アクセスランキング ブログパーツ

ダイヤモンドステークスと京都牝馬ステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

ダイヤモンドステークスと京都牝馬ステークスのコース適性!

2018/02/16(金)22:20

枠が出てるので昨日 の続き!

先に土曜日の分から考えていきます。↓



2月17日(土)

東京11R 第68回 ダイヤモンドステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


東京芝3400mダイヤモンドS(GIIIでしか使われないコース。

向う正面の3コーナー付近からスタートし、コースを1周半します。


スタート後、すぐにコーナーを迎えますが、

長距離なのでそれほど気にする必要はなさそうです。


脚質別では差し馬の活躍が目立っていますが、

極端な追い込みは勝ちきれません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 リッジマン (0-0-0-1)

唯一の東京経験はJRAに転入する前のくるみ賞

最近は長距離戦を中心に活躍してて、

距離の面では悪く無さそうかも。


2 ハッピーモーメント (1-1-1-3)

東京では目黒記念(GIIで3着経験があります。

ここ3戦で大敗してるのが気になりますが、

長距離なら可能性はあるのかも?


3 プレストウィック (1-1-1-4)

2017年のダイヤモンドS(GIIIでは5着でした。

アルゼンチン共和国杯(GIIを除けばそこそこの位置まで来てるし、

3着内に来ても不思議ではないと思います。


4 ラブラドライト (0-1-1-3)

2017年のダイヤモンドS(GIII2着馬で、2014年は4着。

ただ、馬券に絡む確率はそこまで高くは無く、

今回も来るかと言うと少し微妙に思えます。


5 ホウオウドリーム (3-0-0-1)

東京では、全て芝2400mで走って3勝しています。

まだ4歳なので2600mまでしか経験は無いですが、

ステイヤーの片鱗を感じる部分はあります。


6 ソールインパクト (2-1-5-3)

あまり長距離馬の印象は強くないですが、

アルゼンチン共和国杯(GIIで2着に来てたりします。

東京経験の豊富さも含めて、可能性はありそうかも。


7 リッチーリッチー (1-0-0-1)

東京では、 芝2400で2戦して1勝。

ただ、重賞好走経験も長距離経験も無く、

この中で優先する感じではないと思います。


8 レジェンドセラー (0-1-1-1)

東京では芝2300mまでで、最低でも4着までには来ています。

ここ最近は長めの距離に挑戦して悪くないところには来てるので、

絡む可能性はそこそこありそうに思えます。


9 トウシンモンステラ (0-0-0-7)

2017年のダイヤモンドS(GIIIでは4着まで来ていますが、

東京では7戦7敗で、長距離戦の好走経験もありません。

これだけ負け続けてたらさすがに無理かなと思います。


10 ダウンザライン (0-0-0-1)

最近はダートで走ってて、

唯一の東京芝経験は芝2400mの未勝利戦13着

さすがにこれでいきなり来たりは無いと思います。


11 サイモントルナーレ (0-0-0-13)

過去4回のダイヤモンドS(GIIIを含めて東京では、13敗

説明不要なくらい負け続けてるので、さすがに無いと思います。


12 グランアルマダ (0-0-0-2)

東京では早春S府中S2戦2敗

長距離戦で活躍してるワケでもなく、優先度は低いと思います。


13 トレジャーマップ (2-1-1-10)

東京経験は豊富だけど、4着以下の方が圧倒的に多いです。

それほど長距離戦に強いワケでも無いし、多分来ないでしょう。


14 フェイムゲーム (4-1-0-4)

2014年~2015年のダイヤモンドS(GIIIで連覇していて、

2016年は2着、2017年は6着でした。

安定性は下がってるけど、まだまだ可能性はありそうです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 プレストウィック

14 フェイムゲーム


連対候補

5 ホウオウドリーム

6 ソールインパクト


軽視

1 リッジマン

2 ハッピーモーメント

8 レジェンドセラー


と考えます。



このまま

314

35614

12356814

3連複フォーメーションだと、19点


なんとなくだけど14 フェイムゲームを軸にするのも不安で、

このくらいついてくれたらいいんだけどなってところ。


オッズを見つつもう少し考えないとですね。




2月17日(土)

京都11R 第53回 京都牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


京都牝馬S(GIIIが行われる京都芝1400mは、

2コーナー出口付近からスタートする外回りコース。


3コーナーまでの直線距離は長いので、

枠による有利不利はそれほど無さそうですが、

外枠はやや不利があるようです。


脚質は外回りで直線が長く、

内回りコースとの合流点で内が開くこともあるので、

前が詰まることもあまりないです。


後ろからの競馬でも十分届きますが、

馬場状態が良ければ前が止まらないことも。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 オーヴィレール (2-1-2-1)

京都成績はかなりいい感じで、大体は3着内。

OP以上の経験は無いけど、これなら期待できそうです。


2 ワンスインナムーン (0-1-0-0)

唯一の京都経験は2017年の京都牝馬S(GIIIの2着。

これだけで京都適性がどうとは言えないけど、

今年も3着内に来る可能性はありそうです。


3 ソルヴェイグ (2-0-1-3)

京都ではけっこういい成績で、

前走の京阪杯(GIII以外では大崩れもありません。

今回はデムーロ騎乗なのもあり、期待できそうに思えます。


4 ミスエルテ (1-0-0-1)

最近は全然馬券に絡んでないけど、

ファンタジーS(GIIIまでは好調だったのもあるので、

ここで復活って可能性も無くもないのかも?


5 ヴゼットジョリー (0-0-0-1)

唯一の京都経験は、秋華賞(GIの11着。

デビューから2戦まで好調だったけど、

今となってはどこが合ってるのか分からない感じ。


6 アリンナ (3-1-0-2)

京都では全て芝1400m以下で走って悪くない成績。

ただ、重賞以上では全然ダメみたいで、

今回は京都なら大丈夫なのか試金石の一戦になりそう。


7 サザナミ (0-0-0-0)

京都は今回初めてで、好走してるのは中山、東京など。

短距離馬ではあるけど、期待できる方ではないかも。


8 ミスパンテール (1-0-0-0)

京都では清水Sで勝利経験があります。

1400m以下の経験が無いのは少し気になるけど、

まだ4歳なので、ここから才能が開花したりするかも?


9 タマモブリリアン (0-1-1-5)

京都では全て1400m以下で走ってて5敗。

あまり良い成績では無いし、ここでは厳しいと思います。


10 デアレガーロ (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

一応芝1200mで勝利経験もあるし、

絶対にないとも言い切れない感じです。


11 エンジェルフェイス (1-1-0-1)

京都では秋華賞(GIの16着を除けば悪くない成績。

タフなコースや長い直線が苦手だと考えれば、

京都の短距離は向いてそうな気もします。


12 エスティタート (0-1-0-2)

2017年の京都牝馬S(GIIIでは4着でした。

大外だけど去年と変らず12番からだし、

3着内の可能性は無くはないのかも。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 ワンスインナムーン

3 ソルヴェイグ


連対候補

1 オーヴィレール

4 ミスエルテ

8 ミスパンテール


軽視

7 サザナミ

9 タマモブリリアン

10 デアレガーロ

11 エンジェルフェイス

12 エスティタート


と考えます。



このまま

23

12348

1234789101112

3連複フォーメーションだと、44点


どうなるか分からないと言っても流石に買いすぎかな。笑



一応、

・2番人気以内 (7-4-2-7)

・単勝4.9倍以内 (7-3-2-6)

に誰か当てはまればそこそこ絞れそうだし、

ここからオッズを見つつ決めていこうと思います。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ