アクセスランキング ブログパーツ

優駿牝馬(オークス)と平安ステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

優駿牝馬(オークス)と平安ステークスの枠!

2015/05/22(金)21:38

平安ステークス(GIIIの枠が出てるので、昨日 の続きです!



5月23日(土)

京都11R 第22回 平安ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


平安ステークス(GIIIが行われる京都ダート1900mは、

正面スタンド前の4コーナー付近からスタートするコース。


ダート1800mよりも1コーナーまでの距離100m長くなるので、

スタート直後のポジション争いは多少緩和されます。

ペースも落ち着きやすく、逃げ先行馬が良い成績。


追い込みはほとんど届かず、

後ろから行く馬は早めにスパートをかけたり、

4コーナーで好位につけなければ難しいコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 インカンテーション (1-1-0-1)

京都では、2013~2014年のみやこS(GIIIで好走しています。

重賞で走る様になってからは、

大敗してるのは中山、阪神、中京と直線で上り坂のあるコースだけ。

多少位置が悪くても、差して来れそうなのもいいところ。


2 エノラブエナ (2-3-2-0)

重賞経験こそないものの、京都では複勝率100%

全体でもかなり成績が良く、平坦で小回りなコースは得意みたい。


3 ナムラビクター (2-0-1-1)

去年の平安S(GIIIではかなり惜しい5着でした。

京都での4着以下はその1回しかないので、

3着内も十分狙えると考えて良さそうです。


4 アスカノロマン (4-2-0-2)

京都経験はけっこう豊富で、大敗してるのもみやこS(GIIIくらい。

ただ、何故かJRAの重賞では好走できてないので、

あまり期待しすぎるのも良くないかも。

ただ、内枠に入れたのはプラス材料かも?


5 サウンドトゥルー (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまで好走してるのは、東京と中山がほとんどで、

脚質的にも届かなそうに思えます。


6 グランドシチー (2-0-0-3)

去年の平安S(GIIIでは14着で、2012年も14着

勝った2戦は、重賞で走る様になる前の条件戦で、

ここ最近は何故か阪神と中京でしか好走していません。


7 ニホンピロアワーズ (4-4-2-1)

2013年の平安S(GIII優勝馬で、

2012年の東海S(GIIでも2着でした。

最近はあんまり京都で走って無いし、

みやこS(GIIIでは7着だったりするけど

これだけ実績があったら無視はできないと思います。


8 ダノンバトゥーラ (3-0-0-0)

京都では3戦3勝

まだ重賞好走経験は無いですが、

前走アンタレスS(GIIIで4着まで来てる辺り、

得意な京都ならもっといい結果になりそうに思えます。


9 ソリタリーキング (3-1-0-5)

2012年の東海S(GII優勝馬

だけど、2013年の平安S(GIIIでは9着

少しずつ地方でしか通用しなくなってきてるけど、

前走でOP戦を連対してるのもあって、侮れない感じ。


10 イッシンドウタイ (0-0-1-2)

京都では、4着までには来てるけど連対は無し。

どちらかと言えば中山、東京などタフなコースの方が向いてそう?


11 クリノスターオー (4-0-0-3)

去年の平安S(GIII優勝馬

調子が良い時と悪い時の差がよく分からないけど、

買い目には入れておきたいところです。


12 ローマンレジェンド (4-0-1-0)

2012~2013年のみやこS(GIIIで好走していて、

京都ダートでは複勝率100%

最後に走ったのが2013年なのはちょっと引っかかるけど、

今でも走れる可能性は十分あると思います。


13 アジアエクスプレス (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

3走前に新潟で勝利してるので平坦なコースが苦手ではないし、

前に出られるのであれば、京都も問題ないハズ。


14 タガノゴールド (1-1-1-2)

京都成績はそこそこなんだけど、

好走してても1000万下までで、

1回だけ経験のある1900mが1番負けています。

さすがに他の馬の方が強そうに思えます…。


15 ドコフクカゼ (1-2-0-2)

去年の平安S(GIIIでは8着でした。

しかし、京都1800~1900mで4着以下はこれだけ。

何となく敗因を考えると枠順な気がするので、

今回はもっと厳しいレースになりそうかも?


16 マイネルクロップ (4-3-3-1)

京都経験はかなり豊富で、4着以下も1回のみ。

前走のマーチS(GIIIで重賞で通用するのも証明されてるし、

十分可能性はありそうに思えます。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


天下統一の「家康の王道」 では、

1 インカンテーション

11 クリノスターオー

13 アジアエクスプレス


天下統一の「光秀の下剋上」 では、

1 インカンテーション

3 ナムラビクター

8 ダノンバトゥーラ

11 クリノスターオー

13 アジアエクスプレス


スマートウィンの今週の注目馬 では、

11 クリノスターオー

13 アジアエクスプレス

16 マイネルクロップ


が推されていました。



前に行く馬が有利で、

外からでも前に行こうと思えば行けるので、


前に出ていきそうな

8 ダノンバトゥーラ

11 クリノスターオー

13 アジアエクスプレス

が高評価なのは頷けるかも。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

8 ダノンバトゥーラ

11 クリノスターオー

13 アジアエクスプレス


連対候補

3 ナムラビクター

4 アスカノロマン


軽視

1 インカンテーション

2 エノラブエナ

7 ニホンピロアワーズ

12 ローマンレジェンド

16 マイネルクロップ


と考えます。



これでも3連複フォーメーション55点なので、

ちょっと買いすぎではあるんだけど、


けっこう荒れるコトもあるレースだし、

ある程度オッズが分かってから、無理そうなら絞る感じにしようかな。




5月24日(

東京11R 第76回 優駿牝馬(GI


昨日の日記で書いてたデータ では全然絞れなかったので、

もう少しデータについて調べてみました。


文章がかなりぐちゃぐちゃで読みづらいけど、

その辺りは大目に見てもらえると嬉しいです。笑



今年は桜花賞(GI変な結果 になったってのもあって、

前走がアテにならないなら前々走はどうだろう?と思って、



調べてみたら…


・前走桜花賞 (8-6-4-58)

 ※3着内の18頭は、

  2014年1着 ヌーヴォレコルト 前走5番人気3着

  2014年2着 ハープスター 前走1番人気1着

  2013年1着 メイショウマンボ 前走4番人気10着

  2012年1着 ジェンティルドンナ 前走2番人気1着

  2012年2着 ヴィルシーナ 前走4番人気2着

  2011年3着 ホエールキャプチャ 前走1番人気2着

  2010年1着 アパパネ 前走1番人気1着

  2009年1着 ブエナビスタ 前走1番人気1着

  2009年2着 レッドディザイア 前走2番人気2着

  2009年3着 ジェルミナル 前走5番人気3着

  2008年1着 トールポピー 前走1番人気8着

  2008年2着 エフティマイア 前走15番人気2着

  2008年3着 レジネッタ 前走12番人気1着

  2007年1着 ローブデコルテ 前走9番人気4着

  2006年2着 フサイチパンドラ 前走2番人気14着

  2006年3着 アサヒライジング 前走9番人気4着

  2005年1着 シーザリオ 前走1番人気2着

  2005年2着 エアメサイア 前走3番人気4着


 ※3着内の18頭の前々走は、

  2014年1着 ヌーヴォレコルト チューリップ賞4番人気2着

  2014年2着 ハープスター チューリップ賞1番人気1着

  2013年1着 メイショウマンボ フィリーズR3番人気1着

  2012年1着 ジェンティルドンナ チューリップ賞2番人気4着

  2012年2着 ヴィルシーナ クイーンC2番人気1着

  2011年3着 ホエールキャプチャ クイーンC2番人気1着

  2010年1着 アパパネ チューリップ賞1番人気2着

  2009年1着 ブエナビスタ チューリップ賞1番人気1着

  2009年2着 レッドディザイア エルフィンS1番人気1着

  2009年3着 ジェルミナル チューリップ賞3番人気5着

  2008年1着 トールポピー チューリップ賞1番人気2着

  2008年2着 エフティマイア クイーンC10番人気6着

  2008年3着 レジネッタ フィリーズR4番人気3着

  2007年1着 ローブデコルテ チューリップ賞3番人気5着

  2006年2着 フサイチパンドラ フラワーC1番人気2着

  2006年3着 アサヒライジング アネモネS1番人気1着

  2005年1着 シーザリオ フラワーC1番人気1着

  2005年2着 エアメサイア フィリーズR3番人気3着


・前走フローラS (1-3-4-32)

 ※3着内の8頭は、

  2013年2着 エバーブロッサム 前走2番人気2着

  2013年3着 デニムアンドルビー 前走1番人気1着

  2012年3着 アイスフォーリス 前走2番人気2着

  2011年2着 ピュアブリーゼ 前走3番人気3着

  2010年1着 サンテミリオン 前走1番人気1着

  2010年3着 アグネスワルツ 前走4番人気2着

  2007年2着 ベッラレイア 前走1番人気1着

  2005年3着 ディアデラノビア 前走2番人気1着


 ※3着内の8頭の前々走は、

  2013年2着 エバーブロッサム フラワーC3番人気2着

  2013年3着 デニムアンドルビー 未勝利1番人気1着

  2012年3着 アイスフォーリス ミモザ賞5番人気2着

  2011年2着 ピュアブリーゼ 500万下2番人気2着

  2010年1着 サンテミリオン フラワーC1番人気3着

  2010年3着 アグネスワルツ 白菊賞5番人気1着

  2007年2着 ベッラレイア あざみ賞1番人気1着

  2005年3着 ディアデラノビア フィリーズR2番人気4着


・前走皐月賞 (0-0-1-0)

 ※3着の1頭は、2014年のバウンスシャッセ。

  前走12番人気11着。前々走はフラワーC3番人気1着


・前走スイートピーS (1-0-1-27)

 ※3着内の2頭は、

  2007年3着 ラブカーナ 前走7番人気2着

  2006年1着 カワカミプリンセス 前走1番人気1着


 ※3着内の2頭の前々走は、

  2007年3着 ラブカーナ 忘れな草賞8番人気2着

  2006年1着 カワカミプリンセス 君子蘭賞6番人気1着


・前走忘れな草賞 (1-0-0-10)

 ※勝った1頭は、2011年のエリンコート。

  前走2番人気1着。前々走は500万下6番人気1着。


って感じで、


桜花賞(GIの好走馬は、

大体の場合前々走でも好走してる事がわかりました。



例外っぽいのは、


・前走桜花賞(GI前々走4~6着

 2012年1着 ジェンティルドンナ

  前走2番人気1着 前々走チューリップ賞2番人気4着

 2009年3着 ジェルミナル 

  前走5番人気3着 前々走チューリップ賞3番人気5着

 2008年2着 エフティマイア

  前走15番人気2着 前々走クイーンC10番人気6着

 ↑3頭とも前走でしっかり好走しています。


・前走桜花賞(GI前走4着

 2007年1着 ローブデコルテ

  前走9番人気4着 前々走チューリップ賞3番人気5着

 2006年3着 アサヒライジング

  前走9番人気4着 前々走アネモネS1番人気1着

 2005年2着 エアメサイア

  前走3番人気4着 前々走フィリーズR3番人気3着

 ↑前走、前々走ともに馬券に絡んでないのはローブデコルテのみ。


・前走桜花賞(GI前走大敗

 2013年1着 メイショウマンボ

  前走4番人気10着 前々走フィリーズR3番人気1着

 2008年1着 トールポピー

  前走1番人気8着 前々走チューリップ賞1番人気2着

 2006年2着 フサイチパンドラ

  前走2番人気14着 前々走フラワーC1番人気2着

 ↑3頭とも前々走で連対以上の成績。人気もそこそこ。

  あと、人気も着順も悪かったってワケではないのもあります。


・前走フローラS(GIIから

 2005年3着 ディアデラノビア

  前走2番人気1着 前々走フィリーズR2番人気4着

 ↑前々走で馬券に絡んでないのはフローラS組としてはこの馬だけ。

  ただし、このレースは1着と0.1秒差の混戦。



なんとなく理由を想像すると、

芝2400mとゆうこの時期の牝馬にとって未知の距離を走るワケで、

「いろんな意味で安定していい走りができる馬がいい」

ってコトなのかなとか思ってみたり。




で、コースの事を考えていくと、


☆mayuの競馬☆


優駿牝馬(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9m、坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


スタート後の直線が約350mとあるため、

枠による有利不利はほとんどないと考えられますが、

外枠に入った逃げ先行馬は多少のロスがある様で、内枠の勝率が少し高め。


過去10年の優駿牝馬(GIでは、

・1番 (0-0-0-10)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-1-1-7)

・4番 (2-0-0-8)

・5番 (0-1-2-7)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (1-1-0-8)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (2-1-1-6)

・10番 (0-1-2-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-2-8)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (1-0-1-8)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-0-0-9)

・17番 (1-0-0-9)

・18番 (1-1-0-8)

で、


10~12番で3着内に来たのは

2011年3着 12 ホエールキャプチャ 当日2番人気

2008年3着 10 レジネッタ 当日5番人気

2007年3着 12 ラブカーナ 当日8番人気

2006年3着 10 アサヒライジング 当日7番人気

の4頭。


13番以降で絡んだのは

2013年2着 13 エバーブロッサム 当日5番人気

2012年1着 14 ジェンティルドンナ 当日3番人気

2011年2着 18 ピュアブリーゼ 当日8番人気

2010年1着 17 アパパネ 当日1番人気

2010年1着 18 サンテミリオン 当日5番人気

2009年3着 14 ジェルミナル 当日4番人気

2008年1着 15 トールポピー 当日4番人気

2004年1着 13 ダイワエルシエーロ 当日6番人気

の8頭。


因みに、

2013年1着 3 メイショウマンボ 当日9番人気

2012年3着 3 アイスフォーリス 当日9番人気

2011年1着 4 エリンコート 当日7番人気

2010年3着 2 アグネスワルツ 当日8番人気

2008年2着 6 エフティマイア 当日13番人気

と、穴っぽいところは内の方が気持ち来やすいかも?




ここまでの話を交えつつ、各馬を見ていくと、


1 レッツゴードンキ (0-1-0-0)

東京は、アルテミスS(GIIIで2着の経験があり、

ここまで6戦全て3着内の安定した成績の持ち主。

比較的タフなコースでも走れるし、可能性は十分。


2 マキシマムドパリ (0-0-1-0)

東京は、フローラS(GIIで3着の経験があり、

ここまで6戦全て3着内の安定した成績。

1800m以上のレース経験が多いのも好印象。


3 トーセンナチュラル (0-1-0-2)

東京芝2400mの経験はあるけど、8着

中京と東京で好走経験があるので、適性の面では良さそうだけど、

さすがにレベル的はないのかなって思います。


4 ココロノアイ (1-0-0-0)

東京は、アルテミスS(GIIIで1着の経験あり。

前走桜花賞(GI10着と大敗しているけど、

その前までは全て3着内で来ていて、巻き返しもあり得る範囲。


5 シングウィズジョイ (1-0-0-2)

東京では、前走フローラS(GIIで勝利しましたが、

クイーンC(GIIIアルテミスS(GIIIでは6着でした。

距離が伸びた方がいい印象だけど、2400mだとどうなんでしょう…。


6 クイーンズリング (0-0-0-0)

前走桜花賞(GIでは惜しくも4着で、

その前までの3戦は全て1着でした。

中山芝1800mの勝利経験があり、

長めの距離でもいけそうな気もします。


7 キャットコイン (2-0-0-0)

東京では、クイーンC(GIIIで1着の経験があり、

前走桜花賞(GIでは7着でしたが、それ以外は全て1着。

単純に関西遠征が合わなかった可能性もあるし、

東京コースの方が良くなりそうな気もします。


8 ローデッド (0-0-0-0)

これまで好走してるのはフェアリーS(GIIIと中京の未勝利戦

フェアリーS(GIII以降の負けっぷりから、

さすがにこれだけの相手に勝つのは無理に思えます。


9 コンテッサトゥーレ (0-0-0-0)

前走桜花賞(GI3着馬で、前々走は6着。

京都と阪神で好走してきているけど、データとしては微妙なところ。

なんとなく短距離向きな気がしないでもない様な。


10 ミッキークイーン (0-1-0-0)

前走OP戦組ではあるけど、クイーンC(GIII2着の経験があり、

ここまで阪神と東京で4戦して連対率100%

東京適性って意味では十分ありそうに思えます。


11 ペルフィカ (0-0-0-0)

前走桜花賞(GIでは11番人気13着

好走してるのが京都と阪神の内回りなので、

小回りなコースに向いてそうなイメージ。


12 アースライズ (0-0-0-0)

前走桜花賞(GIでは15番人気8着

前々走フラワーC(GIIIで2着に来ていますが、

さすがにここからの巻き返しは考えづらい気がします。


13 アンドリエッテ (0-0-0-1)

前走桜花賞(GIでは6着で、

前々走はチューリップ賞(GIII2着

その前のクイーンC(GIIIでは0.1秒差の4着ってのもあって、

東京の直線なら巻き返しもありそうな気がしないでも無い様な。


14 ルージュバック (1-0-0-0)

きさらぎ賞(GIII圧勝して話題になりましたが、

前走桜花賞(GIでは見せ場もなく9着

巻き返し可能な範囲ではあるし、

東京の勝利経験があるのもいいところではあります。


15 トーセンラーク (1-0-1-1)

東京では、アルテミスS(GIIIで3着の経験がありますが、

兵庫JGP(GIIでダートを経験してからは負けが続いてます。

さすがに桜花賞(GI18番人気17着からは厳しいでしょう。


16 ノットフォーマル (0-0-0-1)

東京経験は、赤松賞8着のみ。

前走、前々走の負けも大きいですし、

好走してるのが中山、福島な辺り、

東京の長い直線にはあまり向いて無さそうにも思えます。


17 クルミナル (0-0-0-0)

前走桜花賞(GI2着馬ですが、

前々走のチューリップ賞(GIIIでは11着

データで考えるとちょっと微妙なところだけど、

普通に考えたらなくはないと思います。


18 ディアマイダーリン (2-1-0-0)

前走フローラS(GII2着馬で、東京は連対率100%

そもそも馬券に絡まなかったのもデビュー戦の6着のみで、

長めの距離の経験があるのもいいところだと思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


天下統一の「家康の王道」 では、

1 レッツゴードンキ

10 ミッキークイーン

14 ルージュバック


天下統一の「光秀の下剋上」 では、

1 レッツゴードンキ

2 マキシマムドパリ

6 クイーンズリング

14 ルージュバック

17 クルミナル


スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 レッツゴードンキ

14 ルージュバック

10 ミッキークイーン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

14 ルージュバックをはじめ、

1 レッツゴードンキ

4 ココロノアイ

5 シングウィズジョイ


Deep Impactの有力馬 では、

1 レッツゴードンキ

4 ココロノアイ

6 クイーンズリング

9 コンテッサトゥーレ

14 ルージュバック

17 クルミナル

を挙げつつも、

13 アンドリエッテを推奨馬に。


サードステージのプレミアム注目馬 では、

6 クイーンズリング


が推されていました。


やはり各サイトでかなり割れています…。




とゆう事で、ここまでの話をまとめると、


もし軸を決めるなら…

1 レッツゴードンキ

6 クイーンズリング


データ的には良さそう

2 マキシマムドパリ

5 シングウィズジョイ

18 ディアマイダーリン


データ的には有りな範囲

4 ココロノアイ

7 キャットコイン

10 ミッキークイーン

14 ルージュバック


なんとなく軽視

9 コンテッサトゥーレ

13 アンドリエッテ

17 クルミナル


って感じでしょうか。



正直、範囲が広すぎて全然絞れません。笑


一応、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-65)

・関西馬で前走から乗り替わりで当日6番人気以下 (0-0-0-24)

・前走フローラSだった馬で当日10番人気以下 (0-0-0-19)

ってデータもあるけど、

これで絞りきれるとも思えないし…。


オッズを見つつ、買えるだけ買っとこうかな。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!
コメント

参考にさせていただきます。(^^)v
by: * 2015/05/23 00:00 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ