アクセスランキング ブログパーツ

アルゼンチン共和国杯、みやこステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

アルゼンチン共和国杯、みやこステークスの枠!

2014/11/07(金)23:44

昨日の日記1個前の日記 の続き!


京王杯2歳ステークス(GIIファンタジーS(GIIIの話は1個前の日記 へ。

4重賞のデータは昨日の日記 に書いてあります。



11月9日(

東京11R 第52回 アルゼンチン共和国杯(GII


☆mayuの競馬☆


アルゼンチン共和国杯(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんど無い様に見えますが、、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


アルゼンチン共和国杯(GIIでは、

・1番 (1-0-1-8)

・2番 (2-0-0-8)

・3番 (0-0-2-8)

・4番 (2-2-0-6)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (1-0-2-7)

・7番 (0-1-2-7)

・8番 (0-2-0-8)

・9番 (2-2-0-6)

・10番 (0-0-1-9)

・11番 (1-0-0-9)

・12番 (1-1-0-8)

・13番 (0-0-1-9)

・14番 (0-1-1-8)

・15番 (0-0-0-8)

・16番 (0-1-0-6)

・17番 (0-0-0-6)

・18番 (0-0-0-6)

って感じ。


13番以降から絡んだ4頭は、

2013年 16 アドマイヤラクティ 当日4番人気

2009年 13 ヒカルカザブエ 当日10番人気

2008年 14 ジャガーメイル 当日2番人気

2004年 14 スーパージーン 当日3番人気

人気馬か、後方から差して来れる馬かってところ?


直線の坂を2回越える長距離戦なので、かなりのスタミナが必要。

最後の直線も長いので、

キレよりも息の長い末脚を持った馬が好走してます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サイレントメロディ (2-1-1-1)

東京成績はそれなりに良さそうだけど、

5戦全てがダートに行く前の中距離戦。

2000mまでは好走出来てたけど、それ以上は微妙だと思います。


2 モビール (0-2-0-3)

東京では芝2400mで2着経験があったりして、

最低でも掲示板までには来る安定性があります。

とはいえ、それも500万下での話だし、

それほどの期待はできないだろうと思います。


3 フェイムゲーム (1-0-0-1)

東京の長距離重賞ダイヤモンドS(GIII1着経験あり。

ただ、長距離重賞もそれだけしか好走してないし、

さすがに2500mとは距離が違いすぎる様に思います。


4 デスペラード (0-0-0-2)

東京では、去年のアルゼンチン共和国杯(GII6着、

同距離の目黒記念(GII9着で2戦2敗

長距離重賞ではかなりの実績があるけど東京は苦手みたい。


5 ネオブラックダイヤ (2-3-0-13)

東京経験はかなり豊富だけど、4着以下の方が多いです。

最後に好走したのは、2年前の晩秋特別

あまり期待はできなさそうだけど、

前走で勝ってるところを考えて、一応入れておく感じかも。


6 コスモロビン (2-1-2-4)

去年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは4着でした。

東京では目黒記念(GIIの3着経験もありますが、

去年の目黒記念(GIIくらいから調子が下がって来ています。


7 サイモントルナーレ (0-0-0-6)

去年のアルゼンチン共和国杯(GIIは9着で、東京は6戦6敗

丹頂Sで勝った辺りから長距離路線を走っていますが、

さすがにこの成績では買えないです。


8 セイクリッドバレー (0-1-3-9)

東京ではダイヤモンドS(GIIIの2着経験があり、

4着以下でも掲示板までに来てる事が多かったりします。

しかし、好走してる事はあまり多く無く、

ダイヤモンドS(GIIIの好走も、

ここに直結してるかと言われると微妙なところがあります。


9 クリールカイザー (1-3-2-4)

東京経験はけっこう豊富で、2400mの好走が3回あります。

去年の目黒記念(GII8着ってところが引っかかるけど、

ここ最近は調子がいいみたいだし、かなり良さそうに思えます。


10 プレティオラス (0-0-0-0)

前々走までダートで走ってたので、東京芝コースは今回が初めて。

前走で何で京都大賞典(GIIに挑んだのかも謎だし、

ほぼ来ないと考えていいと思います。


11 スーパームーン (3-5-2-2)

東京経験はけっこう豊富で、オクトーバーSで2400mの2着もあり。

前走の アイルランドTでOP好走経験もあるし、

かなり面白い存在なので、買い目に加えておきたいところ。


12 リキサンステルス (0-0-0-0)

前走までダートだったので、東京芝コースは今回が初めて。

ダートでも2100mまでしか走ってないですし、

さすがに急にここで来るってコトはないでしょう。


13 マイネルメダリスト (1-1-2-3)

東京経験もそれなりで、目黒記念(GIIの1着経験もあり。

全体的に見ても2200~2600mでけっこう走ってる馬なので、

ここでもそれなりに期待できそうに思います。


14 アドマイヤケルソ (0-0-0-0)

6走前にダートから転向したので、東京芝コースは今回が初めて。

これまでに芝のコースでは京都芝2400mで好走していますが、

東京芝2500mに直結するとも思えないし、

実績的にも期待できないと考えます。


15 ホッコーブレーヴ (2-3-0-8)

去年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは5着でした。

東京経験はけっこう豊富で、2400mなら好走多数。

ここ最近急に伸びて来た感じだけど、信用して良さそうに思います。


16 スマートギア (1-0-0-3)

東京での1勝は、2009年の晩春。

その年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは12着だったし、

前走の目黒記念(GIIでも15着

さすがにここで復活って事はないでしょう。


17 ラブリーデイ (1-1-0-2)

東京ではメトロポリタンSで2400mの勝利経験あり。

その後の目黒記念(GIIも5着だったし、悪くない感じ。

それほどの期待は出来ないかもだけど、買い目には入れておきたいです。


18 マイネルジェイド (0-0-1-5)

東京での3着は、2歳未勝利戦でのもの。

それ以降は5戦5敗で、

2400~2600mで実績があっても、期待出来ないと思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


GALLOP JAPANのデータ では

3 フェイムゲーム

4 デスペラード

9 クリールカイザー

15 ホッコーブレーヴ

17 ラブリーデイ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 フェイムゲーム

13 マイネルメダリスト

15 ホッコーブレーヴ

17 ラブリーデイ


スマートウィンの注目馬 では、

4 デスペラード

11 スーパームーン

15 ホッコーブレーヴ


が推されていました。



とゆうコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

9 クリールカイザー

15 ホッコーブレーヴ


連対候補

11 スーパームーン

13 マイネルメダリスト

17 ラブリーデイ


軽視

3 フェイムゲーム

4 デスペラード

5 ネオブラックダイヤ

6 コスモロビン


と考えます。



あとは、

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-45)

・関東馬で10番人気以下 (0-0-0-44)

・斤量54.0kg以下で当日10番人気以下 (0-0-0-51)

ってデータを当てはめるだけだけど、


切るとしても内枠の4頭だろうし、

当てはめるかどうかもちょっと迷いますねー。




11月9日(

京都11R 第5回 みやこステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


みやこステークス(GIIIが行われる京都ダート1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離が約280mと短いため、

先行争いが激しくなるコースです。


最初のコーナーまでに

いい位置につけられた先行馬が良い成績を残しています。


多頭数では外枠はコースロスがあり、

過去のみやこステークス(GIIIでは、

・1番 (0-0-0-4)

・2番 (2-0-0-2)

・3番 (1-0-0-3)

・4番 (0-1-1-2)

・5番 (0-1-0-3)

・6番 (1-0-2-1)

・7番 (0-0-0-4)

・8番 (0-1-0-3)

・9番 (0-0-0-4)

・10番 (0-0-0-4)

・11番 (0-1-0-3)

・12番 (0-0-0-3)

・13番 (0-0-0-4)

・14番 (0-0-1-3)

・15番 (0-0-0-4)

・16番 (0-0-0-4)

って感じでかなり内枠に集中してます。

まだ4年分しかないので偏ってて当然といえば当然ですが。笑


8番以降から3着内に来たのは、

2013年2着 11 インカンテーション 当日7番人気

2012年2着 8 ニホンピロアワーズ 当日3番人気

2010年3着 14 サクラロミオ 当日9番人気

の3頭。


そんなに前に居なくても差して来れる様な馬ならいいのかも?

とりあえず、内枠に入った逃げ~先行馬は要チェックですね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブライトライン (1-0-0-0)

去年のみやこS(GIII1着馬で、京都経験はこの1回のみ。

それ以降負け続けてるし、そこまでの期待もしづらいけど、

もしかしたら京都で内枠なら可能性もあるのかも。


2 ソロル (1-1-0-1)

京都成績はそれなりで、平安S(GIIIの2着経験あり。

だけどそれ以外はけっこう派手に負けてる感じで、

京都適性って点で来るかもってくらいなイメージ。


3 マイネルバイカ (2-0-1-3)

京都経験はそれなりにあって、だんだん成績が良くなってきています。

一応、重賞好走経験もあるし、来る可能性はありそうです。


4 ランウェイワルツ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

けっこう後ろから差して来る馬で、東京、中山、新潟の好走が多い。

あまりここで好走するタイプでは無い様な気もしますね。


5 クリノスターオー (4-0-0-2)

京都では平安S(GIIIを含めて4勝していて、

4着以下の2回は11番より外だった時。

今回は内に入ったのもあるし、1番に期待出来そうに思います。


6 イッシンドウタイ (0-0-1-1)

京都経験はかなり少なく、好走したのも去年の愛宕特別

ほかのコースの実績を見ても、あまり良さそうには思えない感じ。


7 ニホンピロアワーズ (4-4-2-0)

2012年のみやこS(GIII2着馬で、

もう7歳になるのに未だに京都では複勝率100%

ここ最近の成績を見ても衰えてるとは思えないので、

高齢だとしても見切りをつけるのは早いと思います。


8 カシュカシュ (2-0-0-4)

京都では2勝していますが、2戦とも最後方から差しきり勝ち。

さすがにこのレースでそんな展開にはならないと思うけど、

差しが届く展開になれば可能性はあるのかも?


9 ラガートモヒーロ (3-4-1-7)

京都経験はかなり豊富だけど、負けてる事も多く、

好走していたとしても条件戦までで、平安S(GIIIでは15着

実力的に無理なところな気がします。


10 ナムラビクター (2-0-0-1)

京都は3歳の頃に2勝して、前々走の平安S(GIIIで5着。

重賞で好走できるくらいの馬なので可能性はありそうだけど、

コース実績の面ではそこまでの期待は出来ないのかも。


11 サトノプリンシパル (2-0-0-2)

京都は3歳の頃に2勝して、OP以上では10着以下

重賞実績もレパードS(GIIIの2着だけしかないし、

逃げ馬なのに外枠に回ってしまったのもあるし、

そこまでの期待をするのは危険かもしれません。


12 ヴォーグトルネード (2-1-1-2)

京都経験はそれなりで、500万下で勝利経験、

1600万下では4着まで経験があります。

ここ最近はOP戦で好走も増えてきてるし、

もしかしたら絡むかもってくらいには考えておいた方が良さそう。


13 グラッツィア (0-0-0-2)

京都では、2012年のみやこS(GIIIで5着、

その後のアルデバランS10着と、2戦2敗

可能性は無くはないのかもだけど、

そこまでの期待は出来ないと思います。


14 インカンテーション (0-1-0-1)

去年のみやこS(GIII2着馬

ここ5戦はJCダート(GI以外では3着内に来ているし、

かなり期待できそうではあるんだけど、今回も外枠

去年は11番からの2着だったけど、同じコトがもう1回できるのかどうか。


15 タガノジンガロ (1-5-0-6)

JRAから転出する前に京都ではけっこう走っていますが、

調子が良いときと悪い時で半々だった感じ。

ここ最近は地方の1700m以下で好走していますが、

あまり良さそうには見えないです。


16 アスカノロマン (3-2-0-1)

京都の成績はかなり良く、最低でも4着までは来ています。

条件戦までしか好走はないけど、レパードS(GIIIで5着だし悪くない感じ。

今回は大外なのが痛いところだけど、

未勝利戦を勝ち上がった時以外は内枠ばっかりだったので、

もしかしたら今まで運が良かっただけなのかも。


って感じ。



他では、


Tricastの週末重賞注目馬 では、

2 ソロル


スマートウィンの注目馬 では、

5 クリノスターオー

7 ニホンピロアワーズ

10 ナムラビクター


が推されていました。



とゆうコトで、昨日の日記のデータ と合わせると、

連対候補以上が5 クリノスターオーしか居なくなっちゃうので、

5 クリノスターオーを軸としつつ、いろいろ大目に見て、


5 クリノスターオー


連対候補

7 ニホンピロアワーズ

14 インカンテーション


軽視

1 ブライトライン

3 マイネルバイカ

4 ランウェイワルツ

8 カシュカシュ

10 ナムラビクター

11 サトノプリンシパル

12 ヴォーグトルネード

13 グラッツィア

と考えます。



あとは、オッズ関係のデータですが、


・1番人気 (2-1-1-0)

・単勝4.9倍以内 (4-1-1-0)

で人気馬が堅実な割には

人気薄もそれなりに絡んだりするレース。


・10番人気以下 (0-0-0-27)

・単勝50.0倍以上 (0-0-0-27)

は切るとしても、

それなりに相手は広く考えておきたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!
コメント

ニホンピロアワーズは京都100%だったのか・・・
意外と知らなかった
by: akaino * 2014/11/08 01:12 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ