アクセスランキング ブログパーツ

青葉賞と天皇賞(春)の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

青葉賞と天皇賞(春)の枠!

2014/05/02(金)23:08

遅くなっちゃったけど、

青葉賞(GIIの枠が出てるので昨日 の続きです!



5月3日(祝・土

東京11R 第21回 テレビ東京杯青葉賞(GII


☆mayuの競馬☆


青葉賞(GIIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。

2400mはスタミナと底力が必要、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースですね。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと思われますが、外枠は多少ロスがあるようで、


・14番 (0-0-2-8)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-1-9)

・17番 (1-0-1-7)

・18番 (0-0-0-5)

って感じで、

14番以降は好走率が下がります。


17番から勝った1頭は、2009年のアプレザンレーヴ

当日1番人気で、単勝2.0倍でした。


つまり、外枠の人気薄は、絡むとしても3着まで。



今年のメンバーだと、

14 ケンブリッジベスト

15 マテンロウボス

16 エイシンエルヴィン

17 シャンパーニュ

18 アドミラルシップ

厳しいレースになりそう?



で、各馬について細かく見ていくと、


1 タイセイクルーズ

前走ダートで、一応新馬戦で芝の勝利経験はあるものの、

どちらかと言えばダートの方が経験が多い馬。

さすがにここで急に来るとは思えないです。


2 ワールドインパクト

これまで5戦2勝3連対で、連対率100%

東京経験はないものの、芝2400mの経験はあり。

前走の末脚を考えると東京も大丈夫そう?


3 マイネルフロスト

この中では唯一の重賞勝利経験馬。

ただ、1800mでしか好走していないのが気になるところ。


4 テオドリーコ

これまで勝ってるのは前々走の未勝利戦のみ。

その前に東京芝2400mの未勝利戦で3着の経験はあるものの、

ここで通用するレベルにあるかかなり疑問です。


5 ラングレー

前走毎日杯(GIIIでは4着でしたが、

前々走のゆりかもめ賞で見せた末脚はかなりのもの。

これまで重賞でも惜しいところまで来てるので、

そろそろ3着内に来てもおかしくないかも。


6 ピオネロ

これまで全体を通しても掲示板を外していません。

しかし、好走してる2戦とも芝1800mなので、

距離適性の面で不安があります。


7 ファーガソン

前走で未勝利戦を勝ち上がったばかり。

一応末脚はそれなりな感じの差し馬ですが、

あまり結果に結びついていないのが気になります。


8 ナンヨーマーク

これまで6戦して、好走した4戦は全てダート

東京経験も距離適性も不安があるので、

さすがに買い目には入れられないと思います。


9 ウインマーレライ

5走前のアスター賞を勝ってからは連敗しています。

好走しているのも1800mまでなので、

あまり期待は出来ないと思います。


10 ゴールドアクター

これまで5戦して1勝2連対。

前々走のゆりかもめ賞では5 ラングレーに続いて2着。

同コースの好走経験があるってところはいいですね。


11 ショウナンラグーン

中山経験が豊富な感じですが、一応東京芝2000mでも3着はあり。

末脚の息の長さはあるみたいなので、

距離適性さえどうにかなれば意外とやれるのかも。


12 ナスノアオバ

一応、中山と東京で走っていますが、

3走前のゆりかもめ賞15着ってのを考えると、

この馬が来るなら他にもっと居ると思っちゃいます。


13 ヤマノウィザード

前走では7着と残念な感じでしたが、

前々走の梅花賞では2 ワールドインパクトに勝利。

ただし、東京となるとあまり合わなそうな気がします。


14 ケンブリッジベスト

前走ダートですが、

そもそも勝ってるのは芝の新馬戦のみで、他は10着以下

せめてもうちょっと実績を積んできて欲しい…。


15 マテンロウボス

これまで3戦して、好走してるのは中京芝2000mのみ。

前走で距離延長がダメだったと考えると、

今回はもっと厳しいレースになるハズ。


16 エイシンエルヴィン

一応、きさらぎ賞(GIIIで重賞好走経験はあり。

しかし、これまであまり直線の長いコースで走って無いのと、

距離的にも1800mまでしか好走してないのが気になります。

ある程度前に居るタイプなので、外枠もマイナス要素。


17 シャンパーニュ

これまで8戦して2勝1連対と、あまりいい成績ではありません。

全体的にも大崩れは無いですが、この位置からの先行は厳しいし、

先行出来なければあまり期待は出来ないと思います。


18 アドミラルシップ

これまで2戦して複勝率100%

前走はトゥザワールドに0.2秒差の3着。

とはいえ、前走からレース間隔はけっこう開いてるし、

大外に回ったのもあまり良くは無いハズ。


って感じ。



何となく昨日のデータ で残ったところを並び替えると、


連対候補

2 ワールドインパクト

3 マイネルフロスト

5 ラングレー


軽視

6 ピオネロ

10 ゴールドアクター

11 ショウナンラグーン


ほぼ無さそう

7 ファーガソン

9 ウインマーレライ

16 エイシンエルヴィン

17 シャンパーニュ


って感じでしょうか。



まだ方向性が固まってないですが、


・単勝100倍以上 (0-0-0-47)

・関西馬で当日7番人気以下 (0-1-0-46)

・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-0-17

・前走OP特別だった馬で当日8番人気以下 (0-0-0-19)

とオッズで絞れる部分もあるし、

2007年以外は1~2番人気のどちらかは絡んでるレース。


なので、当日オッズを見つつ、ここから絞り込んでいこうと思います。




5月4日(祝・日

京都11R 第149回 天皇賞・春(GI


☆mayuの競馬☆


天皇賞・春(GIが行われる、京都芝3200mは、

このレースでしか使われない特殊なコース。

菊花賞(GIの芝3000mよりも200m2コーナー寄りからスタートします。


この長距離で、あまり枠順の有利不利は無さそうですが、

・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-4-0-5)

・17番 (0-1-0-7)

・18番 (0-0-0-7)

って感じで、外枠は多少不利があるようです。


さすがに、芝3200mを逃げ切るのは容易ではありませんが

後方一気というのも決まりにくいです。


大体は3~4コーナーくらいからペースが上がっていって、

けっこうなロングスパートになるか、マクっていくかって感じになるので、

その時点である程度先行しているか、早めに動ける差し馬が良い成績です。



で、各馬のコース適性とかを考えて行くと、


1 アスカクリチャン (0-1-0-5)

京都では1600mの2歳未勝利戦で2着があるのみ。

距離的にも2500mまでしか経験がないので、

長距離適性があるのかも微妙なところ。


2 アドマイヤフライト (2-2-1-0)

前々走で日経新春杯(GIIの2着もあり、

京都では今まで複勝率100%

ある程度長めの距離中心なのもあって、

前に出られれば3着内に来ても不思議ではないかも。


3 サトノノブレス (2-1-0-0)

菊花賞(GIの2着経験があり、

その他では日経新春杯(GIIの1着もあります。

今まで大崩れが無く、かなり安定性が高いです。

距離適性の面でもかなり期待出来そう。


4 サイレントメロディ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

とゆうか、前々走までほとんどダートで走ってるので、

さすがに急にここで来ることは無いと思います。


5 レッドカドー (0-0-1-0)

海外馬だけど、去年の天皇賞・春(GIで3着があります。

本来ならほとんど期待出来ないと思いますが、

好走歴があるとなると無視出来ない様な…。


6 ホッコーブレーヴ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

今までは東京や新潟など、直線の長いコースでの好走が多く、

脚質もかなり後ろから追い込んでくるタイプ。

ここでも前走と同じ様にはいかないハズ…。


7 フェノーメノ (1-0-0-0)

京都経験は去年の天皇賞・春(GIの1着のみ。

全体でもあまり大崩れがない馬で、今回は休養明け2戦目。

前走の負けを大目に見る要素は十分にあると思います。


8 ゴールドシップ (1-0-0-2)

京都での好走は菊花賞(GIの1着のみ。

強いは強いんだけど、その分去年の京都大賞典(GII

天皇賞・春(GI5着が目立ちます。

切れないけど軸にするのも危険な感じ。


9 タニノエポレット (2-1-4-7)

前々走のダイヤモンドS(GIIIで3着に来ていて、

京都経験も良くは無いけど、経験豊富ではあります。

長距離であればあるほど安定してる様に思えるので、

穴として悪く無いと思います。


10 フェイムゲーム (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまで中山と東京しか走っておらず、関西の遠征も始めて。

前走でダイヤモンドS(GIIIを勝ってるとは言え、

コース適性面ではあまり期待できなさそうに思います。


11 ラストインパクト (2-0-0-2)

これまであまり目立った感じでは無かったですが、

なにげに菊花賞(GI4着、青葉賞(GII3着の実績あり。

おそらく直距離でも問題無いだろうし、

場合によっては絡むコトもあり得るかも?


12 ウインバリアシオン (0-1-1-2)

2012年の天皇賞・春(GI3着馬で、

菊花賞(GIの2着経験もあります。

菊花賞(GIで殿から追い込んで馬券圏内に届いたのは

おそらくここ10年くらいではこの馬だけでしょう。

今回は騎手の乗り代わりが心配ですが、実力はあります。


13 オーシャンブルー (3-0-0-0)

突然有馬記念(GIで連対したコトで中山巧者な印象だけど、

条件戦と未勝利戦での話ですが、なにげに京都では3戦3勝

ただ、あまり長距離を走るイメージではないですね。


14 キズナ (3-0-0-0)

3歳時の出走数が少ないですが、京都では3戦3勝

その内1戦は京都新聞杯(GIIで1馬身半差で勝っています。

京都内回りが初なのは気になるけど、

前走でもしっかり差して来てるし、きっと大丈夫でしょう!


15 アドマイヤラクティ (1-2-2-3)

去年の天皇賞・春(GIでは、惜しくも4着。

ダイヤモンドS(GIIIの勝利経験もあり、長距離でも大丈夫。

ここ最近はあまり京都での実績はありませんが、

本質的には京都が合ってるハズ。


16 ジャガーメイル (1-1-0-5)

2010年の天皇賞・春(GIの1着馬で、

他にも京都記念(GIIの2着などがあります。

長距離ではまだまだやれてるとはいえ、もう10歳になる高齢馬

外枠に回っちゃったのも痛いところかも。


17 ヒットザターゲット (1-0-1-5)

京都では、京都大賞典(GIIの1着がありますが、

あまりどこが得意とも考えにくい成績…。

小回りコースは得意そうですが、あまり期待は出来ないでしょう。


18 デスペラード (3-0-0-3)

去年の天皇賞・春(GIでは、9着

特に中山が得意なステイヤーってイメージでしたが、

前走で大逃げが決まり、京都記念(GIIを勝利。

この大外からだと考えにくいですが、

今回も典さんの大逃げが出るんでしょうか…?


って感じ。



いろいろ考えてると、


良さそう

12 ウインバリアシオン

14 キズナ


連対候補

7 フェノーメノ

8 ゴールドシップ


軽視

2 アドマイヤフライト

3 サトノノブレス

9 タニノエポレット

15 アドマイヤラクティ


って感じになるかな?



まだまだ点数は多いんだけど、

堅かったり荒れたりが極端なレースなので、

絞るべきか広げるべきか、かなり悩みますね。


明日、前日最終オッズが出てから続きを考えたいと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は青葉賞!
≫この前の記事!:
青葉賞と天皇賞(春)のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ