アクセスランキング ブログパーツ

有馬記念と阪神カップとホープフルSの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

有馬記念と阪神カップとホープフルSの枠!

2014/12/26(金)22:47

阪神カップ(GIIホープフルS(GIIの枠が出てるので、昨日 の続き!



12月27日(土)

阪神11R 第9回 阪神カップ(GII


☆mayuの競馬☆


阪神カップ(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。


3コーナーまでの距離はそれなりにありますが、

ゴール前の急坂以外はなだらかな下りなので、

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利ですが、


阪神カップ(GIIでは、

・1番 (0-0-0-7)

・2番 (1-0-0-7)

・3番 (1-0-0-7)

・4番 (0-1-1-6)

・5番 (0-0-0-8)

・6番 (0-0-0-8)

・7番 (0-1-1-6)

・8番 (0-0-1-7)

・9番 (0-0-0-8)

・10番 (2-1-0-5)

・11番 (0-0-0-8)

・12番 (0-0-0-8)

・13番 (2-2-1-3)

・14番 (1-2-0-5)

・15番 (0-0-2-6)

・16番 (0-1-1-6)

・17番 (1-1-0-6)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、

外枠からでも好走馬は出てるので、

あまり関係がないかも。


直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多く、

差し追込みの台頭も目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ウリウリ (0-1-1-1)

阪神では、同コースの阪神牝馬S(GIIで2着があり、

他にもローズS(GII3着の実績があります。

牝馬なのもあって、あまり中心には考えづらいけど、

一応入れておいた方がいいかも?


2 フォーエバーマーク (0-0-0-7)

2011年の阪神カップ(GIIでは17着で、

阪神では主に1400m前後の距離で走って7戦7敗

多分今回も無理だと考えた方が良さそうです。


3 ダイワマッジョーレ (0-0-0-3)

去年の阪神カップ(GII7着で、阪神では3戦3敗

ここ最近は相手が悪いのもあるけど好走出来てないし、

そもそも阪神はあまり得意ではないみたい。


4 オリービン (5-5-1-4)

阪神では1400~1600mを多く経験していて、

阪急杯(GIIIアーリントンC(GIIIで重賞実績もあり。

2012年の阪神カップ(GII15着だったけど、

もしかしたら来るかも?ってくらいには思っています。


5 サクラアドニス (0-0-0-2)

阪神は3歳の頃に新馬戦未勝利戦で走った以来。

2013年のはじめくらいまでは良い感じだったけど、

ここ最近はあまり好走してないですし、

京都、新潟で勝ってる辺り、坂路適性の面でダメな気がします。


6 ミッキーアイル (1-1-0-0)

阪神はアーリントンC(GIIIで重賞勝利経験がある他、

新馬戦でも2着経験があり、連対率100%

未だに着外だったのはGIだけだし、強い馬なのは確か。

あとは阪神芝1400mだとどうなるかってところだけ。


7 ダノンプログラマー (1-0-3-4)

阪神での好走経験のほとんどは2009~2010年の1400mで、

ここ最近は長めの距離に挑んでダメだった感じ。

全盛期の好成績は若さに寄るところが大きかった気がするし、

今になってはあまり期待できないと思います。


8 リアルインパクト (1-0-0-2)

去年の阪神カップ(GII優勝馬ですが、2011年は10着でした。

突然1400m戦に出てきて勝ったけど、

それ以降は好走してないのもあって、

マグレだったのかどうか謎な部分が大きいです。


9 ホエールキャプチャ (1-2-0-2)

阪神は3歳の頃にローズS(GII桜花賞(GII

2歳の頃に阪神JF(GIで好走経験がありますが、

古馬になってからは14着が2回と全然ダメな感じ。

東京でしか好走してないあたり、

キレ味より持続力ってタイプなのかも?


10 ハクサンムーン (4-1-0-0)

短距離重賞で数多くの実績があり、阪神でも連対率100%

ですが、1400m以上の好走は新馬戦の1勝のみで、

距離的な不安がけっこうあると思います。

逃げ馬なので、内に居る6 ミッキーアイルとカチ合うのが痛いところ。


11 サンカルロ (3-3-2-5)

2009年から阪神カップ(GIIには毎年出走していて、今年で6回目。

2009年は2着、2011~2012年に連覇し、去年も4着。

阪神カップ(GIIの為に走ってると言っても過言ではないくらいだし、

適性の面では何にも問題ないと思うけど、

もう8歳ってのがかなり引っかかると思います。


12 タガノブルグ (1-0-0-1)

阪神は、1200mの新馬戦で勝利経験があります。

全体的に見てもどこが得意なのか全然分からなくて、

阪神芝1400mだとどうなるのかかなり謎です。


13 アドマイヤサガス (1-0-0-2)

3歳の頃に芝の経験はあるけど、

ユニコーンS(GIII以降はずっとダートで走っています。

前走ダートからも好走があるとは言え、

さすがにこれでは買えないと思います。


14 ロサギガンティア (0-0-0-0)

阪神は今回が初めてで、1400mも初。

NHKマイル(GIで4着に来るくらい強いんだけど、

これまでは、東京や中山の1600m~1800mで好走していて、

阪神カップ(GIIで求められる適性とは真逆な気がします。


15 サダムパテック (0-0-1-1)

去年の阪神カップ(GII8着で、

3着に来てるのは2011年の鳴尾記念(GIII

毎度の事思うけど、いつ好走するか分からない馬で、

今回もローテとしてはいいんだけど、どうなるか…。って感じ。


16 クラレント (0-0-1-2)

去年の阪神カップ(GII3着馬で、2012年は5着。

1400~1600mのレースではけっこう安定してるし、

今回もそれなりに期待出来そうに思います。


17 トーホウアマポーラ (1-0-3-3)

阪神経験はけっこう豊富で、1400mでも好走経験あり。

ただし、好走してるのは条件戦で、

牝馬限定か、斤量の面で有利だったレース。

外枠の不利を跳ね返せそうには思えないかも。


18 コパノリチャード (2-1-0-2)

去年の阪神カップ(GII10着でしたが、

阪急杯(GIIIアーリントンC(GIIIで1着の経験あり。

大外に回っちゃったのは痛いところだけど、

可能性がないとは言えないと思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース では、

16 クラレントを1番に挙げつつ、

8 リアルインパクト

9 ホエールキャプチャ

11 サンカルロ

18 コパノリチャード

が挙げられてて、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

6 ミッキーアイル

11 サンカルロ

18 コパノリチャード

が挙げられてました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて


軸候補

16 クラレント


連対候補

6 ミッキーアイル

8 リアルインパクト

15 サダムパテック

18 コパノリチャード


軽視

1 ウリウリ

4 オリービン

12 タガノブルグ

14 ロサギガンティア


と考えました。



これだと、3連複フォーメーション22点


荒れてくれれば回収は出来るだろうし、

あとは16 クラレントが来てくれるのを祈るだけかな?




12月28日(

中山9R 第31回 ホープフルステークス(GII


☆mayuの競馬☆


ホープフルS(GIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくく、

基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそうです。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 タンタアレグリア

福島、新潟、東京と走って、連対率100%

どこで差してもしっかり届いてるし、かなり期待できそうに思います。


2 レトロロック

小倉、京都で2着内に来てて、前走のシクラメン賞6着

マクって来れる器用さは評価出来るところだけど、

500万下6着ってのは普通ならデータで切れてるところだと思います。


3 ソールインパクト

新潟と東京で走ってきてて、これまで複勝率100%

前走の東スポ杯2歳S(GIIIでは外枠から差して3着。

重賞好走があるってのも好印象ですね。


4 フォワードカフェ

福島の新馬戦で勝利した後2連敗

東京で負けたってだけならまだ可能性ありそうだけど、

札幌で先行出来ずに敗れてる辺り、ここでも競り負けそうに思います。


5 マイネルシュバリエ

福島の新馬戦で勝利し、札幌2歳S(GIII2着

その後の東スポ杯2歳S(GIII12着と大敗

逃げ~先行馬なので、東京の直線が苦手なのは当たり前だし、

ある程度多めに見るなら可能性はありそうかも。


6 コメート

3走前に福島の新馬戦で勝ち上がり、新潟2歳S(GIIIで4着。

前走のきんもくせい特別500万下を勝利。

福島でしか好走してないってのが気になりますが、

テクニカルな福島で先行してる時は勝ってて、

今回内枠ってのはかなりプラス材料な気がします。


7 ブラックバゴ

新潟の新馬戦で2着、前走の東京で勝ち上がり、連対率100%

安定して差して来れてるみたいだし、

位置取りさえ上手くいけば中山でも届きそうな気もします。


8 エニグマバリエート

前走の東京の未勝利戦で初勝利。

内枠の有利があったとはいえ、

東京で先行して粘れてるのがいいところ。


9 ダノンメジャー

小倉、阪神の1800mで連勝して、

前走のラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII2着

位置取りも4~6番手に安定してるし、

あとは中山でもやれるかどうかってところだけ。


10 シャイニングレイ

前走で京都芝2000mの新馬戦を勝ったばかりですが、

前走は2番手から抜け出して0.6秒差の圧勝

今回も同じ様には行かないかもだけど、

これだけしっかり勝ててれば可能性はありそう。


11 マサハヤドリーム

京都の新馬戦で勝利した後、萩S5着

京都でしか走ってないってのも引っかかるし、

前走の着順的にも買いづらいところ。


12 ディアコンチェルト

これまで4戦して、好走してるのは新潟の1600mだけ。

それも新潟2歳S(GIIIでは13着と大敗してるし、

レベル的にもコース適性的にも期待出来なそうです。


13 ジャジャウマナラシ

これまでは地方のダートの800~1600mで走っていて、

芝経験も無いし、距離的にも無理だと思います。


14 タイセイアプローズ

京都の新馬戦で勝利したあと、500万下7着

さすがに1.1秒差は負けすぎだし、

先行馬だと考えると外枠なのも厳しいと思います。


15 ティルナノーグ

阪神、京都と2連勝した後、

前走のラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII7着

勝利した2戦の内容的にキレ味タイプに思えるし、

中山に合うかどうかって点ではあまり期待できないかも。


16 ナンヨーテンプル

前走で新潟の新馬戦を勝ったばかり。

内枠から先行しての勝利で、新潟としては3ハロンは遅め。

今回も同じ様にいくとは思えないです。


17 メイプルレインボー

これまでは東京と福島のダートで4戦しています。

やはり、芝経験がないのは買いづらいし、

距離的にも無理だと思います。


って感じ。



とゆうコトで、なんとなくだけど、


良さそう

6 コメート

9 ダノンメジャー


連対候補

1 タンタアレグリア

3 ソールインパクト

7 ブラックバゴ

8 エニグマバリエート


軽視

4 フォワードカフェ

5 マイネルシュバリエ

10 シャイニングレイ


と考えています。



まぁこのままだと

3連複フォーメーション43点とかになっちゃうので、

もう少し絞らないと買えないです。


人気的にも9 ダノンメジャーにして、

7 ブラックバゴは評価を下げようかな?




12月28日(

中山10R 第59回 有馬記念(GI


☆mayuの競馬☆


有馬記念(GIが行われる中山芝2500mは、

3コーナーの外回りコースからスタートし、内回りを走るコース。


スタート直後にコーナーがあるので外枠はロスがあり、


有馬記念(GIでは、

・10番 (1-0-0-8)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (2-0-0-8)

・14番 (0-1-2-7)

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (0-0-0-6)

って感じで、外枠は不利な様子。


10番以降で馬券に絡んだのは、

2013年3着 14 ゴールドシップ 当日2番人気

2012年1着 13 ゴールドシップ 当日1番人気

2010年3着 11 トゥザグローリー 当日14番人気

2008年1着 13 ダイワスカーレット 当日1番人気

2008年2着 14 アドマイヤモナーク 当日14番人気

2005年1着 10 ハーツクライ 当日4番人気

2005年3着 14 リンカーン 当日6番人気

の7頭で、

最初から前に出ていったのは、

トゥザグローリーダイワスカーレットハーツクライの3頭。


コーナーを6回通過する為、スローペースになりやすく、

3コーナー辺りの残り1000mくらいからの勝負になることが多い。


直線は短いので、後方一気はあまり決まらず。

後ろから行くにしても、

4コーナーくらいまでにはそれなりの位置に居ないと届かないです。


先行するなら内枠からロス無くいきたいところ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 トーセンラー (0-1-0-1)

京都巧者で有名な馬ですが、

中山でもセントライト記念(GIIで2着の実績あり。

3000m以上の好走経験もあるので、距離的にも大丈夫そうですが、

ここ最近は得意の京都でも動きが鈍ってる感じだし、

有馬記念(GIで求められるのはキレではないと思います。


2 ヴィルシーナ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

距離的にもあまり長い距離は得意そうでは無いけど、

逃げ先行馬が内枠に入ったってだけで怖いところ。

一応押さえておいた方がいいのかも?


3 ワンアンドオンリー (0-1-0-1)

中山では弥生賞(GII2着の経験があって、

4着以下の1回も皐月賞(GIの4着と、悪くない感じ。

東京適性の高さ=息の長い末脚と考えると、

有馬記念(GIのロングスパートで優位に立てるかも?


4 ジェンティルドンナ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

前走ジャパンカップ(GIで4着だったとはいえ、まだまだ許容範囲。

東京の長い直線でも好位差しできるくらいだし、

内枠の地の利を活かして走れれば可能性はあると思います。


5 ラキシス (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまではキレ味鋭い末脚で、京都や阪神、新潟で好走しています。

しかし、中山に向いてるとはあんまり思えないし、

この強力なメンバー相手となると、厳しい様に思います。


6 トゥザワールド (1-1-0-0)

中山では皐月賞(GI2着

弥生賞(GII1着があり、連対率100%

東京優駿(GIでの5着以来微妙な感じではあるけど、

得意な中山で内に入れたので、可能性はあると思います。


7 ラストインパクト (0-0-1-0)

中山では同コースの日経賞(GIIで3着の実績あり。

ここ最近は重賞でも好走できる様になってきてて、

今回も好走する可能性はかなり高い様に思えます。


8 メイショウマンボ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

重賞では牝馬相手にしか好走できてないし、

距離的にもあまり長い距離は得意そうではないですが、

東京適性が高いってところがちょっと気になります。


9 ウインバリアシオン (1-2-0-1)

去年の有馬記念(GI2着馬で、

中山芝2500mに限ると(1-2-0-0)連対率100%

ここ2戦はあまり調子がいいとは言えないところだけど、

有馬記念(GIに向けて調整してるとしたら辻褄が合うと思います。

今年こそは、とゆうか悲願のGI初勝利なるか!?ってところ?笑


10 フェノーメノ (2-0-0-3)

今年に入ってからは天皇賞・春(GI以外微妙だったけど、

中山では日経賞(GIIセントライト記念(GIIで勝利経験があり。

枠順的にも有利とは言えないけど、

まったく可能性がないとも言いづらいところ。


11 サトノノブレス (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまで好走してたのは京都、小倉、阪神、中京で、

中山に必要な息の長さは無い様に思います。


12 デニムアンドルビー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

去年はジャパンカップ(GIで突然好走して驚きましたが、

今年に入ってからは掲示板がやっとの状態で、

これで内枠に入れなかったとなると厳しいかな?って感じ。


13 エピファネイア (0-1-0-1)

中山では皐月賞(GI2着経験があり、

全体でも大崩れが少ない先行馬。

前走ジャパンカップ(GIの圧勝には驚かされましたが、

この位置から先行するのはロスが大きいだろうし、

差せる程の末脚があるとも思えないので、

ここで好走する可能性はそこまで高くないと考えます。


14 ゴールドシップ (2-0-1-0)

去年の有馬記念(GI3着馬で、2012年は1着

血統的にもドリームジャーニーオルフェーヴルの弟だし、

有馬記念(GIは走れて当然なのかも?

外枠に回っちゃったのは痛いところだけど、去年も一昨年も7枠だったし、

マクってくる分には枠順の不利は関係ないっぽいです。


15 ジャスタウェイ (1-0-1-0)

世界ランク1位で有名ですが、中山でも中山記念(GII1着、

中山金杯(GIIIで3着と、複勝率100%

個人的にどこがどう強いのか説明しづらい馬なんだけど、

よく分からないなら入れといた方がいいかなってところ。笑


16 オーシャンブルー (1-1-0-4)

2012年の有馬記念(GI2着馬で、

金鯱賞(GIIからのルートを切り拓いた馬。

なんだけど、その後もあんまり中山で安定してないですし、

さすがに大外となるとあまり期待はできないと思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


GALLOP JAPANのブリード~血統で勝つ~ では、

14 ゴールドシップ


ターフヴィジョンの週末重賞注目馬 では

4 ジェンティルドンナ

6 トゥザワールド

7 ラストインパクト

13 エピファネイア

14 ゴールドシップ

15 ジャスタウェイ


が挙げられていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 ジェンティルドンナ


連対候補

3 ワンアンドオンリー

6 トゥザワールド

7 ラストインパクト

9 ウインバリアシオン

14 ゴールドシップ


軽視

2 ヴィルシーナ

10 フェノーメノ

13 エピファネイア

15 ジャスタウェイ


と考えています。



やっぱりなんだかんだ並べてみると、

ジャパンカップ(GIにして馬券をハズした事を考えると不安だけど、

1番に信用出来るのは4 ジェンティルドンナになっちゃう…。


うーん、今回こそは大丈夫と信じたいところだけど…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は阪神カップ!
≫この前の記事!:
有馬記念と阪神カップのデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ