アクセスランキング ブログパーツ

アーリントンC、中山記念、阪急杯の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

アーリントンC、中山記念、阪急杯の枠!

2015/02/28(土)09:36

昨日は全然予想する気にならなくて、

ちょっと遅くなっちゃったけど、木曜日の続きです!



2月28日(土)

阪神11R 第24回 アーリントンカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


アーリントンC(GIIIが行われる阪神芝1600mは、

2006年の馬場改修により向う正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


馬場改修により枠による有利不利は多少解消されましたが、

開幕週で馬場の内側が良く、内枠有利で前残りが多い。


アーリントンC(GIIIでは、

・14番 (0-1-0-1)

・15番 (0-0-0-2)

・16番 (0-0-0-2)

って感じ。


ただ、あんまり多頭数になる年は少なくて、

今年も12頭立てなので、あんまり影響無さそうかな?


直線は長いですが、

よほど強烈な末脚がない限りは後ろからは厳しい感じです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ナヴィオン (1-0-0-1)

阪神ではききょうSで勝利し、朝日杯FS(GI11着

一応阪神での勝利経験もあるけど、

京都、新潟での好走が多い辺り、平坦なコースの方が得意で、

阪神は展開によっては厳しいのかも?


2 ナイトフォックス (0-0-0-0)

デビューから福島、東京、中山と走って複勝率100%

悪くない成績だけど、

関東近辺の競馬でしか走って無いのと、

末脚のキレはそこまででも無さそうな印象。


3 ケツァルテナンゴ (1-0-0-1)

中京2歳Sまでは調子良かったけど、その後2連敗

阪神での勝利経験はあるけど、

さすがに前走15着ってのは負けすぎな気がします。


4 アルマワイオリ (0-1-0-0)

前走朝日杯FS(GIで2着に来てます。

大崩れのない馬ですが、前走で連対したのもけっこう意外で、

今回も同じ様に行くか、イマイチ信用しきれない感じ。


5 ジャジャウマナラシ (0-0-0-0)

前走でホープフルS(GIIを走ってますが、

その前は地方のダートで走っていた馬で、芝好走経験は無し。

距離が短くなってもさすがに無理でしょう。


6 ヤマカツエース (0-0-0-1)

阪神はききょうSの6着があるのみ。

北海道と京都の1400m以下で好走していて、

どちらかと言うと距離の心配の方が大きいかも。


7 ネオスターダム (0-0-1-0)

阪神は2歳未勝利戦で3着の経験あり。

けっこう前に出るタイプなので、開幕週の馬場は合ってそう。


8 ヤングマンパワー (0-0-0-0)

これまでは中山で2戦して複勝率100%

悪くない成績だけど、中山でしか走ってないので、

阪神だとどうなるか分からない感じ。


9 エイムハイ (0-0-0-0)

東京と中山で3戦して複勝率100%

けっこう前の方に居る割に3ハロンは速めで、

坂路適性さえあれば阪神も走れそうな気がします。


10 ネオルミエール (0-0-0-1)

前走の朝日杯FS(GIで惜しくも4着。

その前までは順調だったので、単純に後ろ過ぎただけだと思うし、

前走よりはいい着順が狙えそうに思います。


11 マテンロウハピネス (0-0-0-0)

前走は中京の新馬戦で、

スタートから先頭に出て、直線に入ってさらに突き放し、

最後は2着に7馬身、1.2秒差の圧勝

伸びたのは最後の方だったので、坂路は苦手かもだし、

まだこれしか走って無いので分からないけど、

もしかしたら凄い馬なのかも…と思わざるを得ないです。


12 ナリタスターワン (0-0-0-0)

これまで東京、京都と2連勝

東京ではそれなりの末脚を見せていて、

京都では2番手に先行しての勝利。

いろいろ出来るみたいなので、ここでも期待したいです。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 ナヴィオン

4 アルマワイオリ

12 ナリタスターワン

が推されていました。


とゆう事で、木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

7 ネオスターダム

10 ネオルミエール

12 ナリタスターワン


連対候補

1 ナヴィオン

9 エイムハイ


軽視

2 ナイトフォックス

4 アルマワイオリ

6 ヤマカツエース

8 ヤングマンパワー

11 マテンロウハピネス


と考えます。



これだと3連複フォーメーション55点になっちゃうけど、

荒れてくれれば回収できるかな?とか考えてます。


まぁ出来れば

・前走1着馬で当日7番人気以下 (0-0-0-24)

ってところで絞れて欲しいところだけど…。




3月1日(

中山11R 第89回 中山記念(GII


☆mayuの競馬☆


中山記念(GIIが行われる中山芝1800m

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、

外枠はややロスがあり、厳しいです。


中山記念(GIIでは、

・1番 (0-3-0-7)

・2番 (2-0-2-6)

・3番 (2-1-0-7)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (0-2-2-6)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (1-2-1-6)

・10番 (0-1-1-8)

・11番 (1-0-0-8)

・12番 (0-0-2-6)

・13番 (0-0-0-6)

・14番 (0-0-0-6)

・15番 (1-0-0-4)

・16番 (0-1-0-2)

って感じで、


10番より外で馬券に絡んだのは、

2013年1着 15 ナカヤマナイト 当日2番人気

2013年2着 10 ダイワファルコン 当日3番人気

2010年3着 10 ショウワモダン 当日5番人気

2008年2着 16 エイシンドーバー 当日7番人気

2007年3着 12 ダンスインザモア 当日5番人気

2006年3着 12 エアメサイア 当日4番人気

2005年1着 11 バランスオブゲーム 当日4番人気

人気馬が中心で、例外エイシンドーバーくらい。


逆に、

2010年1着 3 トーセンクラウン 当日13番人気

2010年2着 5 テイエムアンコール 当日12番人気

と、穴馬が絡むとすれば内枠。


まぁこの年は不良馬場の影響もあったとは思うし、

この2頭以外の8番人気以下は

2013年のシルポートしか絡んでないので、

外枠は人気馬もなにも無いのかも。


しかも今年は11頭立てなので、あまり関係ないかもですね。


内回りの4つのコーナーをまわるので、

ペースは落ち着きやすく逃げ先行が有利ですが、

先行争いが激化するようなら、逃げ馬は苦しくなるので注意。

中山記念(GIIでは、開幕週なので前残りが目立ちます。



で、中山適性については木曜日にもちょっと触れたけど、

もうちょっと細かく各馬を見ていくと、


1 ヒラボクディープ (1-0-0-3)

中山では3歳の頃に勝利経験がありますが、他は4着以下。

だけど、前々走のディセンバーSで4着だったり、

それなりに走れそうな感じもなくはない様子。


2 ゼンノルジェロ (0-0-0-1)

中山経験は、秋風S9着のみ。

他でもOP以上の好走経験はないし、

1600万下以上での好走はハンデ戦ばかり。

多分このメンバー相手では無理でしょう。


3 タガノグランパ (0-0-0-1)

中山経験は、皐月賞(GI17着のみ。

京都、中京、新潟で好走がある辺り、

直線が平坦なコースの方が合ってそう。


4 ヌーヴォレコルト (0-0-0-0)

牝馬クラシック路線で走ってたので、中山は今回が初めて。

3歳になってからは牡馬相手に走った経験も無く、

今回は中山適性+牡馬相手とゆう不安要素があります。

ただ、これまで4着以下は新馬戦の4着のみなので、

このメンバー相手でも十分に走れる可能性はあります。


5 マイネルフロスト (0-0-0-2)

中山はここ2戦で2敗してますが、

中山金杯(GIIIの6着とAJCC(GIIの4着と、

価値のある2敗と考えても良さそう。


6 タイキパーシヴァル (0-0-0-2)

中山経験はニューイヤーSディセンバーSと、どちらも4着。

OP戦で惜しいところまで来てはいるけど、

かれこれ2年くらい好走してないのもあって、

切るべきか残すべきか悩むところ。


7 ロゴタイプ (3-1-1-0)

去年の中山記念(GII3着馬で、

中山では重賞ばかり走って複勝率100%

かなり高い中山適性を持っています。

相手も多くないし、3着内は間違い無さそう?


8 ナカヤマナイト (4-2-0-4)

2013年の中山記念(GII優勝馬で、

他にも中山重賞の好走経験が多数あります。

しかし、その中山記念(GII以降は馬券に絡んでおらず、

去年の中山記念(GII13着

さすがにもう無理そうに思えますね。


9 トラストワン (0-0-0-1)

中山経験は湾岸S8着のみ。

他にでもあまりいい成績とは言えないし、

脚質の面でも後ろ過ぎて届かなそうに思います。


10 イスラボニータ (1-0-0-0)

中山では皐月賞(GIの1着があります。

前走ジャパンカップ(GIでは9着でしたが、

3歳クラシックだけでなく、天皇賞・秋(GIでも健闘。

世代最強クラスの1頭と言えます。


11 ステファノス (0-0-0-1)

中山では皐月賞(GIの5着があるのみ。

3歳の頃は少し埋もれた存在だったけど、

掲示板までには来る安定した成績。

そろそろ才能が開花しても良さそうな感じではあります。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 イスラボニータをはじめ

4 ヌーヴォレコルト

7 ロゴタイプ

11 ステファノス


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 ヌーヴォレコルト

10 イスラボニータ

11 ステファノス


が推されていました。



とゆうコトで木曜日のデータ と合わせて、


軸候補

7 ロゴタイプ

10 イスラボニータ


連対候補

4 ヌーヴォレコルト

11 ステファノス


軽視

1 ヒラボクディープ

5 マイネルフロスト

6 タイキパーシヴァル


と考えます。



多分ガチガチの結果になるだろうし、

これでも買いすぎだと思うので、もう少し絞りたいところだけど、


・単勝50.0倍以上 (0-0-0-44)

・芝が良、稍重だった年の9番人気以下 (0-0-0-42)

・芝が良、稍重だった年の単勝30倍以上 (0-0-0-43)


・前走GIだった馬で当日4番人気以内 (5-3-1-1)

・4~5歳馬で当日7番人気以下 (0-0-1-23)

・前走10番人気以下で当日6番人気以下 (0-0-0-23)

・前走3番人気以内で当日6番人気以下 (0-0-0-19)


と、オッズ関係のデータも豊富なので、

最終的にはかなり絞れてる予定です。笑




3月1日(

阪神11R 第59回 阪急杯(GIII


☆mayuの競馬☆


阪急杯(GIIIが行われる阪神芝1400mは、

内回りを使用し、2コーナー付近からスタートするコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りのため、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあるのでやや不利。


2006年以降の阪急杯(GIIIでは、

・1番 (2-0-0-7)

・2番 (1-3-1-4)

・3番 (2-0-2-5)

・4番 (1-2-1-5)

・5番 (1-0-0-8)

・6番 (0-1-2-6)

・7番 (0-0-1-8)

・8番 (0-0-0-9)

・9番 (1-0-0-8)

・10番 (0-0-1-8)

・11番 (1-0-0-8)

・12番 (0-0-0-9)

・13番 (0-2-0-7)

・14番 (0-0-0-9)

・15番 (1-0-0-8)

・16番 (0-0-1-7)

って感じ。


12番以降で3着内に入ったのは、

2012年3着 16 サンカルロ 当日1番人気

2011年1着 15 サンカルロ 当日4番人気

2009年2着 13 ローレルゲレイロ 当日3番人気

2006年2着 13 コスモシンドラー 当日3番人気

と、いずれも人気になっていた馬ばかり。




で、各馬について細かく見ていくと、


1 アミカブルナンバー (0-1-0-1)

阪神経験2戦はどちらも牝馬限定戦で、

連対したのは1600万下のうずしおS

牡馬相手に好走できそうな感じではないですね…。


2 サドンストーム (1-0-0-2)

阪神では1200mで3戦して、

勝ったのは1600万下の水無月S

1400mの実績も多くはないので、

あまり期待出来ない方だと思います。


3 ダノンシャーク (2-1-1-2)

去年の阪急杯(GIIIでは9着

阪神成績のほとんどが3歳の頃のもので、

好走してるのも3歳までのレース。

距離的にもマイルでの好走がほとんどで、

1400m以下になるとあまり良くはないのかも。


4 エールブリーズ (0-1-0-2)

阪神での連対は3歳の頃のマーガレットS

1400mの経験もあるし、悪くない成績ではあるけど、

そこまでの信用もしづらいところ。


5 ミッキーアイル (1-1-0-1)

阪神ではアーリントンC(GIII1着があります。

やはり好走してるのはマイル戦がほとんどだけど、

一応スワンS(GIIで勝ってたりするし、

逃げ馬としてこの位置に入ったのはプラス材料。


6 ローブティサージュ (1-0-1-3)

阪神では阪神牝馬S(GII3着、

阪神JF(GI1着があります。

最近は短距離にシフトしてきて結果を出してるし、

あとは牡馬相手にどこまでやれるかってくらい?


7 オリービン (5-5-1-5)

2013年の阪急杯(GIII3着馬で、

アーリントンC(GIIIの2着もあります。

ここ最近はあまり良い成績ではないけど、大きくは負けてないし、

3着くらいなら絡む可能性もありそうに思います。


8 マジンプロスパー (2-1-0-3)

2012年の阪急杯(GIII優勝馬で、2013年も2着

いつ好走するか分かりづらい馬だけど、

何故か阪急杯(GIIIは得意みたい。

今年も絡む可能性は十分ありそうに思います。


9 コパノリチャード (2-2-0-2)

去年の阪急杯(GIII優勝馬で、

前走も阪神カップ(GIIで2着に来ています。

何故か高松宮記念(GIで勝ったのもあるし、

この状況なら連覇もあり得るかも?


10 ニホンピロアンバー (0-1-0-2)

阪神での連対はフィリーズR(GII

おそらく短距離に向いてそうではあるけど実績も多くはないし、

前走から半年以上の休み明けなのもあるし、

多分ここで無理に狙いに来たりはしないと思います。


11 リヴェレンテ (1-1-0-2)

阪神芝1400mの仲秋Sで連対していて、

ようやく1600万下を勝ち上がってきたところ。

可能性がなくはないけど、来たとしてもかなりのレアケースでしょう。


12 ハノハノ (0-2-0-0)

阪神では芝1200mで2戦して2連対。

しかし、1400m以上の好走経験はなく、

今回は距離の面で不安が残ります。


13 ダイワマッジョーレ (0-0-1-3)

阪神成績はあまり良くはないけど、

前走の阪神カップ(GII3着に来ています。

芝1400mの成績はそれほど悪くないので、

絡む可能性もそれなりにありそうに思います。


14 プリムラブルガリス (1-1-0-6)

去年の阪急杯(GIIIでは7着

去年は中京芝1400mの豊明Sしか好走してません。

適性的には近いものがありそうだけど、

他に買うべき馬がいっぱいいるかなと思っちゃいます。


15 レッドオーヴァル (0-2-1-2)

去年の阪急杯(GIII3着馬で、

他にも桜花賞(GIの2着もあります。

どうもマイルより短い距離の方が向いてるみたいだし、

もしかしたら絡むかもってくらいには考えておきたいです。


16 メイショウヤタロウ (1-1-3-4)

阪神経験は豊富な方だけど、そのほとんどはマイル戦。

1400mでもゴールデンサドルTで勝ってるけど、

さすがにレベル的に厳しそうだと思います。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 ダノンシャーク

5 ミッキーアイル

9 コパノリチャード

が推されていました。



とゆうコトで、木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

5 ミッキーアイル

9 コパノリチャード


連対候補

6 ローブティサージュ

7 オリービン

8 マジンプロスパー

12 ハノハノ


軽視

3 ダノンシャーク

11 リヴェレンテ

13 ダイワマッジョーレ

15 レッドオーヴァル


と考えます。



これだと、3連複フォーメーション52点

さすがにこんなには買えないだろうし、

もう少し絞りたいところだけど、


・6歳馬で当日8番人気以下 (0-0-0-30)

・牝馬で当日7番人気以下 (0-0-0-22)

でけっこう絞れそうだし、


11 リヴェレンテ

13 ダイワマッジョーレ

15 レッドオーヴァル

は人気が無ければ切っちゃってもいいかも?



まぁまだ時間はあるし、

もう少しじっくり考えてみたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日はアーリントンカップ!
≫この前の記事!:
後藤騎手死去…
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ