アクセスランキング ブログパーツ

レパードステークスと小倉記念の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

レパードステークスと小倉記念の枠!

2014/08/08(金)21:39

枠が出てるので、昨日 の続きです!



8月10日(

新潟11R 第6回 レパードステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


レパードS(GIIIが行われる新潟ダート1800mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りからスタートするコース。


小回りのほぼ平坦なダートコースなので、先行馬有利


最初の直線はかなり長めなので、

ペースはそれほど速くなることはありませんが、

1~2コーナーのカーブがキツイので、

隊列は縦長になりやすく、ポジション取りは重要。


オープンクラスのレースでも

ダート実績にある逃げ先行馬で決着しています。


枠による有利不利はほとんどないコースで、

勝率、複勝率を見ても内外で大きな差はありません。



脚質を見ていくと、

ダート馬らしく先行馬が多いですが、


その中でも安定して前に行きそうなのは、

6 ナンヨーマーク

7 アスカノロマン

8 アムールスキー

10 ノースショアビーチ

とかでしょうか。


まぁそれなりに長い直線のある新潟なので、

差しが決まる可能性もありそうだけどね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 メイショウイチオシ

2歳の頃に京都ダートで2勝してましたが、

前走インディアTで久々の好走。

無くはないと思うけど

他の馬との着差を考えるとそこまで強くも無いのかも?


2 ファドーグ

ダートでは、中山で2勝しているのみ。

不可能ではないとは思うけど、

あまり可能性は高くなさそうに思います。


3 レッドアルヴィス

中京、京都、東京で好走があり、前走ユニコーンS(GIIIを勝利。

実績は十分だし、脚質もそれなりの位置には居ます。

不安なところと言えば1600mの出走が多いってくらい?


4 ランウェイワルツ

門別からJRAに転入して、阪神、中山、園田で好走。

なんとなくスタミナが必要なコースが得意みたい。

脚質面ではそれなりの位置に居るけど、届かない事も多く、

そこまでの信頼はしない方がいい様な気もします。


5 ジャッカスバーク

好走してるのは東京ダート1600mのみ。

いつもだいたい中団やや前めくらいから来ています。

今回は、距離延長がどうなるかってところ。


6 ナンヨーマーク

前走の青葉賞(GII挑戦はかなり謎ですが、

ダートでは阪神と京都の1800mを走って複勝率100%

脚質的にも安定して前に居るので、

前走だけで切っちゃうのはかなり危険な気がします。


7 アスカノロマン

ダート転向後は京都の1800mでかなり安定した成績で、

前走の中京1800mでも勝っています。

脚質の面でもしっかり前に出れてるので、

今回のメンバーではかなり期待出来ると思います。


8 アムールスキー

これまで好走してるのは、東京ダート2100mのみ。

けっこう前に行くタイプなので、距離短縮も悪くなさそうですが、

2000m以下の経験が無いっのが引っかかります。


9 クライスマイル

デビューから中山、東京と2連勝

気になるのは、・前走500万下 (0-0-0-15)

ってデータだけかも?


10 ノースショアビーチ

ダート転向後は東京、中山、大井で走って、

4着以下に敗れていても掲示板までには来ています。

1~2番手に出てる時は勝ってるので、

位置取りさえどうにかなれば可能性はあると思います。


11 リサプシュケ

これまで中山と福島で走って、複勝率100%

ですが、牡馬と走った経験は1走しかなく、

このメンバー相手に渡り合えるかは分からない感じ。


12 カラダレジェンド

これまでダートの経験は無く、

好走してるのは東京芝1400mのみ。

ダートに挑戦するにしても短い距離の方がいいと思います。


13 アジアエクスプレス

2歳の頃に東京ダートで2勝して、

朝日杯FS(GIで衝撃的な勝利を遂げた後、皐月賞(GIで敗れ、

前走ユニコーンS(GIIIでダート復帰するも12着と大敗

脚質的にけっこう後ろから差して来るタイプなので、

もしかしたらあんまりダートは向いてなかったりするのかも?


14 スピナッチ

ダート転向後は阪神、京都、中京で勝って4戦3勝。

前に居ても後ろに居ても間に合わせていて、

勝った3戦は0.5~0.9秒の大差で勝っています。

牝馬だからと軽視出来る感じではないですね。


15 タガノエッヴィーバ

これまでは阪神、京都、中京の1800mで好走してますが、

4着以下の経験の方が多く、安定しない感じ。

位置取りがかなり後ろなのもあって、

展開の助けが無いと厳しいところがあるみたい?


って感じ。



昨日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

7 アスカノロマン


連対候補

3 レッドアルヴィス

4 ランウェイワルツ

10 ノースショアビーチ

14 スピナッチ


軽視

1 メイショウイチオシ

2 ファドーグ

6 ナンヨーマーク


って感じでしょうか。


何となくだけど、

今年はそこまでデータ通りにいかなそうな気がしてきました。


データに関して、もう少し調べ直してみたい気もします…。




8月10日(

小倉11R 第50回 農林水産省賞典小倉記念(GIII


☆mayuの競馬☆


小倉記念(GIIIが行われる小倉芝2000mは、

4コーナーポケット地点からスタートするコースです。


1コーナーまでの距離は長めなので、

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、


小倉記念(GIIIでは、

・12番 (1-0-0-8)

・13番 (0-0-0-7)

・14番 (0-0-2-4)

・15番 (0-0-0-6)

・16番 (0-0-0-4)

・17番 (1-0-0-2)

・18番 (1-0-0-2)

って感じで、12番より外はやや苦戦


多頭数になったときには注意が必要ですが、

今年はそこまで影響は大きくないかも?


脚質面では、

小回りかつ平坦で、直線距離も短いので先行馬が有利

後ろからでも、マクリ気味に早めに上がって行ける馬ならあり。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 メイショウナルト (3-1-0-3)

去年の小倉記念(GIII優勝馬

小倉経験は豊富で、やや強引だけど5枠より内の時は好走してます。

今回は最内枠に入ったのもあって、かなり期待出来そうですね。


2 マデイラ (0-0-0-1)

京都と函館が得意な馬で、小回りコースは悪く無さそうだけど、

小倉では、5走前に芝2000mで6着があるのみ。

実績の面では1600万下までしか好走がないので

そこまでの期待は出来ないと思います。


3 タムロスカイ (2-2-1-7)

小倉経験は豊富なんだけど、

どちらかと言うと4着以下の方が多いです。

好走してるのは1800mが多く、2000mでは(0-0-1-3)なので、

今回は来ないと考えてた方が良さそうかも。


4 オートドラゴン (1-1-0-5)

小倉での連対2回は3歳の頃のもの。

それ以前にかれこれ3年は馬券に絡んでないですし、

さすがに来ないと思います。


5 ミキノバンジョー (4-0-0-6)

小倉では、勝ってる時と負けてる時が両極端な感じ。

逃げ馬なので、前が残れる展開になるかってところとか、

枠順とか道中のペースとかに影響されそう。

割と内の方に入れたので、もしかしたらって事もあるかも?


6 カネトシディオス (0-1-1-0)

小倉経験はそれほど多くないものの、複勝率100%

中団前後の位置から差して来てる割には安定してます。

まぁそれも3年も前の話で、

ここ1年ちょっとくらいは大敗が続いてるし、

さすがに無いかなぁって思っちゃいます。


7 タガノグーフォ (0-0-0-2)

小倉では1700mと1800mで2戦2敗

どちらも位置取りが後ろ過ぎて届かなかった印象で、

重賞になっていきなり届くとは考えづらい感じ。


8 ボレアス (0-0-0-0)

これまでほとんどダートで走ってるので、小倉の芝コースは初。

芝コースの出走はあるけど好走実績は全く無く、

脚質の面でもかなり後ろから差してくるタイプなので、

ここでいきなり好走するとは思えないです。


9 サトノノブレス (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

長距離馬としての印象が強いですが、2000m前後でも好走あり。

京都や新潟での好走があるところから考えると、

小回りコース、平坦なコースは得意な方と思われます。


10 ニューダイナスティ (0-0-0-0)

小倉は今回が初めて。

前に行ったり、後ろから差して来たり、

脚質面でよく分からない感じではありますが、

実力が無いってワケではないだろうし、

来ないとは言い切れないと思います。


11 ローゼンケーニッヒ (0-0-0-0)

去年の6月までは調子が良かったですが、

それ以降は全然馬券に絡んで居ません。

脚質の面でもけっこう後ろに居るタイプなので、

あまり期待は出来ないと思います。


12 ダコール (2-2-0-1)

去年の小倉記念(GIIIでは惜しくも4着。

脚質面ではけっこう後ろなので、あまり向いて無さそうですが、

小倉成績はかなり良く、小倉大賞典(GIIIの2着もあり。

3着内の可能性はかなり高いと思います。


13 マーティンボロ (3-0-0-2)

前走中日新聞杯(GIIIで重賞初勝利。

実は京都、小倉の経験が多く、小回りコースが得意な馬。

今回は、前走以上の活躍もあるかもしれません。


14 ラストインパクト (2-0-0-0)

3走前に小倉大賞典(GIIIを勝っていて、小倉では2戦2勝

それなりに先行してたり差して来たりと、自在性のある馬ですが、

小倉での2勝は両方とも内枠からのものなので、

今回は大外に入っちゃったのがちょっと気になるかも。


って感じ。



何となくのイメージだけど、

1 メイショウナルト

5 ミキノバンジョー

9 サトノノブレス

辺りが前でレースを引っ張って、


10 ニューダイナスティ

12 ダコール

13 マーティンボロ

14 ラストインパクト

辺りが差して来て、


そこにもしかしたら軽めな

2 マデイラ

11 ローゼンケーニッヒ

辺りが絡むかもだけど、


ゴール前はけっこう混戦になりそうな気がします。



あんまり軸とか決めずに、

15910121314

15910121314

12591011121314

3連複フォーメーションとかでいきたいけど、

さすがに77点も買ってたら取り戻せなそう。


昨日の日記 で言ってた通り、

30~40点くらいには収めたいところだけど、

それぞれ優劣をつけづらいんですよねー。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ