アクセスランキング ブログパーツ

今日はアハルテケステークス! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

今日はアハルテケステークス!

2013/06/08(土)15:07

今日は特に重賞もないんですが、

ヒマだったのでササッとアハルテケステークス(OP)の予想をしてみました。笑



6月8日(土)

東京11R アハルテケステークス(OP)


アハルテケS(OP)は、

2009年に芝1400mで開催され、

2010年にダート1600mに変更、2011年はダート1400mになり、

2012年からまたダート1600mに戻っています。


しかも去年は雨で重馬場だったのもあって、

あまり参考にならなそうなところもあり、当然過去データなんて無いに等しいので、

東京ダート1600mのコース適性を中心に考えてみました。



☆mayuの競馬☆


アハルテケS(OP)が行われる東京ダート1600mは、

2コーナー奥からスタートし、スタート直後は芝のコースを使用します。


内枠はダッシュが利かないと、位置取りが悪くなります。

また、直線包まれる可能性もあり、やや苦戦傾向


芝コースを長く走れる外枠は有利ですが、

データとしては中枠>外枠>内枠と言った感じで、

ロスが比較的少なく、不利も少ない中枠が良い成績です。


脚質は、当然ダートなので逃げ先行が良いデータです。

ただし、オープンクラスでは差し馬の台頭も多くなります。



各馬について細かく見ていくと、


1 トウショウクラウン (0-0-0-4)

東京ダートでは4戦4敗

好走しているのも1800m以上のレースが多く、

ここで好走しそうには思えないです。


2 ハートビートソング (0-0-0-0)

そもそも芝の馬なので当たり前ですが、東京のダートは今回が初。

芝、ダート含めて1800m以上の経験しかなく、

さらに今回は内枠とゆうコトで、芝の馬の良さを活かしづらい形。


3 サンライズモール (0-0-0-0)

東京のダートは今回が初。

様々な距離の経験がありますが、

好走しているのは京都、阪神の1800mが多いです。

ある程度前に出たい馬なので、内枠は不利だと思われます。


4 ゴールスキー (0-0-0-0)

今回がダート初挑戦。

芝の馬なので、内枠になってしまったのは痛いところ。

1600mが主戦場のマイラーなので、距離適性は良さそう。


5 ブライトアイザック (5-0-1-4)

東京経験はかなり豊富ですが、1400m以下の経験しかない短距離馬。

たった200m伸びただけとも思えますが、あまり良さそうにも思えません。


6 ゴールドバシリスク (4-3-1-5)

東京経験はかなり豊富ですが、

ほとんどは1400m以下で、東京ダート1600mに限ると(1-0-0-0)

これがどこまでアテになるかってところですね。


7 キクノアポロ (1-0-0-2)

東京での経験の内、2回は2100mのブリリアントSで、

1600mではヒヤシンスS6着に敗れたのみ。

このコースには向かなそうに思えます。


8 サンライズブレット (1-0-0-0)

東京は前走が初めてで、1戦1勝

ダート馬だけど、どちらかと言えば後ろからの競馬が得意な様で、

今回は末脚に期待したいところ。


9 ダノンカモン (2-4-3-5)

武蔵野S(GIIIで3年連続3着内、MCS南部杯(GIで2着、

フェブラリーS(GIでも4着の実績があり、コース的にはかなり得意な様子。

枠順もいい位置に入ったので、かなり期待できそうです。


10 アイファーソング (0-0-0-0)

東京は今回が初。

逃げ馬らしく京都、小倉、阪神の1800m前後が得意な様子。

今回は枠順は悪く無く、典型的な逃げ馬も少ないので、

気持ち良く単騎で逃げて残ったりするかも?


11 ナムラタイタン (4-1-0-6)

去年の2着馬で、武蔵野S(GIIIの勝利経験もあります。

最近は長い距離にも挑戦していますが、元々は1600mがメインだったので、

ここで外すワケにはいかないですね。


12 スエズ (1-0-1-5)

条件戦では3着内もありますが、重賞では相手になってなかった様で、

去年の武蔵野S(GIIIでは9着に敗れています。

年齢的な面もあるので、ダートにしてもタフな東京コースなのもあり、

あまり期待出来ないかと思います。


13 ラフアウェイ (2-0-0-3)

東京ダート1600mでは500万下で1着がありますが、

基本的には1400m以下での活躍が多い短距離馬。

実力的にも距離的にも厳しそうです。


14 スズカセクレターボ (1-1-1-1)

東京での経験もそれなりにあり、どちらかと言えば短距離ですが、

1200m~1800mまで幅広い距離で好走しています。

東京ダート1600mでも2着があり、絡んでも不思議ではないですね。


15 タガノロックオン (0-1-1-1)

東京での4着以下はフェブラリーS(GIで、3着内2回は2100mでのもの。

フェブラリーS(GIの敗北が、

距離的な物なのかレベル的なものなのか判断が難しいところ。


16 オーブルチェフ (1-0-0-0)

2歳の頃に全日本2歳優駿(GIを勝った後、

骨折で長期休養に入り、今回は復帰後の2戦目になります。

休養前に東京で勝ったプラタナス賞を見る限りではかなり強い馬で、

東京の長い直線も問題無さそうですが、

この頃の脚は戻っているのかが気になるところ。


って感じ。



とゆうコトで、なんとなく


良さそう

9 ダノンカモン

11 ナムラタイタン


連対候補

8 サンライズブレット

10 アイファーソング

14 スズカセクレターボ


軽視

15 タガノロックオン

16 オーブルチェフ


と考えました!



これで、3連複フォーメーションから23点と、


あんまり美味しく無い

09-11-15

09-11-14

08-09-11

の3点を買い足して、


27点でいきます!



ちゃんとあたってくれるかな?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ