アクセスランキング ブログパーツ

桜花賞、サンスポ杯阪神牝馬S、NZTの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

桜花賞、サンスポ杯阪神牝馬S、NZTの枠!

2015/04/10(金)23:47

枠が出てるので昨日 の続きです!



4月11日(土)

中山11R 第33回 ニュージーランドトロフィー(GII


☆mayuの競馬☆


ニュージーランドT(GIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


ニュージーランドT(GIIでは、2011年阪神開催除いて

・13番 (0-0-0-8)

・14番 (0-1-0-7)

・15番 (0-0-1-7)

・16番 (1-0-0-6)

 ※13番以降から連対した2頭は、

  2014年3着 15 ベルルミエール 当日8番人気

  2010年1着 16 サンライズプリンス 当日1番人気

  2009年2着 14 ティアップゴールド 当日5番人気

って感じ。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アンブリカル (1-0-0-2)

中山での1勝は、前走の芝1200mで、

その前の芝1600m2戦は8着7着

距離適性の面で無理な気がします。


2 ネオルミエール (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

そこそこの実力はある馬だし、

一応可能性がないとは言えないところ。


3 タケルラムセス (1-0-0-2)

中山では寒竹賞で勝利経験がありますが、

その後の京成杯(GIII弥生賞(GII大敗

距離短縮が吉と出るか凶と出るか…。


4 マテンロウハピネス (0-0-0-0)

これまでは中京、阪神で3戦して複勝率100%

逃げ馬としては内枠に入れたのはプラス要素だし、

中山ならこれまでより粘るのは難しくないハズ。


5 コスモナインボール (0-0-0-1)

中山経験は、前々走の京成杯(GIII13着のみ。

どんなコースが得意なのはイマイチわかりませんが、

ここ最近は外枠続きだったので、

状況は多少良くなってるかと思われます。


6 ジャストドゥイング (0-0-0-0)

中山経験はありませんが、

東京、福島、新潟で好走経験があり、

多少中山に向いてそうな感じがあります。

距離適性の面でも十分走れる範囲。


7 ナイトフォックス (2-0-0-0)

中山は同コースの未勝利戦ジュニアCで勝利経験あり。

前走アーリントンC(GIIIでは派手に敗れていますが、

これで切っちゃっていいのかちょっと悩むところです…。


8 ヤマカツエース (0-0-0-0)

中山は今回が初めてで、

これまで好走してるのも1400mまで。

他よりタフな中山マイルとなると少し苦しい気がします。


9 グランシルク (2-0-1-0)

中山ではここ3戦で複勝率100%

とゆうか、デビューから4着以下がありません。

芝1600mに限れば勝率100%で、マイルの方が向いてる印象。

今回の中ではかなり期待できると思います。


10 エイシンライダー (0-0-0-0)

好走してるのはデビューから2戦の京都で、

それ以降はなぜか掲示板にも届かず。

いきなり来る可能性がないとは言えないけど、

あまり期待はできないと思います。


11 ルナプロスペクター (1-0-0-0)

中山は前々走の若竹賞で勝利経験あり。

外回りでどうなるかってところはあるけど、

距離的には好走の可能性はありそうにも思えます。


12 アルマワイオリ (0-0-0-0)

中山経験はありませんが、

朝日杯FS(GI2着、アーリントンC(GIII2着と、好調。

マイルまでなら安定して走れてるし、

中山でも好走できる可能性は十分あると思います。


13 ダイトウキョウ (1-0-0-0)

前走で同コースの黄梅賞を勝利。

一応ここまで掲示板までには来るくらいの安定性はあるし、

このメンバー相手でも無くはないでしょう。


14 アクティブミノル (0-0-0-0)

これまで好走してるのは1400m以下で、

それも全て1~2番手からのもの。

今回外枠に回ったのもあるし、

いろいろ減点できる部分はあると思います。


15 ビヨンジオール (2-0-0-0)

中山では1200mで2勝しています。

一応中京で1600mの2着経験はありますが、

本質的には短めの距離の方が向いてそうな印象。


16 ヤングマンパワー (1-0-1-0)

中山では新馬戦ジュニアCで好走があり、全体でも複勝率100%

外枠になったけど、後ろからでも届いてるのもあるので、

最初に無理に前に出ようとしなければ可能性あるかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

12 アルマワイオリ

14 アクティブミノル

16 ヤングマンパワー

が挙げられていました。



とゆうコトで今のところ、


良さそう

9 グランシルク


連対候補

4 マテンロウハピネス

6 ジャストドゥイング

12 アルマワイオリ


軽視

2 ネオルミエール

5 コスモナインボール

7 ナイトフォックス

8 ヤマカツエース

10 エイシンライダー

11 ルナプロスペクター

13 ダイトウキョウ

16 ヤングマンパワー


と考えています。



多少適性を加味して候補に復活させた馬が居る分、

絞りたいって意味で9 グランシルクに。


オッズのデータではこれ以上絞りようもないので、

なんとか明日までにもうちょっと考えたいところだけど、

考えれば考えるほど候補が広がっちゃう…。




4月11日(土)

阪神11R 第58回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(GII


☆mayuの競馬☆


阪神牝馬S(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートするコース。


3コーナーまでの距離はそれなりにありますが、

ゴール前の急坂以外はなだらかな下りなので、

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利。


阪神牝馬S(GIIでは、

・13番 (0-0-1-6)

・14番 (0-0-0-6)

・15番 (1-1-1-3)

・16番 (1-1-0-3)

・17番 (0-0-0-4)

・18番 (0-0-0-3)

って感じで、

13番以降で少し好走率が落ち、

17、18番は馬券に絡んでいません。


直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多く、

差し追込みの台頭も目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マコトナワラタナ (1-2-0-3)

2013年の阪神牝馬S(GIIの5着馬。

阪神では、芝1200~1400mで好走経験ありますが、

重賞ではまったく歯が立ってないのが痛いところ。


2 ハナズゴール (2-0-1-2)

2013年の阪神牝馬S(GIIの4着馬。

朝日CC(GIII3着、チューリップ賞(GIII1着と、

好走してるのは1600m以上なのもあって、

本来はもうちょっと長めの距離の方が向いてそうな印象。


3 バーバラ (0-0-0-2)

阪神では、阪急杯(GIII六甲Sでともに12着

これまで好走してるのが京都、小倉って辺り、

あまり阪神には向いてなさそうです。


4 カフェブリリアント (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまでは東京、中京、新潟などで好走していて、

距離的にも1600mまでは走れるみたいですが、

重賞で通用するかはやってみないと何とも言えないところ。


5 サングレアル (1-0-0-1)

これまでは、新馬戦で1着、ローズS(GII9着

短距離の経験は無いので、走ってみないとなんとも言えないですが、

フローラS(GIIを勝った末脚がここでも活かせれば…と思います。


6 プロクリス (2-0-0-0)

阪神では、芝1600mで2勝。

しかし、1400m以下の経験はなく、好走してるのも希。

これだけで評価していいものか、かなり微妙なところ。


7 ベルルミエール (0-1-0-0)

阪神の連対1回は、芝1200mの500万下

短い距離での好走率は意外と悪く無いですが、

何故か短距離重賞の成績は良くない不思議な馬です。


8 レッドリヴェール (2-1-0-1)

桜花賞(GIハープスターに敗れて以来負け続けてますが、

そもそも好走してたのが1600mと考えると、

あまり長い距離は向いてない⇒1400mなら大丈夫?

とも考えられなくもないのかも。


9 フォーエバーモア (0-0-1-1)

阪神では阪神JF(GI3着経験があります。

後の桜花賞(GIでは8着と敗れていますが、

短距離の方が向いてそうと考えればなくもないのかも。


10 ホエールキャプチャ (1-2-0-3)

2013年の阪神牝馬S(GIIでは14着でした。

阪神では、ローズS(GII桜花賞(GI

阪神JF(GIで好走していますが、

年齢とともに「東京じゃないとダメ」になりつつある印象。

普通なら問題なく勝ってくれそうなんだけど…。


11 アミカブルナンバー (0-1-0-2)

去年の阪神牝馬S(GIIの5着馬。

阪神では1400mのうずしおSで連対あり。

1400mの中心にけっこう好走しては居ますが、重賞好走は無し。

無くはないけど、やはりそこまで期待もできない感じ…。


12 ウリウリ (0-1-1-2)

去年の阪神牝馬S(GII2着馬

あまり短距離の経験が多くないけど、比較的優秀な成績。

去年の好走馬なので、なおさら切るワケにはいかないです。


13 ダンスアミーガ (1-0-0-3)

阪神では、1400mの500万下で勝利経験がありますが、

その後は掲示板前後がやっとな感じ。

一応、ここ最近の成績は悪くはないけど…。


14 スマートレイアー (4-0-0-1)

去年の阪神牝馬S(GII優勝馬

特に短距離経験が豊富なワケではないけど、

阪神では前走のチャレンジC(GIIIを除けば4戦4勝

かなり高い阪神適性があると考えて良さそうです。


15 メイショウマンボ (1-0-0-5)

阪神では、フィリーズR(GIIで勝利経験がありますが、

それ以外は全て4着以下に敗れています。

ただ、1400m戦に限れば(2-1-0-0)連対率100%で、

距離短縮で良くなる可能性はありそうに思えます。


16 コナブリュワーズ (1-0-1-1)

阪神では、ここ2戦のうずしおS六甲アイランドSで好走。

なので、芝1400mに限れば(1-0-1-0)複勝率100%

これだけ得意なら格上相手にも善戦できるかも?


17 リアルヴィーナス (1-0-0-2)

阪神では、芝1400mの新馬戦で勝利していますが、

その後の重賞2戦では大敗

この状況だとさすがに買えないと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 ホエールキャプチャ

14 スマートレイアー

15 メイショウマンボ

が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

5 サングレアル

12 ウリウリ

14 スマートレイアー


連対候補

4 カフェブリリアント

10 ホエールキャプチャ

15 メイショウマンボ


軽視

11 アミカブルナンバー

13 ダンスアミーガ

16 コナブリュワーズ


と考えています。



これだと3連複フォーメーション55点とかになっちゃうので、

もう少し絞りたいところではあるけど、

荒れる可能性を考えると絞れない…。


・12番人気以下 (0-0-0-39)

・単勝100倍以上 (0-0-0-31)

・前走ハンデ重賞だった馬で当日4番人気以下 (0-0-0-20)

ってところでも絞れるのに期待したいです。




4月12日(

阪神11R 第75回 桜花賞(GI


☆mayuの競馬☆


桜花賞(GIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前は紛れが多く、外枠不利のコースでしたが、

直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


桜花賞(GIでは、外回り変更後の2007年以降で

・1番 (0-0-0-8)

・2番 (0-0-0-8)

・3番 (0-0-1-7)

・4番 (0-0-0-8)

・5番 (0-0-0-8)

・6番 (0-0-0-8)

って感じで、内枠は不利な様子。


ペースが遅くなることが多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。


後ろから行く馬は、強烈な末脚のある馬が勝利しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 コンテッサトゥーレ (0-0-0-1)

阪神経験は前走チューリップ賞(GIIIの6着のみ。

阪神が苦手だったのか、距離によるものか微妙なところだけど、

これがある以上1番の評価ってワケにはいかないかも。


2 ムーンエクスプレス (0-0-1-1)

阪神経験2戦は、フィリーズR(GII3着と阪神JF(GI4着。

悪くはないところだし、もしかしたら来るかもくらいには考えて良いのかも。


3 ノットフォーマル (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまで好走してるのが中山、福島、札幌って辺り、

スタミナが必要なところの方が得意なイメージ。


4 トーセンラーク (0-0-0-1)

阪神経験は阪神JF(GI17着のみ。

一応重賞好走もある馬ですが、

このメンバーと比較すると見劣りしていまいます。


5 ペルフィカ (0-1-0-0)

阪神での連対は、前走フィリーズR(GIIでのもの。

京都とはいえ、一応1600mの勝利経験もありますが、

京都の割には3ハロンも速くない気もするし、

入れたとしても相手までって感じ。


6 レッツゴードンキ (0-1-1-0)

阪神ではチューリップ賞(GIII3着、阪神JF(GI2着があり、

デビューから5戦でも複勝率100%

今回もかなり期待できる1頭です。


7 クルミナル (0-0-0-1)

デビューから京都で2戦2勝でしたが、

前走チューリップ賞(GIII11着と大敗

なんとなく京都じゃないとダメな感じ。


8 ルージュバック (0-0-0-0)

これまでデビューから3戦3勝で来てて、

前走きさらぎ賞(GIIIで牡馬相手に圧勝していますが、

阪神経験はなく、その点だけが心配な感じ。

一応東京でも勝利経験はあるし、阪神でも十分走れそう?


9 アンドリエッテ (1-1-1-0)

前走チューリップ賞(GIIIの2着で、

阪神では3戦して複勝率100%

阪神マイル適性って意味ではかなり期待できます。


10 アースライズ (1-0-0-0)

阪神では、芝1800mで勝利経験があります。

前走フラワーC(GIIIでも2着まで来てますが、

マイルでの勝利経験がないのが引っかかるかも。


11 キャットコイン (0-0-0-0)

阪神経験はないものの、これまで3戦3勝

ただし、東京と中山でしか走って無いので、

関西遠征が初めてってところで不安要素はあります。


12 ローデッド (0-0-0-0)

阪神経験はなく、これまでの成績も得に良くも無い感じ。

前走の負けを覆せる程の何かがあるとは考えづらいです。


13 クイーンズリング (1-0-0-0)

前走のフィリーズR(GIIで阪神勝利経験があり、

距離的にも1800mまで勝利経験があり、デビューから3戦3勝

データからの例外を出すには十分な要素が揃ってる気がしますね。


14 テンダリーヴォイス (0-0-0-0)

これまで東京、新潟、中山で走っていて、

アルテミスS(GIIIを除けば複勝率100%

だけど、さすがにこのローテから来る可能性は低いです。


15 ココロノアイ (1-0-1-0)

阪神はチューリップ賞(GIII1着、阪神JF(GI3着があり、

デビューから全5戦でも複勝率100%

今回のメンバーでは条件は一番揃ってるかも。


16 メイショウメイゲツ (0-0-0-0)

阪神経験もなく、前走の2着も久々の好走だったりします。

脚質面でも阪神外回りには向いて無さそうに思えます。


17 レオパルディナ (1-0-0-2)

阪神では、一応新馬戦で勝利経験がありますが、

阪神JF(GIフィリーズR(GIIでは7着

悪くは無いけど、このメンバー相手だと厳しいと思います。


18 クールホタルビ (1-0-0-2)

これまで好走してるのは全て1400m以下。

比較的得意そうな条件のフィリーズR(GIIでも13着だったし、

さすがにこれで急に来たりはないと思います。


って感じ。



その他、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 ホエールキャプチャ

14 スマートレイアー

15 メイショウマンボ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では

13 クイーンズリングをはじめ

9 アンドリエッテ

15 ココロノアイ


が推されていました。



とゆうコトで、昨日の日記のデータ を合わせて、


良さそう

6 レッツゴードンキ

8 ルージュバック

9 アンドリエッテ

15 ココロノアイ


連対候補

11 キャットコイン

13 クイーンズリング


軽視

1 コンテッサトゥーレ

2 ムーンエクスプレス

5 ペルフィカ

10 アースライズ


と考えました。



せめてくらいは決めなきゃとは思うんだけど、

メンバーが揃い過ぎてて全然決められない!笑


あとはある程度オッズが出てから、

なんとか考えて行こうと考えています。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ