アクセスランキング ブログパーツ

大阪杯とダービー卿CTのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

大阪杯とダービー卿CTのコース適性!

2018/03/31(土)00:10

もう日付越えちゃったけど、

枠が出てるでので、コース適性について考えていきます!




3月31日(土)

中山11R 第50回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII


☆mayuの競馬☆


ダービー卿CT(GIIIが行われる中山芝1600m

1~2コーナーの引き込み地点からスタートし、

外回りを使用するコースです。


スタート後すぐにコーナーを向かえるため、

外枠はコースロスが大きく不利があります。


ダービー卿CT(GIIIでは、2011年阪神開催除いて

・1番 (0-0-0-9)

・2番 (1-0-0-8)

・3番 (1-0-1-7)

・4番 (1-0-1-7)

・5番 (0-3-1-5)

・6番 (0-0-1-8)

・7番 (1-0-0-8)

・8番 (1-1-1-6)

・9番 (0-1-2-6)

・10番 (2-1-1-5)

・11番 (0-0-0-9)

・12番 (0-1-0-8)

・13番 (1-0-0-8)

・14番 (0-1-1-7)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (1-1-0-6)

って感じ。


外枠だけじゃなく何故か最内も苦戦気味ですが、

3着以内に来た3頭は、

2014年1着 2 カレンブラックヒル

2014年2着 16 カオスモス

2008年1着 16 サイレントプライド

って感じであまり共通点を見つけられません。


外回りコースの緩いコーナーと下り坂のためペースは速くなりやすく、

最後の直線は短いですが、ゴール手前の急坂があるため

瞬発力のある馬が差してくることが良くあります。


追い込みは直線が短いので届くことはあまりありません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アデイインザライフ (2-0-2-2)

中山全体の成績は良いけど、1600mだと前走の7着のみ。

外枠だったせいもあると思うけど、

内にいると今度は埋まってしまう不安はあります。


2 レッドアンシェル (0-0-0-0)

中山は今回初めて。

阪神と京都のマイル戦で活躍してるけど、

東京では微妙な成績なので、中山も合わなそうな気はします。


3 キャンベルジュニア (2-2-0-1)

2017年のダービー卿CT(GIII2着馬

それ以降は全然馬券に絡んで無いけど、

過去の好走馬だし、一応可能性はあるのかも?


4 グレーターロンドン (2-1-1-0)

中山では複勝率100%

毎日王冠(GIIなど格の高いレースでも好走経験があり、

この中では期待できる方だと思います。


5 マイネルアウラート (3-1-0-8)

2017年のダービー卿CT(GIII4着馬

今年は年齢面でも不安があるので、

去年より良くなるとは考えづらいかも?


6 テオドール (3-1-0-3)

1600万下までだけど、いい感じの成績です。

ただ、前に出られないとダメっぽいので、

内に先行馬の多い今回は最初に脚を使ってしまいそう。


7 ゴールドサーベラス (3-1-0-1)

中山では1600mばかり走って、1600万下までは良い感じ。

差してる割に安定して馬券に絡んでるし、

今回の状況には合ってたりするかもしれません。


8 ミュゼエイリアン (1-1-0-3)

前走東風Sで勝っていますが、中山成績は微妙。

逃げが通用すればってところだけど、

この位置から前に出たらロスはありそうに思います。


9 ヒーズインラブ (2-1-1-1)

中山では1600mばかり走って、1600万下までは良い感じ。

ある程度の位置でも差しても絡んでる感じで、

対応できる展開の幅が大きそうです。


10 ロジチャリス (2-0-1-2)

2017年のダービー卿CT(GIII1着馬

今年も東風Sからのローテだけど、内枠ではないので、

2年連続3着内はやや厳しいかも?


11 ダイワリベラル (4-3-4-7)

2017年のダービー卿CT(GIII5着馬で、中山経験は豊富。

ただ、年齢ともに成績も悪くなってきてるので、

今年は掲示板まで届くかも分からないと思います。


12 サンライズメジャー (1-0-0-2)

2017年のダービー卿CT(GIIIでは13着。2016年は5着。

中山で勝ったのは2013年の南総Sだし、

今となってはあまり期待できないと思います。


13 マルターズアポジー (2-0-2-4)

中山での複勝率は50%だけど、前走中山記念(GII3着

本質的には1600mの馬だとは思うし、良さそうだけど、

今回は外枠に回ってしまったので厳しいかも。


14 ソルヴェイグ (0-0-1-0)

唯一の中山経験はスプリンターS(GIの3着。

これまで1400m以下でしか馬券に絡んで無いし、

ここで急にマイル適性に目覚めたりはないと思います。


15 ストーミーシー (1-2-0-4)

中山で好走してたのは、 3歳の頃のNZT(GIIまで。

それ以降は掲示板までがやっとな感じで、

余程展開が向かないと厳しいのかなって印象。


16 クラリティスカイ (0-1-0-5)

中山では全然馬券に絡んで無いけど、

意外と惜しいところまでは来てます。

しかし、それで大外では厳しいでしょう。


って感じ。



ってコトでデータ と合わせて、


良さそう

4 グレーターロンドン

7 ゴールドサーベラス

9 ヒーズインラブ


連対候補

8 ミュゼエイリアン

10 ロジチャリス


軽視

2 レッドアンシェル

3 キャンベルジュニア

6 テオドール

13 マルターズアポジー

15 ストーミーシー


と考えます。



あとは、

・6歳馬で当日8番人気以下 (0-0-0-21)

・単勝2.9倍以内 (0-0-0-2)

・単勝30.0~99.9倍 (0-0-1-39)

・単勝100.0倍以上 (0-0-0-21)

ってところでも絞れそうだし、

オッズを見つつ絞って行こうと思います!




4月1日(

阪神11R 第62回 大阪杯(GI


☆mayuの競馬☆


大阪杯(GIが行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。


スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄りで、

ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

極端に早いペースにはならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくい。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

コーナー4つの内回りのため、

ロスのある外枠よりは中~内がやや良い傾向。


過去の産経大阪杯(GII大阪杯(GIでは

・1番 (0-0-0-10)

・2番 (0-0-2-8)

・3番 (1-2-0-7)

・4番 (0-1-2-7)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (0-2-11-7)

・7番 (1-2-1-6)

・8番 (2-1-2-5)

・9番 (2-0-0-7)

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (2-1-0-6)

・12番 (0-0-0-7)

・13番 (0-1-1-2)

・14番 (0-0-0-4)

・15番 (0-0-1-0)

・16番 (0-0-0-0)

って感じで外枠は不利な様です。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ミッキースワロー (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

中山と福島で好走してる馬って印象が強く、

なんとなく阪神適性は高くなさそう。


2 サトノダイヤモンド (3-0-0-0)

阪神では3戦3勝

阪神大賞典(GIIなど、一線級のレースでも活躍してるし、

ここではかなり期待できそうに思います。


3 ヤマカツエース (0-0-1-4)

2017年の大阪杯(GI3着馬

だけど、阪神での好走はその1回だけで、

何となく2年連続で来そうには思えないです。


4 シュヴァルグラン (3-2-1-3)

阪神経験はかなり豊富で、阪神大賞典(GIIなどで好走。

やや長距離寄りな感じではあるけど、

コース適性の面でも実績の面でも期待できそう。


5 ペルシアンナイト (1-0-0-0)

阪神経験はアーリントンC(GIIIの1勝のみ。

主にマイルで走って来たのもあって、2000mは長いかもです。


6 スマートレイアー (6-1-0-2)

阪神の成績は良い感じだけど、阪神牝馬S(GIIなどが多く、

GI級の牡馬相手となるとどうなるか分からない印象。

牝馬の8歳となるとそろそろ厳しそうだけど…。


7 ゴールドアクター (0-1-0-0)

阪神では前々走の宝塚記念(GIで2着に来てます。

中山、東京で走ってる事が多い馬ではあるけど、

前走内容だけで切っちゃうのは危険かもしれません。


8 アルアイン (2-0-0-0)

阪神では、毎日杯(GIII千両賞2戦2勝

良い時と悪い時の差が激しい印象があるので、

出てくる度に評価に悩みます…。


9 トリオンフ (0-1-0-1)

阪神経験は、500万下までで2着が1回。

前走で重賞を勝ったとは言え、

ここに来る馬としては実績不足な印象が強いです。


10 サトノノブレス (1-0-2-2)

阪神大賞典(GIIの4着は2014年の話で、

ここ2年の阪神の好走は鳴尾記念(GIIIの1着くらい。

前走で勝ってるとは言え、なんとなく信用しづらい感じ。


11 ウインブライト (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまで好走してるのは中山が中心だし、

なんとなくそこまで阪神向きな感じはないです。


12 ヤマカツライデン (1-3-0-2)

阪神の成績はけっこう良い感じだけど、長距離が中心。

2000mのこのクラスのレースでどうなるかってところだけど、

このメンバー相手にいきなり好走するとも考えづらいです。


13 マサハヤドリーム (1-1-0-4)

阪神で好走してたのは、1000万下まで。

全体でも馬券に絡んでる事が少ないので、

ここで急に来るとは思えない感じ。


14 ダンビュライト (1-0-0-2)

朝日杯FS(GIでは13着でしたが、神戸新聞杯(GIIは4着。

先行馬なので外に回ったのはキツそうではあるけど、

この世代ではやれる方だし、成長に期待したいところ。


15 スワーヴリチャード (1-1-0-0)

阪神では未勝利戦までだけど連対率100%

その後重賞でもキッチリ活躍してて、悪くても6着までには来てます。

あまり有利な方ではないかもだけど、期待したいです。


16 メートルダール (0-0-0-0)

これまでは東京を中心に活躍してる馬で、

どちらかと言えば長い直線で力を発揮するタイプ。

内回りでは分が悪そうに思えます。


って感じ。



ってコトでデータ と合わせて、


良さそう

2 サトノダイヤモンド

4 シュヴァルグラン


連対候補

8 アルアイン

14 ダンビュライト

15 スワーヴリチャード


軽視

1 ミッキースワロー

3 ヤマカツエース

5 ペルシアンナイト

6 スマートレイアー

7 ゴールドアクター

10 サトノノブレス

11 ウインブライト


と考えます。



こっちも人気次第で軸は決められそうだし、


・10番人気以下 (0-0-0-34)

・単勝100.0倍以上 (0-0-0-34)

である程度絞れると思うので、

オッズの動きに注目してたいと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ