アクセスランキング ブログパーツ

天皇賞・春と青葉賞の枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

天皇賞・春と青葉賞の枠!

2013/04/26(金)20:44

青葉賞(GIIの枠が出たので、昨日 の続き!


今日はコースについて考えていきます。




4月27日(土)

東京11R 第20回 テレビ東京杯青葉賞(GII



☆mayuの競馬☆


青葉賞(GIIが行われる東京芝2400mは、

正面スタンド前、4コーナー寄りの地点からスタートするコース。


直線が長く、コーナーも緩やかな大きな競馬場で、

バックストレッチにも坂があるので、非常にタフなコース設計。

2400mはスタミナと底力が必要、長く良い脚を使える馬が好走しています。


紛れは少なく、能力を十分に発揮できるコースですね。


枠による有利不利は、スタート後の直線が約350mとあるため、

ほとんど無いと思われますが、外枠は多少ロスがあるようで、


・14番 (0-0-2-8)

・15番 (0-0-0-10)

・16番 (0-0-1-8)

・17番 (1-0-1-6)

・18番 (0-0-0-4)


って感じで、

14番以降は好走率が下がります。


17番から勝った1頭は、2009年のアプレザンレーヴ

当日1番人気で、単勝2.0倍でした。


つまり、外枠の人気薄は、絡むとしても3着まで。



今回のメンバーを見ていくと、


14 アウトオブシャドウ

15 レッドレイヴン

16 バンデ

17 ダービーフィズ

18 アドマイヤスピカ

は人気が無かったら軽視できます。



で、前日最終オッズを見ていくと、


☆mayuの競馬☆


1番人気は15 レッドレイヴン

単勝1.7培と、ダントツの人気です!



オッズ関係のデータを確認すると、


・1番人気 (6-0-2-2)

・2番人気 (2-2-1-5)

・3番人気 (1-0-2-7)

・4番人気 (0-1-1-8)

・5番人気 (0-2-0-8)

・6番人気 (1-1-3-5)

・7~9番人気 (0-2-0-28)

・10番人気以下 (0-2-1-78)


・単勝2.9倍以下 (7-0-2-0)

・単勝3.0~3.9倍 (0-1-0-2)

・単勝4.0~4.9台 (0-0-0-4)

・単勝5.0~6.9倍 (2-1-2-6)

・単勝7.0~9.9倍 (0-1-2-9)

・単勝10.0~14.9倍 (1-3-2-6)

・単勝15.0~19.9倍 (0-2-1-10)

・単勝20.0~29.9倍 (0-0-0-10)

・単勝30.0~99.9倍 (0-2-1-48)

・単勝100倍以上 (0-0-0-46)


・関東馬で当日2番人気以内 (4-0-2-1)

・関西馬で当日7番人気以下 (0-1-0-42)


・前走重賞だった馬で当日2番人気以内 (5-1-3-1)

・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-0-18)

・前走OP特別だった馬で当日9番人気以下 (0-0-0-19)


って感じ。



これを当てはめると、


1 テイエムブシドー

2 ヘイローフォンテン

9 ツクバローレル

11 マイネルマエストロ

12 アルヴェロン

切れて


6 カリスマサンタイム

13 アウォーディー

14 アウトオブシャドウ

16 バンデ

軽視出来ます。



良さそうなのは、

・関東馬で当日2番人気以内 (4-0-2-1)

・前走重賞だった馬で当日2番人気以内 (5-1-3-1)

ってので、


15 レッドレイヴン

17 ダービーフィズ

の2頭ですね。



さらに、15 レッドレイヴン

・1番人気 (6-0-2-2)

・単勝2.9倍以下 (7-0-2-0)

なので、このままの人気が続けば問題無くに出来そうです。



ってコトで、昨日のデータ と合わせて考えると、


15 レッドレイヴン


連対候補

5 ヒラボクディープ

7 ラストインパクト

10 サトノノブレス

17 ダービーフィズ


軽視

13 アウォーディー

18 アドマイヤスピカ


って感じかな?



このまま3連複フォーメーションで買うと14点で、


トリガミにはならないけど、

07-10-15

07-15-17

07-15-18

辺りはあんまり美味しく無いですね。


まぁこの辺りを当日オッズを見つつ買い足せばいいかな?

って感じで感じで考えてます!




4月28日(

京都11R 第147回 天皇賞・春(GI


☆mayuの競馬☆


天皇賞・春(GIが行われる、京都芝3200mは、

このレースでしか使われない特殊なコースです。


菊花賞(GIの芝3000mよりも200m2コーナー寄りからスタート。


この長距離で、あまり枠順の有利不利は無さそうですが、


・15番 (0-1-0-8)

・16番 (0-4-0-5)

・17番 (0-1-0-7)

・18番 (0-0-0-7)


って感じで、外枠は多少不利があるようです。


さすがに、芝3200mを逃げ切るのは容易ではありませんが

後方一気というのも決まりにくいです。


大体は3~4コーナーくらいからペースが上がっていって、

けっこうなロングスパートになるか、マクっていくかって感じになるので、

その時点である程度先行しているか、早めに動ける差し馬が良い成績です。



今年のメンバーを見ていくと、


1 トーセンラー (3-0-2-1)

京都では前走の京都記念(GII1着、菊花賞(GIの3着があり、

4着以下の1回も、去年の京都記念(GIIでの4着。

京都適性は非常に高く、菊花賞(GIでの長距離経験もあり、

末脚のキレにも定評があるので、今回は非常に期待できそうです。


2 サトノシュレン (0-1-1-1)

京都経験は3回ありますが、そこまでいい成績でも無く、

それ以前に3着内2回は条件戦。

重賞の京都新聞杯(GIIは全く通用してないので、

今回はさすがに無いと思います。


3 デスペラード (2-0-0-1)

京都での4着以下は、新馬戦でのもの。

去年の11月くらいからダートから芝転向して、

阪神大賞典(GII万葉S(OP)ステイヤーズS(GIIと、

長距離戦で活躍していて、距離適性の面では期待できそうです。


4 ジャガーメイル (1-1-0-4)

2010年の優勝馬で、その年の京都記念(GIIでも2着でした。

とは言え、他に4着以下が4回あり、

コース適性が高いってより、長距離適性で粘る感じ。

さすがに今年は無さそうに思えます。


5 マイネルキッツ (1-1-0-4)

2010年2着、2009年1着と、2年連続で天皇賞・春(GIで活躍しています。

とはいえ、2011年は6着で、去年は1年間3着内無し。

長距離適性は認めますが、全盛期の強さは無いと思います。


6 フェノーメノ (0-0-0-0)

京都は今回初。

東京での強烈な末脚が魅力で2500mまでは十分走れて居ます。

コース適性としては未知数だけど、

息の長い末脚とゆう意味ではかなり期待できる1頭です。


7 アドマイヤラクティ (1-2-2-1)

重賞経験もありますが、京都ではOP戦まで。

しかし、ここまで13戦連続で3着内に来ていて、非常に安定した成績。

前走のダイヤモンドS(GIIIで、長距離も走れているので、

それなりに期待出来そうではあります。


8 ゴールドシップ (1-0-0-0)

唯一の京都経験は、菊花賞(GIでの1着。

3~4コーナーでマクって行くことが多く、

今回のコースの戦略には合っています。

菊花賞(GIでの経験もあるので、距離適性も十分。


9 ユニバーサルバンク (2-3-0-2)

京都では、2011年の京都新聞杯(GIIで2着があります。

とは言え、菊花賞(GI天皇賞・春(GIなど、

3000m以上のレースは負けていて、

コース適性的なものかレベル的なものか判断は微妙ですが、

そこまでの期待は出来ない感じ。


10 メイショウカンパク (2-1-2-4)

京都では、京都大賞典(GIIでの1着があります。

とは言え、他に好走しているレースは2000m以下で、

2200m以上のレースは京都大賞典(GII以外は負けています。


11 トウカイトリック (3-1-1-11)

2007年の3着馬。

しかし、天皇賞・春(GIは5年連続で負けていて、

さすがに今年になって復活とは行かないと思います。


12 フォゲッタブル (1-1-0-7)

京都では、菊花賞(GIでの2着経験があります。

それ以来は長距離戦を中心に走って来ましたが、

天皇賞・春(GIでは2010~2011で負けています。

前走の阪神大賞典(GIIで3着に来ていますが、

基本的にはそこまで期待出来ない感じ。


13 レッドカドー (0-0-0-0)

去年のジャパンカップ(GIで来日していますが、

海外馬なので、京都経験はなし。適性などかなり謎ですが、

長距離戦の難しい舞台で海外馬が来るとは思えないですね。


14 コパノジングー (4-1-0-9)

京都経験はかなり多いですが、

2012年に復帰して以来大敗し続けています。


15 カポーティスター (2-1-0-1)

今年の日経新春杯(GIIで勝っていて、

京都での4着以下は、京都記念(GIIでの1回のみ。

かなり高い京都適性を持っていますが、

長距離を走れるかは、2500mまでの経験しかないので謎です。


16 トウカイパラダイス (2-2-2-4)

今年の日経新春杯(GIIで3着に来ていて、近走成績は良さそう。

ですが、去年の天皇賞・春(GIは10着に敗れていて、

あまり期待は出来なさそうな感じです。


17 レッドデイヴィス (2-1-0-3)

京都では2011年シンザン記念(GIIIでの1着があります。

しかし、基本的に1800m以下のレースでの好走が多く、

あまり長い距離のレースには合わなそうなイメージがあります。


18 ムスカテール (1-1-0-2)

ここまで2400m以上のGIIで3連続で3着内に来てます。

3000m以上で走れなくも無さそうに思いますが、

今回は外枠なのもあって、厳しいレースになりそうです。


って感じ。



なので、

昨日のデータ と合わせて考えると、


8 ゴールドシップ


連対候補

1 トーセンラー

3 デスペラード

6 フェノーメノ

15 カポーティスター


軽視

7 アドマイヤラクティ

16 トウカイパラダイス


となります。



まぁ8 ゴールドシップを軸にする理由は特に無いんですが、


前々日最終オッズを見ると、


☆mayuの競馬☆


こんな感じで、 8 ゴールドシップを軸にしないと買えないんです。笑



因みに過去の1番人気は、

・1番人気 (1-0-2-7)

って感じで、

そこまで信頼出来るワケではないんですが、


・単勝1.9倍以下 (1-0-0-1)

だと、

2012年11着 オルフェーヴル

2006年1着 ディープインパクト

しかいません。



ディープインパクトならここでも負けないだろうし、

オルフェーヴルの大敗は、前走の大暴走からもしょうが無い感じはします。


まぁこっちは前々日最終オッズなので、

まだまだ変動するだろうし、ここからゆっくり絞って行ければいいかな。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は青葉賞!
≫この前の記事!:
天皇賞・春と青葉賞のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ