アクセスランキング ブログパーツ

京成杯と日経新春杯の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

京成杯と日経新春杯の枠!

2015/01/16(金)23:35

枠が出てるので、昨日 の続きです!



1月18日(

中山11R 第55回 京成杯(GIII


☆mayuの競馬☆


京成杯(GIIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくい。


枠順の面では、

過去の京成杯(GIIIでは

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (1-2-1-6)

・3番 (0-0-0-10)

・4番 (0-1-2-7)

・5番 (1-1-1-7)

・6番 (2-0-0-7)

・7番 (0-1-2-7)

・8番 (1-0-0-9)

・9番 (1-0-0-9)

・10番 (1-1-0-8)

・11番 (1-2-2-5)

・12番 (1-0-0-7)

・13番 (1-0-0-5)

・14番 (0-0-0-4)

・15番 (0-1-1-2)

・16番 (0-1-0-3)

って感じで、

なんとなく12番以降から好走馬が少なくなっています。


12番以降で好走した5頭は、

2014年1着 12 プレイアンドリアル 当日5番人気

2014年2着 16 キングズオブザサン 当日1番人気

2012年2着 15 マイネルロブスト 当日5番人気

2010年1着 13 エイシンフラッシュ 当日1番人気

2008年3着 15 アイティトップ 当日4番人気

で、5番人気内に支持されてた馬で、


・前走朝日杯FS (2-1-0-5)

・前走500万下で1着 (3-2-2-10)

のどちらかでした。


脚質の面では先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クラージュシチー

新潟芝1600mの新馬戦でタイム差無しの2着、

続く2戦目の阪神芝2000mの未勝利戦では1.6秒差の圧勝

前走東スポ杯2歳S(GIIIでは5着だったものの、

それも外枠ってゆう多少不利な要素はあったワケで、

かなり高い競走能力を持ってると見ていいと思います。


2 ブライトバローズ

東京芝2000mでは好調でしたが、前走寒竹賞で5着。

まぁ悪くは無いけど同コースで微妙な成績なので、信用しづらいかも。


3 オトコギイッポン

前走中山ダート1800mの新馬戦を勝ったばかり。

これだけだと何とも言いがたいところだけど、

さすがにダートの新馬戦からだと無理と見るのが普通かな?


4 ダノンリバティ

新潟1800mの新馬戦では33.3秒の末脚で勝利してますが、

前走エリカ賞では、イマイチ力を発揮できず12着

坂路適性とかスタミナの面で、あまり期待はできないかも。


5 クルーガー

京都ダート1800mで2戦して、前走エリカ賞で2着。

ダートで走れるだけのタフさがあって、芝でも走れるワケで、

中山経験は無いけど、もしかしたら得意コースかも?


6 イーデンホール

これまで6戦は全てダートで、全体的に大崩れ無し。

やはりあまり期待はできないところですが、

成績的には可能性が無いとも言い切れない感じ。


7 ブラックバゴ

これまで新潟、東京、中山と走って複勝率100%

前走ホープフルS(GII3着まで来てるのもあるし、

コース適性の面でも期待出来そうに思います。


8 タケルラムセス

東京の新馬戦を勝利し、前走寒竹賞でも勝って2連勝中

間隔は狭いけど、中山で勝利経験があるってのは大きいし、

切るワケにはいかないと思います。


9 マイネルシュバリエ

札幌2歳S(GIIIまでは調子が良かったんだけど、

ここ2戦は12着と、かなり大敗しています。

なにより前走のホープフルS(GIIでの負けを考えると、

中山適性は無いと考えて問題ないと思います。


10 フォワードカフェ

ほぼ9 マイネルシュバリエと同じ流れで来ていて、

前走のホープフルS(GIIでは13着

好走してるのは福島の新馬戦のみだし、

やはり中山適性は無いと考えます。


11 ディアコンチェルト

910の2頭とほぼ同じ様な流れですが、

こちらは新潟の新馬戦でしか好走できてなく、

その他は全て大負けしています。

ここで急に来るってコトはないでしょう。


12 バルビエール

新潟の新馬戦で3着に来たあと、前走の中山の未勝利戦で勝利。

複勝率100%なのも魅力だし、

同コースの勝利経験があるのもいいところ。


13 ソールインパクト

前々走の東スポ2歳S(GIIIまでは複勝率100%だったけど、

前走のホープフルS(GIIで惜しくもクビ差の4着。

中山の重賞で惜しいところまで来てるワケだし、

この中では中山適性はある方だと考えられると思います。


14 ナスノセイカン

東京ダート1600mで未勝利を抜け出せず、

前走の中山芝2000mで未勝利を勝ち上がっています。

間隔も狭いので、そこまで期待はできないかもだけど、

中山適性だけは凄い馬な可能性もあるかも。


15 コスモナインボール

好走してるのは新潟と東京で、前走朝日杯FS(GI9着

なんとなく直線の長いコースが得意な印象で、

あんまり中山には向いて無さそうに思います。


16 ザイディックメア

京都の新馬戦で4着で、前走の阪神の未勝利戦で勝利。

平坦なコースよりは起伏のあるコースの方が向いてるみたいだし、

そうゆう面では、今回好走する可能性もあるかも?


17 ベルーフ

これまで京都、東京、阪神と走って連対率100%

様々なコースで好走出来ているし、

中山でも走れる可能性は十分にあると思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てると、


Tricastの週末重賞注目馬 では、

5 クルーガー


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 クルーガーを始め、

1 クラージュシチー

9 マイネルシュバリエ

17 ベルーフ


スマートウィンの今週の注目馬 では、

1 クラージュシチー

8 タケルラムセス

17 ベルーフ


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース では、

17 ベルーフを始め、

1 クラージュシチー

7 ブラックバゴ

13 ソールインパクト

15 コスモナインボール


が推されていました。


なんとなくあまり変な結果にはならなそうですね。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 クラージュシチー

7 ブラックバゴ


連対候補

5 クルーガー

8 タケルラムセス

13 ソールインパクト

17 ベルーフ


軽視

2 ブライトバローズ

6 イーデンホール

12 バルビエール

16 ザイディックメア


と考えます。



まぁまだ多いと思いますが、


・単勝50.0~99.9倍 (0-0-1-19)

・単勝100倍以上 (0-0-0-12)


・関西馬で当日10番人気以下 (0-0-0-13)

・前走500万下だった馬で当日5番人気以下 (0-0-1-16)

・前走2000mだった馬で当日9番人気以下 (0-0-0-21)


オッズ関係のデータも多いので、

最終的にはかなり絞れてる予定です!笑




1月18日(

京都11R 第62回 日経新春杯(GII


☆mayuの競馬☆


日経新春杯(GIIが行われる京都芝2400mは、

4コーナーポケット地点からスタートし、外回りを使用するコース。


1コーナーまで約600mと直線が長いため、

枠による有利不利はないと見て良いと思うんだけど、


日経新春杯(GIIでは

・13番 (0-0-0-5)

・14番 (0-0-0-4)

・15番 (0-0-1-3)

・16番 (0-0-0-4)

 ※15番から3着になったのは2008年のテイエムプリキュア。

  斤量50.0kgの軽ハンデ。

って感じで、頭数は少ないものの、外枠は多少不利みたい。


コーナーの数が多いので、

内ラチ沿いを走れた方が有利なのかな?


脚質面では、

下り坂から一気に直線になだれ込むため、

速い上がり勝負となることが多く、

キレ味鋭い末脚のある馬が活躍しています。



各馬について細かく見ていくと、


1 ゼンノルジェロ (0-0-0-1)

京都経験は2歳未勝利で4着があるのみ。

全体的にどこで好走するのか謎な感じですが、

今回は距離的にも厳しそうに思います。


2 ハギノハイブリッド (1-1-0-3)

京都では京都新聞杯(GIIの1着もあり、

敗れているのは菊花賞(GIと、2歳の頃の2戦。

今となっては京都適性は十分ある様に思うし、

このメンバー相手なら可能性もあるハズ。


3 ホーカーテンペスト (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

基本的には中山と東京が得意みたいで、

前走の阪神での勝利が関西の初勝利だったりします。

単に経験が無いだけかもだけど、あまりオススメではないかも。


4 アドマイヤデウス (0-1-2-0)

京都では勝利経験こそ無いものの、複勝率100%

京都芝2400mの梅花賞でも3着の経験があります。

好走してるコースから考えれば中山、東京は苦手っぽいし、

ここでなら巻き返しもあり得そうです。


5 フーラブライド (1-0-1-2)

去年の日経新春杯(GII3着馬

4着以下の2回はエリザベス杯(GI京都大賞典(GIIで、

この2レースのレベルの高さを考えれば納得かも。

今回のメンバー相手なら問題無く好走できるハズ。


6 アドマイヤフライト (2-2-1-1)

去年の日経新春杯(GII2着馬

唯一の4着以下は天皇賞・春(GIで、

ここではさすがに通用しなくて当たり前だろうし、

京都でならある程度信頼して良さそうに思います。


7 タマモベストプレイ (3-1-1-1)

長いコト迷走してた印象ですが、

京都大賞典(GIIで久々に重賞で好走。

京都ではきさらぎ賞(GIIIシンザン記念(GIIIも好走していて、

4着以下の1回は菊花賞(GIなので、大目に見れるし、

京都巧者としての可能性は残されてそうです。


8 メイショウカンパク (2-1-2-5)

2012年の京都大賞典(GIIの1着馬ですが、

そもそもそれも2年以上前の話だし、安定もしてないです。

今回は年齢面でもローテの面でも厳しいだろうし、

無理だと考えた方が良さそうです。


9 サトノノブレス (2-1-0-1)

去年の日経新春杯(GII優勝馬で、

京都では菊花賞(GIの2着経験もあります。

唯一の4着以下は天皇賞・春(GIで、

負けていても今回のメンバーでは当然最先着。

京都の長距離として考えたら外せない1頭ですね。


10 コウエイオトメ (1-5-1-10)

去年の日経新春杯(GIIでは4着でした。

京都経験は豊富で、2400mの好走経験もあるんだけど、

負けの経験も多く、ただ単に回数が多い様なイメージ。

そもそも重賞では馬券になってないし、

去年より状況が良くなってるとも言えない感じ。


11 ビービートレイター (0-0-0-1)

京都では芝2200mの比叡Sで6着があるのみ。

5走前までは主にダートで走ってた馬で、

芝では東京芝2400mで勝利経験があるものの、それだけ。

惜しいとこまでは来てるけど、あまり期待はできないでしょう。


12 アクションスター (1-1-1-6)

京都経験は豊富ですが、4着以下の経験の方が多く、

距離的にも1800~2000mが良さそうな感じ。

京都の重賞では馬券になってないし、

今回も多分3着内は無理そうに思います。


13 ヴィクトリースター (1-3-1-5)

京都経験は豊富ですが、好走率としては微妙。

しかし京都芝2400mに限ると(1-2-0-2)で、悪くない感じ。

あんまり期待はできないかもだけど、

もしかしたら来るかも?くらいに考えててもいいかも。


14 ダコール (4-2-2-1)

2013年の日経新春杯(GIIでは10着でしたが、

それ以外は全て3着内に来ています。

一応芝2400mの勝利経験もあるし、

ここで復活ってのもあるかもしれません。


15 コスモロビン (0-0-0-2)

京都では2戦2敗

京都記念(GII天皇賞・春(GIなので、当たり前かもだけど、

好走してたとしても東京と中山がほとんどなので、

京都適性はないと考えた方が良さそうに思います。


16 メイショウサミット (0-1-1-6)

京都でも好走経験はあるにはあるけど、負けの経験の方が多く、

最後に好走したのも2年半以上前で、

どこの競馬場でも2200m以上の好走経験はなし。

巻き返せる要素がある様には思えないです。


17 ムーンリットレイク (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまで好走してるのは福島、東京、中山など、

パワーのある競馬が求められそうなところが多いです。

あんまり京都には合わなそうですね。


18 トウシンモンステラ (2-1-1-1)

京都ではかなり好走率が高く、

京都芝2400mに限ると、(1-1-1-0)複勝率100%

外枠に回っちゃったのが痛いところだけど、

これだけ走れてるし、一応入れときたいところです。


って感じ。



とゆう事で、

昨日のデータ と合わせて考えると、


唯一の減点要素無し

5 フーラブライド


多少良さそう

2 ハギノハイブリッド

4 アドマイヤデウス

6 アドマイヤフライト

7 タマモベストプレイ

9 サトノノブレス

18 トウシンモンステラ


軽視

3 ホーカーテンペスト

13 ヴィクトリースター

14 ダコール


って感じでしょうか。


なにかしらデータからの例外が出るのは確実なので、

不安なところも多いです。



一応、


・単勝50.0倍以上 (0-0-3-37)


・4歳馬で当日3番人気以内 (3-3-3-2)

・7歳以上で当日5番人気以下 (0-0-0-38)

・斤量53.0kg以上で当日10番人気以下 (0-0-0-26)

・前走1800m以下だった馬で当日5番人気以下 (0-0-0-23)


オッズ関係のデータも多いので、

ある程度オッズが出てからまた考えたいですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ