アクセスランキング ブログパーツ

東京優駿(日本ダービー)と目黒記念の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京優駿(日本ダービー)と目黒記念の枠!

2013/05/24(金)22:09

目黒記念(GIIの枠が出たので、昨日 の続き!


今日はコースについて考えて行きます。



5月26日(

東京10R 第80回 東京優駿(GI


☆mayuの競馬☆


東京優駿(GIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。

トラックを1周し、直線は525.9mで坂が設けられています。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。


スタミナと底力が必要で、長く良い脚を使える馬が好走しています。

紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースです。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと考えられますが、


東京優駿(GIでは、

・14番 (0-0-2-8)

・15番 (0-0-2-8)

・16番 (0-1-0-9)

・17番 (0-0-1-9)

・18番 (0-0-1-8)

って感じで、外枠は多少ロスがあります。


まぁそれでも、

2012年3着 14 トーセンホマレボシ

2007年2着 16 アサクサキングス

と外枠から逃げ~先行で絡んでいる馬も居ますし、

完全に無理というワケでは無いですね。


まぁ今回は外枠の馬にしても、

14 アクションスター

15 フラムドグロワール

16 ペプチドアマゾン

17 レッドレイヴン

18 ミヤジタイガ

昨日のデータ切れてますし、

あまり気にするところでは無さそう。



コース適性について考えるとしても、


東京芝2400mってコトを考えたら、


必然的に青葉賞(GII上位馬、

3 アポロソニック

7 ヒラボクディープ

がいいって話になると思うのですが、


・前走青葉賞 (0-4-1-23)

なので、そこまでいいってワケでも無かったりします。


ここまで来たとはいえ、やっぱり3歳なので、

2400mを走れるかどうか分からなかったり、

東京未経験でも東京で実力を発揮したり。



なので、おとなしく昨日のデータ をさらに細かく見ていこうと思います。笑



過去10年の3着内馬の前走レースは、


・前走皐月賞 (7-3-6-61)

 2012年1着 ディープブリランテ 前走3番人気3着

 2011年1着 オルフェーヴル 前走4番人気1着

 2011年3着 ベルシャザール 前走3番人気11着

 2010年1着 エイシンフラッシュ 前走11番人気3着

 2010年2着 ローズキングダム 前走2番人気4着

 2010年3着 ヴィクトワールピサ 前走1番人気1着

 2009年1着 ロジユニヴァース 前走1番人気14着

 2009年2着 リーチザクラウン 前走2番人気13着

 2008年2着 スマイルジャック 前走4番人気9着

 2008年3着 ブラックシェル 前走2番人気6着

 2007年3着 アドマイヤオーラ 前走1番人気4着

 2006年1着 メイショウサムソン 前走6番人気1着

 2006年3着 ドリームパスポート  前走10番人気2着

 2005年1着 ディープインパクト 前走1番人気1着

 2005年3着 シックスセンス 前走12番人気2着

 2003年1着 ネオユニヴァース 前走1番人気1着

 2003年3着 ザッツザプレンティ 前走5番人気8着


・前走NHKマイルC (2-1-1-23)

 2008年1着 ディープスカイ 前走1番人気1着

 2007年2着 アサクサキングス 前走3番人気11着

 2004年1着 キングカメハメハ 前走1番人気1着


・前走青葉賞 (0-4-1-23)

 2012年2着 フェノーメノ 前走1番人気1着

 2011年2着 ウインバリアシオン 前走6番人気1着

 2006年2着 アドマイヤメイン 前走1番人気1着

 2004年3着 ハイアーゲーム 前走2番人気1着

 2003年2着 ゼンノロブロイ 前走1番人気1着


・前走京都新聞杯 (0-2-1-18)

 2012年3着 トーセンホマレボシ 前走5番人気1着

 2005年2着 インティライミ 前走1番人気1着

 2004年2着 ハーツクライ 前走2番人気1着


・前走プリンシパルS (0-0-1-17)

 2009年3着 アントニオバローズ 前走1番人気2着


・前走桜花賞 (1-0-0-0)

 2007年1着 ウオッカ 前走1番人気2着


で、


これを今回のメンバーに当てはめると

昨日の日記 で書いたとおり、


連対候補

1 キズナ

2 コディーノ

8 ロゴタイプ

9 エピファネイア


軽視

7 ヒラボクディープ


が残ります。



ここからさらに軸になる馬を探していきたいところですが、


1 キズナ

過去の京都新聞杯(GII組と比較しても、遜色ない成績で来ています。

とは言え、勝ち馬は1頭も出ていないので、軸にするにはちょっと頼りない感じ。

東京経験が無いのも気になります。


2 コディーノ

皐月賞(GI3着馬で、ここまで複勝率100%

東スポ2歳S(GIIIの勝ちもあるので、東京適性も問題なさそう。


7 ヒラボクディープ

前走青葉賞(GIIからは勝ち馬が出てないコトに加え、

過去5頭で前走人気が1番低いウインバリアシオンより前走人気が低いです。

それでも相手までなら期待出来そうですが、やはり軸には向かないですね。


8 ロゴタイプ

皐月賞(GI1番人気1着馬で、ただいま4連勝中

朝日杯FS(GIも勝っていて、隙が無さそうに見えます。

あえて心配な点を上げるとすれば、

この5頭の中では唯一、父が2400m以上のレースを勝っていないコト。

もしかしたら、2000mくらいがベストなのかも?


9 エピファネイア

皐月賞(GI2着馬。

皐月賞3着内馬3頭の中では2000mの経験が多く、

距離適性の面では期待出来るかも。



って感じで、勝つのは

2 コディーノ

8 ロゴタイプ

9 エピファネイア

辺りだろうとは思いますが、結局軸を決めるには至らない感じ。笑


これだと結局、3連複5頭ボックスと変わらなくなっちゃう…。



まぁ日曜日まで時間があるし、

まだまだ考えてみようと思います!




5月26日(

東京12R 第127回 目黒記念(GII


☆mayuの競馬☆


目黒記念(GIIが行われる東京芝2500mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離は長く、

枠による有利不利はほとんどありませんが、

長距離なので多少ロスがある外枠はやや苦戦傾向


目黒記念(GIIでは、

・16番 (0-0-1-8)

・17番 (0-2-0-7)

・18番 (0-0-0-7)

って感じ。


とりあえず、枠順で、

16 ルルーシュ

17 スマートロビン

18 カワキタコマンド

軽視出来ます。



脚質の面では、

直線の坂を2回越える事もあり、かなりタフなコースで、

最後の直線も長いので、キレよりも息の長い末脚が必要。


差し追い込みも決まるコースですが、

近年の目黒記念(GIIは前残りが目立っています。


前残りが多いのは、

長距離戦って事で、末脚の余力が残ってなかったりするのかな?


なので、

4コーナーを回ったときにある程度前に居ないとしょうが無いみたいな。


結局、その時点で差してこれるかどうかって、

どうゆう展開になるかにも寄るし、

距離適性も関わってくるだろうから、脚質だけで云々言えない様な…。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ユニバーサルバンク (0-1-0-2)

東京は、共同通信杯(GIIIの2着があります。

負けた2回は東京優駿(GI目黒記念(GIIの5着なので、

そこまで悪いわけではないけど、過度な期待は出来ない感じ。


2 コスモロビン (2-1-2-1)

去年の目黒記念(GIIの3着馬。

そもそも東京での4着以下は新馬戦の1回だけで、

距離的にも最近は2400~2600m中心だし、

コース適性はかなり高い様子。


3 タッチミーノット (2-2-2-2)

去年の毎日王冠(GIIで3着の実績あり。

東京は比較的得意そうですが、少し距離が長すぎる気もします。


4 ムスカテール (1-1-0-1)

同コースで開催のアルゼンチン共和国杯(GIIで2着。

2400~2500mのレースでは(1-2-1-1)で、距離適性が高い印象。


5 カポーティスター (1-0-0-2)

東京では3歳の頃に500万下で1勝しているのみ。

距離的には問題なさそうだけど、

東京の長い直線に合いそうではない感じ。


6 コスモオオゾラ (1-1-0-2)

東京での連対2回は、2歳の頃の未勝利戦。

距離適性の面でも、2000mまでしか好走しておらず、

今回はあまり期待出来なさそうです。


7 ノーステア (5-2-3-4)

東京経験はかなり豊富で、

距離的にも2000~2400mを中心に走っていますが、

重賞経験はダイヤモンドS(GIIIでの4着だけ。

悪くは無さそうですが、そこまでの期待も出来ない感じ。


8 アドマイヤラクティ (1-0-0-0)

東京経験は1回しかないものの、今年のダイヤモンドS(GIIIで勝利。

前走の天皇賞・春(GIを除けば13戦連続で馬券に絡んでいて、

持久戦になればかなり強そうな1頭。


9 ヒットザターゲット (0-0-0-0)

東京は今回が初。

距離的にも2000mが中心で、

新潟、小倉など、平坦なコースが得意なタイプ。

東京芝2500mには合わなそうですね。


10 ピエナファンタスト (2-0-0-6)

東京での2勝は2011年の条件戦でのもの。

それ以降は、ダイヤモンドS(GIIIで5着、

メトロポリタンS目黒記念(GIIでは大敗していて、

あまり調子が良く無さそうな感じ。


11 カフナ (1-0-1-2)

東京での3着内は、前走メトロポリタンSプリンシパルS

距離的には2400mまでは経験がありますが、

今回は100m伸びて対応出来るかがカギ。


12 クリールカイザー (1-3-0-2)

東京では、前走メトロポリタンSで2着。

4着以下の2回は、東京芝2000mで外枠だったので、

その辺を考慮するとかなり東京適性は高そうです。


13 ネコパンチ (0-1-0-10)

唯一の2着は2011のメトロポリタンSでのもの。

それ以来、東京では大敗し続けています。

東京の長い直線で逃げ切ることも困難だろうし、

今回は多分来ないと思います。


14 デスペラード (0-0-0-0)

東京は今回初ですが、芝に転向以来(2-1-1-1)で、

阪神大賞典(GIIステイヤーズS(GIIで馬券に絡んでいます。

前走の負けはレベル的にしょうがないだろうし、

長距離適性を評価するならありって感じ。


15 コスモラピュタ (0-1-1-5)

東京での好走は、2010年の未勝利戦と条件戦。

それ以降は中山と新潟での活躍が中心で、

東京では負け続けています。


16 ルルーシュ (4-1-0-0)

東京では連対率100%

重賞実績としても、去年のアルゼンチン共和国杯(GIIを勝っていて、

全体を通しても、中山以外ではほとんど馬券に絡んでいます。

今回は重ハンデ、外枠と不利な要素が重なっていますが、

切るワケにはいかない感じですね。


17 スマートロビン (3-0-1-0)

去年の目黒記念(GIIで1着、ダイヤモンドS(GIIIで3着の実績あり。

ですが、今回は去年の目黒記念(GII以来の休み明けなので、

さすがに無理して来ないだろうと思います。


18 カワキタコマンド (0-1-3-6)

2011年のアルゼンチン共和国杯(GIIで3着の実績がありますが、

その後の目黒記念(GIIでは14着と大敗していて、

今回はその目黒記念(GIIからの休み明け。

状態的にもあんまり期待出来そうにないです。


って感じ。



とゆうことで、

昨日のデータ と合わせてまとめると、


連対候補

2 コスモロビン

4 ムスカテール

8 アドマイヤラクティ

12 クリールカイザー


軽視

1 ユニバーサルバンク

7 ノーステア

11 カフナ

14 デスペラード

16 ルルーシュ


となります!



これだと、3連複フォーメーション34点


過去の配当を見ても、当たりさえすれば回収出来るとは思いますが、

もう少し考えて絞れたら絞りたいですね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ