アクセスランキング ブログパーツ

エプソムカップとマーメイドステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

エプソムカップとマーメイドステークスのコース適性!

2017/06/09(金)22:40

枠が出てるので昨日 の続き!↓



6月11日(

東京11R 第34回 エプソムカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


エプソムカップ(GIIIが行われる東京芝1800mは、

1~2コーナー中間のポケットからスタートするコース。


スタート後、すぐに2コーナーを迎えるため

多頭数になった場合外枠は大きなロスがあります。


エプソムカップ(GIIIでは

・1番 (1-0-1-8)

・2番 (2-1-0-7)

・3番 (2-0-1-7)

・4番 (0-0-2-8)

・5番 (0-1-0-9)

・6番 (2-0-1-7)

・7番 (0-2-0-8)

・8番 (1-1-0-8)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (0-0-0-10)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (1-1-1-7)

・13番 (0-1-1-8)

・14番 (0-1-1-7)

・15番 (0-0-0-8)

・16番 (0-1-0-7)

・17番 (0-1-1-6)

・18番 (1-0-0-6)

って感じで、そこまで偏ってはない様ですが、


11番以降の好走馬は、

2016年1着 18 ルージュバック 当日1番人気

2016年2着 16 フルーキー 当日3番人気

2016年3着 13 マイネルミラノ 当日6番人気

2013年2着 13 ジャスタウェイ 当日3番人気

2012年2着 14 ダノンシャーク 当日2番人気

2009年2着 12 ヒカルオオゾラ 当日1番人気

2009年3着 11 キャプテンベガ 当日3番人気

2008年1着 12 サンライズマックス 当日4番人気

2008年3着 17 グラスボンバー 当日12番人気

2007年2着 17 ブライトトゥモロー 当日2番人気

2007年3着 14 サイレントプライド 当日1番人気

って感じで近年は特に人気馬が多いです。


因みに2008年のグラスボンバー

2006年にも外枠から連対しています。


最初のコーナーだけ有利不利がありますが、

あとは広く直線の長いコースなので紛れはあまりなく、

能力を発揮しやすいコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 マイネルミラノ (0-2-1-7)

2016年のエプソムC(GIII3着馬ですが、

東京成績はそこまで良くは無い感じ。

また絡むかもだけど、そこまでの期待はできないかも。


2 フルーキー (0-1-1-4)

2016年のエプソムC(GIII2着馬で、

他にも東京新聞杯(GIIIの3着経験もありますが、

好走してるのはこの2つだけ。やっぱり微妙な感じ。


3 バーディーイーグル (1-0-1-1)

芝に転向してから東京で3戦して、悪くない成績。

とはいえ、重賞実績も無いし、

このメンバーで通用しそうには見えないかも。


4 ヒストリカル (1-0-1-6)

東京成績はそこまで良くはないけど、

毎日王冠(GIIの3着経験もあり、末脚が通用すれば好走します。

今回も一応入れておきたいところ。


5 カムフィー (1-2-4-10)

東京経験は豊富だけど、3着内に来てたのは2015年まで。

可能性はゼロではないけど、優先度は高く無いかな。


6 デンコウアンジュ (1-1-0-1)

新馬未勝利でしか牡馬相手の経験がないのが気になりますが、

ヴィクトリアマイル(GI2着の実績があり、東京の成績はいい感じ。

距離的にも1800mならギリギリいけそうかなとは思います。


7 マイネルハニー (2-1-1-2)

東京では、2400mの2回を除けば(2-1-1-0)複勝率100%

何となく小回りなコースの印象があるけど、

もしかしたら東京の方が向いてるのかも。


8 トーセンレーヴ (3-0-2-5)

2012年のエプソムC(GIII1着馬ですが、

それ以降はあまり良い成績ではありません。

もう9歳だし、今となっては好走は難しそう。


9 クラリティスカイ (2-0-2-2)

東京では、NHKマイル(GIの1着経験があり、

短めの距離で無ければけっこういい成績です。

データでの減点要素も軽いし、意外といいかも。


10 アストラエンブレム (1-1-1-0)

東京ではサウジアラビアRC(GIIIの3着もあり、複勝率100%

全体でも4着までには来る安定した成績だし、

今回のメンバーではかなり期待できそうに思えます。


11 ベルーフ (0-1-0-0)

東京経験は、2歳の頃の百日草特別の2着のみ。

古馬になってからは関東で走る事も少なくなってるけど、

今走ったら意外と強いかもって気はしなくも無い様な…。


12 ダッシングブレイズ (2-0-0-5)

東京経験はけっこうある方だけど、距離的には1600mまでで、

どちらかと言えば短めの距離の方が合ってそうな印象。


13 クラリティシチー (1-1-2-3)

東京では、3歳500万下までは好調だったけど、

その後は3戦連続で10着以下

このメンバーではそこまで期待する方ではないと思います。


14 タイセイサミット (1-1-1-2)

OP戦までしか好走経験はないけど、東京はかなりいい成績。

けっこう前に出るタイプなので、

この位置から前に出て大丈夫かどうかが気になるところ。


15 パドルウィール (1-0-0-2)

東京では500万下で1勝。

それも内枠の地の利を活かした感じだし、

今回は無理そうに思えます。


16 メドウラーク (1-0-0-3)

東京では、ジューンSで勝利経験がありますが、それ以降で3敗

どうも単純に末脚の面で届いてない感じだし、

今回急に来そうには思えないです。


17 レッドレイヴン (1-2-0-2)

東京は、3歳の頃に走ってた以来。

東スポ2歳S(GIIIの2着経験もあるし、一応得意そうですが、

今となってはその頃の力は残ってるのかどうか…。


18 ナスノセイカン (2-0-0-6)

東京では、良いときと悪い時が極端な感じ。

外枠に回ってる時は大体ダメみたいだし、

今回は来ないと考えた方が良さそうです。


って感じ。



ホースキングの無料情報 では、

2 フルーキー

4 ヒストリカル

9 クラリティスカイ

10 アストラエンブレム

11 ベルーフ

14 タイセイサミット

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

10 アストラエンブレム


連対候補

6 デンコウアンジュ

7 マイネルハニー

9 クラリティスカイ

14 タイセイサミット


軽視

1 マイネルミラノ

2 フルーキー

4 ヒストリカル


と考えます。



かなり方向性は定まってきたし、

あとはオッズを確認する感じかな?




6月11日(

阪神11R 第22回 マーメイドステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


マーメイドS(GIII行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。

スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄り。


ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

コーナーを4つ回る為、極端にペースは早くならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくい。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

ロスのある外枠よりは中~内がややいい印象。


ただし、揉まれずレースができる

末脚にキレのある馬の大外から差しには注意。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アースライズ (2-0-0-2)

2015年のマーメイドS(GIII9着馬

外回りよりは内回りの方が向いてそうだし、

最内になったので、この時よりはいい状況かも。


2 バンゴール (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

どこで走っても大崩れの無い安定した成績だし、

阪神内回りでも問題なく走れそうに思います。


3 プリメラアスール (2-1-1-3)

阪神経験はけっこう豊富で、

芝2000mに限れば(1-1-1-0)複勝率100%

あと、この内枠からなら無理なく逃げられそうに思います。


4 クインズミラーグロ (1-0-0-0)

阪神では、カウントダウンSで勝利経験あり。

本質的には先行馬だろうし、この位置なら問題無さそう。

データで切っていいのか悩んでしまいますね。


5 トーセンビクトリー (1-1-2-2)

阪神ではローズS(GIIで3着経験があり、

難波Sまではいい成績で来てました。

ハンデも重めだし、ここでは分が悪そうです。


6 キンショーユキヒメ (0-2-1-1)

阪神では勝利経験はないけど、大崩れもなく、悪くない成績。

好走の可能性は十分ありそうです。


7 リーサルウェポン (1-2-0-1)

阪神では重賞経験は無く、1000万下までは好走できていました。

他のコースの重賞では全然通用してない感じだけど、

阪神でこの軽ハンデなら…って気はしないでも無い様な。


8 ローズウィスパー (1-2-0-2)

阪神では、1000万下まででそこそこの成績。

可能性が無いとは言い切れないけど、

なんとなく他の馬を優先すべきに思えます。


9 ハツガツオ (0-0-0-1)

阪神経験は、1000万下7着のみ。

全体的に見ても好走する事の方が稀だし、

あまり期待はできなそうに思えます。


10 マキシマムドパリ (2-2-1-2)

阪神経験は比較的豊富で、

どちらかと言えば前走大阪城Sでの大敗が珍しいくらい。

この馬もデータで切っていいものか悩むところ。


11 ビッシュ (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

秋華賞(GI以外関西に来てないのもあるし、

どうなるのか全然分からない感じ。


12 ショウナンバーキン (0-1-2-8)

2016年のマーメイドS(GIII13着馬で、

阪神経験は豊富だけど、好走してる事の方が稀な感じ。

この分だと今回も無理そうに思えます。


って感じ。



ホースキングの無料情報 では、

1 アースライズ

2 バンゴール

4 クインズミラーグロ

5 トーセンビクトリー

10 マキシマムドパリ

11 ビッシュ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 マキシマムドパリをはじめ、

2 バンゴール

4 クインズミラーグロ

5 トーセンビクトリー

11 ビッシュ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 アースライズ

2 バンゴール

3 プリメラアスール


連対候補

6 キンショーユキヒメ

7 リーサルウェポン


軽視

5 トーセンビクトリー

8 ローズウィスパー

11 ビッシュ


と考えます。



頭数も少ないし、

これだけ買ってると回収できなそうですね。


オッズを見つつ、またいろいろ考えたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ