アクセスランキング ブログパーツ

中日新聞杯、中山牝馬S、報知杯フィリーズRの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中日新聞杯、中山牝馬S、報知杯フィリーズRの枠!

2014/03/15(土)10:12

昨日は、枠が出たので木曜日 の続きを考えてましたが、

予想しながら寝ちゃったので今更新します。笑


今日はコース適性を中心に考えていきます。↓



3月15日(土)

中京11R 第50回 中日新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中日新聞杯(GIIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの直線坂の途中からスタートし、コースを1週します。


上り坂からのスタートで、直後の直線も長めなので、

先行争いは激しくなりにくく、ペースも落ち着きやすいです。


最後の直線は長く、急勾配の上り坂があります。

先行~差しで速い上がりの馬が好走していますが、

逃げ馬が残ることも多いです。



今回のメンバーを見ていくと、

脚質的にある程度前に居そうな馬は多いけど、

特に逃げ馬らしい逃げ馬も居ないので、

やはりペースは速くならなそう。


ただ、その分誰が残るかってのも予想しづらい感じです。



各馬について細かく見ていくと、


1 トウカイパラダイス (2-0-1-1)

去年の中日新聞杯(GIIIの3着馬。

4着以下の1回も金鯱賞(GIIの4着で、

中京適性はかなり高いみたい。


2 アンコイルド (0-0-0-1)

唯一の中京経験は去年の中日新聞杯(GIIIの7着のみ。

それ以降はハイレベルな重賞で強豪馬相手に善戦しているので、

去年よりは成長しているハズ。


3 ユールシンギング (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

好走した重賞はセントライト記念(GIIのみで、

基本的に関東のレースでしか好走してない感じ。


4 エックスマーク (1-0-2-0)

重賞での好走は無いものの、中京では複勝率100%

距離的にもそこまでの長距離線より、

このくらいの方が合ってるハズ。

ただ、OP戦の勝利経験も無く、

重賞で通用するレベルなのかは謎。


5 ファイヤー (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

ジャパンカップ(GIから急に重賞に出てきて、

その後は長距離戦で走っていますが、好走は無し。

未だにどんな馬か良く分からないです。


6 ラキシス (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

京都と阪神での好走があり、

重賞実績としてはエリザベス女王杯(GIの2着があります。

前走京都記念(GIIでも強豪相手に4着と、悪く無い成績。


7 カルドブレッサ (0-0-0-0)

様々な競馬場を走っていますが、中京は初めて。

ただ、重賞好走経験は中山金杯(GIIIくらいなので、

そこまでの期待はできないかな?


8 フラガラッハ (2-0-0-1)

2012~2013年の中京記念(GIIIを連覇していて、

その後の金鯱賞(GIIでも5着。

かなり高い中京適性を持っていそうですが、

2000m以上の好走経験がまったくない辺り、

今回も惜しいところで負けてしまいそうな気がします。


9 アロマカフェ (0-0-0-1)

今回は久々の重賞出走。

東京、中山などの好走が多い馬で、

一応重賞で通用してた過去もあります。

ただ、もう7歳になるんですよね…。


10 レッドレイヴン (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

重賞の好走は東スポ2歳S(GIIIしかないですが、

前走AJCC(GIIで4着に来ています。


11 コアレスドラード (1-2-0-1)

中京ではそれなりに実績があり、

最低でも掲示板までには来てるくらい安定してます。

ですが、それも1000万下までの話で、

未だにOP戦の勝利経験もないです。


12 ブレイズアトレイル (1-0-0-0)

中京では500万下で勝利経験あり。

ですが、ここ最近は1600~1800m中心で走っていて、

一応2000mの好走経験もあるものの、

距離適性の面でちょっと不安があるかも。


13 ラブリーデイ (0-1-0-0)

中京経験は少ないものの、

前々走の金鯱賞(GIIで2着に来ています。

前走の有馬記念(GIはしょうが無いとして、

重賞で通用するレベルなのは間違い無さそう。


14 アクションスター (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

重賞での好走も京成杯(GIIIでの2着のみ。

距離的には合いそうだけど、中京でどうなるかは謎ですね。


15 スマートギア (1-0-0-0)

2012年の中日新聞杯(GIII1着馬。

なんだけど、それを最後に馬券に絡んでいません。

さすがにもう9歳なのもあって、衰えて来てるみたいです。


16 カネトシマーシャル (1-0-0-0)

中京では1000万下で勝利経験があります。

しかし、OP以上は出走経験すら無く、重賞も今回が初めて。

さすがにレベル的に厳しいと思います。


17 マーティンボロ (0-0-0-1)

中京は未勝利戦最下位の17着があるのみ。

今回が重賞初出走なのもありますが、

京都や小倉など、平坦、小回りなコースが得意な様なので、

中京はコース的にも合わなそうです。


18 サムソンズプライド (0-0-0-1)

中京は、2歳の未勝利戦7着に来たのみ。

OP戦での好走はありますが、重賞での好走は無し。

コース適性の面ではそこまで不得意ではないとは思いますが、

やはりそこまでの期待も出来ない感じです。


って感じ。


とゆうことで、

かなりザックリですが、

1 トウカイパラダイス

2 アンコイルド

4 エックスマーク

6 ラキシス

10 レッドレイヴン

13 ラブリーデイ

が良さそうな感じ。


去年と一昨年の結果を考えると、

そこまで荒れそうでもないので、

あとはオッズを見つつ買い目を組み立てようと思います!




3月16日(

中山11R 第32回 ローレル競馬場賞中山牝馬S(GIII


☆mayuの競馬☆


中山牝馬S(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいです。


中山牝馬S(GIIIでは、阪神開催だった2011年を除いて、

・13番 (0-0-1-8)

・14番 (0-0-0-9)

・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-0-1-8)

って感じ。


3着内の3頭は

2013年3着 16 オールザットジャズ 当日1番人気

2006年3着 13 ヤマニンアラバスタ 当日8番人気

2004年2着 15 ハッピーパス 当日6番人気

で、

ヤマニンアラバスタハッピーパス

かなり後方から強烈な末脚で差して来てて、

オールザットジャズは4コーナーでマクっています。


内回りの4つのコーナーを回るので、ペースは落ち着きやすく

基本的には逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


中山牝馬S(GIIIでは、激しいレースとなることが多いので、

差し追い込みの活躍も目立ちます。



とりあえず枠順のコトを考えると、

13 ケイアイエレガント

14 キャトルフィーユ

15 サクラプレジール

16 トーセンベニザクラ

はかなりツライ展開になりそうですね。



各馬について細かく見ていくと、


1 クラウンロゼ (2-0-0-1)

中山成績はそれなりに良く、

アネモネSフェアリーS(GIIIで勝利経験あり。

中山以外では全然ダメな様なので、

ここで巻き返すしかないって感じがします。


2 ノボリディアーナ (0-1-0-0)

中山では前々走ターコイズSで2着の経験あり。

基本的に重賞では通用してないですが、

タフなコースで輝くタイプと見れば悪くないかも。


3 エバーブロッサム (1-1-0-0)

中山ではフラワーC(GIIIの連対経験もあり、連対率100%

その後は優駿牝馬(GIで2着の実績もある馬なので、

去年の秋は残念な結果だったけど、

見切りを付けるのはまだまだ早いと思います。


4 アグネスワルツ (0-1-0-0)

中山では3歳の頃にターコイズSで2着の経験あり。

基本的には阪神での好走が多い馬ですが、

中山で走れても不思議では無いかもですね。


5 ノーブルジュエリー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

京都、阪神での好走が多いですが、

全体的に非常に安定した成績で、

3着内を外したのは20戦中4回だけ。

4着以下でも大崩れが少ないです。


6 フーラブライド (0-0-0-0)

ダートから転向後、

2000m以上のレースで快進撃を続けています。

距離適性、コース適性ともに不明ですが、

そもそもダートで走ってたところを考えると、

タフな中山コースで好走しても不思議ではないかも?


7 エディン (0-0-0-1)

中山経験は1000万下10着のみ。

距離的には1800mなら悪くなさそうですが、

あまり期待は出来ないと思います。


8 セキショウ (2-2-1-1)

秋華賞(GIからは全然ダメな感じでしたが、

中山経験は非常に豊富で、負けたのはホープフルSのみ。

同世代の牝馬相手にしか好走してないのは気になりますが、

中山適性はある方だと思います。


9 コウエイオトメ (0-0-0-0)

もう6歳なんですが、中山経験は無し。

ここ3戦で重賞に挑戦しても全て4着以下。

それ以前の成績を見ると、京都、阪神が得意な様子。

得意コースでダメだったのなら、

中山ではもっとダメな気がします。


10 エクセラントカーヴ (2-0-0-1)

ここ最近は4連勝していて、かなり好調。

中山では、不良馬場だったアネモネS以外は勝っていて、

前走京成杯AH(GIIIでは牡馬相手に勝利。

ただ、距離的にはマイルまでしか経験が無いので、

距離延長になってどうなるかってところ。


11 サンシャイン (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、去年の中山牝馬S(GIII9着

小倉、京都での好走があるところを見ると、

どちらかと言えば平坦なコースの方が合ってるみたい。


12 アロマティコ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

基本的には京都、小倉、新潟など、平坦なコースが得意で、

阪神内回りでも届く末脚が魅力な馬。

東京では2戦2敗なところを見ると、

あまりタフなコースは得意でない様に思います。


13 ケイアイエレガント (2-0-0-5)

中山経験は豊富ですが、4着以下の方が多いです。

勝っていたとしても1000万下までなので、

レベル的にも厳しいところがあります。


14 キャトルフィーユ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、フラワーC(GIIIの5着。

ここ5戦は比較的いい感じで来てはいますが、

今回は外枠なのもあって厳しいレースになりそう。


15 サクラプレジール (1-0-0-0)

中山ではフラワーC(GIIIの勝利経験があります。

コース適性の面では良さそうではありますが、

おそらく本質的には前に出ないとダメなタイプで、

外枠に回った今回は、ロスが激しいと考えます。


16 トーセンベニザクラ (2-1-0-4)

中山経験はかなり豊富で、フェアリーS(GIIIの勝利経験もあり。

距離としてはマイルがベストだろうと思われます。

今回は外枠の不利もあるので、今回はそこまで期待できないかも。


って感じ。



木曜日のデータ も合わせて考えると、


連対候補

3 エバーブロッサム

5 ノーブルジュエリー

6 フーラブライド

10 エクセラントカーヴ


軽視

1 クラウンロゼ

2 ノボリディアーナ

4 アグネスワルツ


って感じかな?



あとは、


・2011年以外の単勝50倍以上 (0-0-0-30)

・2011年以外の10番人気以下の関東馬 (0-2-3-32)

・2011年以外の10番人気以下の関西馬 (0-0-2-24)

・2011年以外の前走よりも人気が上がった関東馬 (5-1-1-9)

・中9週以上で当日7番人気以下 (0-0-2-26)


ってところを当てはめつつも、


オッズに余裕があれば

8 セキショウ

12 アロマティコ

とかを加えるかも。




3月16日(

阪神11R 第48回 報知杯フィリーズレビュー(GII


☆mayuの競馬☆


報知杯フィリーズレビュー(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りで直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多いので

差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあり、やや不利ですが、

報知杯フィリーズレビュー(GIIでは外枠の馬も馬券に絡んでいて、

あまり気にしなくても良さそうです。



各馬について細かく見ていくと、


1 ベルカント

前走は牝馬ながら朝日杯FS(GIに挑戦して10着

ファンタジーS(GIII小倉2歳S(GIIIでの好走があり、

1400m以下ならかなり信頼できると思われます。

逃げ馬なのもあって、内枠に入ったのもプラス材料です。


2 ダンスアミーガ

ここまで3戦で、東京と阪神の1400mで2勝。

阪神芝1400mの勝利経験があるのはいいですね。


3 マイネヴァリエンテ

これまで6戦して、小倉、中京、京都で好走経験あり。

重賞で通用してないのが痛いところですが、

重賞2戦とも内では無かった事と、

中京の好走経験があるってところは注意すべきかも。


4 アキノクリンチ

これまでダートの短距離戦で3戦してますが、

結局勝てたのは牝馬限定の新馬戦だけ。

前走ダートの時点で大幅減点ですが、

それでもさすがにもうちょっと勝っててほしいところ。


5 ノーブルサイレンス

これまで9戦して、前走の未勝利戦でようやく勝ち上がり。

主に平坦な小回りコースを得意としている様で、

コース適性の面でもあまり良さそうではないです。


6 シュシュブリーズ

函館の新馬戦を勝って、前走こぶし賞7着

まだ2戦しかしてないので何とも言えないですが、

巻き返して来る要素は無さそうに思います。


7 ホウライアキコ

デビュー戦からデイリー杯2歳S(GIIまで3連勝し、

その後阪神JF(GIに挑んで7着

外回りでは分が悪かったと思いますが、

1400mの内回りなら十分に可能性があると思います。


8 フクノドリーム

前走はファンタジーS(GIIIの8着ですが、

その前は地方ダートで走ってた馬。

距離的にも1200mまでしか勝利経験が無いので、

もしかしたら1400mでも長いのかも。


9 グランシェリー

前走阪神JF(GIでは前に出られず10着

ただ、中京2歳Sの勝利経験もあり、

それなりに前に出られればチャンスはあるかも。


10 ヤマノフェアリー

これまで京都、東京で3戦していて、連対率100%

東京の直線でも先行して勝ててるのは高評価。

前に出てる割には3ハロンも速めです。


11 ホッコーサラスター

これまで京都、阪神の1400mで5戦して複勝率100%

位置取りが安定しないので、判断しづらい感じですが、

自在性があると考えれば悪くないかな?


12 ニホンピロアンバー

前走阪神JF(GIでは逃げて17着

その前は1200mまでしか好走が無いところを見ると、

距離的にマイルは厳しかったと考えて良さそう。

1400mでも長いと思いますが、

巻き返しの可能性はゼロではないかな?


13 リアルヴィーナス

前走エルフィンSでは7着でしたが、

それまで1400mで走ってた事を考えればしょうが無い事かも。

ただ、1400mでもファンタジーS(GIIIで負けていて、

そこまでの評価はできないかなと思います。


14 エスメラルディーナ

前走はジュニアCでしたが、その前はダート新馬戦

まだまだ分からないところが多いですが

今のところ2連勝してるので、切るワケにはいかないかな。


15 レムミラス

これまで6戦して、

好走したのは小倉、京都、新潟の短距離戦。

阪神では2戦2敗なのもあって、あまり期待出来ないかも。


16 アドマイヤビジン

これまで8戦して、その内6回は3着内。

ファンタジーS(GIIIの3着もあります。

さらに阪神1200mの連対経験もありますが、

脚質的には後ろからになるので、

芝状況や展開によるところがありそう。


って感じ。

あと、タクティクスの無料情報 では、

週末重賞注目馬で10 ヤマノフェアリー

戦略穴リストで14 エスメラルディーナ

が推されてます。


ってコトで、木曜日のデータ と合わせて考えると、


良さそう

1 ベルカント

7 ホウライアキコ

10 ヤマノフェアリー


連対候補

2 ダンスアミーガ

9 グランシェリー

11 ホッコーサラスター

14 エスメラルディーナ


軽視

12 ニホンピロアンバー

13 リアルヴィーナス

15 レムミラス


って感じ…。


全然絞れてないですね。笑



あとオッズ関係のデータでも、

・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-2-22)

ってくらいしか無いので、

結局考えて絞るしか無さそうなんですよねー。


切るとしたら、

9 グランシェリー

11 ホッコーサラスター

12 ニホンピロアンバー

13 リアルヴィーナス

15 レムミラス

の5頭からだとは思いますが、

比較的荒れるレースなので、なかなか切りづらいです…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ