アクセスランキング ブログパーツ

セントライト記念とローズステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

セントライト記念とローズステークスの枠!

2014/09/19(金)21:37

枠が出てるので、昨日 の続きです!



9月21日(

新潟11R 第68回 朝日杯セントライト記念(GII


☆mayuの競馬☆


セントライト記念(GIIが行われる新潟芝2200mは、

外回りの4コーナーと内回りの4コーナーの間からスタートするコース。


最初のコーナーまでは600m以上あり、

枠による有利不利はあまりないと考えられます。


内回りといえど最後の直線も358.7mと長いです。


外回りに比べれば逃げ先行優勢なのは確かですが、

それでも差し馬には注意が必要

しかし直線に上り坂が無いせいか、追込はあまり届いていません。



展開を考えて行くと、


11 サングラス

12 アルテ

辺りが前に出て、


3 ダイワリベラル

5 イスラボニータ

が続いて行くと思いますが、


コーナーも4回あるワケだし、直線も長いし、

そんなに先行争いが激しくなるとも思えません。


ある程度は位置取りが重要かもだけど、

最後は普通に末脚勝負になりそうかな?



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラングレー (0-0-0-0)

これまで6戦して東京で2勝しています。

勝った2戦はなかなかの末脚を見せていて、

新潟の長い直線にも向いてると思われますが、

勝った2戦が稍重で、それ意外負けてるところを見ると、

スタミナの必要なところの方が向いてそうな気もします。


2 エアアンセム (0-0-0-0)

新馬戦を勝って、ホープフルSまでは調子良かったけど、

それ以降の3戦はちょっと微妙な成績。

一応東京で勝利経験があるのもあるし、

新潟になって良くなる可能性もなくもないのかも?


3 ダイワリベラル (0-0-0-0)

中山、東京、福島と走って、最低でも掲示板までには来ています。

どちらかと言えばタフなコースの方が向いてそうだけど、

毎回安定して前に出れているので、

先行して粘れれば可能性はあるのかも?


4 ショウナンラグーン (0-0-0-0)

前走東京優駿(GI6着で、青葉賞(GIIの1着馬。

前走では位置取りが後ろ過ぎたためか届かなかったけど、

展開によっては間に合わせられる末脚は持ってるのかも。


5 イスラボニータ (0-1-0-0)

東京優駿(GIの2着馬で、

新潟でも新潟2歳S(GIIIの2着経験があります。

これまで7戦走って未だに連対率100%を維持していて、

今回のメンバーでは実力、適性ともにトップと思われます。


6 マイネルフロスト (0-0-0-0)

東京優駿(GIの3着馬。

今になって見ても青葉賞(GII6着からの好走は謎で、

イマイチどんな馬なのか判断が難しいところ。


7 サトノフェラーリ (1-0-0-0)

新潟では前走弥彦特別で古馬相手に勝利経験があり、

東京でも2連対に4着1回と悪くない成績。

ただ、1800mまでしか経験が無いので、

距離の面で少し不安があるかもしれません。


8 オウケンブラック (0-0-0-0)

前走ラジオNIKKEI賞(GIIIでは4着でしたが、

東京芝2400mで勝利経験があり、

どちらかと言えば直線の長いコースの方が向いてそうに思います。


9 ヨッヘイ (0-1-0-0)

ダートから転向して、場所を問わず4戦2勝2連対

新潟でも未勝利戦で2着があり、かなりいい成績。

脚質的にもそれなりの位置に居る様なので、

もしかしたら残っちゃったりするかも…?


10 ステファノス (0-0-0-0)

これまでは京都と阪神の1600~1800mで好走が多く、

全体でも掲示板までには来ていて、それなりに安定しています。

ただ、直線の長いコースの実績はないですし、

どちらかと言えばキレ味タイプなのかも。


11 サングラス (0-1-0-0)

新潟では、きんもくせい特別で2着の経験あり。

全体でも1600~1800mでしか好走がなく、

経験豊富な割には好走が少ないので、

ここで好走できるレベルに無さそうに思います。


12 アルテ (1-0-0-0)

新潟は、未勝利戦で勝利経験があります。

東スポ2歳S(GIIIの10着以外はそれなりの成績だけど、

距離の面でも不安ががあるし、

前に出ても差されてしまう気がします。


13 ワールドインパクト (0-0-0-0)

前々走青葉賞(GIIまでは連対率100%だったものの、

前走東京優駿(GI10着と大敗

しかし大外18番からだったので、外枠の不利を考えれば当たり前。

十分な末脚もあるだろうし、今回は狙い目かも。


14 タガノグランパ (0-0-0-0)

1600m以下でしか好走が無かったので、

あまり長い距離は苦手かと思っていましたが、

前走東京優駿(GIではクビ差の4着。

あまり気乗りはしないけど、可能性がないとは言えないです。


15 デルカイザー (1-0-0-0)

東京で好走が多く、新潟でも前走の500万下で勝利経験あり。

位置取りもけっこう前みたいで、安定性ありそうな感じ。

荒れた馬場の方が得意みたいなので、

馬場状況が悪ければ相手くらいには入れておきたいところ。


16 トゥザワールド (0-0-0-0)

皐月賞(GIまでは連対率100%だったけど、

前走東京優駿(GIでは惜しくも5着。

敗因としては珍しく後方に下がった事だと思うんだけど、

今までのレースで十分強力な末脚を見せているし、

ここなら多少後ろからでも可能性はあると思います。


17 クラリティシチー (1-0-0-0)

これまで9戦して、皐月賞(GIを除けば複勝率100%

新潟、東京でもしっかり好走してるのでコース的には大丈夫そうだけど、

距離の面では1800mまでしか好走がないので、そこだけ不安かも。


18 メイクアップ (1-1-0-0)

前走で、同コースの新潟芝2200mで勝利していて、

全体でも掲示板を外さない安定した成績。

距離的にも2000m以上の好走も多いし、

格上相手でも十分やれる可能性があると思います。


って感じ。



他にもいろいろ見てみると、


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では

4 ショウナンラグーン

5 イスラボニータ

6 マイネルフロスト

16 トゥザワールド


INFINITY では

4 ショウナンラグーン

5 イスラボニータ

14 タガノグランパ

17 クラリティシチー


について書かれていました。



昨日のデータ の事も思い返してみたけど、


今までは中山開催だったので、

東京優駿(GIとは違った適性を求められたかもだけど


今回は東京で通用した末脚がそのまま活かせるだろうし、

東京優駿(GIとか春の東京での着順を素直に評価していいのかも。


その辺りを推測すると、

・前走東京優駿 (3-3-1-12)

・前走ラジオNIKKEI賞 (2-0-2-14)

・前走1000万下 (1-5-2-43)

・前走500万下 (2-0-3-39)

って数字はもうちょっと東京優駿(GIに寄りそうかな?



とゆうコトでいろいろ考えた結果、


良さそう

5 イスラボニータ


連対候補

4 ショウナンラグーン

6 マイネルフロスト

13 ワールドインパクト

16 トゥザワールド


軽視

1 ラングレー

2 エアアンセム

3 ダイワリベラル

7 サトノフェラーリ

8 オウケンブラック

9 ヨッヘイ

15 デルカイザー

17 クラリティシチー


と考えています。



まぁこれだと3連複フォーメーション38点になっちゃうんで、

まだ全然絞りたいところなんだけどね。笑




9月21日(

阪神11R 第32回 関西テレビ放送賞 ローズS(GII


☆mayuの競馬☆


ローズステークス(GIIが行われる阪神芝1800mは、

2コーナーポケットからスタートし、外回りを使用するコース。


スタート後、3コーナーまでの直線が長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


ローズステークス(GIIでは、

・2007年以降の1番 (1-1-0-5)

・2007年以降の2番 (0-0-2-5)

・2007年以降の3番 (0-0-0-7)

・2007年以降の4番 (1-0-0-6)

・2007年以降の5番 (1-0-0-6)

・2007年以降の6番 (2-0-0-5)

・2007年以降の7番 (0-1-1-5)

・2007年以降の8番 (1-0-1-5)

・2007年以降の9番 (0-1-0-6)

・2007年以降の10番 (0-1-0-5)

・2007年以降の11番 (0-2-1-4)

・2007年以降の12番 (0-0-1-5)

・2007年以降の13番 (0-0-1-4)

・2007年以降の14番 (0-0-0-5)

・2007年以降の15番 (0-1-0-2)

・2007年以降の16番 (0-0-0-3)

・2007年以降の17番 (0-0-0-3)

・2007年以降の18番 (1-0-0-2)

って感じで多少外枠は不利みたいです。


あまり共通点が見当たらないですが、

12番以降で絡んだのは、

2013年2着 15 シャトーブランシュ

2010年3着 12 エーシンリターンズ

2009年3着 13 クーデグレイス

2008年1着 18 マイネレーツェル

の4頭。


最初の直線が長く、全体的に広いコースのため、

スローペースになりやすく、

最後の直線が長くても、追い込みはあまり決まっていません。


差し馬なら強烈な瞬発力が必要です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヒルノマテーラ (0-0-1-1)

阪神では3着までしか経験がないですが、

前走弥彦特別では牡馬や古馬相手に2着と健闘。

3Fタイムも十分速いと思うので、

来る可能性はそれなりにありそうに思います。


2 メイショウラバンド (0-0-0-2)

阪神では1400mで2戦2敗

小倉や京都での好走が多い辺り、上り坂が苦手で、

ある程度先行して粘らないとダメなタイプ?

一応外回りなので、かなり厳しいと思われます。


3 タガノエトワール (0-0-0-0)

前走でようやく未勝利を抜け出したところで、

これまで経験があるのは京都と小倉のみ。

もしかしたら凄い阪神適性を持ってたりするかもだけど、

この状況ではそこまで手が回らないですね。


4 アドマイヤアロマ (0-0-0-1)

阪神は、同コースの新馬戦で5着があるのみ。

ここ4走はかなり安定した成績で、その頃より成長した感じだけど、

3Fタイムはあまり速くないですし、

どちらかと言えば内回りとか、中山の方が向いてそう。


5 アドマイヤシーマ (1-0-0-0)

阪神は3走前に牝未勝利戦で勝利経験があります。

全体でも大崩れが少なく、中団くらいから差して来るタイプ。

3Fタイムもそれなりに速めなので、

展開次第では差しが届くって事もあるかも?


6 ヌーヴォレコルト (0-1-1-0)

阪神では桜花賞(GI3着、チューリップ賞(GIII2着があり、

全体でも新馬戦の4着を除けば複勝率100%

前走優駿牝馬(GIは位置取りの差でハープスターに勝った感じだし、

コース適性の面でも信頼性は高いと思います。


7 アドマイヤビジン (0-1-0-2)

阪神では1200mの新馬戦で2着がありますが、

基本的には1600m以下しか出走経験がないので、

距離的な不安がかなりあります。

位置もかなり後ろからになりそうだし、今回は厳しいレースになりそう。


8 レッドオリヴィア (0-0-0-0)

前々走でダートから転向して以来2連勝

まだ3走しかしてないので、なんとも言えませんが、

可能性が無いとも判断しづらい感じです…。


9 ディルガ (1-2-0-0)

前走は関東オークス(GIIでしたが、そもそも芝で走ってた馬で、

阪神でも1400~2000mを走って連対率100%と、かなりの好成績。

一応前走ダートからの前例が無いワケではないし、

もしかしたら来ちゃったりするかもしれません。


10 リリコイパイ (0-0-1-1)

阪神では未勝利戦で3着の経験があります。

全体でもそれほど悪い成績では無いですが、良いってワケでもなく、

何かこれといって推せる様な要素もないので、

おそらくここで急に来るって事もなさそうに思います。


11 サングレアル (1-0-0-0)

阪神は、1600mの新馬戦で勝利経験あり。

フローラS(GIIでは奇跡的な勝利を遂げましたが、

前走優駿牝馬(GIでは見せ場もなく7着

ここで終わってしまう様な馬ではないと思うんだけど、

新馬戦の33.3秒の末脚を出せれば可能性はあるのかも?


12 ダンツキャンサー (1-1-0-1)

阪神経験はそれなりにあるけど、全て1400m以下のもの。

そもそも全体でも1400mでしか馬券に絡んでません。

ここで急に伸びるとも思えないですね。


13 ブランネージュ  (1-0-0-1)

阪神では、同コースの君子蘭賞で勝利経験があり、

4着以下の1回もチューリップ賞(GIIIの4着。

優駿牝馬(GIでも5着に来ていて、かなりレベルの高い1頭。

3着内を狙える要素は十分にあると思います。


14 レッドリヴェール (2-1-0-0)

阪神は、桜花賞(GI2着、阪神JF(GI1着があり、

全体でも前走の東京優駿(GIを除けば連対率100%

前走は牡馬相手に外枠の不利もあり、負けて当然のレース。

この代の牝馬としては屈指の実力だろうし、

得意コースで牝馬相手ならかなり信頼出来ると思います。


15 リックタラキチ (0-0-0-0)

地方馬ってのもあって、これまで芝経験は無し。

距離の面でも1600mまでしか経験無いし、

さすがにここで来るって事はないでしょう。


16 リラヴァティ (1-0-1-1)

阪神では、チューリップ賞(GIIIの3着もあり、

4着以下の1回も桜花賞(GI9着

それなりに阪神適性はありそうだけど、

ここ最近は古馬相手とはいえ良い内容ではないし、

外枠に入った事も考えると、ちょっと今回は厳しいのかも。


17 プリモンディアル (0-0-0-1)

阪神での1敗は、チューリップ賞(GIII9着

好走してるのが京都のみってところを考えると、

あまり上り坂が得意ではないのかも?


って感じ。



Tricastの重賞注目馬 では

16 リラヴァティ


INFINITY では

7 アドマイヤビジン

13 ブランネージュ

14 レッドリヴェール

16 リラヴァティ


が書かれていました。



昨日のデータ を見返してて思ったけど、


・前走1000万下 (0-0-4-18)

 ※3着内の4頭は

  2012年3着 ラスヴェンチュラス 三面川特別 1番人気3着

  2011年3着 キョウワジャンヌ 前走浜松開設記念 1番人気1着

  2009年3着 クーデグレイス 前走ルスツ特別 5番人気2着

  2007年3着 レインダンス 前走三面川特別 2番人気1着


・前走500万下 (1-1-1-37)

 ※3着内の3頭は

  2013年2着 シャトーブランシュ 前走鳥栖特別 2番人気1着

  2013年3着 ウリウリ 前走牝500万下1番人気1着

  2004年1着 レクレドール 前走500万下3番人気1着


なので、

2013年を除けば条件戦からは1頭しか絡んでないし、

あまりこれを警戒しすぎると無駄に点数を増やしてしまうかも。


その2013年だって、

シャトーブランシュウリウリ軽視してよかっただろうし、

なんで2頭も絡んだのかって考えると、おそらく雨で重馬場だったから。


重馬場と言えば、2008年も変な結果になってるし、

それさえ無ければ普通に考えた方が良さそうに思います。



しかも今年はハープスターこそ居ないけど、

春に活躍した馬がけっこう揃ってるし、

そんな変な結果にならないんじゃ…?



とゆうコトで、


良さそう

6 ヌーヴォレコルト

14 レッドリヴェール


連対候補

11 サングレアル

13 ブランネージュ


軽視

1 ヒルノマテーラ

4 アドマイヤアロマ

8 レッドオリヴィア

9 ディルガ


って感じで考えています。



これだと3連複フォーメーションで、24点


まぁちょっと多めだけど、金額を変えて買えば回収できそうかも。



こっちはオッズのデータも当てはめられそうだし、


あとは

6 ヌーヴォレコルト

14 レッドリヴェール

が超堅くてどうしようもなくならないコトを祈る感じです!笑



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ