アクセスランキング ブログパーツ

阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS、チャレンジCの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS、チャレンジCの枠!

2014/12/12(金)23:53

ちょっと遅くなっちゃったけど、昨日の続きです!



12月13日(土)

阪神11R 第65回 チャレンジカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


チャレンジカップ(GIIIが行われる阪神芝1800mは、

2コーナーポケットからスタート、外回りを使用するコース。


スタートから最初のコーナーまでの直線は長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースです。


先行争いが激しくなりにくいせいか、スローペースになりやすく、

最後の直線が長くても、馬場が良ければ内の先行馬が有利


差し馬なら、強烈な決め手が必要。

追い込みはあまり決まっていません。


ただし、過去2年の朝日チャレンジカップGIIIでは

あまり枠順は関係無さそうだし、差しも決まっています。



で各馬について細かく見ていくと、


1 アドマイヤタイシ (2-3-3-1)

2012年の朝日CC(GIII2着馬で、

阪神1800~2000mでは、かなり高確率で絡んでいます。

データ的には不利だけど、入れないワケにはいかないかも。


2 シゲルササグリ (3-0-1-5)

阪神経験はけっこう豊富ですが、

1800mの経験は無く、2000m以上がメインな感じ。

内回りで先行して好走するパターンが多いので、

外回りに必要な瞬発力はそこまでじゃないのかも。


3 スマートレイアー (4-0-0-0)

阪神では、阪神牝馬S(GIIの1着もあり、4戦4勝

牡馬相手のレースになるけど、

大阪城Sでも勝ってるし、かなり期待できそうに思います。


4 エイシンヒカリ (2-0-0-0)

デビューからここまで破竹の5連勝で来てますが、

阪神でも1800~2000mで2勝しています。

やはりこの馬も加えておきたいかも…。


5 デウスウルト (1-3-0-3)

阪神経験はけっこう豊富で、主に1800mを中心に好走しています。

ここ2戦はちょっと残念な感じだけど、

ハンデ的には有利なので、絡む可能性はあるハズ。


6 トーセンスターダム (0-0-0-1)

唯一の阪神経験は、神戸新聞杯(GII7着のみ。

相手が悪かったとも言えなくは無いけど、

これまで京都でしか好走してないのもあって、

距離的な問題より坂路適性の方が気になります。


7 ダイワマッジョーレ (0-0-0-2)

阪神はこれまで1400~1600mで2戦2敗

1800mなら話は違うかもしれないけど、

全体的に走ってきたコースは短めなところが多いし、

ハンデ的にも今回は不利なので、多分無理でしょう。


8 アズマシャトル (0-3-0-1)

阪神では、毎日杯(GIIIで5着だったのを除いて連対率100%

まだそこまで経験は多くないので、断定しづらいですが、

阪神外回りはどちらかと言えば得意なハズ。


9 マコトブリジャール (3-0-1-1)

阪神では、1800~2000mでかなり高確率で馬券に絡んでいます。

今回もハンデ52.0kgと最軽量なので、

もしかしたら絡むかもって気もしなくはないかも…。


10 ウインフルブルーム (1-2-0-1)

阪神ではそれなりの成績で、4着以下は神戸新聞杯(GII13着

距離的なモノだと考えれば1800mなら問題ないと思いますが、

瞬発力勝負になった時について行けるかちょっと心配かも。


11 フルーキー (3-0-0-1)

阪神では、1000万下までで4戦3勝しています。

ただ、1800mよりは1600mの経験が多いのもあって、

本質的にはマイルの方が合ってそうな気がします。


12 バッドボーイ (0-2-2-2)

阪神では勝利経験こそないものの、

重賞好走経験もあり、そこそこの成績。

負けていたとしても大崩れが少ないのも良いところ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 エイシンヒカリ

6 トーセンスターダム

10 ウインフルブルーム

が推されていました。


どちらかと言えば逆の評価なので、

ちょっと不安な気もするかも?



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 スマートレイアー

8 アズマシャトル


連対候補

5 デウスウルト

10 ウインフルブルーム

12 バッドボーイ


軽視

1 アドマイヤタイシ

2 シゲルササグリ

4 エイシンヒカリ

9 マコトブリジャール


と考えます。



これだと、3連複フォーメーション37点


ちょっと買いすぎな感じはしないでもないけど、

ここ2年の結果くらい荒れてくれれば回収できるハズ。


まぁ当たったらいいなー程度かな。笑




12月14日(

中山11R 第7回 カペラステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


カペラステークス(GIIIが行われる中山ダート1200mは、

2コーナーの芝部分からスタートするコース。


芝スタート、スタート直後は下り坂、そして短距離戦と、

ハイペースになる要素が重なっていて、下りは4コーナーまで続くので、

そのままのペースでレース終盤になだれ込みます。


ハイペースとなれば、先頭が崩れて差し有利になりそうですが、

それでも直線は短く、逃げ先行馬が粘りきる事が多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダノンレジェンド (0-0-0-1)

中山では短距離では経験がなく、1800mで7着があるのみ。

今回は内枠の逃げ先行馬ってコトで可能性はあるかも。


2 タールタン (0-0-0-0)

中山ダートは今回が初めて。

ここ最近は東京、京都の短かめな距離で好走してる感じで、

東京で走れるタフさは評価できると思います。


3 ノーザンリバー (1-1-0-0)

去年のカペラS(GIII優勝馬で、中山ダートは連対率100%

ここ最近も成績は悪くないので、

トップハンデを背負っていても期待出来そう。


4 エイシンゴージャス (0-0-0-0)

中山は今回が初めてで、勝っているのは条件戦まで。

逃げ馬で、比較的内に入ったのはいいけど、

実績を考えるとあまり期待はできないかも。


5 シルクフォーチュン (2-0-1-1)

去年のカペラS(GIII3着馬で、2012年は1着

カペラS(GIIIは、今回で4回目になります。

ここ最近はあまり良い成績ではないけど、どうなんでしょう…?


6 マルカバッケン (1-0-2-8)

中山経験は豊富だけど、負けてる事の方が多いです。

さすがにこれだと買えないですね…。


7 ダッシャーワン (2-2-1-2)

中山ではそれなりの成績で、

たまに大崩れはあるけど、全体的にも安定しています。

差したり先行したりしても3着内には来てるので、

けっこう自在性の高い馬なのかも。


8 アドマイヤサガス (0-0-0-2)

中山では、1200mのOP戦で2戦2敗

JRAの競馬場では、阪神、京都が得意みたいなので、

中山はあまり得意ではないのかも。


9 サトノプリンシパル (0-0-1-0)

中山は、1800mの伏竜Sで3着があるのみ。

前走こそ1400mを走ってるけど、

それまでは1800m以上が中心だったので、

短距離となると、どこまで信用出来るか謎なところもあります。


10 タイセイファントム (1-0-0-4)

中山では、4走前の千葉Sで勝利していますが、

それ以外の4戦は負けています。

絶対に来ないとは言い切れないけど、

あまり期待しすぎない方が良さそうですね。


11 インペリアルマーチ (0-0-0-0)

JRAから転出する前を含めても中山経験はなし。

東京、阪神の1400mで好走していた馬ですが、

2013年以降は好走が無く、さすがに買えないと思います。


12 サトノタイガー (0-0-0-1)

JRAから転出する前に1800で6着があるのみ。

地方に行ってからはそれなりに好走してるんだけど、

このメンバー相手ではそこまで期待できないです。


13 スリーボストン (1-0-0-4)

去年のカペラS(GIIIの5着馬で、2012年は13着

中山では、3歳の頃に500万下を勝っただけなので、

おそらく今回も来ないでしょう。


14 ナンチンノン (1-0-0-1)

中山では1200mで1勝1敗。

他でも好走してるけど、それでも1600万下までで、

外枠の先行馬ってのもあって、あまり期待できないと思います。


15 サウンドガガ (2-0-0-0)

中山では2戦2勝で、牝馬ながら牡馬相手に勝っています。

ここ最近も短距離なら安定した成績なので、

今回もそれなりに期待できると思います。


16 メイショウノーベル (1-0-1-0)

中山では1000万下で2戦して、複勝率100%

その後はOP好走もあり、成長してると見て良さそう。

そこまで期待はできないかもだけど、相手には入れときたいです。


って感じ。



その他いろいろ見てみると、


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース では、

7 ダッシャーワンを中心に、

3 ノーザンリバー

5 シルクフォーチュン

9 サトノプリンシパル


スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 ノーザンリバー

7 ダッシャーワン


Tricastの週末重賞注目馬 では、

12 サトノタイガー


が推されていました。



とゆうコトで、多少その辺を取り入れつつ、

昨日の日記のデータ と合わせて、


良さそう

3 ノーザンリバー

7 ダッシャーワン

9 サトノプリンシパル


連対候補

1 ダノンレジェンド

2 タールタン

15 サウンドガガ

16 メイショウノーベル


軽視

5 シルクフォーチュン

10 タイセイファントム

12 サトノタイガー


と考えます。


これだと、3連複フォーメーション76点

さすがに買いすぎなので、もう少し絞りたいところだけど、

思い切って軽視の3頭を切っちゃおうか悩んでいます。


まぁ買えるなら買っときたいところだけど…。




12月14日(

阪神11R 第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI


☆mayuの競馬☆


阪神ジュベナイルフィリーズ(GIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前はゴチャつき紛れが多く、外枠断然不利のコースでしたが、

改善され直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


ペースが遅くなることも多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。

差しで行くなら、強烈な末脚のある馬がいい成績。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ロカ

前走京都芝1800mの新馬戦を9番手から差して勝利。

3ハロン33.2秒とかなりの好タイムで、2着に0.5秒差

この末脚を阪神でも使えたら、可能性はありそうです。


2 エフェクト

小倉で2勝したあと、前走のファンタジーS(GIIIで4着。

小回りなコースしか走って無いのと、1200mでしか勝利経験がなく、

阪神芝1600mに向いてるとは思えない感じです。


3 アルマオンディーナ

前走京都芝1400mの新馬戦で2番手に先行して勝利。

先行馬らしく3ハロンはそこまで早くなく、

なんとなく内回りだから勝てたって印象。

距離延長も、あまり良くはないと思います。


4 ココロノアイ

福島、新潟、東京と走って、ここまで連対率100%

幅広いコースで走れてるのと、最後方からでも届く末脚が魅力。

ある程度前に行っても走れてるので、どうなるか楽しみな感じ。


5 スマートプラネット

東京と新潟で走ってきて、前走アルテミスS(GIIIで5着。

東京でも先行して残れるところは評価できそうですが、

前走は1600mがダメだったのか、外枠がダメだったのか、

いずれにせよあまり期待はできないと思います。


6 トーセンラーク

東京と北海道で走ってきて、何故か前走でダート挑戦

1400~1600mでは走れていますが、

このローテはさすがに厳しいと考えます。


7 アカリアイドル

これまでダート1200mで4戦して複勝率100%

いくら好走してるとは言え、ダートの短距離なので、

ここで突然来るとは思えないです。


8 オーミアリス

これまで小倉芝1200mで2連勝

強烈な末脚があるとも言えない感じだし、

距離的にも多分来ないと思います。


9 アローシルバー

京都、阪神で勝ち上がれず、前走の京都芝1600mで勝ち上がり。

前走内容も、京都の割には3ハロンが遅めだし、

ここでも同じ様にはいかないと考えられます。


10 クールホタルビ

これまで短距離で走ってきて、前走でファンタジーS(GIIIを勝利。

前走の勝利は評価できると思いますが、

やはり阪神の1600mでも同じ様にはいくとは思えないかも。


11 レッツゴードンキ

札幌の1800mと、前走のアルテミスS(GIIIの2着で、複勝率100%

長めな距離でも安定して走れてるのと、

前走で見せた33.6秒の末脚はかなり評価できると思います。


12 カボスチャン

前走の東京芝1800mの新馬戦で、内枠から先行して勝利。

前走の勝利は内枠の有利もあるだろうし、

なんとも言えないと思います。


13 コートシャルマン

京都と中京の1400mで差して2連勝。

それほど速い末脚を持ってるワケでは無さそうだけど、

坂路適性って意味では多少評価できそう。


14 ダイワプロパー

京都1400mで2戦して、前走ファンタジーS(GIII11着

かなり後方から差して来るタイプだけど、

前走で届いてないとなると、期待できないと思います。


15 レオパルディナ

阪神と小倉の1200mで先行して好走してきて、

前走ファンタジーS(GIIIでは後方から差して6着

枠順によるものか、距離によるものか分かりませんが、

今回はさらに厳しいレースになると思います。


16 ショウナンアデラ

これまで新潟と東京の1400~1600mで3戦して、連対率100%

ある程度先行してるので、枠順が気になるところだけど、

これだけ安定してれば大丈夫に思えます。


17 ダノングラシアス

これまで新潟と京都の1400mで連対率100%で、

前走はファンタジーS(GIIIでは33.3秒の末脚で2着。

距離の心配があるけど、可能性は十分あります。


18 ムーンエクスプレス

中京と小倉の1200mで好走してきて、

前々走のファンタジーS(GIIIでは粘りきれず5着。

前走の500万下では勝利していますが、

距離の不安と、坂路適性の意味でも不安があります。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


スマートウィンの今週の注目馬 では、

4 ココロノアイ

11 レッツゴードンキ

13 コートシャルマン


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

17 ダノングラシアス


GALLOP JAPANのブリード~血統で勝つ~ では、

16 ショウナンアデラ


が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 ロカ

13 コートシャルマン

16 ショウナンアデラ

17 ダノングラシアス


連対候補

4 ココロノアイ

11 レッツゴードンキ


軽視

3 アルマオンディーナ

10 クールホタルビ

18 ムーンエクスプレス


と考えます。



これだと、3連複フォーメーション62点


さすがにまだ絞らないと買えないけど、

一応オッズ関係のデータもあるので、

ある程度オッズがでたらもうちょっと絞れるかも?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ