アクセスランキング ブログパーツ

エリザベス女王杯、福島記念、デイリー杯2歳S、武蔵野Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

エリザベス女王杯、福島記念、デイリー杯2歳S、武蔵野Sのコース適性!

2017/11/10(金)23:11

枠が出てるので、昨日 の続き!



11月11日(土)

東京11R 第22回 武蔵野ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


武蔵野ステークス(GIIIが行われる東京ダート1600m

2コーナー奥からスタートして、直後は芝のコースを使用するので、

芝を長く走れる外枠のほうがデータでも比較的良い傾向。

内枠がダッシュが利かないと、位置取りが悪くなり苦戦を強いられます。


脚質は、当然ダートなので逃げ先行が良いデータですが、

オープンクラスでは差し馬の台頭も多くなります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズサターン (4-2-0-3)

デビューからほとんど東京で走ってて、既にかなりの経験があります。

ただ、ユニコーンS(GIIIで5着と、重賞好走経験はなし。

得意なコースではあるだろうし、ここでステップアップできるかどうか。


2 ゴールデンバローズ (5-2-0-4)

2015年の武蔵野S(GIIIでは11着だったけど、

デビューからほとんど東京で走ってて、経験は豊富。

ただ、国内の重賞好走経験は無いので、どこまで信用出来るか。


3 ロワジャルダン (1-1-0-4)

東京で連対してるのは2100mで、微妙な成績。

フェブラリーS(GIで5着までに来てるし無理では無さそうだけど、

この中で優先するほどでは無い様に思えます。


4 チャーリーブレイヴ (5-0-1-9)

2015年の武蔵野S(GIIIでは9着でした。

東京経験は豊富だけど4着以下の方が多く、

1400なのか1600なのかイマイチよく分からない成績。


5 メイショウウタゲ (2-0-0-0)

東京では2戦2勝で、けっこう幅広い距離で活躍しています。

重賞好走経験も東海S(GIIの3着があるし、

完全に無いとも言い切れない感じです。


6 サンライズノヴァ (3-0-0-0)

ユニコーンS(GIIIの1着馬で、東京では勝率100%

他では4着以下はあるけど大崩れはないし、

かなりの得意コースなら、ここでも好走できるハズです。


7 アキトクレッセント (1-1-1-2)

東京で連対してるのは1400mで、1600mでは(0-0-1-1)

直線の適性はありそうだけど、距離の面で少し不安かも?


8 ノンコノユメ (4-1-1-1)

2015年の武蔵野S(GIII1着馬で、

他にもフェブラリーS(GI2着などの実績があります。

ここ最近低迷気味だけど、まだ外せないかなってところ。


9 サンライズソア (1-0-2-0)

ユニコーンS(GIII3着があり、東京では複勝率100%

とゆうかダートでは今のところ馬券をハズして無いし、

このメンバーの中でも通用しそうな感じはあります。


10 ピオネロ (0-0-0-0)

東京は今回が初めて。

中団より前で先行するタイプで、ダート成績自体は悪くない感じ。

東京が苦手とかじゃなければ可能性はありそう。


11 ラストダンサー (5-0-1-6)

東京経験は豊富だけど、良い時とダメな時と半々。

OP戦までは馬券に絡んでるけど最近は1400mがメインな感じで、

なんとなくここで来るのか半信半疑。


12 ベストウォーリア (3-3-2-2)

2013年に武蔵野S(GIII3着経験があり、

3回のフェブラリーS(GIでは2着、3着、4着といい成績。

年齢面を気にするよりは実績の面を見たいところ。


13 インカンテーション (0-1-0-2)

東京では、フェブラリーS(GIの2着経験があります。

ここ最近も一応重賞で3連続で馬券に絡んでるし、

年齢の事もあまり気にしなくていいかも?


14 モーニン (4-0-1-2)

2015年の武蔵野S(GIII
3着馬ですが、2016年は7着。

最近は地方でしか好走してないは気になりますが、

実績馬なのでそこまで無視もできない微妙なところ。


15 ブラゾンドゥリス (4-2-1-2)

東京経験は豊富だけど、2016年の武蔵野S(GIII
では12着

最近は1400mの方が馬券になってるみたいだし、

他を優先した方が良さそうかなとは思います。


16 カフジテイク (3-0-2-0)

2016年の武蔵野S(GIII
3着馬で、

他にもフェブラリーS(GI3着があり、東京では複勝率100%

ここではかなり期待できそうです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 サンライズノヴァ

9 サンライズソア

16 カフジテイク


連対候補

1 クインズサターン

2 ゴールデンバローズ

8 ノンコノユメ

10 ピオネロ

14 モーニン


軽視

5 メイショウウタゲ

7 アキトクレッセント

12 ベストウォーリア

13 インカンテーション

15 ブラゾンドゥリス


と考えます。



まだ全然絞れてないんだけど、

なんとなく軽視の5頭まで買ってる場合では無さそう。


ここからオッズのデータで絞れてくれるといいなぁ…。




11月11日(土)

京都11R 第52回 デイリー杯2歳ステークス(GII


☆mayuの競馬☆


デイリー杯2歳S(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと思われますが、

デイリー杯2歳SGIIではあまり多頭数にならず、

何とも言えない感じ。


広いコースで緩いコーナーのため紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態。

直線は長いですが、下り坂からスピードに乗るため前残りも多いです。

差し追い込みは、キレのある末脚が必要。



で、各馬について考えようかと思ったけど、

新馬未勝利だらけなので、ここは少し整理する感じにしてみます。


内から

1 ロードイヒラニ

4 メガリージョン

がハナを奪いそうに思えますが、

京都経験もある4 メガリージョンの方が有利そう。


そこに

2 フロンティア

3 ジャンダルム

5 ケイアイノーテック

が続くとして、この3頭は

前に出て無くても何とかなる末脚を持ってそうです。


ここに差して来るとすれば

6 ヒシコスマー

8 カツジ

の2頭だけど、

前走の馬場が悪く、

どの程度の末脚なのかイマイチ分からないので、推しづらい。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 フロンティア

4 メガリージョン


連対候補

3 ジャンダルム

5 ケイアイノーテック


軽視

1 ロードイヒラニ

6 ヒシコスマー

8 カツジ


と考えます。



あとはオッズを見つつ確認ってところですかね?




11月12日(

京都11R 第42回 エリザベス女王杯(GI


☆mayuの競馬☆


エリザベス女王杯(GIが行われる京都芝2200m(外)は、

正面スタンド前からスタート、外回りを使用するコースです。


1コーナーまでの距離は約397mと長いため、

枠による有利不利はそれほどないと思われます。


4コーナーまでに下りがある特殊コースなので、

京都外回りの実績を重視したいところ。


上がり勝負になることが多く、キレのある差し馬が台頭しますが

極端な追込みは勝ちきれないことが多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズミラーグロ (0-0-0-1)

京都経験は秋華賞(GIの9着のみ。

最近は2000mまでのGIIIで活躍してるので、

その分を考えれば可能性は無くはないのかもってくらい。


2 ハッピーユニバンス (0-0-0-3)

京都では3戦3敗

特に他のコースでも重賞好走経験があるワケでもないし、

このメンバーの中で3着内は厳しそうに思います。


3 トーセンビクトリー (2-0-0-2)

京都では良いときとダメなときと半々。

全体的にスタミナの必要なコースで好走してる印象で、

なんとなく京都向きでは無さそうに思えます。


4 クロコスミア (0-0-0-1)

京都経験は秋華賞(GIの6着のみ。

最近は1800m以上で活躍してるけど、

2200mは長いようにも思えます。


5 モズカッチャン (0-0-2-0)

京都では秋華賞(GI3着の実績があり、一応複勝率100%

優駿牝馬(GIで2400mの2着経験もあるし、

長めの距離が得意って可能性もあるのかも。


6 リスグラシュー (0-1-0-0)

京都経験は秋華賞(GIの2着のみ。

これまで優駿牝馬(GIでしか3着内をハズしてないし、

ここでも十分走れると思います。


7 クイーンズリング (2-1-0-1)

2016年のエリザベス女王杯(GI1着馬

他にも秋華賞(GI2着などの経験があり、

実績面では期待できる方だと思います。


8 タッチングスピーチ (0-1-2-2)

2015年のエリザベス女王杯(GI3着馬ですが、2016年は8着。

他には京都記念(GIIで実績があったりするけど、

ここ最近は大敗が続いていて、少し期待しづらい感じ。


9 デンコウアンジュ (1-0-0-2)

2016年のエリザベス女王杯(GIでは11着で、

勝った1回は2歳の頃の未勝利戦。

距離的にも2200mは長過ぎると思います。


10 ミッキークイーン (1-0-1-0)

2016年のエリザベス女王杯(GI3着馬で、

秋華賞(GIで勝利経験があり、京都では複勝率100%

ローテは異例だけど、期待できる方だと思います。


11 ディアドラ (2-1-2-0)

京都では、秋華賞(GIの1着もあり複勝率100%

少し長めの距離でも走れそうに思えるし、

かなり期待できそうに思います。


12 スマートレイアー (1-2-0-2)

エリザベス女王杯(GI
では、2014年に10着、2015年は5着。

京都大賞典(GII京都記念(GIIなどで実績はあるし、

3着内に来る実力はありそうに思えるんだけど…。


13 ジュールポレール (2-1-0-1)

京都ではいい成績だけど、1000万下まで。

距離の面でも2000m以上の経験は無いし、

ヴィクトリアM(GIでの実績があっても不安があります。


14 ウキヨノカゼ (0-0-0-1)

京都経験は京都牝馬S(GIII15着のみ。

距離的にも2200mは長すぎると思います。


15 マキシマムドパリ (1-0-4-2)

2016年のエリザベス女王杯(GIでは9着でした。

一応秋華賞(GIで3着の実績はあるけど、

今となっては何となくそのくらいの実力は無さそうなイメージ。


16 ヴィブロス (2-1-0-0)

京都では、秋華賞(GIの1着もあり連対率100%

2200m以上の出走経験がないのは気になるけど、

コース適性としてはかなり期待できそう。


17 ルージュバック (1-0-0-1)

2015年のエリザベス女王杯(GIでは4着で、

京都で勝った1回はきさらぎ賞(GIII

ここ最近も調子は悪く無さそうだし、可能性はある方だと思います。


18 エテルナミノル (3-1-0-1)

京都では、1600万下までならいい成績。

好走があるのは1800mまでなので、距離の面でも不安があります。


って感じ。



なので、昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 リスグラシュー

7 クイーンズリング

11 ディアドラ

16 ヴィブロス


連対候補

5 モズカッチャン

10 ミッキークイーン

17 ルージュバック


軽視

1 クインズミラーグロ

3 トーセンビクトリー

4 クロコスミア

9 デンコウアンジュ

15 マキシマムドパリ


と考えます。



軽視の5頭は一応残したけど、

並べてみると上位の7頭だけで十分に思えてきます。


まだ狙いがそこまで定まってないし、

ここからオッズを見つつ考えて絞っていきたいです。




11月12日(

福島11R 第53回 福島記念(GIII


☆mayuの競馬☆


福島記念(GIIIが行われる福島芝2000mは、

4コーナー付近のポケットからスタートするコース。


最初のコーナーまでが長いので枠による有利不利はそれほどありませんが、

先行争いは意外と激しくなりやすく、厳しい流れになることも少なくありません。


福島記念(GIIIでは、

新潟開催だった2011年を除いて

・1番 (2-2-1-4)

・2番 (0-1-1-7)

・3番 (1-0-1-7)

・4番 (2-0-2-5)

・5番 (1-0-0-8)

・6番 (2-0-0-7)

・7番 (0-0-0-9)

・8番 (0-1-0-8)

・9番 (1-2-0-6)

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (0-1-0-8)

・12番 (0-0-0-9)

・13番 (0-2-1-6)

・14番 (0-0-1-8)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-0-2-5)

って感じで、4つのコーナーを回るためか、

ロスの少ない内枠の方が良さそうな感じ。


脚質では、小回りコースなので

やはり前に行ける馬が活躍してますが、逃げ切るのは難しい様です。

差し馬なら早めに動ける馬が良さそう。


福島記念(GIIIでは最終週って事もあり、

馬場の内側が荒れて、外から差してくる馬が馬券に絡んできます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 プリメラアスール (0-1-0-0)

唯一の福島経験は桑折特別の2着。

それ以外は、京都、小倉、阪神で好走がある感じで、

コース適性ってよりは脚質面で合ってるって印象。


2 ベルーフ (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

阪神、京都、小倉などで好走していて全体的に大崩れは少ないけど、

なんとなくそこまで福島に向いてそうって印象ではないかも。


3 ウインブライト (0-0-0-1)

唯一の福島経験は2歳未勝利戦の5着。

その後中山でスプリングS(GIIを勝ってるので、

系統的には向いてそうに思えます。


4 ショウナンバッハ (1-0-0-3)

JRAに戻って来てからは、500万下で1勝した後、掲示板が2回。

ただ、かなり長い間馬券に絡んで無いし、

脚質的にもかなり後ろなのも気になります。


5 ケイティープライド (0-0-1-2)

2016年の福島記念(GIIIでは5着でした。

好走が無いワケではないし、展開が向けば来たりするのかも。


6 ヒストリカル (0-1-0-0)

あまり福島のイメージはないけど福島TVOPで2着経験あり。

阪神で好走が多く、小回りなところでも差してきたりするので、

場合によっては絡んでも不思議ではないかも。


7 フェルメッツァ (1-1-0-2)

福島経験はある方で、あまり大崩れがない感じ。

そこそこの位置には居るし、脚質的には合ってそうです。


8 マイネルスフェーン (0-0-0-1)

唯一の福島経験はラジオNIKKEI賞(GIIIの5着。

京成杯(GIIIまでは調子が良かったのもあるし、

前に出さえすれば可能性はありそうに思えます。


9 ジョルジュサンク (0-0-0-1)

唯一の福島経験はラジオNIKKEI賞(GIIIの6着。

先行するけど、函館、阪神、京都などで好走が多く、

脚質以外の何かが合わないのかなって気もしなくも無い様な。


10 マイネルミラノ (2-0-0-3)

2015年の福島記念(GIIIでは5着でした。

福島でしっかり好走経験はあるけど、

逃げ馬なのに外に回ったのは多少厳しいところかも。


11 ツクバアズマオー (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

中山で多くの実績があるし、コース的には向いてそうだけど、

ここ最近は低迷気味で、脚質面でもかなり後ろなのが気になります。


12 マイネルディーン (1-0-3-2)

福島では福島TVOPなどで好走があり、悪くない成績。

ただ、もう8歳なのもあるし、過度な期待はしない方が良さそう。


13 スズカデヴィアス (0-0-0-1)

福島経験は七夕賞(GIIIの4着のみ。

前に出られてれば好走してるけど、それ自体が稀な感じ。

悪くは無さそうだけど、来るとも言えない様な…。


14 マサハヤドリーム (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

これまでは小倉、阪神、京都で好走してる感じで、

なんとなく福島に向いてそうではないかも。


15 フルーキー (0-0-0-0)

福島は今回が初めて。

2016年以降は関東近辺で走る事が多いけど、

末脚で何とかするタイプに思うので、福島向きとは言えなさそう。


16 サンマルティン (1-0-0-0)

福島では南相馬特別で勝利経験あり。

前に出られれば強いし、出られなくてもマクって来てて、

脚質的にはかなり合ってそうに思えます。


って感じ。



なので、昨日のデータ と合わせて、


連対候補

2 ベルーフ

6 ヒストリカル

7 フェルメッツァ

8 マイネルスフェーン

16 サンマルティン


軽視

1 プリメラアスール

3 ウインブライト

5 ケイティープライド

9 ジョルジュサンク

10 マイネルミラノ

11 ツクバアズマオー

12 マイネルディーン

13 スズカデヴィアス

15 フルーキー


って感じ。

全然絞れてません。笑



オッズのデータでも絞れなそうだし、

ここからどう考えていけばいいか悩んじゃいますね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ