アクセスランキング ブログパーツ

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sの枠!

2013/04/20(土)10:49

昨日は、クレヨンしんちゃんとコナンの映画見たり、

いろいろ人の日記とか見に行ってたりして。


そろそろ日記書こうかなと思って書いてたら、

けっこういろいろ悩んでる内にパソコンの前で寝ちゃいました。笑


最近なんだか疲れ気味…?



ってコトで遅くなっちゃったけど、

枠が出たので木曜日 の続き!



4月20日(土)

福島11R 第10回 福島牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


福島牝馬S(GIIIが行われる福島芝1800mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタート。

枠順による有利不利はそれほどありません。


平坦のイメージがありますが、起伏は多少あり、

ゴール板から1コーナーに下り、向正面に上り坂、

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り、ゴール直前に上りがあります。


スピードに乗って直線を向かえるため、追い込みは決まりにくく、

先行馬が中心に活躍するコース形態となっています。



今回のメンバーを見ていくと、

4 サンシャイン

5 ピュアブリーゼ

6 オールザットジャズ

辺りが前に出て行きそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アカンサス (0-0-1-0)

福島での3着1回は、去年の福島牝馬S(GIII

基本的に中山、東京などのイメージが強いですが、

走れない事は無いです。


2 フェータルローズ (0-0-0-0)

福島経験も重賞好走もないですが、

京都、小倉での好走が多く、コース適性的には合ってる感じ。


3 アラフネ (0-0-0-0)

東京、札幌で好走あり。

重賞では全く通用してないのもあり、

普通に考えたら来るとは思えないです。


4 サンシャイン (0-0-0-0)

重賞経験は、愛知杯(GIIIの2着のみ。

それなりに先行するタイプなので、

うまい具合に粘れればあり得るかも。


5 ピュアブリーゼ (0-0-0-0)

優駿牝馬(GIでの連対もある馬ですが、それ以来好走なし。

逃げ~先行で、かなり前に行くタイプ。


6 オールザットジャズ (1-0-0-0)

去年の優勝馬。

GIIIぐらいまでなら十分活躍していて、

このメンバーなら明らかに実績上位。


7 オメガハートランド (0-0-0-0)

東京、中山での好走が多い差し馬。

どちらかというと、タフな馬場が得意な様で、

福島に向いてるとは言えない感じ。


8 オーシュペール (0-0-0-0)

福島経験が云々以前にダート馬

さすがにここでいきなり来るとは思えないですね。


9 トーセンベニザクラ (0-0-0-0)

中山、東京、新潟などで実績がありますが、

ここ最近はあまり活躍していません。

かなり後方から行く馬なので、長い直線が無いと厳しいかも。


10 マイネイサベル (0-0-0-1)

福島での1敗は、去年の福島牝馬S(GIIIでの5着。

ずっと重賞でやってきてるのもあって、

実績の面ではメンバー中上位。3着内までならあるかも。


11 スピードリッパー (0-0-0-1)

福島での1敗は、去年の福島牝馬S(GIIIでの10着。

2~3歳くらいまでは活躍してたけど、最近はあまり調子が良くない様子。

距離的にも、この馬は短い距離の方が合ってるハズ。


12 ミッドサマーフェア (0-0-0-0)

ここ最近はあまり調子が良くないけど、

牝馬クラシックのトライアルまでは活躍していた馬。

この辺りで復活してきても不思議ではないかな?


13 ゴールデンナンバー (0-0-0-1)

福島での1敗は、500万下での4着。

それも軽ハンデでのものなので、

福島経験がどうってより、レベル的に厳しそう。


14 アロマティコ (0-0-0-0)

京都、小倉などでの実績があり、秋華賞(GIでも3着があります。

コース的には合ってそうだし、距離の面でもベストなハズ。


15 マイネオーチャード (0-0-0-0)

新潟、東京などで好走が多く、かなり後方から行くタイプの馬。

やはり長い直線が無いと厳しい感じ。



昨日の日記のデータ と合わせると、

なんとなくの部分もけっこうあるけど、


良さそう

6 オールザットジャズ

10 マイネイサベル


連対候補

1 アカンサス

4 サンシャイン

14 アロマティコ


軽視

5 ピュアブリーゼ

7 オメガハートランド

9 トーセンベニザクラ

12 ミッドサマーフェア


って感じかな?



しかし、このまま3連複フォーメーションだと、37点…。


・単勝50.0倍以上 (0-0-0-30)

・関西馬で10番人気以下 (0-0-0-22)

・前走条件戦だった馬で当日9番人気以下 (0-0-0-27)

とかでザックリ絞れてくれたらいいなぁ。




4月21日(

東京11R 第48回 サンケイスポーツ賞フローラS(GII


☆mayuの競馬☆


1コーナー奥のポケット地点からスタートする独特なコース。

2コーナーまでの距離が短いため、

多頭数での外枠はコースロスがあり、不利があります。


フローラS(GIIでは、

・16番 (1-0-0-8)

・17番 (0-0-0-8)

・18番 (0-1-0-5)

って感じで16番以降で絡んでるのは2頭のみ。


因みにこの2頭は、

2009年1着 15 ディアジーナ

2003年2着 18 タイムウィルテル

2頭とも当日3番人気内でした。


直線主体で坂もあるタフな東京コース。

逃げ切りは難しく、先行~差しで決着することが多い。



とりあえず、

16 ブリリアントアスク

17 エクスパーシヴ

18 テンシンランマン

は、人気があれば加えるくらいで。


となると残りは、

良さそう

インカンデセンス

アルマシャウラ

エバーブロッサム

セキショウ

ロジプリンセス


候補

スイートサルサ

イリュミナンス

ブリュネット

ナンヨーヨナ

デニムアンドルビー

アニマトゥール


軽視

オースミミズホ

ダガノミューチャン

ラキシス

グッドレインボー


って感じかなぁ…(全然絞れて無い。笑)



全然データでしぼれないので、

あとは、オッズ関係のデータで絞れるといいんだけど、


・栗東所属騎手で当日4番人気以下 (0-1-0-24)

・前走重賞だった馬で当日7番人気以下 (0-0-1-22)

・前走1700m以下だった馬で当日5番人気以下 (0-0-1-30)


ってくらいしかないんだよね…。




4月21日(

京都11R 第44回 読売マイラーズカップ(GII


☆mayuの競馬☆


読売マイラーズカップ(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。

最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが、

データで見る限りでは外枠は苦戦傾向、最内が良い成績です。


広いコースで緩いコーナーのため、紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態。


直線は長く、末脚のキレのある馬が台頭していますが、

馬場が良ければ前残りはけっこうあります。



とりあえず、脚質の事を考えると、


5 オースミスパーク

9 カレンブラックヒル

13 シルポート

15 タイキパーシヴァル

と、逃げ馬がかなり多いです。


こうなると、かなりハイペースになって、

逃げ馬には厳しい展開になりそうです。


だとすると素直に先行~差しですが、

キレのある末脚ってゆうと、

2 クラレント

12 ダノンシャーク

17 グランプリボス

辺りかな?


とは言え、9 カレンブラックヒルが沈むとも思えないような…。



で、各馬のコース成績とかを見ていくと、


1 オセアニアボス (0-2-2-6)

京都経験はそれなりにありますが、

去年のダービー卿CT(GIII以来、3着内に入ってません。

どちらかと言えば、距離も長い気がします。


2 クラレント (2-0-0-0)

京都では2戦2勝。まぁそれも2歳の頃のものなので、

どこまでアテに出来るか分かりませんが、

末脚のキレには定評があります。


3 ダノンヨーヨー (2-3-0-3)

マイルCS(GIの連対経験もあり、コース成績はいい方ですが、

2011年のマイラーズC(GII以来3着内に入っていません。


4 カネトシディオス (1-4-1-7)

京都経験はかなり豊富ですが、好走しているのはOP戦まで。

重賞では通用してないので、

別定戦で斤量差も無い今回はあまり期待は出来ないかも。


5 オースミスパーク (3-1-1-3)

京都経験はかなり豊富ですが、好走しているのは条件戦まで。

小倉大賞典(GIIIで重賞勝利経験はあるものの、

他では大敗していて、買いづらい感じ。


6 スマートギア (1-2-2-7)

やはり8歳馬だけあって、京都経験は豊富。

かつては金鯱賞(GIIなどで活躍していましたが、

さすがに全盛期は過ぎている感じはあります。


7 ファイナルフォーム (0-0-0-1)

京都ではマイルCS(GIで負けていますが、

これはさすがにしょうが無い感じ。

それ以外では複勝率100%なのもあって、

甘く見ない方が良さそうです。


8 アスカクリチャン (0-1-0-4)

京都では未勝利戦で連対したのみ。

基本的に新潟などの直線の長いコースでの差しが得意で、

今回は届くかどうか微妙な感じ。


9 カレンブラックヒル (2-0-0-0)

京都では2戦2勝。

前走のフェブラリーS(GIはダートなのでしょうが無いし、

天皇賞・秋(GIは5着でも十分頑張った方。

今回のメンバーでは圧倒的な強さを持っています。


10 マジンプロスパー (2-0-0-4)

京都経験はそれなりにありますが、勝った2回は条件戦。

それ以前に短距離馬なので、今回は距離的に合わなそうです。


11 フィフスペトル (0-1-0-4)

京都ではマイルCS(GIの2着がありますが、

これは内枠を活かしてのもの。

どちらかと言えば中山でのタフな競馬が向いているタイプ。


12 ダノンシャーク (3-4-1-2)

2~3走前は負けてますが、

京都ではかなり好成績で、4着以下はこの2戦のみ。

去年のマイラーズC(GIIなど重賞実績も十分で、かなり期待出来そうです。


13 シルポート (3-0-2-4)

去年の優勝馬。

もう8歳なので、衰えもありそうですが、

それでも、去年の様な逃げ切りもあるかと思うと、

切りづらい感じです。


14 サンレイレーザー (1-0-1-1)

京都ではOP戦までですが、比較的得意な様子。


15 タイキパーシヴァル (1-2-2-0)

OP戦の実績すらないものの、京都では複勝率100%


16 レインボーダリア (1-0-0-2)

京都での勝ちは、前走のエリザベス女王杯(GI

基本的にはもう少し長い距離で走ってる事が多く、

ほとんどマイル戦の経験が無いです。


17 グランプリボス (1-1-0-4)

京都ではマイルCS(GIなど、重賞実績もあり。

しかし負けも多く、あまり安定しない様子。

今回は海外遠征から帰ってきて1戦目ってのもあって、

そこまで無理してこないとは思います。


18 エーシンメンフィス (1-1-0-0)

京都では連対率100%。とゆうか芝に転向して以来連対率100%

しかも既に重賞で2連対しています。

脚質にしても、逃げても差してもいけるみたい?


って感じ。



とゆうコトで今のところ、


連対候補

2 クラレント

9 カレンブラックヒル

12 ダノンシャーク

17 グランプリボス

18 エーシンメンフィス


軽視

7 ファイナルフォーム

13 シルポート

15 タイキパーシヴァル

16 レインボーダリア


と考えています。



なんだか誰を狙っていいのか分からない感じ。


最初に誰が前に出て、どのくらいのペースで行くかに寄るんだけど…。




今日は、福島牝馬ステークス(GIIIがあるので、

もう少しオッズが落ち着いてきたら、買い目を決めようと思います!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ