アクセスランキング ブログパーツ

青葉賞と天皇賞(春)の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

青葉賞と天皇賞(春)の枠!

2015/05/01(金)22:26

の枠がでてるので、昨日 の続き!



5月2日(土)

東京11R 第22回 テレビ東京杯青葉賞(GII


☆mayuの競馬☆


青葉賞(GIIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。

2400mはスタミナと底力が必要、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースですね。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと思われますが、外枠は多少ロスがあるようで、

・13番 (0-0-2-8)

・14番 (0-0-1-9)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-1-9)

・17番 (1-0-1-7)

・18番 (0-0-0-6)

って感じで、

13番以降は好走率が下がります。


13番以降から3着内に来たのは、

2014年3着 13 ヤマノウィザード 当日4番人気

2010年3着 17 ハートビートソング 当日3番人気

2009年1着 17 アプレザンレーヴ 当日1番人気

2009年3着 16 トップカミング 当日6番人気

2008年3着 14 モンテクリスエス 当日6番人気

2006年3着 13 エイシンテンリュー 当日4番人気

の6頭。


勝ったのはアプレザンレーヴのみで、当日1番人気単勝2.0倍。

それほどの人気が無ければ3着までで、

7番人気以降ならほぼ来ないと考えて良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブラックバゴ (1-0-0-0)

東京は芝1800mの未勝利戦で勝利経験があります。

中山でも走れてるので、比較的タフなコースは得意そうかも。


2 ティルナノーグ (0-0-0-1)

東京経験は、前走共同通信杯(GIII7着のみ。

好走してるのが京都と阪神なので、

キレはあるけど持続の面で不安がありそう。


3 タンタアレグリア (1-1-0-0)

東京ではゆりかもめ賞の2着経験もあり、連対率100%

他でも中京、新潟など直線長めなコースで好走があります。


4 レッドライジェル (0-1-0-2)

東京では、新馬戦で2着になった後、未勝利戦2敗

ただ、この2戦は1800mの外枠だったので、ノーカンでいいかも?


5 レトロロック (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

好走してるのが京都内回りと小倉なので、

小回り、平坦なコースでないとダメなのかも。


6 ヴェラヴァルスター (1-1-0-1)

これまで東京では3戦して、ゆりかもめ賞未勝利戦で好走。

比較的悪くない成績だし、同コースの勝利経験はプラス要素です。


7 ミュゼダルタニアン (1-0-0-1)

東京では芝2000mの未勝利戦6着で、

芝2400mの未勝利戦で勝利しています。

芝2000mでの負けは外枠からのものなので、

東京適性ってだけなら可能性はなくもないのかも。


8 レーヴミストラル (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

距離的には2400mまで走れてるし、末脚も強力そう。

その末脚がどこまで持続できるか?ってところがカギ。


9 マイネルサクセサー (0-0-0-1)

東京経験は、共同通信杯(GIII10着のみ。

札幌、函館で好走してる辺り、タフなコースには向いてそうだけど、

それ以外で全然好走してないので、あまり期待は出来ないです。


10 トーセンアーネスト (0-0-0-1)

ダートと芝を行ったり来たりの馬で、

東京芝ではゆりかもめ賞13着があるのみ。

そもそも芝の好走経験もないし、多分無理でしょう。


11 ウェスタールンド (0-0-0-0)

かなり長い間未勝利戦を勝ち上がれていませんでしたが、

京都芝2000m、阪神芝1800mでは複勝率100%

安定して走れてるので、ここでも十分通用しそう?


12 スモークフリー (0-0-0-0)

東京ダートでデビューし、前走で芝初挑戦。

それで2着まで来てるのは評価できるかもだけど、

芝経験の少なさから、そこまでの信用はできないと思います。


13 カカドゥ (1-0-0-0)

東京では芝2000mの未勝利戦で勝利経験があります。

ただ、それも内枠の先行馬が地の利を活かして勝った感じで、

外枠に回った今回も同じ事は出来ないハズ。


14 ビクトリーミノル (0-0-0-0)

これまでダートで9戦していて、芝経験は札幌の新馬戦10着のみ。

さすがにこれで来るって事は無いと思います。


15 センチュリオン (0-0-0-0)

これまではダートで2戦2勝。

ダート馬としては脚質も良さそうだけど、

今回外枠の不利を跳ね返してくるとは思えません。


16 マサハヤドリーム (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまで好走してるのが阪神、京都の1800mなので、

距離的に2000m以上は難しいのかも?


17 ストレンジクォーク (0-0-0-0)

東京は今回が初めてで、好走してるのは中山。

脚質的にそれなりの位置には居たいタイプだと思うので、

外枠の不利をモロに受けそうに思います。


18 トーセンスパンキー (0-0-0-0)

前走で芝初挑戦でしたが11着で、

好走してるのは中山ダート1800mのみ。

これで大外じゃ無理だと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ブラックバゴ

2 ティルナノーグ

4 レッドライジェル

6 ヴェラヴァルスター

が推されていました。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


連対候補

1 ブラックバゴ

3 タンタアレグリア

8 レーヴミストラル

11 ウェスタールンド


軽視

4 レッドライジェル

6 ヴェラヴァルスター

7 ミュゼダルタニアン

17 ストレンジクォーク


と考えます。



これで軸を絞れたら良さそうだけど、


オッズ関係のデータ

・単勝2.9倍以内 (5-1-1-1)

・単勝100倍以上 (0-0-0-46)

・関西馬で当日7番人気以下 (0-1-0-48)

ってくらいしか絞れそうなのはないので、


東京実績を考えて、

1 ブラックバゴ

3 タンタアレグリア

辺りに期待しようかな?




5月3日(祝・日

京都11R 第151回 天皇賞・春(GI


☆mayuの競馬☆


天皇賞・春(GIが行われる、京都芝3200mは、

このレースでしか使われない特殊なコース。

菊花賞(GIの芝3000mよりも200m2コーナー寄りからスタートします。


この長距離なので、あまり枠順の有利不利は無さそうですが、

・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-3-0-6)

・17番 (0-1-0-7)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、外枠は多少不利があるようです。


さすがに、芝3200mを逃げ切るのは容易ではありませんが

後方一気というのも決まりにくいです。


大体は3~4コーナーくらいからペースが上がっていって、

けっこうなロングスパートになるか、マクっていくかって感じになるので、

その時点である程度先行しているか、早めに動ける差し馬が良い成績です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ゴールドシップ (1-0-0-3)

一応、菊花賞(GIの勝利経験はあるんですが、

それ以外は2回の天皇賞・春(GIを含めて3敗

年齢を重ねてより阪神以外ダメになりつつある感じで、

強豪馬なのにかなりの不安要素がある感じ。


2 カレンミロティック (1-2-2-4)

京都では新馬戦から1600万下まででかなりの経験があり、

負けてても掲示板に届いてない事の方が珍しいくらい安定してます。

重賞で走る様になってからは京都で走ってないのが気になるくらい。


3 ネオブラックダイヤ (0-0-0-1)

京都は、烏丸S12着があるのみ。

とゆうか、条件戦ですら全然好走できてないので、

さすがにここで急に来るなんて事はないでしょう。


4 ラストインパクト (3-0-0-3)

去年の天皇賞・春(GIでは9着でしたが、

その後京都大賞典(GIIを勝利しているほか、

菊花賞(GIも4着で惜しいとこまで来てたりします。

京都の長距離適性を考えれば可能性は十分。


5 タマモベストプレイ (3-1-1-2)

京都大賞典(GIIの2着もあり、京都経験は豊富。

2敗してるものの、どちらかと言えばいい成績な方だったり。


6 ホッコーブレーヴ (0-0-1-0)

京都経験は多くないけど、

去年の天皇賞・春(GIで3着に来ています。

何かとデータからの例外を出す馬で、無視は出来ないです。


7 トーセンアルニカ (0-0-0-2)

京都ではエリザベス杯(GIパールS2敗

それほど大敗してるワケでもないけど、

全体的に微妙な成績だし、他に買うべき馬が居ると思います。


8 スズカデヴィアス (1-1-0-3)

京都では、京都記念(GIIの2着があります。

小回りなコースが得意な様で、京都は向いてそうだけど、

この長距離戦を逃げ切るのは難しいとも思えます。


9 クリールカイザー (0-0-0-0)

京都は今回初めてで、関西遠征も初。

長距離適性としてはステイヤーズ(GIIで好走してるけど、

単純に中山適性っところで好走した感じもあります。


10 ラブリーデイ (1-0-0-0)

京都経験は、前々走の京都記念(GII1着のみ。

京都適性が高いとゆうよりは、幅広いコースで走れる強い馬って印象。

ただ、前走の阪神大賞典(GIIで負けてる辺り、

あんまり長い距離になると苦しいのかも?


11 フーラブライド (1-1-1-2)

京都では、日経新春杯(GII2年連続で好走

4着以下でも大崩れはなく、安定した成績です。

あとは長距離適性だと思うけど、前走の5着をどう見るか…。


12 デニムアンドルビー (0-1-0-2)

京都で好走したのは新馬戦の2着のみ。

しかし、4着以下の2回も秋華賞(GIの4着と

エリザベス女王杯(GIの5着で、悪くない感じ。

さらに前走阪神大賞典(GIIで長距離適性を見せていて、

もしかしたらここでも来るんじゃないかと思わせる部分はあります。


13 キズナ (3-0-1-1)

去年の天皇賞・春(GIでは4着でしたが、それ以外は複勝率100%

京都記念(GII京都新聞杯(GIIの好走もあり、

かなり高い京都適性を持ってる様子。

一応長距離戦でもそれなりに走れてるし、かなり期待できそうに思います。


14 フェイムゲーム (0-0-0-1)

京都経験は去年の天皇賞・春(GI6着のみ。

長距離戦の実績はけっこうあるけど、

冷静に見るとダイヤモンドS(GIAJCC(GIIなど、

長距離戦でも好走してるのは東京と中山のレースに限られます。


15 サウンズオブアース (1-3-0-2)

年齢の割に京都経験が豊富で、

菊花賞(GI2着、京都新聞杯(GII2着と、重賞実績もあり。

長距離適性の面でも良さそうだし、可能性はありそうです。


16 ウインバリアシオン (0-2-1-2)

京都では勝利経験こそないものの、

2012年、2014年と2度の天皇賞・春(GIで好走し、

菊花賞(GIの2着もあり、高い京都長距離適性があります。

シルバーコレクターっぷりから、今年こそ勝ってほしいって気もしますね。


17 アドマイヤデウス (1-1-2-0)

京都では、日経新春杯(GIIの1着もあり、複勝率100%

3000mクラスのレース経験がないのは引っかかるけど、

京都適性の高さだけでも期待できそうです。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

13 キズナをはじめ、

15 サウンズオブアース

17 アドマイヤデウス


スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ゴールドシップ

13 キズナ

16 ウインバリアシオン

17 アドマイヤデウス


サードステージのプレミアム注目馬 では

9 クリールカイザー


が推されていました。



いろいろ考えると


1 ゴールドシップ天皇賞・春(GIが苦手そうで、

16 ウインバリアシオン7歳馬 (0-2-1-21)


・4~5歳馬 (8-5-7-68)

って辺り、

4 ラストインパクト

13 キズナ

17 アドマイヤデウス

が良さそうで、


経験の面で13 キズナが頭1つ抜けてるかも?



とゆうコトで昨日の日記 と合わせて


良さそう

13 キズナ


良さそうだけどちょっと引っかかる

4 ラストインパクト

17 アドマイヤデウス


実力考えたら連対候補

1 ゴールドシップ

16 ウインバリアシオン


軽視

6 ホッコーブレーヴ

12 デニムアンドルビー

15 サウンズオブアース


入れようか迷ってる

2 カレンミロティック

5 タマモベストプレイ


と考えます。


全然まとまってないですね。笑



他のGIIとかだったら余裕で候補に入る馬ばっかりで、

考えれば考えるほど買い目が広がっちゃう…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は青葉賞!
≫この前の記事!:
青葉賞と天皇賞(春)のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ