アクセスランキング ブログパーツ

桜花賞、NZT、阪神牝馬Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

桜花賞、NZT、阪神牝馬Sのコース適性!

2018/04/07(土)07:49

昨日から書いてて、寝ちゃったので今更新。

いろいろ考えちゃうと書くのが遅くなってしまいますね…。



4月7日(土)

中山11R 第36回 ニュージーランドトロフィー(GII


☆mayuの競馬☆


ニュージーランドT(GIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


ニュージーランドT(GIIでは、2011年阪神開催除いて

・13番 (0-0-0-9)

・14番 (0-1-0-8)

・15番 (0-0-1-8)

・16番 (1-0-1-6)

 ※13番以降から連対したのは、

  2017年3着 16 ボンセルヴィーソ 当日5番人気

  2014年3着 15 ベルルミエール 当日8番人気

  2010年1着 16 サンライズプリンス 当日1番人気

  2009年2着 14 ティアップゴールド 当日5番人気

って感じ。


なぜか

・1番 (0-0-0-9)

・2番 (0-0-0-9)

と内も好走馬がいません。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 コスモイグナーツ (0-0-0-3)

中山ではこれまで3戦3敗

けっこう派手に負けてるのもあって、

距離短縮でもあまり期待はできないかも。


2 デルタバローズ (0-0-0-1)

まだ2戦しかしてなくて、前走京成杯(GIIIでは13着

1600mになって良くなる可能性もあるかもだけど、

そこまで期待できるかも分からない感じです。


3 ゴールドギア (0-0-1-1)

中山では、ひいらぎ賞で4着、前走の500万下で3着。

勝ってるのは新馬戦だけとは言え、全体的に悪くない成績で、

3着くらいまでなら絡む可能性もあるのかも?


4 アイスフィヨルド (1-1-1-1)

中山経験はけっこう豊富で、芝1200m以外は複勝率100%

そこそこ前に出るタイプなので、内枠に入ったのもプラス。

かなり期待できそうに思います。


5 カツジ (0-0-0-0)

これまでは3戦とも京都で走っています。

前に出て粘るタイプなので、内に入ったのはいいけど、

そこまで中山適性が高そうには見えないかも。


6 カシアス (0-0-0-0)

これまでは函館、東京、京都で好走があります。

逃げ~先行で、力の必要なコースでも好走してるので、

中山は合ってそうに思えます。


7 エントシャイデン (0-1-0-0)

中山では、前々走の500万下で2着の経験あり。

全体的にいい成績で来てるのもあるし、良さそうだけど、

内に逃げ~先行馬が集中してて、かち合うのが心配。


8 ラムセスバローズ (1-0-0-0)

東京と中山の芝とダートで走って連対率100%

先行しても差しても強いみたいだし、

前が潰れとすれば可能性はありそう。


9 イサチルルンルン (0-0-0-0)

これまで1400m以下の経験しか無く、

どちらかと言えばダートでの好走の方が多い感じ。

あまり優先して買う感じではないです。


10 ファストアプローチ (0-1-0-0)

中山では、芙蓉Sで2着の経験があります。

これまでの成績を見ると何となく1800以上の方が向いてそうかも?


11 カイザーメランジェ (1-0-0-0)

中山では、黄梅賞で勝利経験がありますが、

これまで1400m以下の経験しか無いので、

ここで急に来そうには見えないです。


12 リョーノテソーロ (0-0-0-0)

中山経験は、ダート500万下のみ。

1400m以下の経験しか無いのもあり、

あまり期待はできなそうに思います。


13 ペイシャルアス (1-0-0-1)

中山経験はあるけど、芝1200m。

1200mでしか好走してないので、

これでマイルは無理でしょう。


14 ケイアイノーテック (0-0-0-0)

中山は今回初めてですが、朝日杯FS(GIの4着馬で、

それを除けば全て3着内と、安定した成績で来ています。

実績的には今回の中では1番かも。


15 アンブロジオ (0-0-0-0)

これまでは札幌と東京で好走。

ここ2戦の結果からマイルの方が向いてそうにも思えるし、

不利な枠でも入れておきたいです。


って感じ。



ってコトでデータ と合わせて、


良さそう

4 アイスフィヨルド

6 カシアス


連対候補

8 ラムセスバローズ

14 ケイアイノーテック

15 アンブロジオ


軽視

5 カツジ

10 ファストアプローチ


と考えます。



けっこう方向性が定まって来たので、

オッズを確認して問題無さそうならこれでいこうかな?




4月7日(土)

阪神11R 第61回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(GII


☆mayuの競馬☆


阪神牝馬S(GIIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前は紛れが多く、外枠不利のコースでしたが、

直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


ペースが遅くなることが多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。

後ろから行く馬は、強烈な末脚のある馬が勝利しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ジュールポレール (2-0-1-0)

2017年の阪神牝馬S(GII3着馬で、阪神は複勝率100%

前走エリザベス女王杯(GIでの大敗はしょうがないだろうし、

今年もそれなりに期待できると思います。


2 アドマイヤリード (0-1-0-4)

2017年の阪神牝馬S(GII2着馬だけど、

阪神での好走はそれだけで、今年は2.0kg重くなっています。

今年も期待できるのか、少し心配な感じ。


3 リスグラシュー (1-2-2-0)

阪神では桜花賞(GIローズS(GIIも含み複勝率100%

コース適性も十分だし、実績の面でも期待できると思います。


4 ミエノサクシード (3-2-0-2)

阪神では、2016年以降で多く走っててけっこう良い成績。

ただし、1600万下までしか好走してないので、

実績の面ではそこまで期待できなそうではあります。


5 デンコウアンジュ (0-0-0-6)

2017年の阪神牝馬S(GIIでは7着で、阪神では6戦6敗

ここまで来ると多分阪神はよほど苦手なんだと思います。


6 ソウルスターリング (2-0-1-0)

阪神では桜花賞(GI阪神JF(GIも含み複勝率100%

ここ3戦の結果は馬場や展開のせいもあるだろうし、

このレベルなら問題なく3着内に来そうに思えます。


7 エテルナミノル (0-1-0-2)

2017年の阪神牝馬S(GIIでは5着で、その後の垂水Sで2着。

それほど強力な馬ではないけど、稀に重賞でも絡んでる感じ。

無いとも言い切れないのが怖いです。


8 ミリッサ (0-0-0-2)

阪神ではローズS(GIIチューリップ賞(GIIIで4着。

どちらも惜しかったと言えば惜しかったし、実力はあると思います。


9 クインズミラーグロ (1-1-0-0)

阪神ではマーメイドS(GIIIの2着もあり、連対率100%

だけど最近はマイル戦で走って無いのもあり、

脚質的にもどう出るのか分からないのが買いづらいところ。


10 レッドアヴァンセ (0-1-0-3)

阪神で好走したのは2歳の未勝利戦で、その後3敗

その後京都での好走が目立つので、

上り坂のあるコースが得意ではないのかも。


11 ミスパンテール (0-1-0-2)

阪神ではチューリップ(GIII2着がありますが、

その後の桜花賞(GIローズS(GIIでは大敗。

本質的には1400なのかなって気はします。


12 ワントゥワン (1-1-0-2)

阪神では五分五分の成績。

前々走の元町Sで4着だったのもあり、

この中では優先して買う感じでは無さそう。


13 ラビットラン (1-0-0-0)

阪神ではローズS(GIIで勝利経験があります。

その後は3連敗で来てるけど、

阪神に戻ってまた好走する可能性はありそうに思えます。


って感じ。



ってコトでデータ と合わせて、


良さそう

3 リスグラシュー

6 ソウルスターリング


連対候補

1 ジュールポレール


軽視

2 アドマイヤリード

4 ミエノサクシード

7 エテルナミノル

8 ミリッサ

9 クインズミラーグロ

11 ミスパンテール

13 ラビットラン


と考えます。



ここまで来るともう2頭軸で良さそうとか、

ワイド1点の方がリスク少ない様に思えますね。




4月8日(

阪神11R 第78回 桜花賞(GI


☆mayuの競馬☆


桜花賞(GIが行われる阪神芝1600mは、

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前は紛れが多く、外枠不利のコースでしたが、

直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


桜花賞(GIでは、

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (0-0-0-10)

・3番 (0-0-0-9)

・4番 (0-0-0-10)

・5番 (0-0-0-10)

って感じで、内枠は不利な様子。


3着内に来たのは、

2015年3着 1 コンテッサトゥーレ 当日8番人気

だけ。


前に出て内から抜けてこれれば問題無いのかも?


ペースが遅くなることが多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。


後ろから行く馬は、強烈な末脚のある馬が勝利しています。



で、各馬について見ていくと、


1 ラッキーライラック (2-0-0-0)

阪神JF(GIチューリップ賞(GIIだけでなくここまで4戦4勝

ここまで来て3着内に来ないとは考えれないです。


2 アマルフィコースト (1-0-0-1)

前走で競走中止になってるけど、それまでは複勝率100%

1400mの経験が多いけど、1600mでも勝利経験はあるし、

可能性はあるとは思います。


3 リバティハイツ (1-0-1-0)

阪神ではフィリーズR(GII、1400mの新馬戦で走ってて、

全体でも複勝率100%。1600mの好走経験もあります。

やはり3着内に来る可能性はありそう。


4 アンコールプリュ (1-1-0-0)

阪神では、前走フィリーズR(GIIの2着もあり、連対率100%

位置取りがやや後ろなのは気になるけど、

外回りになって良くなる可能性はありそう。


5 レッドサクヤ (0-0-0-0)

阪神は今回初めてで、これまでは京都で好走。

東京での負けを坂路適性と見るなら、

今回急に来るとは考えづらそうです。


6 スカーレットカラー (0-1-0-1)

阪神では新馬戦で2着、前走チューリップ賞(GIIで7着。

距離的には悪く無さそうではあるけど、

今回のメンバーで優先して買う感じではないです。


7 トーセンブレス (0-0-0-1)

阪神経験は阪神JF(GIの4着のみ。

どうも中山適性が高そうだけど、

実績的に可能性はある方だと思います。


8 ハーレムライン (0-0-0-0)

これまでは中山、福島、東京で好走しています。

関西遠征の経験も無いし、あまり期待できなそうに思います。


9 リリーノーブル (0-1-1-0)

阪神は阪神JF(GIチューリップ賞(GIIで走ってて、

全体でも複勝率100%で来ています。

普通に3着内は狙える範囲だと思います。


10 アンヴァル (0-0-0-1)

阪神経験は前走フィリーズR(GIIの4着のみ。

それまで小倉、京都、福島で好走してたので、

小回りなコースやスパイラルカーブが得意なタイプに見えます。


11 コーディエライト (0-0-1-2)

阪神では芝1200mの新馬戦で3着に来ていますが、

阪神JF(GIフィリーズR(GIIでは大敗。

この様子だと多分来ないと思います。


12 デルニエオール (1-0-1-0)

阪神では、芝1400mで複勝率100%

京都芝1600の白菊賞で4着だった辺り、

距離延長はあまり良さそうではないと思います。


13 アーモンドアイ (0-0-0-0)

前走でシンザン記念(GIIIを勝利。

強力な末脚を持ってるのもあり、阪神でも走れそう。

王道ローテではないけど、期待できると思います。


14 レッドレグナント (0-0-0-0)

これまでは東京、札幌、中山で走って複勝率100%

未勝利戦以降は前に出てるので、外枠が分が悪そうなのと、

関西の出走経験が無いのが気になります。


15 プリモシーン (0-0-0-0)

これまでは中山と東京で走って連対率100%

関西の出走経験が無いのは気になるけど、

差せる末脚はありそうだし、可能性はありそう。


16 フィニフティ (0-0-0-0)

前走クイーンC(GIIIで2着に来てますが、2戦目。

前走だけで言えばキレより持続タイプに見えるので、

あまり阪神は向いて無さそうに思えます。


17 マウレア (0-1-1-0)

阪神では阪神JF(GIチューリップ賞(GII複勝率100%

阪神JF(GIでは差しても来てるし、外枠でも可能性ありそう。


18 ツヅミモン (0-0-0-0)

これまでは東京と京都で走ってて、シンザン記念(GIIIで2着。

ただ、前走のクイーンC(GIIIでは大敗してて、

前に出るタイプなので外枠なのはつらそう。


って感じ。



ってコトでデータ と合わせて、


良さそう

1 ラッキーライラック


連対候補

3 リバティハイツ

4 アンコールプリュ

9 リリーノーブル

13 アーモンドアイ

17 マウレア


軽視

2 アマルフィコースト

7 トーセンブレス

15 プリモシーン


と考えます。



1 ラッキーライラックが最内なのは気になるけど、

それでも急に来ないところを想像しづらい…。


オッズの面でも軸にしないと買えなそうだし、

増やすより絞る方向で考える事になりそうです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ