アクセスランキング ブログパーツ

京都記念、共同通信杯、クイーンカップの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

京都記念、共同通信杯、クイーンカップの枠!

2015/02/13(金)22:58

枠が出てるので昨日 の続きです!



2月14日(土)

東京11R 第50回 デイリー杯クイーンカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


クイーンカップ(GIIIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコース。

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんど無いと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


クイーンカップ(GIIIでは、

・1番 (0-0-2-8)

・2番 (0-1-1-8)

・3番 (0-0-1-9)

・4番 (1-2-0-7)

・5番 (0-0-1-8)

・6番 (2-1-0-7)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (3-1-1-5)

・10番 (0-2-2-6)

・11番 (2-0-0-8)

・12番 (0-1-1-8)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (1-0-2-7)

・15番 (1-1-0-8)

・16番 (0-0-0-9)

って感じで、

1~3番と、大外16番の成績が悪いみたい。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で追込みも届きます。


一瞬の切れよりも、持続タイプが好走しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シングウィズジョイ (0-0-0-1)

東京経験は前走のアルテミスS(GIIIの6着のみ。

これだけ見るとあんまり良く見えないけど、

それ以外は中京と阪神外回りで好走してるので、

この中では期待出来る方でしょう。


2 ダノングラシアス (0-0-0-0)

東京経験は無し。

前走阪神JF(GI13着と大敗していますが、

それ以外の新潟と京都では連対しています。

前走の負けが坂が苦手だったからであれば、

東京もあまり得意そうではないかも。


3 スマートプラネット (0-2-0-1)

東京では、芝1400mの新馬未勝利で連対し、

前々走のアルテミスS(GIIIでは5着でした。

一応東京では走れて居るので、

この差がレベルについて行けてないのか

それとも距離によるものか、判断が難しいです。


4 ロッカフラベイビー (1-0-0-0)

東京は新馬戦で勝利経験があり、

前走も中山のひいらぎ賞で3着まで来ています。

坂路適性は十分みたいなので、

絡む可能性もそれなりにありそうに思います。


5 メイショウメイゲツ (0-0-0-2)

東京経験は赤松賞の4着とアルテミスS(GIII16着

好走してるのが新潟芝1400mの新馬戦なので、

やはり距離と坂路適性に難がありそう。


6 キャットコイン (1-0-0-0)

東京は新馬戦で勝利経験があり、

前走も中山のひいらぎ賞で1着。勝率100%です。

重賞組よりも期待できるかも?


7 ティーズアライズ (0-0-0-0)

札幌、函館の1200mで芝経験はあるものの、8着15着

地方のダートでは好走経験もありますが、

さすがにこれだと来ないと考えた方が良さそうです。


8 ブルックデイル (0-0-0-0)

東京は前走の未勝利戦で勝利したのみ。

ここまで連対率100%で来てて、悪く無さそうに思いますが、

前走未勝利からの3着内は前例が無いんですよね…。


9 ホワイトウインド (0-1-1-0)

東京では芝1400mで2戦して複勝率100%

長いコト未勝利を抜け出せてませんが、大崩れが少なく、

どこでも安定して先行できてるので、

ここでもそれなりに良いとこまで来そうに思えます。


10 ジュエルクイーン (0-0-0-0)

これまでは地方で走っていて、芝は今回が初めて。

やはりこれで来るとは思えないところ。


11 ロカ (0-0-0-0)

前走は阪神JF(GI8着1.0秒も負けてますが、

そもそも前々走の京都で新馬戦を勝ったばかり。

なので当たり前と言えば当たり前なんですが、

今回もどうなるかも分からないとしか言えないですね…。


12 クイーンズターフ (0-0-0-0)

これまでは阪神ダート1400mと京都芝1400で好走。

ダートも走れるくらいなので、パワーはあるだろうし、

芝ではそれなりに差せるみたいだし、

あとは距離適性だけどうにかなれば…って感じ。


13 アンドリエッテ (0-0-0-0)

前々走の新馬戦で3着で、前走で未勝利を勝ちあがり。

まだ阪神しか走ってないけど距離延長は良かったみたいだし、

3ハロンもけっこう早めなので、

もしデータからの例外を出すのであれば、この馬なのかな?


14 ミッキークイーン (0-0-0-0)

前々走の新馬戦で2着、前走で未勝利を勝ちあがり。

やはり阪神しか走って無いですが、

新馬戦では33.7秒の末脚を見せていて、

前走では重馬場でそれを発揮できなかった中勝利。

意外と悪くないのかも…とか思ってしまう…。


15 カービングパス (0-0-1-0)

東京では赤松賞で3着経験があります。

前走フェアリーS(GIIIでは8着に敗れていますが、

少なくとも東京で走れないってコトはなさそう。


16 ラクアミ (0-0-0-0)

これまでは阪神と京都で4戦して、前走で未勝利を勝ちあがり。

どこでも変わらず先行していますが、

ここでも同じ様に走って粘れるとは思えないかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

2 ダノングラシアス

3 スマートプラネット

6 キャットコイン

が推されていました。



昨日のデータ では5 メイショウメイゲツが良さそうだったけど、

とても軸にはできそうにないので、


いまのところ、


連対候補

1 シングウィズジョイ

3 スマートプラネット

5 メイショウメイゲツ

15 カービングパス


軽視

2 ダノングラシアス

4 ロッカフラベイビー

6 キャットコイン

9 ホワイトウインド

11 ロカ

12 クイーンズターフ


と考えています。



当然こんなに買えないとは思うけど、

微妙な成績の馬ばかりで絞れないです…。




2月15日(

東京11R 第49回 共同通信杯(GIII


☆mayuの競馬☆


共同通信杯(GIIIが行われる東京芝1800mは、

1~2コーナー中間のポケットからスタートするコース。


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため、

内枠先行馬が断然有利なコース形態となっています。


多頭数になった場合、

外枠に入った馬はロスがあるので気をつけておきたいところ。


共同通信杯(GIIIでは、

・1番 (1-1-0-8)

・2番 (2-2-0-6)

・3番 (2-2-1-5)

・4番 (0-0-1-9)

・5番 (1-1-3-5)

・6番 (1-3-0-6)

・7番 (1-1-1-7)

・8番 (1-0-1-8)

・9番 (0-0-2-8)

・10番 (0-0-0-8)

・11番 (1-0-0-6)

・12番 (0-0-0-5)

・13番 (0-0-1-4)

・14番 (0-0-0-3)

・15番 (0-0-0-2)

・16番 (0-0-0-1)

って感じで9番からガクっと好走馬が減っています。


9番より外から好走したのは

2011年3着 13 ディープサウンド 当日5番人気

2009年3着 9 トップカミング 当日9番人気

2008年1着 11 ショウナンアルバ 当日6番人気

2005年3着 9 マルカジーク 当日4番人気

の4頭。


あまり共通点はありませんが、

・重賞かOP戦の3着内経験か500万下勝利経験あり

・500万下、新馬、未勝利で3着以下が無い

・東京で勝ってるか、東京経験なし

・1600m以上の3着内経験あり

って感じでしょうか?


最初のコーナーだけ有利不利がありますが、

あとは広く直線の長いコースなので紛れはあまりありません。

能力を発揮しやすいコースですね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 リアルスティール (0-0-0-0)

前走の新馬戦で勝利したばかり。

前走は2着に0.6秒差をつけた圧勝だったけど、

新馬戦からいきなり来るとは考えづらいです。


2 ティルナノーグ (0-0-0-0)

これまでは、阪神と京都で好走していて、その後の重賞では2連敗

京都2歳S(GIIIでは稍重の芝が合わなかったと思えるけど、

前走のホープフルS(GIIでもダメだった辺り、

あまり東京には向いて無さそうにも思えます。


3 アヴニールマルシェ (1-1-0-0)

前走東京スポ杯2歳S(GIIIで2着の経験があり、

東京芝1800mでは連対率100%

3ハロンタイムも速いし、枠も問題無し。

これならほぼ間違いないと考えていいかも。


4 マイネルサクセサー (0-0-0-0)

これまでは函館と札幌で4戦して、

前走の札幌2歳S(GIII以外は好走しています。

先行馬で、これまでは洋芝なので3ハロンは遅くて当たり前。

前に出て粘れればチャンスがあるかもって感じ。


5 ミュゼエイリアン (0-0-1-0)

東京芝2000mで10番から3着の経験あり。

比較的タフなコースが得意みたいだけど、

位置取りが安定しないのか、何故か前走は前に出て負けています。

もしかしたら外の方がいいのかも?


6 ソールインパクト (1-0-1-0)

東京では東京スポ杯2歳S(GIIIの3着経験があり、

未勝利でも勝利経験があって、複勝率100%

ここ2戦は惜しくも4着だったけど、他では良い成績なので、

単純に中山が苦手なだけだったんだろうと思います。


7 シゲルケンカヤマ (1-0-0-0)

東京芝1600mの新馬戦で勝利していますが、

それ以降は全て5着以下と、負け続けています。

東京だけは走れるって可能性もあるけど、

この成績だとさすがに買えないです。


8 ドゥラメンテ (2-1-0-0)

デビューから3戦全てが東京で、連対率100%

内でも外でも安定した走りを見せてるので、

今回もかなり期待出来そうに思います。


9 ショウボート (0-0-0-0)

これまでは阪神と京都で走って連対率100%

前走ではかなり後方から追って0.5秒差の勝利。

それなりに良さそうには思うんだけど、

未勝利からの前例はないし、枠も有利とは言えないし、

あまり期待は出来ないと思います。


10 アンビシャス (0-0-0-0)

京都でデビュー勝ちして、前走千両賞を勝利。

これまで勝率100%でデータ的にも範囲内ですが、

今回は枠順の面だけ気になります。


11 ダノンメジャー (0-0-0-0)

前々走までは調子が良かったんだけど、

前走のホープフルS(GIIでは9着と大敗

中山が苦手なだけと考えられると思うけど、

小倉、京都で好走してるあたり、

小回りなコースで中団より前くらいからの方が向いてる印象。

だとすると、外枠の今回は位置取りに手間取るだろうし、

前走の二の舞になりそうな予感がします…。


12 コスモナインボール (1-0-0-0)

東京ではアイビーSで勝利経験があります。

ただ、それも1800mで4番手から先行してのもので、

地の利を活かしただけな印象がします。

だとすれば大外の今回は同じ様には行かないし、

ここ2戦の負けを考えるとさらに厳しい様に思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 アヴニールマルシェ

8 ドゥラメンテ

10 アンビシャス


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース

3 アヴニールマルシェをはじめ、

6 ソールインパクト

8 ドゥラメンテ

10 アンビシャス

11 ダノンメジャー


が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて


3 アヴニールマルシェ


連対候補

6 ソールインパクト

8 ドゥラメンテ

10 アンビシャス


軽視

2 ティルナノーグ

4 マイネルサクセサー

11 ダノンメジャー


と考えます。



これなら3連複フォーメーション12点

さすがにここまで絞れば十分なハズ。


あとはオッズを確認するだけですね。




2月15日(

京都11R 第108回 農林水産省賞典 京都記念(GII


☆mayuの競馬☆


京都記念(GIIが行われる京都芝2200m(外)は、

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないコースですね。


4コーナーまでに下りがある特殊なコースなので

京都外回りの実績を重視したいところ。


上がり勝負になることが多く、切れる脚のある差し馬が台頭しますが、

極端な追込みは届かないことが多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アクションスター (1-1-1-7)

去年の京都記念(GIIでは7着で、

京都経験は豊富ですが、負けてる事の方が多いです。

3着内に来た3回は2000m以下で、

2200m以上では好走してないし、今回も多分無理でしょう。


2 ノーステア (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまでは長距離戦を中心に走ってて、

好走してるのもOP戦まで。

あまりいい成績とは言えない感じ。


3 レッドデイヴィス (2-1-0-5)

京都ではシンザン記念(GIIIの1着があり、それなりの成績。

ですが、好走してるのは全て1600mで、

同コースの京都新聞杯(GIIでは10着

最近も調子がいいとは言えないし、多分来ないでしょう。


4 キズナ (3-0-0-1)

京都では京都新聞杯(GII1着があり、

4着以下も前走の天皇賞・春(GIの4着。

かなり期待できそうだけど、前走からの半年以上の休み明けで、

休養も骨折が理由なので、そこだけ少し心配な感じです。


5 ヒラボクディープ (0-0-0-1)

京都では菊花賞(GI17着があるのみ。

これだけだとなんとも判断しづらいところだけど、

そもそも東京と中山でしか好走してないのもあるし、

持続力よりキレが求められるコースには向いて無さそうに思います。


6 ラブリーデイ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

けっこう幅広いコースの1800~2400mで活躍していて、

GI級の馬が相手じゃなければ全体的に安定した成績。

今回はあまり層が厚くないのもあるので、

十分期待できる範囲じゃないかなと思います。


7 トウシンモンステラ (2-1-1-2)

京都では、主に2400mで好走しています。

前走では8着と負けてるし、重賞の好走経験もないけど、

もしかしたら絡むかも?ってくらいに考えてます。


8 ハープスター (0-0-0-0)

牝馬だけど、海外に行ってたりして京都経験は無し。

これまでの成績は説明するまでもないくらいで、

凱旋門賞(GIは勝てなくて当然で、日本馬としては最先着。

ジャパンC(GIも世界的な名馬相手でしたし。

このメンバーで埋もれるほどではないと思います。


9 スズカデヴィアス (1-0-0-3)

京都では、前々走の比叡Sで勝利経験があります。

京都成績がいいとは言えないけど、

一応同コースの勝利経験があるってところは評価できそう。

絡んだらオイシイかな?ってくらいでしょうか。


10 マイネルディーン (0-1-0-0)

京都経験は寿Sの2着があるのみ。

大敗したのは前走のAJCC(GIIくらいで、

全体的にどこでもそれなりに走れる様子。


11 ハギノハイブリッド (1-1-0-4)

京都では京都新聞杯(GIIの1着があります。

4着以下の4戦中2戦は前走、前々走で、

どちらも2400m以上の長距離戦。

200m縮まるだけだけど距離のせいだと考えられるし、

今回の相手なら3着内も無くは無いハズ。


って感じ。



他にもいろいろ見て見ると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

4 キズナをはじめ、

6 ラブリーデイ

8 ハープスター

11 ハギノハイブリッド


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 キズナ

6 ラブリーデイ

8 ハープスター


GALLOP JAPANのブリード~血統で勝つ~ では

8 ハープスター


が推されていました。



昨日のデータ はあまりアテにならなかったけど、


良さそう

4 キズナ

8 ハープスター


連対候補

6 ラブリーデイ

11 ハギノハイブリッド


軽視

7 トウシンモンステラ

9 スズカデヴィアス

10 マイネルディーン


と考えようかと思います。



ただ、これだと3連複フォーメーション19点


軽視の3頭が絡まなかった場合、

かなりガチガチの配当になりそうなので、

トリガミの可能性もかなり高そう。


かといって、軸をどっちにするのか悩むところだし、

2頭軸はなるべく避けたいところ…。



まぁその辺もオッズを見つつ考えようと思います!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!
コメント
ミッキークイーン頭に…
13を軸に流しマルチでいきまーすv-67
by: びすけ * 2015/02/14 00:03 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ