アクセスランキング ブログパーツ

金鯱賞、報知杯フィリーズR、中山牝馬Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

金鯱賞、報知杯フィリーズR、中山牝馬Sのコース適性!

2018/03/10(土)08:34

昨日書こうと思ってたけど、なかなか進まず今日更新です!笑




3月10日(土)

中山11R 第36回 中山牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


中山牝馬S(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいです。


中山牝馬S(GIIIでは、阪神開催だった2011年を除いて、

・1番 (0-0-2-7)

・2番 (0-0-0-9)

・3番 (2-0-1-6)

・4番 (1-0-1-7)

・5番 (0-1-0-8)

・6番 (1-0-1-7)

・7番 (0-2-0-7)

・8番 (1-2-0-6)

・9番 (1-0-0-8)

・10番 (0-1-0-8)

・11番 (1-0-0-8)

・12番 (1-0-1-6)

・13番 (0-2-0-7)

・14番 (0-1-0-8)

・15番 (0-1-1-7)

・16番 (1-0-1-6)

って感じで、

なんとなく中枠くらいがいいかな?って程度。


内回りの4つのコーナーを回るので、ペースは落ち着きやすく

基本的には逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


中山牝馬S(GIIIでは、激しい展開になることが多いので、

差し追い込みの活躍も目立ちます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 エテルナミノル (0-0-0-3)

中山では、ターコイズS(GIIIなどで走ってますが3戦3敗

距離が伸びて良くなる可能性はあるかもだけど、

あまり中山は得意ではないみたい?


2 トーセンビクトリー (1-0-0-2)

2017年の中山牝馬S(GIII1着馬

それ以降で有馬記念(GIAJCC(GIIで負けてますが、

これはしょうがないと言えそう。


3 バンゴール (1-0-0-3)

中山で勝ったのは、3歳の頃の未勝利戦

古馬になってから通用してない辺り、中山は苦手っぽい。


4 マキシマムドパリ (0-1-0-0)

中山経験は、3歳の頃の菜の花賞の2着のみ。

主に関西で走ってるので、輸送の面が心配だけど、

走ったら意外といけたりするのかも?


5 キンショーユキヒメ (1-0-1-1)

中山では、1000万下まで走って悪くない成績。

普通に重賞実績としてはあまり期待できなそうだけど、

軽ハンデなのでその分でいけなくも無さそうかも…?


6 フロンテアクイーン (1-3-1-2)

2017年の中山牝馬S(GIIIでは8着だったけど、

中山成績は良い感じで、大崩れも少ないです。

普通に買い目には入れておきたいです。


7 エンジェルフェイス (1-0-0-3)

中山ではフラワーC(GIIIを勝ったあと、3敗

前に出られないとダメな感じなので、

少し信頼性に欠ける部分があると思います。


8 ゲッカコウ (2-2-2-4)

中山経験は豊富で、そこそこ馬券に絡んでいます。

今回どう出るのか予想しづらいけど、可能性はありそうな印象。


9 シャルール (0-0-0-1)

2017年の中山牝馬S(GIIIでは9着でした。

ここ最近は負け続けてる感じで、なんとなく信用しづらいです。


10 レイホーロマンス (0-0-0-0)

JRAから転出して地方で走ったあと戻って来てますが、

戻って来てからはけっこういい成績で、前走で愛知杯(GIII2着。

この勢いが続くのかどうか…ってところでしょうか。


11 ワンブレスアウェイ (1-0-0-1)

中山では、スピカSで勝利経験あり。

前に出られないとダメそうなのもあって、

この枠順はあまり良さそうではないかも?


12 ブラックオニキス (0-0-0-2)

中山では、フェアリーS(GIII紫苑S(GIII2戦2敗

3歳になってから馬券に絡んで無いのもあるし、買いづらいです。


13 オートクレール (1-2-1-3)

中山だけでなく、これまで芝1600m以下の経験しかありません。

200m伸びるだけなんだけど、距離適性の面で不安かも。


14 カワキタエンカ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

逃げ馬なので、外枠に回ったのはキツそう。

ここ2戦であまり調子良さそうではないのも気になります。


って感じ。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

8 ゲッカコウ


連対候補

1 エテルナミノル

2 トーセンビクトリー

4 マキシマムドパリ

5 キンショーユキヒメ

6 フロンテアクイーン

10 レイホーロマンス

11 ワンブレスアウェイ


軽視

7 エンジェルフェイス

9 シャルール

12 ブラックオニキス


と考えます。



この頭数で8 ゲッカコウ軸ってのも不安だし、

そもそも点数多すぎですね。


・単勝50.0~99.9倍 (0-1-0-21)

・単勝100.0倍以上 (0-0-1-11)

・前走10着以下の4歳馬で当日2番人気以下 (0-0-0-20)

・関西馬で当日10番人気以下 (0-0-1-26)

とかでも絞れるだろうし、

オッズを見つつ絞っていきたいです。




3月11日(

阪神11R 第52回 報知杯フィリーズレビュー(GII


☆mayuの競馬☆


報知杯フィリーズレビュー(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りで直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多いので

差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあり、やや不利ですが、

報知杯フィリーズレビュー(GIIでは外枠の馬も馬券に絡んでいて、

そこまで気にしなくても良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アンヴァル (0-0-0-0)

これまで小倉と京都の1200mで4戦して複勝率100%

短距離戦なら良さそうだけど、ここでは厳しそう。


2 デルニエオール (1-0-0-0)

新馬戦で阪神芝1400mの勝利経験あり。

外回りで差す末脚は無さそうだけど、1400mならありなのかも?


3 マドモアゼル (0-0-0-1)

京都、新潟、福島の短距離戦で好走しています。

直線に坂路があるコースはあまり得意ではなさそう。


4 レッドシャーロット (0-0-0-0)

3戦目のりんどう賞までは好調だったけど、ここ3戦は不調。

さすがにこれでいきなり来たりは無さそうです。


5 イサチルルンルン (0-0-0-0)

これまで6戦中4戦がダートで、前走で芝初勝利。

可能性はゼロではないけど、あまり良さそうではないです。


6 アマルフィコースト (1-0-0-0)

新馬戦で阪神芝1400mの勝利経験あり。

ファンタジーS(GIIIで重賞好走経験もあるし、

この中では可能性ある方だと思います。


7 モルトアレグロ (0-0-0-1)

阪神JF(GIでは5着までに来てて、

それ以外の芝1400mまでなら安定した成績。

ここでなら3着内も狙えそうに思います。


8 ビリーバー (0-0-0-0)

これまで中山、福島、東京の短距離戦で走ってます。

関西遠征の面でも不安があるし、あまり良さそうではないです。


9 アンコールプリュ (1-0-0-0)

阪神と中京で走って2戦2勝

1400~1600mの馬で末脚もあると考えると、

コース適性はありそうに思えます。


10 リバティハイツ (0-0-1-0)

阪神、中京、京都と走って、今のところ複勝率100%

距離適性の面でも合ってそうです。


11 ナディア (0-0-0-1)

京都芝1400mでは良かったけど、前走阪神JF(GIでは18着

坂路適性の面で難があるのか、距離の問題か、微妙なところ。


12 スウォナーレ (0-0-0-1)

前走でマーガレットSに出てるけど10着

芝の好走経験もないし、多分来ないでしょう。


13 メイショウコゴミ (0-0-0-0)

デビューからダートで3戦して複勝率100%

距離の面ではいいけど、芝適性はどうなのか分からないです。


14 アルモニカ (1-0-0-0)

新馬戦で阪神芝1400mの勝利経験あり。

ファンタジーS(GIIIでは7着だったけど、

坂路適性って意味では可能性ありそうに思えます。


15 コーディエライト (0-0-1-1)

ファンタジーS(GIII)までは好調で、阪神JF(GIでは13着

枠順の影響もあっただろうと思うけど、

今回もその意味では有利でもないし、心配ではあります。


16 ギンコイエレジー (0-0-0-1)

阪神芝1400mの新馬戦では4着。

その後中京で好走してるので、坂路適性はありそうだけど、

未勝利を勝ち上がったばかりだし、あまり期待はできなそう。


17 ラブカンプー (0-1-0-0)

小倉、京都、阪神の短距離で走って連対率100%

ただ、逃げ馬なので外枠に回ったのは厳しいと思います。


18 アリア (0-0-0-0)

函館、京都、中京の短距離で好走しています。

芝1600mや、中京の芝1400でダメな辺り、

本質的には1200mの馬なのかなと思います。


って感じ。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


連対候補

6 アマルフィコースト

7 モルトアレグロ

10 リバティハイツ


軽視

2 デルニエオール

3 マドモアゼル

9 アンコールプリュ

11 ナディア

13 メイショウコゴミ

14 アルモニカ

15 コーディエライト


と考えます。



これもまた買い方に悩む感じですね…。




3月11日(

中京11R 第54回 金鯱賞(GII


☆mayuの競馬☆


金鯱賞(GIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの坂の途中からスタートし、コースを1週します。


坂からのスタートなので、ペースは落ち着きやすく、

1コーナーまでの距離も十分なので、

枠順の有利不利もそこまで無いと考えられます。


芝コースの直線距離は412.5mと長く、高低差約2mの急坂があります。

この坂を越えてからは、ゴールまで約200m。

最後の直線は長いですが、逃げ馬が残ることも多い。


中心は先行~差しで、速い上がりを繰り出せる末脚が必要。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヤマカツエース (2-0-1-0)

2017年に金鯱賞(GIIの時期が変わったのもあり、

金鯱賞(GII史上最速で連覇しています…。

中京では複勝率100%だし、今回も期待したいところ。


2 メートルダール (1-0-0-0)

前走中日新聞杯(GIIIで中京初勝利。

末脚のキレはある方だし、コースに合ってそうです。


3 ブレスジャーニー (0-0-0-0)

これまでは阪神、東京で好走しています。

強力な末脚を持っていて、中京の直線でも活かせそう。


4 サトノノブレス (1-1-2-1)

2016年の金鯱賞(GIII3着馬ですが、2017年は11着

その後フランス遠征から帰って初戦になるので、

今回は多少割り引いて考えた方がいいのかも。


5 サトノダイヤモンド (0-0-0-0)

天皇賞春(GIまでは複勝率100%

長めの距離の実績ばかりなのは気になるけど、

実績の面では今回1番だと思います。


6 ダッシングブレイズ (0-2-0-1)

3歳の頃までは良かったけど、

古馬になってからは中京記念(GIII10着のみ。

距離の面でももう少し短い方が合ってそう。


7 デニムアンドルビー (0-0-0-1)

2016年の金鯱賞(GIIIでは8着でした。

割と向いてる方だとは思いますが、

ここに来る馬のレベルで言えばあと一歩足りないのかも?


8 アクションスター (0-0-0-1)

唯一の中京経験は2014年の中日新聞杯(GIII17着

かれこれ2年以上馬券に絡んで無いし、今回も多分来ないでしょう。


9 スワーヴリチャード (0-0-0-0)

これまでは東京と阪神で好走。

3歳馬ながら有馬記念(GI4着まで来てたり、

この世代ではかなり強い部類に入ると思います。


って感じ。



ってコトでなんとなくだけど、


連対候補

1 ヤマカツエース

2 メートルダール

3 ブレスジャーニー

5 サトノダイヤモンド

9 スワーヴリチャード


と考えます。



少頭数なのでもっと絞りたいところではあるけど、

過去の実績馬か、期待の新星かって感じで、

結局どうなるのか分からない部分が大きいです。


例年よりレースレベルが高い気もするし、

いろいろ悩みますね…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ