アクセスランキング ブログパーツ

武蔵野S、デイリー杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

武蔵野S、デイリー杯2歳S、エリザベス女王杯、福島記念の枠!

2014/11/14(金)22:54

枠が出てるので、昨日 の続き!



11月15日(土)

東京11R 第19回 東京中日スポーツ杯武蔵野S(GIII


☆mayuの競馬☆


武蔵野ステークス(GIIIが行われる東京ダート1600m

2コーナー奥からスタートし、スタート直後は芝のコースを使用します。


芝を長く走れる外枠のほうがデータでも比較的良い傾向。

内枠がダッシュが利かないと、位置取りが悪くなり苦戦を強いられる。


脚質は、当然ダートなので逃げ先行が良いデータですが、

オープンクラスでは差し馬の台頭も多くなります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 エアハリファ (2-1-0-0)

東京ダートでは1600mで3戦して連対率100%

枠順に関係なく内でも外でも来てるので、

最内に入ったとしても十分期待出来ると思われます。


2 カチューシャ (2-0-0-1)

東京では1400mで3戦して2勝。

1700m以上のレース経験もあるので、距離の面では大丈夫そう。


3 グレープブランデー (1-1-0-1)

東京では3戦していて、フェブラリーS(GIの勝利経験もあります。

1600mでは(1-1-0-0)と、連対率100%

ここ最近はあんあり調子良くない感じだけど、

東京なら巻き返しの可能性は残ってるかも?


4 レッドアルヴィス (2-0-0-2)

東京では1600mで4戦2勝。

ユニコーンS(GIIIで重賞勝利経験もあります。

負けていても6着までには来ていて、走れないワケではない感じ。


5 キョウワダッフィー (0-1-1-0)

東京では1400mで2戦して、複勝率100%

全体的にも好成績で来ていて、ダート全体でも複勝率100%

ただ、ダートの1600mに出走するのは今回が初めてで、

東京のタフさを考えるとどうなるか微妙な気もします。


6 レインボーペガサス (0-0-0-0)

今まで芝で走ってきてるのもあって、東京ダートは今回が初めて。

芝でも東京が得意だったとも思えないし、

あまり期待はできなさそうに思います。


7 グランプリブラッド (0-0-0-0)

今年に入ってからダートに転向していて、東京ダートは今回が初めて。

ダートでは1700~1900mくらいの中距離を走っていて、

重賞でも惜しいとこまで来るけど、好走してるのは1600万下まで。

今までより相手は強くないし、もしかしたらってところ。


8 トウショウフリーク (0-0-1-0)

東京ではブリリアントSで3着があるのみ。

ダート重賞ではけっこう見かける馬だけど、ダート1600mは初めて。

どちらかと言えば京都とか阪神で粘るタイプなので、

ここではあまり期待出来ないかもしれません。


9 メイショウカンパク (0-0-0-0)

今まで芝で走ってきてるので、東京ダートは今回が初めて。

芝では京都、新潟、小倉と、平坦なコースで好走してるコトが多く、

ダートになっても東京はあまり得意そうには見えないです。


10 ゴールスキー (2-0-1-3)

去年の武蔵野S(GIIIでは4着でした。

2013年中頃からダートに転向して成果を上げていますが、

1600mでも惜しいところまで来てるけど、

東京で馬券になってるのは全て1400m。

ないとは言えないけど、そこまでの期待も出来ない様な感じ。


11 ワイドバッハ (1-1-0-2)

東京では4戦1勝1連対で、連対した2戦は1400m。

ただ、徐々に調子が良くなってきてる感じなので、

もしかしたら絡んだりするかも?とは思います。


12 フィールザスマート (3-0-0-1)

東京では1600mで4戦して3勝。

とゆうか、全体でも4着以下だったのは新馬戦の1戦だけ。

斤量も軽い方なので、それなりに期待出来そうな感じ。


13 ダノンカモン (3-4-3-7)

東京経験はかなり豊富で、

武蔵野S(GIIIは2010年~2012年の3回出走して(0-2-1-0)

かなり高い東京適性を持っていますが、

最近は徐々に調子が下がってきてて、さすがに衰えを感じます。


14 タールタン (3-2-1-2)

2012年の末くらいからほとんど東京で走っていて、

1400~1600mで高確率で馬券に絡んでいます。

まぁ1600mだと3着までしか経験がないんだけど、

絡む可能性もあると考えておいた方がいいかも。


15 アドマイヤロイヤル (4-4-4-3)

去年の武蔵野S(GIII2着馬

東京経験はかなり豊富で、基本的には3着内に来ています。

年齢と実績の割には斤量が軽いのも良い感じ。


16 ロイヤルクレスト (1-0-0-0)

2013年中頃からダートに転向して、

重賞経験はないものの、OP戦までなら勝利経験があります。

東京ダート1600mでも1勝してるので、

ここでも十分期待出来ると思われます。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


Tricastの重賞注目馬 では、

12 フィールザスマート


GALLOP JAPANのデータオブマスターホース では

1 エアハリファ

4 レッドアルヴィス

5 キョウワダッフィー

10 ゴールスキー

11 ワイドバッハ


スマートウィンの今週の注目馬 では、

10 ゴールスキー

13 ダノンカモン

15 アドマイヤロイヤル


が推されていました。


なんか評価が分かれてて、

どこの言い分も分からなくないし、難しいです。笑



とゆう事で、自分でもあんまり自信ないんだけど、

昨日のデータ と合わせてなんとなく考えて、


連対候補

1 エアハリファ

4 レッドアルヴィス

12 フィールザスマート

15 アドマイヤロイヤル

16 ロイヤルクレスト


軽視

2 カチューシャ

3 グレープブランデー

5 キョウワダッフィー

7 グランプリブラッド

10 ゴールスキー

11 ワイドバッハ

13 ダノンカモン

14 タールタン


って感じ。


結局たいして変わってない…。笑



まぁ昨日も書いてたけど、

・7歳以上で当日9番人気以下 (0-0-0-19)

・関東馬で当日6番人気以下 (0-0-4-32)

・前走5番人気以下で当日10番人気以下 (0-0-0-42)

・前走から距離延長だった馬で当日7番人気以下 (0-1-0-45)

ってところでかなり絞れる予定なので、

ある程度オッズが安定してからまた考えます!




11月15日(土)

京都11R 第49回 デイリー杯2歳ステークス(GII


☆mayuの競馬☆


デイリー杯2歳S(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと思われますが、

データで見る限りでは外枠はやや苦戦傾向


デイリー杯2歳SGIIでは、

・1番 (2-2-1-5)

・2番 (0-1-0-9)

・3番 (0-1-1-8)

・4番 (1-0-0-9)

・5番 (2-1-1-6)

・6番 (2-0-2-6)

・7番 (0-2-0-7)

・8番 (0-1-2-7)

・9番 (1-0-1-8)

・10番 (0-1-1-8)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (1-0-0-8)

・13番 (0-0-1-3)

・14番 (1-0-0-0)

・15番 (0-0-0-0)

・16番 (0-0-0-0)

・17番 (0-0-0-0)

・18番 (0-0-0-0)

と、11番くらいから好走率が少し下がる感じ。

今回は9頭立てなので、関係無さそうですね。


広いコースで緩いコーナーのため紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態。


直線は長いですが、下り坂からスピードに乗るため前残りも多いです。

差し追い込みは、キレのある末脚が必要。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ケツァルテナンゴ

これまでは阪神と中京の1600mで2戦2勝

3~5番手くらいに先行していて、その割には3ハロンも速め。

内枠に入ったのでロスもなくいいポジションを取れるだろうし、

かなり良さそうに思えます。


2 ナヴィオン

前走はききょうSでしたが、新馬戦で1600mの勝利経験はあり。

けっこう後ろの方から差して来るタイプですが、その分3ハロンもかなり速く、

外回りなら届いても不思議では無さそう。


3 アルマワイオリ

前走のもみじSでは差して勝利していますが、

それまでは逃げ~先行していて、どっちが本来の姿かよく分からない感じ。

距離的にも1500mまでしか勝利経験がないので、

1600mを走れるのかってところもありますが、

前走の末脚が発揮できればかなり強そうに思えます。


4 グレイスフルワード

前走の新馬戦で勝ち上がり。

前走は道中5番手から差しきって勝利していますが、

その割に3ハロンはそれほど速くなく、

レースのレベル高くなかったと考えてもいいのかも。


5 レザンドゥオール

前走は東京ダート1300m

当然ここでも同じ様にはいかないだろうし、

前走内容が全くアテにならないので、なんとも言えないところ。


6 プリメラアスール

阪神芝1600mの新馬戦を勝ったあと、前走アルテミスSで競争除外。

新馬戦の内容から考えれば先行馬だと思うので、

先行できるかどうかがカギになると思います。


7 テイエムダンシング

これまで札幌の芝1200mで3戦していて、

それほど前に出るワケでもないけど、3ハロンも速くはない様な。

洋芝だから時計がかかってるのもあるけど、距離の面でも不安だし、

そこまでの期待はしない方がいいと思います。


8 タガノエスプレッソ

これまで新潟、阪神、京都と走って複勝率100%

先行しても後方から差しても結果を出していて、

前走で京都外回りを経験してるってのもいいところ。


9 アッシュゴールド

オルフェーヴルの全弟ってコトで、かなりの期待を背負っていましたが、

中京の新馬戦6着に敗れ、前走京都で勝ち上がっています。

前走も内回りで後方から追い込んでる割に3ハロンは遅めで、

その才能を今回開花させられるかどうかってところ。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では

2 ナヴィオン

3 アルマワイオリ

9 アッシュゴールド

が推されていました。



とゆうコトで、昨日のデータ と合わせて考えると、


根拠は無いけど高評価

9 アッシュゴールド


データで良さそう

1 ケツァルテナンゴ

8 タガノエスプレッソ


軽視だけどいろいろ高評価

2 ナヴィオン

3 アルマワイオリ


って感じ。



軸候補を絞るのは難しいけど、

この5頭で決まりそうに思うので、

3連複5頭ボックスでもいいかな?とか思ってみたり。


まぁこのレースも

・前走重賞、OP特別で2番人気以内で当日3番人気以内 (3-1-3-2)

・前走新馬、未勝利だった馬で当日2.9倍以内 (3-1-0-1)

・前走1500m以下で当日5番人気以下 (0-0-0-48)

・前走新馬、未勝利で着差0.2秒差以内で勝った馬で、

 当日8番人気以下 (0-0-0-20)

ってデータがあるので、

買い目を決めるのはそれを当てはめてからかな?




11月16日(

京都11R 第39回 エリザベス女王杯(GI


☆mayuの競馬☆


エリザベス女王杯(GIが行われる京都芝2200m(外)は、

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないと思われます。


4コーナーまでに下りがある特殊コースなので、

京都外回りの実績を重視したいところ。


上がり勝負になることが多く、キレのある差し馬が台頭しますが

極端な追込みは勝ちきれないことが多い。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラキシス (1-1-0-1)

去年のエリザベス女王杯(GIの2着馬。

4着以下は京都記念(GIIの4着で、そこまで悪くない感じ。

ある程度先行して、キレのある末脚で来るタイプなので、

京都外回りはかなりの得意コースと言えます。


2 フーラブライド (1-0-1-1)

京都では2400mで3戦して、

日経新春杯(GIIの3着経験があります。

何となく長距離適性と斤量差で来た感じではあるけど、

牝馬相手なら十分可能性はありそうに思えます。


3 キャトルフィーユ (1-0-1-5)

京都ではけっこう走っていますが、馬券になったのは内回り。

ここ最近調子を上げてきてはいるけど、それも先行してのもので、

今回も差されずに残れるかとゆうと、ちょっと微妙かも。


4 オメガハートロック (0-0-0-1)

デビューしてまだ3戦しかしておらず、

京都経験も前走の秋華賞(GIのみ。

東京、中山のマイルで勝ってきてる辺り、

スタミナの必要なコースの方が向いてそうに思います。


5 ヌーヴォレコルト (0-1-0-0)

京都経験は、前走の秋華賞(GI2着のみ。

これまで牝馬クラシック3戦を全て3着内に来ていて、

先行したり、差したり、展開に応じて器用に競馬をします。

今回が初めての古馬との対決になるけど、十分通用しそう。


6 メイショウマンボ (4-1-0-1)

去年のエリザベス女王杯(GI優勝馬

京都で4着以下だったのは前走の京都大賞典(GIIのみで、

京都外回りで牝馬相手なら、かなり期待できそうに思います。


7 サンシャイン (1-0-0-3)

京都で好走したのはエルフィンSのみで、

そもそも京都以外でも馬券に絡む事が希。

さすがにこのメンバー相手には無理でしょう。


8 グレイスフラワー (0-0-0-0)

去年の9月頃にJRAに転入したのもあってか、京都は今回初めて。

今までは東京、新潟などで好走していて、1600万下まで勝利。

3ハロンはかなり速い様で、京都でも外回りなら活かせそうだし、

もしかしたら来ちゃったりするのかも…?


9 ホエールキャプチャ (0-0-2-3)

京都では秋華賞(GIファンタジーS(GIIIで3着がありますが、

エリザベス女王杯(GIでは過去3回で3戦3敗

着順的に言えば良くなってきてるとも思えないし、

今回はあまり期待できそうにないと思います。


10 ヴィルシーナ (0-2-1-2)

2012年のエリザベス女王杯(GI2着馬で、

他にも秋華賞(GIでも2着に来ています。

しかし、一昨年は調子が良かった頃だし、去年は10着

最近また調子を上げてるとはいえ、

今年になってまた来るってのもイマイチ考えづらい様に思います。


11 レッドリヴェール (0-0-0-1)

京都経験は、前走の秋華賞(GI6着のみ。

桜花賞(GIまでは調子が良くて、

この世代の牝馬のナンバー2みたいな感じだったけど、

東京優駿(GIからは全然ダメな感じで今に至ります。

さすがに復活するとしたらここでは無いように思えますね。


12 ショウナンパンドラ (2-1-0-0)

今年の秋華賞(GI優勝馬で、京都では連対率100%

春のクラシックを走って無いので2200m以上は今回が初めてだけど、

平坦なコースや長い直線が得意な様で、

京都の外回りならそのまま走れる可能性は十分にあると思います。


13 コウエイオトメ (1-5-1-9)

京都経験はかなり豊富で、

特に2200m以上ではかなりの実績があります。

重賞の実績はないけど、京都の牝馬限定重賞は初めてだし、

もしかしたら絡むかもって可能性は捨てきれないです。


14 サングレアル (0-0-0-2)

京都では惜しいところまで来てるけど、2000mで2戦2敗

まぁこれまでは内回りだったので、

外回りになればもしかしたらって気もしないでも無いかも。


15 ディアデラマドレ (1-1-0-1)

去年のエリザベス女王杯(GIでは9着

京都では1800mで好走していますが、

全体的に見ても2000mまでしか好走が無いので、

この馬にとっては距離的に難しいのかもしれません。


16 スマートレイアー (0-1-0-0)

京都経験は去年の秋華賞(GIの2着のみ。

それ以来、様々な重賞で活躍してる馬ですが、

2200m以上は経験が無いし、最近は短めな距離で走ってるので、

距離的にそこまでに信用はしづらいかも。


17 ブランネージュ (1-1-1-1)

京都では4戦して複勝率75%と、悪く無い感じ。

全体でも掲示板を外した事がないのもあるし、

ここで3着くらいに来ても不思議ではないのかも?


18 アロマティコ (1-1-3-1)

去年のエリザベス女王杯(GI3着馬で、

他にも秋華賞(GIの3着など、京都実績は豊富。

小回り、平坦なコースはかなり得意な様なので、

ここでもそれなりに期待して良さそうに思います。


って感じ。



GALLOP JAPANのブリード -血統で勝つ- では、

17 ブランネージュ


スマートウィンの今週の注目馬 では

5 ヌーヴォレコルト

6 メイショウマンボ

12 ショウナンパンドラ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

12 ショウナンパンドラの他、

5 ヌーヴォレコルト

6 メイショウマンボ

9 ホエールキャプチャ


が推されていました。



昨日のデータ と合わせて、

何となくここまでの考えをまとめると、


良さそう

5 ヌーヴォレコルト

12 ショウナンパンドラ


連対候補

1 ラキシス

2 フーラブライド

6 メイショウマンボ

16 スマートレイアー

17 ブランネージュ

18 アロマティコ


軽視

3 キャトルフィーユ

8 グレイスフラワー

13 コウエイオトメ

14 サングレアル


って感じ。



まぁまだ絞り切れてないけど、

・単勝50.0以上 (1-1-0-67)

・3歳馬で当日8番人気以下 (0-0-0-23)

・関西馬で当日8番人気以下 (0-1-0-64)

・前走牝馬限定だった馬で当日8番人気以下 (0-0-0-71)

・前走OP特別、条件戦で当日7番人気以下 (0-0-0-24)


ってデータにみんな当てはまるので、

8番人気以下、50倍以上を切ったらかなりスッキリするハズ。




11月16日(

福島11R 第50回 福島記念(GIII


☆mayuの競馬☆


福島記念(GIIIが行われる福島芝2000mは、

4コーナー付近のポケットからスタートするコース。


最初のコーナーまでが長いので枠による有利不利はそれほどありませんが、

先行争いは意外と激しくなりやすく、厳しい流れになることも少なくありません。


福島記念(GIIIでは、

新潟開催だった2011年を除いて

・1番 (1-2-0-7)

・2番 (0-1-1-8)

・3番 (0-1-1-8)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (2-0-0-8)

・7番 (0-1-0-9)

・8番 (0-0-0-10)

・9番 (2-1-1-6)

・10番 (1-0-1-8)

・11番 (0-2-1-7)

・12番 (0-0-1-9)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (0-1-1-8)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-2-6)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、4つのコーナーを回るためか、

ロスの少ない内枠の方が良さそうな感じ。


脚質では、小回りコースなので

やはり前に行ける馬が活躍してますが、逃げ切るのは難しい様です。

差し馬なら早めに動ける馬が良さそう。


福島記念(GIIIでは最終週って事もあり、

馬場の内側が荒れて、外から差してくる馬が馬券に絡んできます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ミトラ (0-0-1-0)

福島はテレビユー福島賞3着があるのみ。

芝のレースでは1600m以下しか走って無いので、

今回は距離的に不安が残りますね。


2 コスモバルバラ (0-1-2-2)

福島では主に2000mで走っていますが、勝利経験は無し。

七夕賞(GIIIでも50.0kgで敗れているので、

ハンデが軽くてもあまり信用はできないと思います。


3 ダイワファルコン (2-0-0-2)

2012~2013年の福島記念(GIII優勝馬

それ以外ではあまり好走してませんが、

ここまで来ると信用せざるを得ない感じ。


4 メイショウナルト (1-0-0-1)

福島は七夕賞(GIIIで1着経験があります。

ただし、この時は56.0kgでの出走。

小倉記念(GIIIで57.5kgを背負って3着に来てますが、

起伏の激しい福島とは違うと思うので、その点だけ気になるところ。


5 フィロパトール (3-1-2-2)

福島経験はけっこう豊富で、福島牝馬S(GIIIの3着経験もあり。

今回は斤量も52.0kgとかなり軽いし、内枠。

絡む可能性はそれなりに高い気がします。


6 ムーンリットレイク (1-1-0-0)

福島では、福島民報杯福島テレビOP連対率100%

斤量も56.0kgなので、変わらず好走出来そうに思えます。


7 ミキノバンジョー (1-0-1-4)

2012年の福島テレビOP七夕賞(GIIIで好走していますが、

それ以降は惜しい競馬が続いている感じ。

内に逃げ先行馬が多いのもあって、あまり期待出来ないかも。


8 ナカヤマナイト (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

そもそも中山でしか好走できなかったのが、

ここ最近はどこにいっても好走できなくなって来てて、

福島になっても多分同じとは思うんだけど、

中山適性と福島適性は近いモノがあるとも思うので、

その辺りだけが引っかかってる感じ。


9 フラアンジェリコ (0-0-0-1)

福島では天の川S7着があるのみ。

中山や函館で好走歴があるので、福島も走れそうだけど、

やっぱりそこまでの期待はしづらいところです。


10 マジェスティハーツ (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

これまでは中京、新潟、阪神などで好走していて、

脚質的にはかなり後方から差して来るタイプ。

福島で差すのは難しいと思いますが、

来ないとも言いづらい感じ。


11 アロマカフェ (1-1-0-1)

福島は福島テレビOPで2着に来ている他、

2010年にラジオNIKKEI賞(GIIIで1着経験もあります。

マクって来れる様なので、脚質面でも良さそう。


12 トーセンジャガー (0-0-1-1)

福島では、未勝利で3着がありますが、福島テレビOP6着

来なく無いとは思うけど、あまり期待できそうに無いかも。


13 アンコイルド (1-0-0-0)

福島は、3歳の頃に檜原湖特別で1着になったのみ。

最近は全然ダメな感じで、前走も謎のダート挑戦でしたが、

このメンバーなら可能性が無くもないのかも?


14 リルダヴァル (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

けっこう幅広いコースで好走経験があるけど、

イマイチいつ来るのか、得意分野が分からない馬。

来ないとは言い切れないけど、期待もできない様な感じ。


15 ウインマーレライ (2-0-0-0)

福島ではラジオNIKKEI賞(GIIIの1着もあり、2戦2勝

先行できないとダメっぽいので、外に回っちゃったのが痛いところだけど、

他もそこまで強くないので、十分アリだと思います。


16 サクラアルディート (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

最近は残念な競馬が続いているけど、

2013年の最初くらいまでは調子が良かったし、

その後もAJCC(GIIで連対してたりするので、

一応残しておきたいかも。


って感じ。



スマートウィンの今週の注目馬 では、

3 ダイワファルコン

4 メイショウナルト

8 ナカヤマナイト

が推されていました。



とゆうコトで、

昨日のデータ と合わせてまとめると、


連対候補

3 ダイワファルコン

5 フィロパトール

6 ムーンリットレイク

10 マジェスティハーツ

11 アロマカフェ


軽視

1 ミトラ

4 メイショウナルト

7 ミキノバンジョー

8 ナカヤマナイト

13 アンコイルド

15 ウインマーレライ

16 サクラアルディート


って感じ。



7 ミキノバンジョー

8 ナカヤマナイト

16 サクラアルディート

辺りは切っちゃっても良さそうに思うけど、

何が起こるか分からなすぎて、切りづらい…。


どっちにせよこのままじゃ買えないので、

もう少し考えないとダメですねー。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ