アクセスランキング ブログパーツ

アルゼンチン共和国杯、みやこS、アルテミスSの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

アルゼンチン共和国杯、みやこS、アルテミスSの枠!

2013/11/01(金)23:26

枠が出たので昨日 の続き!


今日はコースの事を考えていきます。



11月2日(土)

東京11R 第2回 アルテミスステークス(重賞)


☆mayuの競馬☆


アルテミスS(重賞)が行われる東京芝1600m

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で、追込みも届きます。



まぁ2歳馬なので、

展開を予想してもその通りにはならなそうだけど、


おそらく

2 マイネグレヴィル

6 ヴィスビー

11 クリスマス

辺りが逃げると思われますが、


最初の直線が十分にあるとはいえ、

下りスタートな事を考えれば、

前に出ようとして先行争いが激しくなれば、

さすがに東京の直線での逃げ切りは難しいハズ。


まぁだからってその後に誰が続いていくかも、

差してくるのが誰かってのも判断が難しいんだけど…。笑



で、各馬について細かく見ていくと、


1 プライマリーコード

函館の新馬戦を勝ってからデイリー杯2歳S(GIIで5着。

流れとしては去年のコレクターアイテムに近い感じだけど、

こちらは4番手に先行しての勝利。

3ハロンタイムもあまり速くないので、東京向きでは無さそう。


2 マイネグレヴィル

前走は札幌2歳S(GIII2着で、ここまで複勝率100%

かなり前に出る馬なので、内枠に入ったのはプラス材料。

あとは東京の長い直線で粘りきれるかってところ。


3 ニシノミチシルベ

前走はサフラン賞で2着。ここまで連対率100%

差し馬の割りに3ハロンタイムは遅めだけど、

前走は稍重だったのもあって判断がしづらく、

前々走の新馬戦は中山なので、時計がかかっても変ではないです。


4 パシフィックギャル

ここまで福島、中山で3戦して、複勝率100%

デビューから2戦はかなり先行してましたが、

前走芙蓉Sで見せた末脚は悪く無い様に思います。


5 マーブルカテドラル

新馬戦で東京勝ちがあり、

前走の芙蓉Sでは4 パシフィックギャルに勝利。

それなりに先行してる分3ハロンはそれほど速くないけど、

新潟2歳S(GIIIの5着を除けばかなり安定した成績。


6 ヴィスビー

前走は新潟芝1600mの新馬戦で逃げ切り勝ち。

ただ、逃げて粘ったってよりは、

好スタートから前に出て、直線半ばから伸びた感じ。

意外と後ろから行ってもいけるのかも?


7 ツクバアスナロ

前々走では新潟で33.8の末脚で2着。

前走は不良馬場の中山なので、3ハロンは遅くて当たり前。

キレのある末脚とタフな馬場をこなせる力を持ってるみたい。


8 サクラパリュール

前走は新潟芝1600mの新馬戦で2番手から勝利。

新潟で粘れるのは悪く無いけど、

だからといって特に推せるワケでもないような…。


9 ハツガツオ

デビューは福島の短距離戦で勝利。

ですがそれからは掲示板を外していて、前走は東京だけどダート

さすがに来ちゃったらワケわかんないです。


10 ヤマニンアリエッタ

阪神芝1400mの新馬戦で勝利してますが、

続く2戦目で京都の1400mで9着。

1400m以下しか経験してないのもあるし、

多分ある程度前に居ないとダメなタイプだと考えます。


11 クリスマス

デビュー戦では1.1秒の大差で勝利。函館では2戦2勝。

ただし、1200mしか経験していないのと、

逃げ馬なのもあって、東京のマイルには合わないと思われます。

これで来ちゃったらホントのモンスターです!


12 バウンスシャッセ

デビュー戦は函館芝1800mで差して勝ってますが、

前走は札幌2歳S(GIII14着

不良馬場だったのもあるだろうし、

洋芝しか走って無いのでどうなるかわからないけど、

さすがにこの成績では買えないかな?って感じ。


13 マイネグラティア

東京芝1600mの新馬戦を33.9の末脚で勝利。

その後、新潟のダリア賞でも2着に来ています。

前走の新潟2歳S(GIIIでは負けていますが、

デビュー戦の末脚をもう一度発揮できれば可能性はあるはず。


14 ハッピーベリンダ

ここまで新潟、東京で3戦して前走で勝ち上がり。

負けてはいますが、デビュー戦では33.4秒の末脚を見せています。

ただ、前走東京のタイムはそこまででもないので、

あともう少し伸びれば3着内もありかな?って感じ。


15 セレナビアンカ

ここまで新潟芝1600mで2戦して、前走で勝ち上がっています。

3ハロンタイムは2戦とも33秒台で、かなり速いですが、

そもそも新潟しか走って無いので、

その分を考えるといいとも言い切れない感じ。


16 ミュゼリトルガール

前走のサフラン賞では3着で、ここまで複勝率100%

稍重だった事を考えれば悪く無い末脚だと思うけど、

ここまで1400mしか経験してないので、距離延長も課題になります。


17 マユキ

前走のサフラン賞では5着に敗れていますが、

新馬戦は阪神芝1600mで33.5秒の末脚を見せています。

距離としては今回の方が合ってるだろうし、

それなりに期待できそうに思います。


18 ダイワソフィー

前走は東京芝1400mの新馬戦で差して勝利。

ただ、その割りには3ハロンタイムはそこまで速くなく、

距離延長になるのもどうなるか分からない感じ。


って感じ。


見れば見るほど誰が来るか分からなくなっちゃいますね。笑



なので、もうかなりザックリな感じだけど、


1 プライマリーコード

8 サクラパリュール

9 ハツガツオ

10 ヤマニンアリエッタ

11 クリスマス

12 バウンスシャッセ

18 ダイワソフィー

切って


残りの

2 マイネグレヴィル

3 ニシノミチシルベ

4 パシフィックギャル

5 マーブルカテドラル

6 ヴィスビー

7 ツクバアスナロ

13 マイネグラティア

14 ハッピーベリンダ

15 セレナビアンカ

16 ミュゼリトルガール

17 マユキ

から、


明日のオッズを見て、

あんまりにも人気が無い馬を切った上で、


1~3番人気

1~7番人気

1~10番人気以下

3連複フォーメーションとかでいこうかと思ってます。笑



まぁ馬スピ特報の印 とか見てみても、

2 マイネグレヴィル

6 ヴィスビー

14 ハッピーベリンダ

15 セレナビアンカ

ノーマークみたいだし、

この4頭はもしかしたら切っちゃうかも。




11月3日(祝・日

東京11R 第51回 アルゼンチン共和国杯(GII


☆mayuの競馬☆


アルゼンチン共和国杯(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんど無い様に見えますが、、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


アルゼンチン共和国杯(GIIでは、

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (0-0-0-6)

・17番 (0-0-0-5)

・18番 (0-0-0-5)

って感じ。


直線の坂を2回越える長距離戦なので、かなりのスタミナが必要。


最後の直線も長いので、

キレよりも息の長い末脚を持った馬が好走してます。



とりあえず、枠順の事を考えると、

15 エックスマーク

16 アドマイヤラクティ

17 マイネルマーク

18 ホッコーブレーヴ

切れます


これだけで、

16 アドマイヤラクティとかを切っちゃうのはなんだか気が引けるけど、

これまでもビートブラックとかジャガーメイルとか、

それなりの人気馬でもトんでるので、

枠順のデータは信用しても良さそうかな。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 コスモラピュタ (0-1-1-6)

2011年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは18着

東京では3歳の頃に2~3着がありますが、

それ以降は負け続けていて、さすがにここで来るとは思えない感じ。


2 トウカイトリック (1-1-1-11)

2007年のアルゼンチン共和国杯(GII2着馬

言わずと知れた長距離馬で、

東京ではダイヤモンドS(GIIIも勝ってますが、

2008年以降のアルゼンチン共和国杯(GIIではずっと負けています。


3 ルルーシュ (4-2-0-0)

去年のアルゼンチン共和国杯(GII優勝馬で、

今年は目黒記念(GIIでも2着に来ています。

それに加えて東京コース全体でも連対率100%

東京適性、コース適性は十分あるだろうし、

今回も期待したいところですね。


4 ニューダイナスティ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

京都、阪神では2400mまで経験があるけど、

これまで重賞で通用した試しはなし。

来るかも知れないけど、そこまでの期待はしない方が良さそうです。


5 サイモントルナーレ (0-0-0-3)

東京ではこれまで3戦3敗

前走でこそ2600mを勝ってますが、長距離での好走もそれが初めて。

さすがにこのメンバー相手には厳しいかと思います。


6 イケドラゴン (2-1-3-15)

2010年の目黒記念(GIIでは2着まで来てますが、

それ以降は目黒記念(GIIアルゼンチン共和国杯(GII

を含めても負け続けています。

48.0kgとはいえ、さすがに来ないと思います。


7 メイショウナルト (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

前走の産経賞オールカマー(GIIなど、

2200mまでの経験はあるけど、2500mも初挑戦。

走ってみないとなんとも言えない感じ。


8 ムスカテール (2-1-0-1)

去年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは2着で、

今年は目黒記念(GIIを勝利。

コース適性は十分あるし、今回も期待出来そうです。


9 セイカプレスト (0-0-0-1)

たった1回の東京経験は芝2400mの13着

とゆうか、芝で好走してるのは札幌、函館の2600mのみ。

長距離を走れる馬なんだろうけど、東京は向かなそう。


10 モズ (0-0-0-4)

東京では1800mと2400mで4戦4敗

距離適性としても、好走があるのは2000mまで。

今回は期待出来なそうですね。


11 デスペラード (0-0-0-1)

東京では今年の目黒記念(GII9着に敗れたのみ。

ですが、この時は7枠14番からだったので、

枠順の不利を考えれば、ノーカンにしてもいいのかも。

阪神大賞典(GIIステイヤーズS(GIIなど、

長距離戦の好走もあるので、絡んだとしても不思議ではないです。


12 アスカクリチャン (0-1-2-2)

東京経験はそれなりにありますが、重賞での好走は無し。

距離適性としても、好走してるのは1600m~2000mで、

おそらく長い距離が向くタイプではないと思われます。


13 コスモロビン (2-1-2-2)

東京経験はそれなりに豊富で、

2012年の目黒記念(GIIでは3着に来ています。

ただ、今年は6着だったので、そこまで期待は出来ないけど、

このメンバーだったら3着くらいまで来てもおかしくはないかな?


14 シゲルササグリ (0-0-0-1)

東京では芝2300mで5着に来たのみ。

ただ、距離としては2400mまで走れているので、

枠順の不利も気になるところではあるけど、

もしかしたら残ったりするかも?


15 エックスマーク (0-0-0-1)

東京では芝2000mで5着に来たのみ。

まだ条件馬ですが、全体を通しても安定した成績で、

距離も2400mまではいけそうな感じ。

今回は枠順の不利が痛いところ。


16 アドマイヤラクティ (1-0-0-1)

東京ではダイヤモンドS(GIIIの1着があり、

距離適性も東京適性も問題なさそう。

ですが、目黒記念(GIIでは10着と大敗しています。

57.5kgのハンデがキツかったのかと考えると、

もっと不利な今回はダメそうな気がしますね…。


17 マイネルマーク (1-2-1-3)

去年のアルゼンチン共和国杯(GIIでは3着

東京経験も豊富で、それなりに期待出来そうなところですが、

去年は52.0kgの軽ハンデ2枠3番からの出走。

今年も同じ様には行かないハズだし、

今年は去年より成績が良くないのも気になります。


18 ホッコーブレーヴ (2-3-0-6)

東京2400mの経験が豊富で、

距離としては2600mでも勝ちがあります。

それなりに走れそうではあるけど、

やはり枠順の不利が痛いところ。


って感じ。



とゆう事で、昨日の日記で書いてたデータ と合わせて考えると、


連対候補

3 ルルーシュ

8 ムスカテール

11 デスペラード

14 シゲルササグリ

軽視

4 ニューダイナスティ

15 エックスマーク


って感じかなぁ。

うーん、なんだかメンバーのレベル全体的に低くて、

思わぬ1頭が絡んだりとかしそうな感じ。


だけど、考えたら買えないんですよねー。



まぁまだオッズ関係のデータがあるので、

それを当てはめてから考えたいと思います!




11月3日(祝・日

京都11R 第4回 みやこステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


みやこステークス(GIIIが行われる京都ダート1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離が約280mと短いため、

先行争いが激しくなるコースです。


最初のコーナーまでに

いい位置につけられた先行馬が良い成績を残しています。


多頭数では外枠はコースロスがあり、

過去のみやこステークス(GIIIでは、


・1番 (0-0-0-3)

・2番 (2-0-0-1)

・3番 (0-0-0-3)

・4番 (0-1-1-1)

・5番 (0-1-0-2)

・6番 (1-0-1-1)

・7番 (0-0-0-3)

・8番 (0-1-0-2)

・9番 (0-0-0-3)

・10番 (0-0-0-3)

・11番 (0-0-0-3)

・12番 (0-0-0-2)

・13番 (0-0-0-3)

・14番 (0-0-1-2)

・15番 (0-0-0-3)

・16番 (0-0-0-3)


って感じでかなり内枠に集中してます。


脚質では、逃げ先行が中心。

3着内のシェアで見ても、6割以上が逃げ先行。


内枠に入った逃げ~先行馬は要チェックです。



とゆう事で、まず内枠から前に出そうな馬を見ていくと、

1 レッドクラウディア

3 ブライトライン

が良さそうですね。



で、各馬のコース適性とか見ていくと、


1 レッドクラウディア (2-0-0-0)

京都ではダート1400mで2戦2勝

同じ京都でも全然違うので、コースに合うかは分かりませんが、

ここ最近は地方のレースで1800mまでは走れてるし、

安定して先行出来ています。

牝馬ですが、いいポジションさえ取れればチャンスはあるはず。


2 タイムズアロー (1-1-1-3)

京都では、1400、1800、1900mで好走。

脚質が定まらない感じで、いつも前に出るとも限らないんですが、

京都で馬券に絡んでる時は内枠に居る時。

来ないとは思いますが、注意は必要ですね。


3 ブライトライン (0-0-0-0)

5走前まで芝で走ってたので、京都ダートの経験は無し。

ただ、ダート転向後の4戦は全て逃げ~先行で馬券に絡んでるし、

内枠に入った今回は期待せざるを得ないです。


4 キラウエア (2-2-1-9)

6歳馬だけあって京都の経験も豊富ですが、安定しない感じ。

あまり前に出るタイプでは無い様で、

京都で、内枠に入っても前には出てないです。

どちらかと言えば阪神の方が得意みたい。


5 ケイアイレオーネ (1-0-0-0)

京都は、2歳の頃に1400mの未勝利戦で勝ったのみ。

ダートに転向してからは

ヒヤシンスSとUAEダービー(GII)しか負けておらず、

3歳馬ながら古馬混合の重賞も勝って居ます。


6 ローマンレジェンド (4-0-0-0)

去年のみやこS(GIII優勝馬

京都では4戦4勝で、全体を通しても2着以下がほとんど無い。

逃げ馬ってワケでは無いけど、それなりの位置には居る馬だし、

さすがに切っちゃうワケにはいかないですね。


7 サトノパンサー (0-0-0-0)

京都は今回が初。

かなり後ろの方に居る馬で、阪神と東京の好走が多いです。

京都コースは合いそうにないですね。


8 ヒラボクキング (5-1-1-4)

去年のみやこS(GIIIでは16着。2011年は5着

京都では平安S(GIIIの1着があり、経験もかなり豊富。

ただ、その平安S(GIII以来大敗し続けていますが、

みやこS(GIIIに限れば枠順に恵まれなかったので、

今回こそは馬券に絡んでも不思議では無いかも。


9 ナイスミーチュー (1-1-0-4)

去年のみやこS(GIIIでは8着

京都の重賞では平安S(GIII2着があります。

あまり前に出るタイプではないので展開次第ですが、

絡む可能性が無いとは言えないですね。


10 オーブルチェフ (0-0-0-0)

2歳の頃は全日本2歳優駿(GIを勝ったりしてましたが、

それから1年以上の休養があったためか京都経験はなし。

復帰後はあまり前に10番手以下の競馬が続いていて、

さすがにここで急に復活するとも思えない感じ。


11 インカンテーション (0-0-0-1)

京都での1敗は、500万下8着

あんまり前に出るタイプではないので、

阪神や中京での好走が多い感じ。

京都コースはあんまり向かなそうですね。


12 マルカプレジオ (2-0-0-3)

京都では条件戦で2勝。

OP戦以上では全然通用してないのもあるし、

先行するタイプでも無いので、今回来るとは思えないです。


13 グランドシチー (2-0-0-1)

京都では条件戦で2勝していて、

その後、2012年の平安S(GIIIで負けています。

脚質がかなり後ろに居るタイプなので、

あまり京都コースに向くとは思えないですが、

去年の敗北から経験を積んで成長してきてるので、

もしかしたら絡んだりするかも?


14 グレープブランデー (2-1-0-1)

京都では条件戦OP戦で馬券に絡んでいて、

負けた1回は、去年のみやこS(GIIIでの6着

それほど後ろ過ぎない位置から差してくる馬なので、

あまり向かないとは思いますが、重賞で走る実力はあります。


15 アイファーソング (2-0-0-1)

京都では条件戦で2勝。負けた1回は東海S(GII8着

逃げ馬な様なので、前に出られ無ければほぼ無理だろうし、

外枠に入ってしまった今回は来ないと思います。


16 ヴァンヌーヴォー (4-0-0-3)

重賞での好走経験はないですが、

4歳馬ながら京都経験はけっこう豊富。

差しても勝ってるところは評価出来ますが、

さすがに大外16番は厳しいハズ。


って感じ。



なので、昨日の日記で書いたデータ も合わせて考えると、


連対候補

1 レッドクラウディア

3 ブライトライン

5 ケイアイレオーネ

6 ローマンレジェンド


軽視

2 タイムズアロー

9 ナイスミーチュー

13 グランドシチー

14 グレープブランデー


って感じかな。


堅い結果になるレースなので、

これだと全然多すぎなんですけどね。笑



まぁ後はオッズを見つつ、

軽視の4頭から切っていくか、を決めるか、

って感じですね。




いやー、やっぱり3レースも予想してると記事がどんどん長くなる…。

そして、気がつくともの凄い時間がかかってる…。笑


ここまで読んでくれた方には、ホントに感謝したいです!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ