アクセスランキング ブログパーツ

皐月賞とアンタレスステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

皐月賞とアンタレスステークスの枠!

2015/04/17(金)22:54

アンタレスS(GIIIの枠が出てるので、昨日 の続き!



4月18日(土)

阪神11R 第20回 アンタレスステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


アンタレスS(GIIIが行われる阪神ダート1800mは、

正面スタンド前からスタートし、直線の坂がスタート後すぐに待ち構えています。


最初の直線は約300m、

小回りで最初のコーナーがきついため、ペースは緩みやすいです。


スタートから1コーナーまでが短く、

外を回るとロスがあり、不利なように思えますが、

外枠でも好走率はあまり下がりません。


脚質では、先手を取った馬がそのまま残ることが多く、

ロスなく前に出られる馬が有利です。



前に出そうなところだと、

3 アジアエクスプレス

4 ナムラビクター

5 ダノンバトゥーラ

9 マスクゾロ

13 クリノスターオー

辺りでしょうか。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 タガノゴールド (3-2-0-1)

前走仁川Sでは6着と敗れてるものの、

それ以外の阪神ダートは全て連対しています。

OP戦になって急にダメになってる辺り、

普通にレベル的に着いてこれてないだけな気もします。


2 サンレイレーザー (0-0-0-0)

前走で久々にダートを走ってて、阪神ダートの経験はありません。

芝ではそこそこの実績もあるし、悪くは無いんだけど、

ダート実績の面でそこまでの信用はできないかも。


3 アジアエクスプレス (0-0-0-0)

ダートに戻って来て3戦で、阪神ダート経験は無し。

これまで好走してるのが、新潟、東京と直線長めなコースですが、

けっこう前に出るタイプなので、こちらの方が合ってるハズ。


4 ナムラビクター (3-1-1-0)

去年のアンタレスS(GIII優勝馬で、阪神ダートは複勝率100%

前走は珍しく派手に負けていますが、

コース適性を考えれば十分巻き返しの可能性はあります。


5 ダノンバトゥーラ (0-0-0-1)

デビューから7戦して、唯一の4着以下が阪神。

様々なコースで安定して走れてるので、

この1敗だけで阪神は苦手と判断するのは早計ですね。


6 イッシンドウタイ (0-0-0-3)

阪神では3戦3敗。惜しかった時も大敗もあります。

ただ、全て2000mでのものなので、

距離が短くなって良くなる可能性はあるけど、

そこまでの期待はしない方がいいかなと思います。


7 ダノンカモン (2-2-0-3)

阪神で走ってたのは2年以上前の話で、好走してたのは主に1400m。

ここ最近は地方で好走してる事もあるけど、

あまり期待できないと思います。


8 トウショウフリーク (1-1-0-2)

去年のアンタレスS(GIII2着馬

その頃までは調子が良かったんだけど、

それ以降はパタッと好走出来なくなってて、

今回は去年ほどの走りは期待出来なさそうに思います。


9 マスクゾロ (1-0-0-1)

前走の伊丹Sで阪神ダート初勝利。

4走前からかなり調子が良い感じで、

条件勝ちまでしか無いとはいえ侮れない存在。


10 サミットストーン (0-0-0-2)

阪神は、JRAから転出する前に1400mで2敗

ここ最近は2000m前後で走ってるのもあって、

その頃の負けは別と考えて良さそうです。


11 ローマンレジェンド (2-1-0-2)

阪神では、JCダート(GIの2回以外は全て連対

ダートGIでも活躍するレベルの馬なので、

このメンバー相手に派手に負けるとは考えにくいです。


12 マルカプレジオ (4-1-1-2)

阪神経験はかなり豊富で、

4着以下は2013年のシリウスS(GIII仁川S

ここ最近で調子が落ちてる様子もないので、

それなりに期待してよさそうに思います。


13 クリノスターオー (2-0-0-1)

去年のアンタレスS(GIIIでは16着と大敗していますが、

それ以外ではシリウスS(GIIIの1着もあり、悪くない成績。


14 ワイドバッハ (0-1-1-3)

阪神で一応3着内はあるものの、好走してるのは1400m。

他のコースでも1600mくらいまでが主戦場な感じで、

距離適性の面でかなり不安があります。


15 ポアゾンブラック (1-0-0-4)

一応は阪神勝利経験もありますが、

JRAに転入してから1600m以下でしか走っておらず、

好走してるのは主に1400m以下。

やはり距離的に期待出来なさそう。


16 アスカノロマン (0-0-0-0)

阪神ダート経験は無く、今回が初めて。

距離的には長めな距離でも好走してたりするけど、

阪神適性の面で多少不安が残るかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 だと、

3 アジアエクスプレス

4 ナムラビクター

13 クリノスターオー

が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 アジアエクスプレス

4 ナムラビクター


連対候補

5 ダノンバトゥーラ

9 マスクゾロ

11 ローマンレジェンド

12 マルカプレジオ

13 クリノスターオー


軽視

2 サンレイレーザー

6 イッシンドウタイ

10 サミットストーン

16 アスカノロマン


と考えます。



昨日よりは絞れたけど、

ここ最近はけっこう堅い結果になってるのもあって、

心配しすぎな気もしないでもないです。



一応、


・関東馬で当日9番人気以下 (0-0-0-18)


・10番人気以下 (0-2-2-62)

・単勝30.0倍以上 (0-2-2-75)

 ※3着内に来た4頭は、

  2012年2着 12 アイファーソング 11番人気 127.0倍

  2009年3着 1 ボランタス 11番人気 62.7倍

  2005年2着 11 オーガストバイオ 10番人気 42.2倍

  2005年3着 12 サワノブレイブ 12番人気 74.7倍


ってところで多少評価を下げられる馬が出てくると思うので、

ある程度オッズを見つつ続きを考えようと思います。




4月19日(

中山11R 第75回 皐月賞(GI


☆mayuの競馬☆


皐月賞(GIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタートし、

内回りを使用するコースです。


内枠有利と言われていますが、

皐月賞(GIでは枠による有利不利はそれほどありません。


内回りで4つのコーナーを回ってくるため、

ペースは速くなりにくく、基本的には先行馬が有利なコース。


後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。


直線一気は、余程、展開が嵌らなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブライトエンブレム (0-1-0-0)

前走弥生賞(GII2着馬

前走では外に持ち出して差して来ていますが、

位置取りがかなり後ろだったのもあって、

今回も同じ様に差して来られるか多少不安かも?


2 ドゥラメンテ (0-0-0-0)

これまでは東京で4戦して連対率100%

末脚の息の長さでは評価できますが、

中山適性に関しては未知数なので何とも言えず。


3 スピリッツミノル (0-0-0-0)

札幌、阪神、京都、中京で走って来てて、

好走してるのはここ4戦。

調子は良くなってきてるけど、

これまでと同じ逃げが通用するかはかなり疑問です。


4 ワンダーアツレッタ (0-0-0-0)

これまでは京都、小倉、阪神で先行して好走。

どうも小回りなコースが得意みたいで、

何となくタフな中山は向いて無さそうに思えます。


5 リアルスティール (0-1-0-0)

前走スプリングS(GIIの2着馬で、ここまで連対率100%

位置取りとしてはけっこう後ろの方ではあるけど、

中山で33秒台の末脚を見せていて、

この競走能力の高さは評価すべきと思います。


6 タガノエスプレッソ (0-0-1-0)

前走弥生賞(GII3着馬

普通に有り得なくもない範囲に思えるけど、

見返すと上位2頭との着差は埋められなかっただろうし、

あまり期待できない様に思います。


7 キタサンブラック (1-0-0-0)

前走スプリングS(GII優勝馬で、ここまで無敗

前走では冷静に2番手から抜け出し、理想的な展開。

今回も同じ様に行くかはちょっと疑問かも?


8 サトノクラウン (1-0-0-0)

前走弥生賞(GII優勝馬で、ここまで無敗

直線入って素早く抜け出していて、最後は余力もあった印象。

データ面でも1番条件は揃ってて、かなり期待できそう。


9 ミュゼエイリアン (0-0-0-1)

中山では、3走前の葉牡丹賞1敗

先行できればチャンスはありそうだけど、

同コースの500万下でもダメだと厳しそうに思えます。


10 ベルーフ (1-0-0-1)

前走スプリングS(GIIでは4着でしたが、

前々走の京成杯(GIIIを勝っています。

ただ、前走の内容を考えると、

今回は掲示板が限界かなって気もします。


11 ダノンリバティ (0-0-0-1)

中山では、京成杯(GIIIの5着があるのみ。

それなりに高い競走能力はありそうだけど、

10 ベルーフと比較すると無理そうに思えます。


12 ベルラップ (0-0-0-1)

前走弥生賞(GIIでは9着

一応京都2歳S(GIIIで重賞勝ちはあるものの、

平坦なコースや阪神の方が向いてそうです。


13 コメート (0-1-0-1)

前走弥生賞(GIIでは8着でしたが、

一応ホープフルS(GIIの2着経験があります。

しかし、その後シャイニングレイもダメだった辺り、

ホープフルS(GIIのレースレベル自体を疑った方がいいかとも思えます。


14 クラリティスカイ (0-0-0-1)

前走弥生賞(GIIでは6着でした。

それまでは調子が良かったんだけど、

中山が向いてなかったのか、距離的に無理だったのか、

いろいろ敗因が考えられそうに思えます。


15 ダノンプラチナ (0-0-1-0)

前走スプリングS(GII3着馬で、ここまで複勝率100%

これまでの実績を考えれば十分に好走範囲内だけど、

前走の結果を考えると、上位2頭の方を優先すべきに思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 だと、

1 ブライトエンブレム

5 リアルスティール

8 サトノクラウン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 だと、

8 サトノクラウンをはじめ、

5 リアルスティール

7 キタサンブラック


錬磨の常識の出走馬分析 だと、

1 ブライトエンブレム

2 ドゥラメンテ

5 リアルスティール

6 タガノエスプレッソ

7 キタサンブラック

8 サトノクラウン

15 ダノンプラチナ


が挙げられていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 リアルスティール

8 サトノクラウン


連対候補

1 ブライトエンブレム

7 キタサンブラック

15 ダノンプラチナ


軽視

2 ドゥラメンテ

10 ベルーフ


と考えます。


これなら3連複フォーメーションでも23点

回収できる範囲内かなぁとは思うんだけど…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ