アクセスランキング ブログパーツ

東京新聞杯ときさらぎ賞の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京新聞杯ときさらぎ賞の枠!

2015/02/06(金)23:02

枠が出てるので、昨日 の続きです!



2月8日(

東京11R 第65回 東京新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


東京新聞杯(GIIIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコース。

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんど無いと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


東京新聞杯(GIIIでは、

・1番 (0-1-3-6)

・2番 (1-0-2-7)

・3番 (0-1-1-7)

・4番 (0-2-0-7)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (1-1-1-7)

・7番 (2-0-1-7)

・8番 (0-0-1-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (1-1-1-7)

・13番 (1-0-0-9)

・14番 (0-1-0-9)

・15番 (1-0-0-8)

・16番 (0-1-0-7)

と、なんとなくだけど13番以降は好走馬が少ないです。


13番以降で3着内に来た4頭は、

2011年1着 15 スマイルジャック 当日5番人気

2009年2着 14 キャプテンベガ 当日15番人気

2006年2着 16 オレハマッテルゼ 当日2番人気

2005年1着 13 ハットトリック 当日1番人気

の4頭。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心で追込みも届く。

一瞬の切れよりも、持続タイプが好走しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 メイショウヤタロウ (0-2-0-4)

東京では1000万下で2連対していますが、

それ以降のOP以上のレースでは大敗

そもそも好走してる方が珍しく、

さすがにここまで負けてると買い目には入れづらいです。


2 アンコイルド (2-1-0-3)

東京では、2000mで3回好走し、それ以降のGIで3敗。

4着以下でも天皇賞・秋(GIでは4着だし

ジャパンC(GIは相手が悪かったとも考えられるし、

このくらいなら好走可能と考えられるかも。


3 リルダヴァル (1-1-1-7)

2010年にNHKマイル(GI3着の経験がある他、

OP戦でも好走経験があり、4着以下でも惜しいとこまで来てます。

ただ、それも1年半近く前の話だし、

最近の成績を考えると今でもそのくらい走れるのかは疑問かも。


4 シャイニープリンス (1-1-1-4)

東京では、2013~2014年の富士S(GIIIで好走経験あり。

4着以下でも最低でも6着には来ていて、大崩れもありません。

東京での経験の多さを評価した方がいいかもですね。


5 マイネルメリエンダ (0-0-0-2)

東京ではいちょうS6着と、キャピタルS5着で2連敗

全体的に大崩れもなく走れてるので、多少苦手な程度かもだけど、

東京適性はあまり高くない様ですね。


6 ヴァンセンヌ (1-0-0-0)

東京では、前々走の2014エクセレントJTで勝利。

1000万下ながら、差して2着と2馬身差の強い内容でした。

ここ最近は充実の一途を辿ってるので、

ここらで重賞好走があっても不思議ではないです。


7 フェスティヴタロー (3-2-0-4)

東京経験はけっこう豊富だけど、良いときと悪い時が半々。

なんとなく見比べると、単純に条件戦くらいまでしか無理なのか、

もしくは多頭数の乱戦が苦手なのか。

どちらにしても微妙な感じですが…。


8 フレイムヘイロー (1-0-0-1)

東京では、前々走の2014ファンタスティックJTで勝利。

1400mまでは走れてるけど、1600mの経験は無く、

どちらかと言えば短距離寄りの馬な様子。

なので、距離の面での不安が大きいと考えます。


9 ダノンヨーヨー (1-0-1-11)

東京では、2010年に富士S(GIIIを勝ってますが、

それ以降はレベルの高い重賞だったとはいえ11連敗

2011年のマイラーズC(GII以降は全く馬券に絡んでおらず、

今回も買い目に入れたいとは思えないです。


10 フルーキー (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

これまでは阪神、京都、中京などで好走していて、

菊花賞(GIの6着が最低着順ってくらい安定してます。

中京芝1600mでも好走があるので、

東京でもそれなりに走れそうに思います。


11 ハノハノ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

1200mでしか好走が無い短距離馬で、

ここ最近で好走してるのは京都。

さすがにこの成績で来るとは思えないですね。


12 エキストラエンド (3-1-0-5)

去年の東京新聞杯(GIII2着馬で、東京経験は豊富。

好走率はそこまで高いとは言えないけど、

この馬を外すワケにはいかないです。


13 アルフレード (0-1-0-4)

NHKマイル(GIの2着経験はあるものの、

それ以降は大敗が続いて、前々走でようやく4着。

そこまでの期待は出来ないけど、

もしかしたらここで復活もあるかも?ってくらい。


14 サトノギャラント (5-1-0-2)

去年の東京新聞杯(GIIIの5着馬。

ただ、東京芝1600mの成績は(4-0-0-1)で、

東京新聞杯(GIII以外では勝率100%

去年の5着は1回の間違いと見てた方が良さそうです。


15 マイネルホウオウ (1-0-0-2)

2013年にNHKマイル(GIで勝利し、東京優駿(GI15着

あと1回は東京スポ杯2歳S(GIII8着

東京マイル適性って意味ではかなりいいモノを持ってそうだけど、

今回は2013年の東京優駿(GI以来の休み明け。

あまり無理はして来ないだろうとは思うけど…。


16 タガノグランパ (0-0-0-1)

東京経験は、東京優駿(GIの4着のみ。

1400mまでと思われてた中でけっこうな長距離も走れて、

1600mになったら意外とダメだったり、よく分からない馬。

ただ、枠順の不利とか他の要素も合わせて考えると厳しいかも。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では

12 エキストラエンド

14 サトノギャラント

15 マイネルホウオウ


GALLOP JAPANのブリード~血統で勝つ~ では

14 サトノギャラント


Tricastの重賞注目馬 では

4 シャイニープリンス


が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 フルーキー

12 エキストラエンド


連対候補

5 マイネルメリエンダ

6 ヴァンセンヌ

14 サトノギャラント


軽視

2 アンコイルド

4 シャイニープリンス

13 アルフレード


と考えています。



これだと、3連複フォーメーション30点だし、

ガチガチな結果じゃなければ問題なく回収出来るハズ。

まぁそれも「当たれば」ですけどね。笑


あとはオッズ関係のデータを当てはめつつ、考えていきます!




2月8日(

京都11R 第55回 きさらぎ賞(GIII


☆mayuの競馬☆


きさらぎ賞(GIIIが行われる京都芝1800m(外)は、

外回りを使用する広いコースです。


2コーナーポケットからスタートし、3コーナーまでは長い直線が続き、

コーナーは2つで最後の直線も長いので、能力を発揮しやすいです。

枠による有利不利もないと見て良さそうですね。


京都特有の3コーナーからの下り坂と平坦の直線が特徴的な

コースで、キレのある差し馬の台頭が非常に目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ムーンクレスト (0-0-1-2)

京都では未勝利戦で3着があり、

ここ2戦は中京の1400mで好走しています。

ただ、なんとなく3ハロンはそこまで速くもない様な…。


2 ネオスターダム (1-1-1-0)

京都はここ3戦で走って複勝率100%で、

同コースの好走経験もあります。

安定して前に出れてるので、絡む確率は高いかも。

ちなみに全兄のトーセンスターダム

去年のきさらぎ賞(GIII優勝馬だったりします。


3 ルージュバック (0-0-0-0)

これまでは新潟と東京で2連勝していて、

どちらも3ハロンはかなり速いです。

ただ、牝馬ってところが引っかかるかもだけど、

これまでも牡馬相手に勝ってるワケだし、

かなり取捨に迷うところです…。


4 アッシュゴールド (1-1-0-0)

ドリームジャーニーオルフェーヴルの全弟の超良血馬

デイリー杯2歳S(GII2着馬で、京都では連対率100%

今回のメンバーでは唯一の重賞好走経験馬で、

前走の負けも一応はデータの範囲内。

2~3歳の頃のオルフェーヴルのコトを考えれば、

2011年のきさらぎ賞(GIII3着には来てたし、

ここまでの成績が安定しなくてもいずれ大成しそうだけど…。


5 ポルトドートウィユ (0-1-0-0)

デビューから連を外した事は無く、京都でも2着があります。

マクったり先行したりと出来るみたいで、3ハロンも速い時は速い。

母のポルトフィーノも京都が得意だったぽいし、

祖母のエアグルーヴは言わずと知れた名牝。

ここでも問題無く走れると思います。


6 レガッタ (1-0-0-0)

前走で同コースの新馬戦を勝利したばかり。

本来ならこの段階で無理そうだと思えるけど、

ディープインパクト×スイープトウショウ超良血馬だったりします。

前走もそれほど必死に追ってる様子でもないのに、

32.2秒の末脚で余裕な様子で勝っていて、

底知れぬ才能がありそうな気もしないでもないかも。


7 エメラルヒマワリ (0-0-0-1)

JRAに転入してから2戦して、京都では前走の若駒S7着

そもそも芝でもJRAに来てからも勝利経験は無いし、

頭数が少なくても無理そうに思います。


8 グリュイエール (1-1-0-1)

京都では前走の福寿草特別5着でしたが、

新馬戦と未勝利戦で好走経験はあります。

ただ、これまでは2000mだったのもあって、初めての外回り。

あまり末脚勝負になるとちょっと分が悪いかも?


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では

4 アッシュゴールド

5 ポルトドートウィユ

8 グリュイエール


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース では

5 ポルトドートウィユを始め、

3 ルージュバック

4 アッシュゴールド

6 レガッタ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

6 レガッタを始め、

4 アッシュゴールド

5 ポルトドートウィユ

8 グリュイエール


が推されていました。



なんだか8頭立てってのもあるし、

そんな中に良血馬が集まっていて、

そのままサラッと決まっても堅いだろうし、

なんとも難しいレースな印象。



今のところ、昨日のデータ を参考にしつつも多少考え直して、


何も問題無し

2 ネオスターダム

4 アッシュゴールド

5 ポルトドートウィユ


前例の無い前走新馬からの3着内…?

6 レガッタ


微妙かも?

1 ムーンクレスト

3 ルージュバック

8 グリュイエール


って感じで考えてますが、

8頭中7頭も買ってたら回収できるワケがないです。笑


うーん、いっそのコト

期待してる3頭に6 レガッタを加えた3連複4頭ボックスとか?


まぁその辺りもオッズと相談しつつ買いたいですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ