アクセスランキング ブログパーツ

菊花賞と富士ステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

菊花賞と富士ステークスの枠!

2013/10/18(金)19:36


富士ステークス(GIIIの枠が出たので昨日 の続き!


今日はコースの事を中心に考えていきます。



10月19日(土)

東京11R 第16回 富士ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


富士ステークス(GIIIが行われる東京芝1600m

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で、追込みも届きます。


一瞬の切れよりも、息の長い末脚を持つ馬が好走。



展開を考えていくと、


前に出るのは、

1 ブリッツェン

3 リルダヴァル

5 ブレイズアトレイル

辺りかと思いますが、


これといって逃げ馬が居ないのもあるし、

スタート直後は長い直線があるので、

落ち着いたペースで流れていくはず。


となれば、東京らしい末脚勝負が見られそうですが、

それなりの末脚を持ってる馬が多いので、

誰が来るとも言いづらい感じ。


逆にここ最近の3ハロンが遅めだったり、

あんまり期待出来なそうなところだと、


10 カシノピカチュウ

11 ガルボ

12 リアルインパクト

13 マックスドリーム

15 ダノンヨーヨー

とかでしょうか。



各馬について細かく見ていくと、


1 ブリッツェン (2-1-0-8)

2011年の富士S(GIIIでは6着

東京で勝った2回は2009年の1000万下未勝利戦で、

マイル戦での成績はそれほど悪くない感じ。

3着内くらいなら来ても不思議ではないですね。


2 インパルスヒーロー (2-1-0-0)

前走京成杯AH(GIIIでは大敗を喫しましたが、

前々走はNHKマイルC(GIで2着。

京成杯AH(GIIIを除けば全体でも連対率100%なので、

ここで来る可能性も高そうです。


3 リルダヴァル (1-1-1-6)

2010年の富士S(GIIIでは4着。

東京では負けも多いですが、大崩れは無く、

1600~1800mまでなら最低着順は6着。

3着くらいまでなら来そうですね。


4 シャイニープリンス (0-0-0-1)

唯一の東京の芝経験は、NHKマイルC(GIでの6着

まだ経験が少ないので言いきるのコトは出来ないけど、

あんまり長い直線は得意じゃなさそうに思います。


5 ブレイズアトレイル (0-0-0-1)

唯一の東京経験は、去年の六社特別6着

ここ3戦で、中山、新潟、中京のマイル戦で勝ってるので、

東京のマイルも走れなくは無さそうだけど、

実績の面ではあまり進んで買おうとは思えない感じ。


6 サンレイレーザー (0-0-1-1)

東京での3着は、前走のエプソムC(GIII

全体の成績を見るとマイル戦では複勝率100%で、

マイル向きなのは分かりますが、

そこまでの東京適性があるかはまだ分からないですね。


7 レッドアリオン (0-0-0-1)

唯一の東京経験は、前々走のNHKマイルC(GIでの4着。

前走のポートアイランドSを除けば大崩れは無く、

基本的にはどこの競馬場でも掲示板までには来てるので、

東京で走れないってコトは無さそう。

まだ3歳なのもあって、急成長があるかも?


8 オセアニアボス (1-0-0-10)

東京では2009年に由1400mで勝ったのみで、1600mに限ると(0-0-0-3)

前走の信越Sでこそ連対しましたが、長い間負け続けていたのもあって、

ここで好走できるとも考えづらいです。


9 ダノンシャーク (0-1-1-3)

東京では安田記念(GI3着、エプソムC(GIII2着があり、

最低でも5着までには来ていて、大崩れが無いです。

重賞実績の面でも今回のメンバーでは上位な方。

勝つかどうかは分からないにしても、買い目には加えておきたいですね。


10 カシノピカチュウ (0-0-1-1)

東京で3着に来たのは1400mの500万下で、

4着以下だった1回はNHKマイルC(GIでの9着

全体的に見てもイマイチ安定しない成績で、判断が難しいところ。

何となくだけど、期待出来なそうな感じかな。


11 ガルボ (2-2-2-7)

2010年の富士S(GIIIの3着馬で、去年は6着でした。

他には京王杯SC(GII3着、東京新聞杯(GIII1着などがあり、

全体を通しても安定しない成績ですが、忘れた頃にやってくる馬。

今回もそこまでの期待は出来ないですが、

切ったら切ったで来そうな気がして、何となく切りづらいです。


12 リアルインパクト (2-2-1-3)

東京では毎日王冠(GII2着、安田記念(GI1着などがあり、

ひたすらGIGIIで走って来ただけあって、実績もかなりの物。

ですが、ここ最近はあんまり好走しておらず、

現在はそんなレベルにあるのかちょっと疑問なところもあります。


13 マックスドリーム (0-0-0-0)

これまで1400~2000mで25戦してますが、東京は今回が初。

やはり得意距離はマイル前後な様で、

新潟、阪神、中京辺りで好走出来ているのであれば

東京も問題無さそうですが、

さすがに今回のメンバーではそこまでの期待は出来ないかも。


14 エーシンミズーリ (0-1-0-3)

東京では2011年の六社特別で2着に来たのみ。

ですが、全体的にマイル前後のレース経験が多く、かなり安定した成績。

今回は重賞初挑戦になりますが、それなりに期待できるかも。


15 ダノンヨーヨー (1-0-1-7)

2010年の富士S(GIIIの1着馬。だけど去年は11着でした。

マイラーな事は間違いないですが、その富士S(GIIIが最後の1着で、

翌年のマイラーズC(GIIで3着に来た以来負け続けて居ます。

1年以上掲示板にすら届いて居ないので、

今回はさすがに買えないかなと思います。


って感じ。



とゆうコトで、昨日の日記のデータ と合わせて、


連対候補

2 インパルスヒーロー

6 サンレイレーザー

9 ダノンシャーク

14 エーシンミズーリ


軽視

1 ブリッツェン

3 リルダヴァル

7 レッドアリオン

11 ガルボ

12 リアルインパクト


と考えます。



まぁ当日オッズを見て買える様なら、

このまま3連複フォーメーションでいこうと思うけど、


過去10年の配当を見てもかなり荒れてるレースなので、

少し多めに買っておいて、予期せぬ事態に対応したいです。


あと絞るとしたら、


・単勝100倍以上 (0-0-0-33)


・3~4歳馬で当日8番人気以下 (0-0-1-25)

 ※3着に来た1頭は2010年のガルボ


・関東馬で当日7番人気以下 (0-0-1-55)

 ※3着に来た1頭は2010年のガルボ


ってところくらいかな?




10月20日(

京都11R 第74回 菊花賞(GI


☆mayuの競馬☆


菊花賞(GIが行われる京都芝3000mは、

向う正面の3コーナー手前からスタートし、外回りを使用するコース。


スタート直後から上り坂な事と、

長距離戦であることから先行争いは激しくならないようで、

枠による有利不利はないと見て良さそう。


因みに、京都芝3000mを使うレースは、

菊花賞(GIの他には万葉ステークス(OP)しか無く、

年に2回しか使われないコース。


さらに、フルゲートになるのは菊花賞(GIだけで、

万葉ステークス(OP)の方は少頭数になることも多いです。


万葉ステークス(OP)は古馬のステイヤー向けのレースですが、

菊花賞(GIは3歳牡馬のクラシック最終戦。


条件があまりに違うため、

コースデータなんかは実質菊花賞(GIの物しかアテになりません。



菊花賞(GIでの脚質別のデータを見ると、

・逃げ (0-0-1-11)

・先行 (7-2-5-19)

・差し (2-6-3-67)

・追込 (0-2-1-50

・マクリ (1-0-0-1)

って感じ。


後ろからでも届かなくはないですが、

基本的に有利なのは前に居る馬。



今年のメンバーの脚質を見ていくと、


2 ネコタイショウ

10 バンデ

12 ナリタパイレーツ

辺りが前に出て行きそうな感じ。


やはり長距離なので、抑え気味に行くとは思いますが、

逃げ馬が残る可能性は低いってのもあって、

あまり期待は出来ないのかも。


これに続いて行きそうなのは、

3 エピファネイア

6 ヤマイチパートナー

8 タマモベストプレイ

11 ヒラボクディープ

14 サトノノブレス

辺りでしょうか。




で、各馬について細かく見ていくと、


1 ケイアイチョウサン (0-0-0-0)

前走セントライト記念(GII5着

脚質的はかなり後ろの方に居るタイプってのもあって、

巻き返しは期待出来なさそう。


2 ネコタイショウ (0-0-0-0)

前走は習志野特別13着

逃げ馬が期待出来ない事に加えて、

500万下までしか勝ちが無いので、来ないと思います。


3 エピファネイア (2-0-0-0)

前走神戸新聞杯(GIIでは1番人気で1着

データ面でもダントツの軸候補ですが、

脚質の面でも後ろ過ぎず、さらに京都で2勝してます。


4 フルーキー (0-0-0-0)

前走は野分特別で、1番人気1着。

2009年にスリーロールスがここから勝っていますが、

スリーロールスは京都経験が豊富な先行馬でした。

同じローテから来てても、同じ様に行くとは思えません。


5 テイエムイナズマ (1-0-0-0)

前走神戸新聞杯(GIIで8着。

神戸新聞杯からの巻き返しは前走12着からのフローテーションが居ますが、

他の馬を見ると基本的には7着以内。

連対馬は基本的に神戸新聞杯(GIIで5着以内に来てるので、

今回はあったとしても3着まで。

脚質の面ではかなり後方に居る馬なので、厳しそうです。


6 ヤマイチパートナー (0-1-0-2)

前走神戸新聞杯(GIIで10着。

神戸新聞杯(GIIからの巻き返しは厳しいけど、

脚質を見るとある程度先行する様なので、

3着までには来てもおかしくないかも。


7 アクションスター (0-1-0-1)

前走神戸新聞杯(GIIで4着。

前走だけ見れば十分に巻き返しは可能な範囲ですが、

ここまでの成績を見るとちょっと不安になります。

脚質の面でも、連対するのは難しそうに思います。


8 タマモベストプレイ (3-0-1-0)

前走神戸新聞杯(GIIで5着。

巻き返し可能な範囲なのもあるし、京都では複勝率100%

3ハロンタイムがあまり速くないのも合わせて考えると、

末脚重視のクラシック戦線で活躍出来なくても当たり前に思います。


9 インパラトール (1-0-0-0)

前走西宮Sで2着。

条件戦で2着以下からの3着内は前例がないです。

2000m以上のレースで3着内が無いのもあって、

今回来るとは思えないですね。


10 バンデ (0-0-0-0)

前走は兵庫特別で1番人気で1着。

2010年にビートブラックがここから3着に来ていますが

セントライト記念(GII敗北後に1走してるのは稀。

逃げ馬なのもあるし、データの例外としては期待出来るかも。


11 ヒラボクディープ (0-0-0-0)

前走セントライト記念(GIIでは13着

青葉賞(GIIを勝ってるのもあって、長い距離でも走れそうですが、

関西遠征が初めてなのもあるし、あまり期待は出来ないと思います。


12 ナリタパイレーツ (1-0-0-0)

前走神戸新聞杯(GIIで6着。

巻き返し可能な範囲なのもあるし、

前に行くタイプなので、もしかしたら残れるかも。


13 ダービーフィズ (0-0-0-0)

前走セントライト記念(GIIで2着。

しかしここまでの成績を見ると、京都経験も無く、

古馬とのレースを勝ってもいないし、クラシックも走ってない。

前走の着順は良かったけど、それほど期待は出来ないのかも。


14 サトノノブレス (1-0-0-0)

前走神戸新聞杯(GII3着

それだけで十分に買い目候補に入りますが、

前々走の信濃川特別で2着に来ていて、全体的にも大崩れ無し。

一応京都ではつばき賞で勝利経験もあり、それなりに期待出来そうです。


15 ユールシンギング (0-0-0-0)

前走セントライト記念(GIIで1着。

ですが、それまでの成績を見ると

安定した成績ではあるものの、500万下までしか走ってません。

去年のスカイディグニティ500万下までしか勝ちは無かったけど、

それでも1000万下のレース経験はあったワケで、

来ないとは言い切れないけど、そこまでの期待もできなそう。


16 アドマイヤスピカ (0-0-0-0)

前走セントライト記念(GIIで3着。

データ的には十分に候補に入るけど、

2走以上前だとやはり500万下特別までしか勝ててないです。


17 ラストインパクト (1-0-0-1)

前走神戸新聞杯(GIIで7着。

データ的には巻き返し可能な範囲ではあるし、

前々走でシンガポールTC賞を勝ってるのはプラス材料なのかも。

ただ、あまり前例のない流れなのが気になります。

決定的なのは騎手の乗り代わりくらいなので、

もしかしたら3着くらいなら来るかも?


18 マジェスティハーツ (0-0-0-2)

前走神戸新聞杯(GIIで2着。

前々走では長久手特別を勝っていて、

夏の上がり馬としての条件は十分に満たしています。

前走ではかなり後方からでしたが、

それまではそんなに後ろに下がる馬ではなかったので、

もしかしたらいいポジションを取ってくるかも。


って感じ。



その他、いろんなサイトを見てみると、


BESTのメイン情報 だと、

3 エピファネイア

13 ダービーフィズ


大川慶次郎の追い切り情報 だと

3 エピファネイア  ☆☆☆☆☆

13 ダービーフィズ ☆☆☆

15 ユールシンギング ☆☆☆☆

18 マジェスティハーツ ☆☆☆☆☆


って評価でした。



とゆうコトで、ここまでをまとめると、


3 エピファネイア


連対候補

8 タマモベストプレイ

12 ナリタパイレーツ

14 サトノノブレス

18 マジェスティハーツ


軽視

6 ヤマイチパートナー

7 アクションスター

10 バンデ

13 ダービーフィズ

15 ユールシンギング

16 アドマイヤスピカ


って感じかな。


さすがにこんなに買えそうにないですけどね。笑



いろいろ考えてると全然絞れなくなっちゃいますが、


・単勝100倍以上 (0-0-0-48)

・関東馬で5番人気以下 (0-0-0-32)

・関東所属騎手騎乗馬で当日8番人気以下(0-0-0-21)

と、オッズ関係のデータもあるのはあるので、

最終的にはもう少し絞りたいところです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は富士ステークス!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ