アクセスランキング ブログパーツ

新潟記念、小倉2歳S、札幌2歳Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

新潟記念、小倉2歳S、札幌2歳Sのコース適性!

2017/09/01(金)23:12

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



9月2日(土)

札幌11R 第52回 札幌2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


札幌2歳S(GIIIが行われる札幌芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


最初のコーナーまでの距離が約180mと非常に短いため、

枠は中~内が良く、外枠はロスがあるのであまり良くない成績。


札幌2歳S(GIIIでは、

・1番 (0-0-0-9)

・2番 (1-0-2-6)

・3番 (2-0-0-7)

・4番 (1-0-1-7)

・5番 (1-0-1-7)

・6番 (0-1-0-8)

・7番 (1-1-1-6)

・8番 (0-0-0-9)

・9番 (0-0-1-8)

・10番 (0-2-0-7)

・11番 (2-4-1-2)

・12番 (0-0-1-8)

・13番 (1-1-1-6)

・14番 (0-0-0-7)

って感じで、


13番から来たのは、

2016年2着 ブラックオニキス 当日10番人気

2014年3着 レッツゴードンキ 当日8番人気

2010年1着 オールアズワン 当日3番人気

で、この3頭の共通点は、

前走札幌のレースで3番人気内1着だったコト。


全体的に平坦なコースで、コーナーも緩く、

直線距離も短いので逃げ先行の活躍が目立っています。


追込みは、3着に多少食い込むことがありますが、

あまり期待はできません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シスターフラッグ (0-0-0-0)

前走の函館芝1800mで初勝利。

差してる割に3ハロンが速くないのは気になるけど、

しっかり走れてるので悪くないと思います。


2 ヴィオトポス (0-0-0-1)

東京芝1400mの新馬戦で勝ち上がり、前走コスモス賞で4着。

距離の面でも不安はあるし、あまり期待できなそうです。


3 ミスマンマミーア (0-1-0-0)

地方のダートで5戦して、前走コスモス賞で2着。

全体でも複勝率100%で来てて、侮れない感じです。


4 カレンシリエージョ (0-0-0-0)

デビューから函館芝1800mで2戦して連対率100%

前走は着差1.3秒差の圧勝でした。

洋芝適性って意味でも先行馬って意味でも良さそう。


5 ロジャージーニアス (0-0-0-0)

東京芝1800mの新馬戦で5着、新潟芝1800mの未勝利で勝利。

平坦なところと、息の長い末脚で勝負するタイプだと思うので、

あまり札幌には向いて無さそうに思えます。


6 コスモインザハート (0-0-0-0)

阪神芝1600mの新馬戦で勝ち上がっています。

馬群の内から差して来る感じだったので、

多少埋まっても何とかなりそうなのはいいところ。


7 ダブルシャープ (1-0-0-0)

地方のダートでデビューしたけど、前走でクローバー賞を勝利。

距離としては1700mまで経験あるし、意外と悪くないのかも…?


8 ディバインブリーズ (1-2-0-0)

デビューから既に5戦で全体でも複勝率100%で、

札幌でも3戦して連対率100%

未勝利を勝ち上がるのが遅かったのは気になるけど、かなり強そう。


9 ロードトレジャー (0-0-0-0)

中京芝1600mの新馬戦で4着、新潟芝1800mの未勝利で勝利。

坂が苦手だったりするのであれば、

力が必要な洋芝もあまり得意ではないのかもとも思えます。


10 クリノクーニング (0-0-0-0)

前走の函館芝1800mの新馬戦で勝ったばかり。

洋芝も距離も大丈夫そうですね。


11 ロックディスタウン (0-0-0-0)

前走の新潟芝1800mの新馬戦で勝利。

3ハロンタイムはかなり速く、これが札幌でも使えれば強そうです。


12 サージュミノル (0-0-0-0)

函館芝で2戦して勝ち上がれず、札幌ダート1700mで初勝利。

今の段階で判断するのは早計かもだけど、あまり期待はできなそう。


13 マツカゼ (0-1-0-0)

前走の札幌芝1800mの新馬戦で2着。

それも着差0.4秒とけっこうしっかり差がついています。


14 ファストアプローチ (1-0-0-0)

東京芝1400mの新馬戦で4着、前走の札幌芝1500mで勝利。

マクる様に上がって来て着差0.8秒の圧勝なので、

同じ事が今回も出来ればかなり強そうです。


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 クリノクーニング


連対候補

1 シスターフラッグ

4 カレンシリエージョ

6 コスモインザハート

8 ディバインブリーズ

14 ファストアプローチ


軽視

3 ミスマンマミーア

7 ダブルシャープ

11 ロックディスタウン


と考えます。



押し出されたように10 クリノクーニングが軸になってますが、

そこまで自信はないので、オッズを見てまた変えるかも。笑




9月3日(

新潟11R 第53回 農林水産省賞典 新潟記念(GIII


☆mayuの競馬☆


新潟記念(GIIIが行われる新潟芝2000mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

向正面の長い直線を走ります。


3コーナーまでは約948mと非常に長く、

外回りコースを使用するため最後の直線もとても長いので、

逃げ先行よりも差し馬の活躍が目立ち、追込みも決まります。


3着内シェアで見ても、

他競馬場とは追込みのシェアが明らかに高いです。


枠による有利不利は気にしなくても良さそうですが、

4番~8番あたりがやや良いデータです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 タツゴウゲキ (0-1-0-1)

新潟では浦佐特別で連対経験あり。

小回りなコースが得意な印象だけど、

平坦なところで先行出来れば可能性はあるのかも。


2 ルミナスウォリアー (2-0-0-1)

2016年の新潟記念(GIIIでは5着でした。

全体的に大崩れは少なく、中距離中心に活躍しています。

今年こそは3着内に来ても不思議ではないかも。


3 シャドウウィザード (2-2-0-4)

新潟経験は豊富だけど微妙な成績で、

2016年からは全く好走できてないので、

今回急に復活するとも思えないです。


4 ロッカフラベイビー (1-1-0-1)

新潟経験はそこそこあって、どちらかと言えば得意な様子。

しかし、古馬OP以上の好走経験はないし、

このメンバー相手にどこまでやれるか疑問な部分も。


5 ロイカバード (0-1-0-1)

新潟では、前走佐渡Sで連対経験あり。

以前は京都ばっかりでしたが、平坦適性と考えれば悪くないのかも。

ただ、今回レベル的に着いてこれるのか不安な感じではあります。


6 ハッピーモーメント (0-1-0-2)

新潟では、 日本海Sで連対経験あり。

最近は東京の長距離路線の印象が強く、

コース的には合ってそうだけど、

減点要素を無視する程でもないかな?


7 カフジプリンス (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

東京でも好走経験はあるけど、長距離で粘る印象が強く、

新潟の中距離だとあまり良さそうではないです。


8 フルーキー (0-1-0-1)

新潟では、新潟大賞典(GIIIで2着の経験があります。

2016年10月から惜しい感じの結果が続いていますが、

本来は強力な末脚を持っていて、新潟にも向いてると思います。


9 スピリッツミノル (0-0-0-0)

新潟は今回が初めてで、これまで京都、阪神で好走してる印象。

何となく長い直線に強いタイプではないと思うけど、

平坦特性って意味で言えば可能性はあるのかも?


10 ソールインパクト (0-2-0-1)

新潟では新馬未勝利戦で連対経験あり。

元々強力な末脚を持ってて、ここ最近かなり調子がいいのもあるし、

今回は斤量も軽めなので、かなり期待出来そうです。


11 アストラエンブレム (2-0-0-0)

新潟では、古町特別未勝利で2勝。

その他、東京などで重賞実績も多く、長い直線は得意。

ハンデは重めだけど、コースは合ってると思います。


12 マイネルフロスト (0-1-0-1)

新潟では、新潟大賞典(GIIIの2着経験があり、

ここ最近は重賞で好走していて、かなり状態はいい感じ。

強力な末脚って印象は薄いけど、入れておきたいところ。


13 トーセンバジル (1-0-0-0)

新潟では阿賀野川特別で勝利経験あり。

最近は長距離路線の印象が強いけど、2000mでも好走はあるし、

末脚が活かせるので意外と合ってたりするのかも知れません。


14 ラストインパクト (0-0-1-0)

2014年の新潟記念(GIII3着馬

ただ、新潟での好走はそれだけで、

どちらかと言えばスタミナの必要なところに強い印象。

今となっては厳しいかも?


15 マイネルスフェーン (0-0-0-0)

新潟は今回が初めて。

京成杯(GIIIまでは良かったけど、クラシック戦線では微妙な成績。

2000mまでで長い直線があればとも考えられるけど、

古馬相手にどこまでやれるかも分からない感じ。


16 トルークマクト (1-0-0-4)

新潟経験はそこそこあるけど、勝利経験は萬代橋特別の1回のみ。

4着以下でも惜しいところまでは来てるとは言え、

新潟はあまり得意とは言えなさそうです。


17 ウインガナドル (1-0-1-1)

新潟では新馬未勝利戦で経験があり、悪くない成績。

その後も東京で勝利経験があり、コース適性はありそう。

ただ、ここで逃げ切りが通用するかはちょっと疑問かも?


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 タツゴウゲキ

10 ソールインパクト


連対候補

2 ルミナスウォリアー

8 フルーキー

9 スピリッツミノル

11 アストラエンブレム

12 マイネルフロスト

13 トーセンバジル


軽視

4 ロッカフラベイビー

5 ロイカバード

7 カフジプリンス

14 ラストインパクト


と考えます。



全然絞れてないけど、

これでも多少なんとなくで並べた部分があって、

最終的にはオッズを見て決めようかな…と思ってます。




9月3日(

小倉11R 第37回 小倉2歳ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


小倉2歳S(GIIIが行われる小倉芝1200mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートし、

最初の直線から下り坂で、前半からスピードが出るコース。


先行争いは激化しやすいですが、

馬場が良ければ逃げ先行馬が押し切れます。


開催が進み、馬場の内側が荒れてくると差しも決まってきますが、

それでも追い込みはあまり届いていません。


枠による有利不利はそれほどないコースですが、

馬場が荒れてきたら内枠は割り引き


小倉2歳S(GIIIでは

・1番 (0-0-2-8)

・2番 (0-2-1-7)

・3番 (3-0-1-6)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (1-0-0-9)

・6番 (0-1-0-9)

・7番 (0-0-1-8)

・8番 (2-1-0-7)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (1-0-2-7)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (0-1-0-8)

・13番 (1-1-2-5)

・14番 (0-2-0-6)

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (1-1-0-2)

・17番 (0-0-0-3)

・18番 (0-0-0-1)

って感じで、


16番から来た2頭は、

2014年2着 レオパルディナ 当日1番人気

2008年1着 デグラーティア 当日3番人気

2頭とも前走フェニックス賞の1着馬です。



で、各馬について見ていこうと思ったけど、

ほとんどの馬が小倉芝1200mの経験があるので、

とりあえず単純にタイムで比較してみようと思います。



【札幌芝1200mのタイム】

1.08.5(良) 11 モズスーパーフレア

1.08.7(稍重) 7 ペイシャルアス

1.08.7(良) 10 バーニングペスカ

1.08.8(良) 17 アサクサゲンキ

1.09.2(良) 18 ジュンドリーム

1.09.5(良) 8 タイセイソニック

1.09.5(良) 12 ナムラアッパレ

1.09.8(良) 14 アイアンクロー

1.10.0(良) 6 ニシノダンテ

1.10.1(良) 1 シトリカ

1.10.1(良) 2 イイコトズクシ

1.10.1(良) 16 スーサンドン

1:10.2(良) 15 ナムラバンザイ

1:10.5(良) 3 テイエムスグレモン

1.11.0(良) 5 オーロスターキス


こうして並べてみると、

タイムでは11 モズスーパーフレアが1番で、

稍重で2位タイの7 ペイシャルアスもいい感じ。

次に続く10 バーニングペスカ17 アサクサゲンキ辺りまでは良さそう。


データでギリギリの範囲(フェニックス賞3着)

14 アイアンクローが直線で多少ロスがあって1.09.8秒なので、

それより遅い7頭に関してはあまりいい評価しづらいところ。


そこそこいい持ち時計なのにフェニックス賞7着18 ジュンドリームは、

前に出られないと脆いとも考えられそうなので、

8 タイセイソニック12 ナムラアッパレの方が信用できそうかも。



小倉を走ってない3頭に関しては、


4 フローラルシトラス

福島芝1200mでは4着で、新潟芝1000mで未勝利を勝ち上がり。

1200mでも長かった、コーナーが苦手とか考えると、

小倉が得意な要素はあまり無さそうです。


9 ヴァイザー (0-0-0-0)

前走で阪神芝1400mの新馬戦を勝利。

3番手に先行してるし、小倉でも走れそうには思います。


13 ルリハリ

前走で新潟芝1400mの新馬戦を勝利。

さすがにこれだけでは何とも言えないし、

減点要素を無視して入れる程ではないかも。


って感じでしょうか。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 バーニングペスカ

11 モズスーパーフレア


連対候補

8 タイセイソニック

9 ヴァイザー

12 ナムラアッパレ

17 アサクサゲンキ


軽視

1 シトリカ

7 ペイシャルアス

14 アイアンクロー


と考えます。



なんとなく方向性はまとまって来たし、

あとはオッズを確認するくらいかな。










スポンサーサイト



↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬

投資ギャンブル ブログサイトランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ

人気記事ランキング

アクセスランキング