)

東京では、

1800~2000mので好走して、2400mで5着。

2200mくらいが限界な気がしないでもないけど、

全体的に大崩れも少ないし、安定した走りが期待出来そうかも?


3 ファタモルガーナ (1-1-0-3)

東京では、ダイヤモンドS(GIIIの2着がある他、

芝2400mの陣馬特別の1着があります。

内枠からなら先行するのも難しくないだろうし、悪くなさそう。


4 アドマイヤスピカ (0-0-0-2)

東京は3歳の頃にセントポーリア賞青葉賞(GII2敗した以来。

その後、阪神と京都の2400mで好走してるので、

距離的には走れそうだけど、東京適性の面では不安があります。


5 オーシャンブルー (0-1-0-3)

東京では緑風Sで2着がありますが、それ以外で3敗

有馬記念(GIの2着はどちらかと言えば中山適性だろうし、

東京の2500mは合わないと考えた方がいいのかも。


6 トラストワン (0-0-0-1)

東京経験はアメジストSの4着のみ。

距離的には函館芝2600mで2着が1回ありますが、

東京とはワケが違うし、あまり期待できないと思います。


7 アンコイルド (2-1-0-4)

東京では2013年の白富士Sまで好走してましたが、それ以降で4敗

まぁGIの3戦に関してはしょうが無いにしても、

東京新聞杯(GIIIでも負けてるし、本質的に東京は向かなそう。


8 トウシンモンステラ (0-0-0-3)

東京は3歳の頃に3戦3敗

それ以降で京都、阪神の2000~2400mで好走してますが、

やはり東京適性って意味では期待できなさそう。


9 ヴァーゲンザイル (2-2-2-13)

東京、中山ばっかり走ってる馬で、

負けてる事も多いけど、3着内の経験もそれなりにあります。

芝2400mの好走経験もも4回あるので、

芝2500mでも十分走れるハズ。


10 ニューダイナスティ (0-1-0-2)

同コースのアルゼンチン共和国杯(GII11着だったけど、

前走メトロポリタンSで2着があり、ダイヤモンドS(GIIIでも6着でした。

このメンバーなら十分ありそうな範囲だと思えます。


11 タガノグーフォ (0-0-0-4)

東京では4戦4敗で、掲示板にすら届いていません。

好走してるのも2000mまでだし、

あんまり長い距離には向いて無さそうです。


12 ムスカテール (3-1-0-3)

2013年の目黒記念(GII1着馬で、

アルゼンチン共和国杯(GIIでも2着の経験あり。

だけど2014年は両方とも負けていて、

前走メトロポリタンSでは勝ってるけど、衰えてる感じはあります。


13 サイモントルナーレ (0-0-0-8)

東京では8戦8敗

丹頂Sで勝ってから長距離路線で走ってますが、全く好走出来ず。

いくら斤量が軽くても無理だと考えた方が良いでしょう。


14 ステラウインド (3-2-1-5)

東京経験はかなり豊富で、

青葉賞(GIIの3着など、2400mの好走も多く、

前々走ダイヤモンドS(GIIIでも4着と、悪くない成績。

3着内も十分狙えそうですね。


15 ダービーフィズ (3-3-0-4)

東京成績はけっこう優秀で、

東スポ2歳S(GIII青葉賞(GIIでは大敗してますが、

それ以外の8戦は全て4着以内に来ています。

条件戦からの好走も十分有り得るかも。


16 マイネルメダリスト (1-1-2-5)

去年の目黒記念(GII1着馬

その後のアルゼンチン共和国杯(GII最下位だったけど、

それ以外の8戦は全て4着以内に来てて、

前走でも惜しいとこまで来てるし、切るに切れない…。


17 メイショウカドマツ (2-0-1-0)

東京ではダイヤモンドS(GIIIの3着もあり、複勝率100%

この距離なら外からでも前には出られるだろうし、

買い目には入れておきたいです。


18 グランデスバル (1-0-0-3)

去年の目黒記念(GIIでは9着

東京は1600万下で1着がありますが、

特に東京が得意ってワケでもなさそうだし、

そこまで注目すべき馬ではない様に思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

12 ムスカテール

16 マイネルメダリスト

3 ファタモルガーナ

が推されていました。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

9 ヴァーゲンザイル

10 ニューダイナスティ


連対候補

2 レコンダイト

14 ステラウインド

17 メイショウカドマツ


軽視

4 アドマイヤスピカ

8 トウシンモンステラ

15 ダービーフィズ


データからの例外だけど…

3 ファタモルガーナ

12 ムスカテール

16 マイネルメダリスト


と考えます。



これだと絞りきれないので、

・単勝50.0~99.9倍 (0-0-0-22)

・単勝100倍以上 (0-0-1-34)

・関東馬で当日10番人気以下 (0-0-0-39)

・前走10番人気以下で当日8番人気以下 (0-0-0-45)

ってところもアテにしたいけど、

オッズがどうなるか全然想像できないですね…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ