アクセスランキング ブログパーツ

産経大阪杯とダービー卿チャレンジトロフィーの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

産経大阪杯とダービー卿チャレンジトロフィーの枠!

2015/04/03(金)23:26

ライアーゲーム見ながら考えてたら遅くなっちゃいましたが、

枠が出てるので昨日の日記 の続きです!



4月5日(

中山11R 第47回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII


☆mayuの競馬☆


ダービー卿CT(GIIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


ダービー卿CT(GIIIでは、2011年阪神開催除いて

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (1-1-0-5)

 ※16番から2着以内に来た2頭は、

  2014年2着 カオスモス

  2008年1着 サイレントプライド

って感じ。


なぜか最内も

・1番 (0-0-2-7)

・2番 (1-0-0-8)

って感じで苦戦気味です。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 カオスモス (0-1-0-2)

2014年のダービー卿CT(GIII2着馬

しかし、好走してるのはそれだけで、

あとは東風Sの4着が惜しかったくらい。

果たしてを評価していいものか…。


2 マイネルメリエンダ (1-2-1-1)

走ってるのは3歳限定戦500万下だけど、

中山芝1600mに限ると、(1-2-1-0)複勝率100%

脚質的にも内枠に入れたのはプラス材料。


3 シャイニープリンス (1-1-0-0)

中山では東風Sで2年連続で2着以内。

前走ローテだけでなく、十分な中山適性もありそう。


4 インパルスヒーロー (0-0-1-2)

2014年のダービー卿CT(GIIIでは6着でした。

前走の東風Sでは外枠から3着と健闘していて、

今回内枠となると、もっと良くなりそうにも思えます。


5 フラアンジェリコ (1-2-0-6)

中山経験はかなり豊富で、連対してる3回は芝1600m。

4着以下の回数も多いけど、6回中3回は1800mで、

1600mで4着以下の3回は、

外枠だった時と、4着だった春興S、前走東風S7着

まだ巻き返しがありそうな範囲にも思えます。


6 コスモソーンパーク (3-2-2-6)

中山経験は全て芝1600m。

だけど4着以下の回数も多く、普通に負けてるコトもしばしば。

あんまり期待はできなそうに思えます…。


7 タガノブルグ (1-0-0-0)

中山での1勝は、芝1200mの黒松賞

マイル戦としてはNHKマイル(GIの連対経験があるけど、

これ以外のマイル好走もないし、

脚質的にかなり後ろに居る馬なので、適性は真逆。

多分届かないでしょう。


8 ラインスピリット (0-0-0-1)

中山での1敗は、前走オーシャンS(GIIIの4着。

そもそも好走してるのが1400mまでで、

他よりタフな中山マイルでは厳しい様に思います。


9 クラリティシチー (1-0-2-1)

中山ではスプリングS(GIIの3着があり、

皐月賞(GIの8着を除けば全て3着内

距離適性も十分だし、かなり期待できそうに思います。


10 モーリス (2-0-0-1)

中山では芝1600mで1勝、芝1800mで1勝。

4着以下はスプリングS(GIIの4着。

一応は1800mまで走れるみたいだし、有り得なくも無い様な…。


11 ウインマーレライ (1-0-0-5)

中山での勝利経験は2歳限定のアスター賞のみで、

他の5戦は良くても5着、大敗もあります。

あまり中山は向いて無さそうですね。


12 エキストラエンド (0-0-0-2)

中山での2敗は、弥生賞(GIIセントライト記念(GII

どちらにしてもそこまで派手に負けてるワケではないし、

どうもマイルの方が向いてるみたいではあります。

脚質面では向いて無さそうだけど、

走ってみないと何とも言えないところです…。


13 ブレイズアトレイル (1-0-0-3)

2014年のダービー卿CT(GIIIでは7着

勝利した1戦は2013年の秋風S

この1回は内枠から先行していました。

ここ最近はかなり後方からの競馬が多いし、

あんまり好走しそうには無い様に思えますね。


14 インプレスウィナー (0-0-0-7)

中山では7戦7敗

距離の面でも1400mまでしか好走はないし、

脚質的にも届きそうに無いと思います。


15 アーデント (2-0-2-3)

中山では弥生賞(GII3着があり、

芝1600mに限ると、(1-0-1-0)複勝率100%

外枠からでも強引に前に出てたりするけど、

ここでも同じ様に行くのかはちょっと疑問かも。


16 クラレント (0-0-0-2)

中山では朝日杯FS(GI弥生賞(GII2敗

それ以来中山では走って無いのでなんとも言えないけど、

外枠からとなると厳しいのかも?


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 モーリス

12 エキストラエンド

16 クラレント

が推されていましたが、どうなんでしょうね…。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて


良さそう

2 マイネルメリエンダ

3 シャイニープリンス

4 インパルスヒーロー

9 クラリティシチー


連対候補

5 フラアンジェリコ


軽視

1 カオスモス

10 モーリス

12 エキストラエンド

13 ブレイズアトレイル


と考えています。



あとは、

・6歳馬で当日8番人気以下 (0-0-0-21)

・間隔中9週以上で当日4番人気以下 (0-0-0-24)

を当てはめるくらいだけど、

出来ればもう少し絞りたいですね…。




4月5日(

阪神11R 第59回 産経大阪杯(GII


☆mayuの競馬☆


産経大阪杯(GIIが行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。


スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄りで、

ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

極端に早いペースにはならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくい。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

コーナー4つの内回りのため、

ロスのある外枠よりは中~内がやや良い傾向。


産経大阪杯(GIIでは、

・12番(0-0-1-5)

・13番(0-1-0-1)

・14番(0-0-0-2)

・15番(0-0-1-0)

・16番(0-0-0-0)

って感じで、


3着内に来たのは、

2011年2着 13 ダークシャドウ

2011年3着 15 エイシンフラッシュ

2006年3着 12 スズカマンボ

の4頭。


スズカマンボは4番手に先行してますが、

他の3頭は3ハロン3位以内の末脚で差して来てます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 トラストワン (0-0-0-5)

阪神では、芝1200~2400mで5戦5敗

重賞では全然歯が立ってないみたいだし、

このメンバー相手に好走できるとは思えないです。


2 ダノンヨーヨー (2-1-1-1)

阪神では宝塚記念(GIの7着以外は3着内に来てますが、

好走してるのは全てマイル戦で、かれこれ3年以上好走してません

得意距離でもないし、さすがに無理でしょう。


3 ラキシス (2-0-0-1)

阪神では、3歳の頃までに芝2000~2200mで2勝。

牝馬相手で平坦なコースなら強い印象だけど、

もしかしたら阪神でもけっこうやれるのかも?


4 エアソミュール (3-0-1-2)

阪神経験はけっこう豊富で、

派手に負けてるのも毎日杯(GIIIくらい。

同コースの鳴尾記念(GIIIの勝利経験もあるし、

コース適性はある方だと考えて良さそうです。


5 ゼロス (1-0-0-2)

阪神では、芝1800mの元町Sで勝利経験がありますが、

全体的にも好走が少なく、

どちらかと言えばもう少し短い距離の方が向いてそうな印象。


6 カレンブラックヒル (0-0-0-1)

阪神経験は、阪急杯(GIII11着のみ。

好走経験があるのも1800mまでだし、

距離的にも無理そうに思えますね。


7 キズナ (2-0-1-0)

去年の産経大阪杯(GII優勝馬で、

他にも毎日杯(GIIIでも勝利経験あり。

かなり間隔はあいてるけど、コース適性面では良さそうです。


8 ムスカテール (0-0-1-2)

阪神では、芝2000~2200mで3~4着。

悪くない成績ではあるし、長距離重賞でも実績はあり。

前走ダートでも無くはない…のかも?


9 ロゴタイプ (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、

阪神以外の関西でもマイルCS(GI7着があるだけ。

中山適性が高い印象だけど、阪神ではどうなんだろう…。


10 ショウナンパンドラ (0-1-0-0)

阪神は、芝1800mの新馬戦で連対経験あり。

距離としても2000mまでは好走があります。

ただ、このクラスの古馬相手は初めてで、

牡馬相手ってところも不安要素


11 キングズオブザサン (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、

阪神以外の関西でも黄菊賞の4着があるのみ。

東京、中山、新潟でしか好走してないのもあって、

あまり阪神に向いてそうではない気がします。


12 スピルバーグ (0-0-1-0)

阪神では、毎日杯(GIII3着があるのみ。

去年は毎日王冠(GII天皇賞・秋(GIジャパンカップ(GI

と大躍進を遂げていますし、十分GIクラスの馬と言えそう。

強烈な末脚もあるし、好走の可能性は十分ありそう。


13 デウスウルト (1-4-0-3)

阪神は1800mまでしか経験ないけど、かなり経験豊富。

一応、ここ2戦の重賞で2000mの好走経験はありますが、

阪神内回りは今回初めてなので、そこだけちょっと心配。


14 タガノグランパ (0-1-0-1)

阪神ではアーリントンC(GIII2着がありますが、

同コースのラジオNIKKEI杯2歳S(GIIIでは5着。

一応2200mまでは好走経験があるものの、

ここ最近は微妙な成績で、あまり期待できない感じ。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

7 キズナをはじめ、

3 ラキシス

9 ロゴタイプ

12 スピルバーグ


錬磨の常識の出走馬分析 では、

3 ラキシス

4 エアソミュール

7 キズナ

9 ロゴタイプ

12 スピルバーグ


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 エアソミュール

7 キズナ


が推されていました。


まぁ普通に考えてそうなるよね…。笑



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


軸候補

7 キズナ

9 ロゴタイプ


連対候補

4 エアソミュール

12 スピルバーグ


軽視

3 ラキシス

11 キングズオブザサン

13 デウスウルト


と考えます。



あとは、

・1番人気 (5-2-2-1)

・単勝1.9倍以内 (2-1-2-0)

・単勝2.0~2.9倍 (2-1-0-1)

ってところで軸を決めれば

さすがに回収するくらいは出来ると思うんだけど…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ