アクセスランキング ブログパーツ

ヴィクトリアマイルと京王杯スプリングカップの枠!  ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ヴィクトリアマイルと京王杯スプリングカップの枠!

2013/05/10(金)18:41


枠が出たので昨日 の続き!


今日はコースについて考えて行きます。



5月11日(土)

東京11R 第58回 京王杯スプリングカップ(GII


☆mayuの競馬☆


京王杯スプリングカップ(GIIが行われる東京芝1400m

向う正面中間付近からスタートするコース。


スタート地点から最初のコーナーまでは約350m程で、

コースロスの多い外枠に入った逃げ先行馬は、

最後の直線で苦しくなることが多い。


京王杯スプリングカップ(GIIでは、

・13番 (0-0-3-7)

・14番 (0-0-1-7)

・15番 (1-0-0-7)

・16番 (0-0-0-7)

・17番 (0-1-0-6)

・18番 (0-0-0-5)

って感じで


3着内に来た6頭は、

2012年3着 13 インプレスウィナー 10-9

2010年1着 15 サンクスノート 2-2

2008年3着 13 スズカフェニックス 13-15

2007年2着 17 シンボリエスケープ 11-9

2005年3着 14 テレグノシス 13-14

2003年3着 13 タイキトレジャー 7-8


サンクスノートを除けばかなり後ろからの競馬でした。


スタート後すぐに坂を登り、最後の直線にも坂があるため

1400mですが、スピードだけでは押し切れないタフなコース形態です。



とりあえず、枠順で

13 タイキパーシヴァル

17 テイエムオオタカ

切れて


14 サダムパテック

15 ダイワマッジョーレ

16 シルクフォーチュン

18 オセアニアボス

軽視できますね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 インプレスウィナー (4-0-1-4)

去年の京王杯スプリングC(GII3着馬。

東京での経験はかなり豊富で、1400mに限れば(4-0-1-3)

さらに負けた3回中1回は稍重だったので、

その辺を考えるとかなりコース適性が高いと思います。


2 シャイニーホーク (1-1-0-0)

東京では3歳の頃に2連対。

最近はは京都や阪神で走ることが多く、

今回はその頃の感覚を取り戻せるかどうかがカギ?


3 トライアンフマーチ (2-1-1-3)

2013年の東京新聞杯(GIIIで3着、2010年の東京新聞杯(GIII2着の経験あり。

ほとんどはマイルで1400mの経験はあまり多くないですが、

パラダイスSでは勝っていて、意外と悪く無い様子。


4 ガルボ (2-2-1-6)

東京新聞杯(GIIIの1着、富士S(GIIIの3着があります。

しかし、ここ最近は東京で4連敗していて、少し衰えた感じはあります。


5 トウケイヘイロー (1-0-0-0)

主に1400~1600mで走っている馬で、

前走のダービー卿CT(GIIIで重賞初制覇。

新潟など、直線の長いコースでも残ってたりして、

なかなか侮れない存在。


6 パドトロワ (0-0-0-1)

1400m以上の経験もあるにはありますが、

基本的には1200mが主戦場の短距離馬。

短距離としてはタフな東京1400mは、合わないと思います。


7 フラガラッハ (2-0-0-3)

東京では主に1600mを走っていて、勝った2回は3歳の頃の条件戦。

それなりの末脚を持っていますが、あまり結果に結びついてないです。


8 レッドスパーダ (3-1-0-3)

東京新聞杯(GIII1着、NHKマイル(GI2着などがあり

マイラーとしてなかなかの成績を残していますが、

長期休養で2012年は1戦も走っていません。

今年から復帰していますが、ずっと4着が続いていて、

もしかしたら来るかもってくらい。


9 サンカルロ (2-0-1-8)

東京での3着内は、全て3歳の頃の物で、それ以降は10着前後の大敗ばかり。

末脚のキレがあり、1400mは距離的に合いそうですが、

ここ2年はほぼ阪神でしか好走しておらず、ほとんど期待出来ないと思います。


10 レオアクティブ (1-1-0-1)

東京では京王杯2歳S(GIIの1着があり、

負けた1回もNHKマイル (GIなので、1400mに限れば連対率100%

かなり後ろからの競馬をするタイプなので、脚質的にも合ってそうです。


11 シルポート (2-4-0-11)

2011年の京王杯スプリングC(GII2着馬。

今回はこの時と同じ11番ですが、

典型的な逃げ馬なので、東京はあまり相性が良くないですし、

今回は内に前に出そうな馬が多いので、気持ち良く逃げられ無さそうです。


12 フィフスペトル (0-1-0-4)

東京では、京王杯2歳S(GIIで2着がありますが、それ以外は負けています。

中山などタフな馬場が得意な馬で、それなりな位置で粘り混むタイプ。

あまり確率は高くないですが、

ロス無く回れて先行勢が潰れればあり得るかも?


13 タイキパーシヴァル (2-1-0-3)

基本的に1400m~1600mで走る逃げ馬で、

その割には東京での成績はいいですが、

外枠に回ってしまった今回はあまり期待出来なさそうです。


14 サダムパテック (2-1-0-4)

去年の京王杯スプリングC(GII優勝馬。

マイル以上の距離で走る事がほとんどですが、

今回のメンバーでは実績的に上位。


15 ダイワマッジョーレ (1-1-0-0)

東京新聞杯(GIIIで重賞連対があり、東京では連対率100%

全体を通してもかなり安定した成績で、かなり期待出来そうな1頭です。


16 シルクフォーチュン (0-0-0-0)

東京は初、

とゆうかデビュー2戦目から前々走までダートで走ってきたダート馬

外枠の不利な状況で、さすがに来ないと思います。


17 テイエムオオタカ (1-0-1-2)

京王杯2歳S(GIIの3着がありますが、東京での3着内は全て3歳の頃のもの。

外枠に入った今回は、逃げ馬としては絶望的だと思います。


18 オセアニアボス (1-0-0-8)

東京では2009年に1000万下を勝ったのみ。

2012年からは好走したのがダービー卿CT(GIIIでの2着のみで、

普通に考えたら買えないです。


って感じ。



とゆう事で、昨日のデータ と合わせて考えると、


連対候補

1 インプレスウィナー

3 トライアンフマーチ

10 レオアクティブ

15 ダイワマッジョーレ


軽視

4 ガルボ

12 フィフスペトル

14 サダムパテック


って感じになるかな?



荒れるレースなので、

あんまり絞りすぎない様にいきたいですが、


オッズ関係のデータ

・7歳以上で当日7番人気以下 (0-0-1-27)

・前走高松宮記念だった馬で当日4番人気以下 (0-0-0-21)

・前走1200mだった馬で当日6番人気以下 (0-0-1-41)

に当てはまりそうなところはもう切っちゃってるので、

ほぼほぼこんな感じでいくと思います。


ここんとこの連敗の分を吹っ飛ばせるくらいの当たりが来ないかなぁ。笑




5月12日(

東京11R 第8回 ヴィクトリアマイル(GI


☆mayuの競馬☆


ヴィクトリアマイル(GIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心

追込みも届き、タイプとしては一瞬の切れよりも持続タイプが好走。



各馬について細かく見ていくと、


1 マイネイサベル (1-1-0-3)

東京では府中牝馬S(GII1着、クイーンC(GIII2着があります。

比較的短い距離でも走って居たりするので、

意外と絡んだりするかも?


2 オールザットジャズ (0-0-0-2)

東京では2戦2敗

マイル戦での3着内も無く、コース的には合わなそう。


3 ジョワドヴィーヴル (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

阪神外回りの経験があるので、

そこまで走れないって事は無さそう。


4 ハナズゴール (2-0-0-3)

東京での経験は2~3歳の頃ですが、

負け2回は優駿牝馬(GINHKマイル(GIでの物。

末脚に物を言わせるタイプなので、東京の長い直線は合っているハズ。


5 ザッハトルテ (1-1-1-3)

ここ最近は調子がいいですが、全体を通して重賞の経験はなし。

ダートから転向してから、好走しているのは1400m以下で、

距離の面でも不安があります。


6 ドナウブルー (0-1-1-2)

2012年のヴィクトリアマイル(GI2着馬。

府中牝馬S(GIIでも2着に来ています。

4着以下の2回は牡馬とのマイル戦なので、牝馬限定戦に限れば(0-1-1-0)

距離としても合ってるし、期待できそうです。


7 アドマイヤセプター (2-0-1-1)

東京での勝ちが2回ありますが、共に条件戦。

最近は短距離のレースが多く、

距離延長になる今回は、評価を下げた方が良さそう。


8 ホエールキャプチャ (2-0-1-1)

2012年のヴィクトリアマイル(GI優勝馬で、優駿牝馬(GIでも3着。

ですが、ここ5戦は10着以下に大敗していて、

実力はあるものの調子が悪そう。

ただし、1600mでの複勝率は100%なので、

相手くらいには入れといた方がいいかも?


9 アイムユアーズ (0-0-0-1)

東京での負け1回は、優駿牝馬(GIでの4着。

ここ最近はあまり好走していませんが、

コース的にはそれほど不得意ではない様子。


10 イチオクノホシ (1-1-1-1)

主に短距離からマイルで走っている馬で、

東京ではクイーンC(GIIIの2着があります。


11 ヴィルシーナ (1-1-0-0)

東京では優駿牝馬(GI2着、クイーンC(GIII1着と連対率100%

とゆうか、前走の産経大阪杯(GIIを除けば全体でも複勝率100%

前走はオルフェーヴルエイシンフラッシュなど、

強豪牡馬を相手にしたレースなので、

牝馬限定戦の今回は明らかに実力ナンバーワンです。


12 ゴールデングローブ (1-0-0-1)

東京では、前走の 府中Sが初勝利。

これまで1800~2000mのレースがほとんどで、マイル戦は新馬戦以来。

重賞での3着内経験もないので、あまり期待出来そうにない感じ。


13 レインボーダリア (0-2-2-5)

東京でもそこそこの成績ですが、重賞での3着内は無し。

基本的に1800m以上のレースでの好走が多く、

距離的にはあまり合わなそうな感じ。


14 アロマティコ (0-0-0-0)

東京は今回が初。

秋華賞(GIでの1着があり、それなりに強い馬ですが、

直線の長いコースの経験がないので、

今回はそこまでの期待はしない方が良さそうです。


15 フミノイマージン (0-0-1-4)

東京では、府中牝馬S(GIIIでの3着がありますが、

東京での成績はあまり良くないです。


16 メーデイア (0-0-0-0)

芝でのレース経験は(0-1-1-0)と2回ありますが、基本的にはダート馬

牝馬の中でも強力なメンバーが揃う今回は、

さすがに太刀打ちできないと思います。


17 サウンドオブハート (0-0-0-0)

東京は今回が初ですが、ここまで全成績で5着以下無し。

主に1400~1600mで走っている馬で、距離適性も問題無し。


18 エーシンメンフィス (0-0-0-0)

東京は今回が初で、5走前まではダートで走っていた馬。

芝重賞でいきなり活躍したことは凄いですが、

さすがにここで来るとは思えないですね。


って感じ。



昨日のデータ と合わせて考えると、


連対候補

3 ジョワドヴィーヴル

4 ハナズゴール

10 イチオクノホシ

11 ヴィルシーナ

17 サウンドオブハート


軽視
1 マイネイサベル

6 ドナウブルー

8 ホエールキャプチャ

9 アイムユアーズ

14 アロマティコ


って感じで、全然絞れないです。笑



一応、オッズ関係のデータで、

・単勝1.0~1.9倍 (2-1-0-0)

に当てはまる馬が居ればに出来そうですが、


今回ここまでの人気が出るとすれば11 ヴィルシーナかな?



あとは、


・単勝100倍以上 (0-0-0-26)


・関西馬で9番人気以下 (0-1-0-39)

 連対した1頭は、2009年のブラボーデイジー。


ってくらいしか無いので、


なんとかこの辺で絞っておきたかったんですが、

今年のヴィクトリアマイル(GIは難しいですね…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ