アクセスランキング ブログパーツ

有馬記念と阪神カップのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

有馬記念と阪神カップのコース適性!

2017/12/22(金)23:04

の枠が出てるので、昨日 の続き!↓



12月23日(土)

阪神11R 第12回 阪神カップ(GII


☆mayuの競馬☆


阪神カップ(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。


3コーナーまでの距離はそれなりにありますが、

ゴール前の急坂以外はなだらかな下りなので、

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利ですが、

阪神カップ(GIIでは、

・1番 (0-0-1-9)

・2番 (2-0-0-8)

・3番 (1-0-1-8)

・4番 (0-1-1-8)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (0-0-1-8)

・8番 (1-0-1-8)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (1-1-0-8)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (3-2-0-5)

・14番 (1-2-0-7)

・15番 (0-1-3-6)

・16番 (0-1-1-8)

・17番 (1-1-0-7)

・18番 (0-1-0-6)

って感じで外枠からでも好走馬は出てるので、

あまり関係がないかも。


直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多く、

差し追込みの台頭も目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ムーンクレスト (1-3-3-5)

阪神経験は豊富だけど、そこまでいい成績ではない感じ。

これで斤量が軽かったりもしないので、あまり期待はできないけど、

内枠の先行馬って点ではいいのかも?


2 イスラボニータ (0-1-0-1)

2016年の阪神カップ(GII2着馬

その後もGI以外では好走してるし、

今年も期待できそうに思えます。


3 タガノブルグ (1-0-0-7)

2014年、2015年の阪神カップ(GIIに出てますが、10着以下

ここ最近も好走してないし、急に来るとは思えない感じ。


4 オールザゴー (1-0-0-2)

阪神ではマーガレットSで勝利経験あり。

ただ、それ以降の5戦は派手に負け続けていて、

さすがに急に古馬重賞で好走しそうには見えないかも。


5 レーヌミノル (1-1-1-1)

阪神では、桜花賞(GIフィリーズR(GIIなどで好走あり。

そこそこの位置には居るタイプだし、枠順的にもいいところに入った印象。


6 キャンベルジュニア (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

中山、東京などで好走してて、距離的には1600m以上。

ここ2戦の敗因が重馬場のせいなら、可能性あるのかも?


7 モズアスコット (1-0-0-2)

阪神では芝1600mの500万下で勝利経験があり、

1600m以下の距離を縮めてからは勝率100%で来ています。

重賞経験は無いけど、可能性はありそう。


8 エポワス (2-2-0-0)

阪神では連対率100%だけど、3歳未勝利戦以外は稍重。

これが芝状況の影響で無ければここでも好走できそうかも。


9 ビップライブリー (1-3-0-2)

阪神では、芝1600mの500万下で勝ってからは連対率100%

芝1400ではスワンS(GIIの4着以外は馬券に絡んでて、

このメンバーの中ではかなり期待できそうに思います。


10 サングレーザー (1-1-0-0)

阪神では、仲秋S500万下連対率100%

ここ最近かなり調子がいいし、今回も期待できそうです。


11 アポロノシンザン (1-0-0-0)

阪神では山陽特別で勝利経験あり。

重賞好走経験は無いけど、1400mを中心に活躍しています。

逃げ馬なのに外めに回ったのは少し気になるかも。


12 ダンスディレクター (1-1-1-4)

2015年の阪神カップ(GII2着馬で、2016年は4着。

ここ最近も馬券に絡んで無いワケではないし、

また3着内に来たりもするかもしれません。


13 モーニン (0-0-0-0)

これまでずっとダートで走ってて、芝初出走。

芝でも走れたりするかもだけど、期待はできないかな…。


14 サンライズメジャー (2-1-4-3)

2015年の阪神カップ(GIIでは4着で、2016年は9着。

最近は好走もまばらで、いつ来るか分からない感じだし、

よほど展開が向かない限りは厳しいのかも。


15 トウショウピスト (1-1-0-4)

阪神では主に芝1400mで走ってるけど、走ってたのは2016年まで。

そもそもそこまで良い成績だったワケでも無いし、

外枠に回っちゃったのもあるので、あまり期待はできなそうです。


16 ミスエルテ (1-0-0-2)

阪神の新馬戦と、ファンタジー(GIIIの後は好走がありません。

短距離の方が合ってそうではあるけど、

それにしてもいきなりここで来るとは考えづらいかも。


17 シュウジ (1-0-0-2)

2016年の阪神カップ(GII1着馬

阪神ではこの1回しか好走してないのもあるし、

今考えるとどうも稍重だったせいもあるのかなとも思えます。


18 シャイニングレイ (0-0-0-0)

阪神の芝は今回が初めて。

短距離にシフトしてからは連勝してるので、

この勢いで来そうな気もしないでもないです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 イスラボニータ

9 ビップライブリー

10 サングレーザー


連対候補

5 レーヌミノル

8 エポワス


軽視

1 ムーンクレスト

6 キャンベルジュニア

7 モズアスコット

11 アポロノシンザン

18 シャイニングレイ


と考えます。



あとはオッズ関係のデータを当てはめて、

どこまで絞れるかですね。




12月24日(

中山11R 第62回 有馬記念(GI


☆mayuの競馬☆


有馬記念(GIが行われる中山芝2500mは、

3コーナーの外回りコースからスタートし、内回りを走るコース。


スタート直後にコーナーがあるので外枠はロスがあり、

有馬記念(GIでは、

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (1-0-2-7)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (2-0-0-8)

・14番 (0-1-2-7)

・15番 (0-0-0-8)

・16番 (0-0-0-8)

って感じで、外枠は不利な様子。


10番以降で馬券に絡んだのは、

2016年1着 11 サトノダイヤモンド 当日1番人気

2015年3着 11 キタサンブラック 当日4番人気

2014年3着 14 ゴールドシップ 当日1番人気

2013年3着 14 ゴールドシップ 当日2番人気

2012年1着 13 ゴールドシップ 当日1番人気

2010年3着 11 トゥザグローリー 当日14番人気

2008年1着 13 ダイワスカーレット 当日1番人気

2008年2着 14 アドマイヤモナーク 当日14番人気

の8頭で、

最初から前に出ていったのは、

キタサンブラックトゥザグローリーダイワスカーレット、の3頭。


コーナーを6回通過する為、スローペースになりやすく、

3コーナー辺りの残り1000mくらいからの勝負になることが多いです。


直線は短いので、後方一気はあまり決まらず。

4コーナーくらいまでにはそれなりの位置に居ないと届かないです。

先行するなら内枠からロス無くいきたいところ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ヤマカツエース (2-0-0-1)

2016年の有馬記念(GIの4着馬。

中山金杯(GIIINZT(GIIで中山の勝利経験はあるし、

3着内に来ても不思議ではないと思います。


2 キタサンブラック (2-1-2-0)

2度の有馬記念(GI3着内を含み、中山では複勝率100%

逃げても差しても来るし、絶好の内枠を引いたのもあり、

3着内に来ない姿は想像がつかないです。


3 クイーンズリング (2-0-0-0)

中山では、2歳の頃に菜の花賞新馬戦で勝利。

今でも中山は得意だったりするかもだけど、

ここ最近の成績を見るとあまり期待はできなそうです。


4 ブレスジャーニー (0-0-0-0)

中山では今回が初めて。

これまでは菊花賞(GI以外3着内で来てて、東京経験が豊富。

距離的に不安はあるけど、末脚の息の長さはありそう。


5 トーセンビクトリー (1-0-0-0)

中山経験は中山牝馬S(GIIIの1着のみ。

これまで好走してるのは2000mまでなのも不安だけど、

トゥザワールドトゥザグローリーの説明の付かない好走を考えると、

ちょっと来そうで怖い様な気もしてくる様な…。


6 サトノクロニクル (0-1-1-0)

中山ではセントライト記念(GII3着経験があり、複勝率100%

多少長めの距離でも走れるみたいだし、

前走チャレンジC(GIIIからでも来そうに思えます。


7 シャケトラ (1-0-0-0)

中山では日経賞(GIIで勝利経験あり。

その後GI4戦はいい成績ではないけど、

実はかなりの中山巧者って可能性もありそう。


8 レインボーライン (0-0-0-2)

中山では日経賞(GIIで4着、NZT(GII5着と微妙な成績。

ここ2戦で考えれば馬場の影響がかなり重要みたいだし、

道悪でないならそこまでの期待はできなそう。


9 サクラアンプルール (3-1-1-0)

中山記念(GIIで2着経験があり、中山では複勝率100%

2000までしか経験がないのは気になるけど、

中山適性に関してはありそうだし、穴としては良さそうに思えます。


10 シュヴァルグラン (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、2016年の有馬記念(GIの6着。

それでも悪い方では無いし、全体的な実績もいい方。

そんな期待はできないけど、買い目に入れておきたいです。


11 ルージュバック (1-1-0-1)

2015年の有馬記念(GIでは10着

中山では、オールカマー(GII1着などがありますが、

今回も外めの枠だし、有利とは言えないと思います。


12 サトノクラウン (1-0-0-1)

中山では弥生賞(GIIで勝利経験あり。

全体の成績を見ても道悪巧者な感じがあり、

今回も芝状態次第なのかなって気はします。


13 ミッキークイーン (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、2016年の有馬記念(GIの5着。

十分良い方だろうし、他でもそこまでの大崩れは無い感じ。

牝馬の中では期待出来る方だと思います。


14 スワーヴリチャード (0-0-0-1)

中山経験は、皐月賞(GIの6着のみ。

これだけだと何とも言えないところだし、

末脚の息の長さから、戦略次第では絡みそうに思えます。


15 カレンミロティック (0-0-0-3)

2013年の有馬記念(GIでは6着で、その後2敗。

中山はあまり得意ではない様子だし、この外枠ではさらに辛そう。


16 サウンズオブアース (0-2-0-2)

2016年の有馬記念(GI2着馬だけど、2016年は8着

日経賞(GIIの内容を見ても外枠に強そうではないし、

大外の不利を乗り越えられなそうに思います。


って感じ。



ってコトで昨日書いてたまんま だけど、


2 キタサンブラック


連対候補

1 ヤマカツエース

7 シャケトラ

6 サトノクロニクル

10 シュヴァルグラン


軽視

8 レインボーライン

9 サクラアンプルール

12 サトノクラウン

14 スワーヴリチャード


から変わらないかな。



オッズ関係のデータもあるけど、

芝状況によって12 サトノクラウンを切るかどうかとか、

いろいろ考えられる事はありそうです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は阪神カップ!
≫この前の記事!:
有馬記念と阪神カップのデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ