アクセスランキング ブログパーツ

安田記念と鳴尾記念のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

安田記念と鳴尾記念のコース適性!

2017/06/02(金)22:44

枠が出てるので昨日 の続き!↓



6月3日(土)

阪神11R 第70回 鳴尾記念(GIII


☆mayuの競馬☆


鳴尾記念(GIIIが行われる阪神芝2000mは、

内回りを使用するコース。

スタート地点は正面スタンド前の4コーナー寄り。


ゴール前の坂を2回上るタフなコースですが、

コーナーを4つ回る為、極端にペースは早くならないので

先行馬は残りやすく、追い込みは決まりにくいです。


枠による有利不利はそれほどありませんが、

ロスのある外枠よりは中~内がややいい印象。


ただし、末脚にキレのある馬の大外から差しには注意。



各馬について細かく見ていくと、


1 ラストインパクト (0-2-1-2)

ここ2戦ダートで走ってるけど、

芝での実績を考えれば気にしなくて良さそう。

ただし阪神の中距離では古馬になってから構想してないので、

コース適性の面で微妙かも。


2 スピリッツミノル (2-0-0-6)

後方に居る事が多いせいか、あまり安定しない成績。

開幕週の馬場では厳しいかも?


3 マイネルフロスト (1-0-0-1)

阪神の1着経験は、毎日杯(GIIIでのもの。

最近はほとんど阪神で走って無いけど、

小回りな2000mって意味では得意そうかも。


4 スズカデヴィアス (1-0-0-4)

阪神では、すみれSで勝った後4敗

ただ、ここ最近展開がハマれば構想してるみたいだし、

可能性が無いとも言いづらいところ。


5 バンドワゴン (3-0-0-1)

まだ1600万下までだけど、阪神では3勝

距離的には合ってそうだし、

ルメールが乗るとなると気にしないワケにいかない様な…。


6 デニムアンドルビー (2-3-0-2)

阪神では宝塚記念(GIなどで好走経験があり、

中距離以上であればかなりいい成績。

牝馬ってだけで軽視はできないですね。


7 レッドソロモン (1-0-1-2)

阪神では大崩れはないものの、好走してたのは若葉Sまで。

重賞では派手に負ける事が多いし、

あまり期待はできないのかも。


8 スマートレイアー (6-0-0-2)

阪神では、主に1400~1600mで走っていて、

阪神牝馬S(GIIなどで好走経験があります。

ここ最近は長めの距離でも好走してるけど、

本質的にはマイル前後が向いてそうで、悩むところ。


9 ステイインシアトル (1-1-0-0)

阪神では、芝2200mで2戦して連対率100%

まで1600万下までしか好走経験が無いのと、

外枠からの逃げってのが心配なところ。


10 ミュゼエイリアン (1-0-0-0)

阪神経験は毎日杯(GIII1着のみ。

それ以降はけっこう残念な成績で、

前にでるかでないかも最近のレースからは判断が難しいところ。


って感じ。



ホースキングの無料情報 では、

1 ラストインパクト

3 マイネルフロスト

4 スズカデヴィアス

5 バンドワゴン

7 レッドソロモン

8 スマートレイアー

9 ステイインシアトル


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

8 スマートレイアーをはじめ、

1 ラストインパクト

5 バンドワゴン

6 デニムアンドルビー

9 ステイインシアトル


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 マイネルフロスト


連対候補

6 デニムアンドルビー

8 スマートレイアー


軽視

1 ラストインパクト

4 スズカデヴィアス

5 バンドワゴン

9 ステイインシアトル


と考えます。



こうして並べてみると

必然的に3 マイネルフロストが軸ってのも不安だし、

牝馬のどちらかが絡まないとダメなのも不安な様な…。


頭数も少ないし、絞れたのはいい事なんだけどね。




6月4日(

東京11R 第67回 安田記念(GI


☆mayuの競馬☆


安田記念(GIが行われるが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし、向正面の直線を目一杯使用します。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコースで、

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんどないと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


安田記念(GIでは、

・1番 (0-1-0-9)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-1-2-6)

・4番 (1-0-1-8)

・5番 (1-1-0-8)

・6番 (2-1-0-7)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (0-1-1-8)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (2-0-1-7)

・11番 (0-0-1-9)

・12番 (0-1-1-8)

・13番 (0-1-0-8)

・14番 (1-0-0-8)

・15番 (0-0-0-9)

・16番 (0-1-1-7)

・17番 (1-0-0-8)

・18番 (0-0-1-6)

って感じで、

内枠の方が好走馬は多いものの、

外枠からでも来る馬は来ています。


脚質では、逃げ馬でも残れますが、マイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、先行~差しが中心



で、各馬について細かく見ていくと、


1 トーキングドラム (2-0-0-5)

東京で好走経験があるのは1000万下まで。

距離的にも1400mの方がメインっぽいし、

ここで好走するほど強そうには見えないかも。


2 ディサイファ (4-1-1-8)

2016年の安田記念(GIでは6着。

東京経験はかなり豊富で、毎日王冠(GIIなどで好走経験あり。

ただ、2016年以降は微妙な成績だし、

全盛期もマイル戦の好走はほぼ無いので、マイルでの復活は無さそう。


3 サンライズメジャー (1-1-1-2)

2015年の安田記念(GIでは11着で、

東京ではいい時とダメな時が半々な感じ。

1400mがメインな感じもあるのが引っかかるところ。


4 アンビシャス (1-1-1-3)

東京では、毎日王冠(GII2着などの実績があり、

最低でも6着までには来る安定した成績。

マイルは千両賞以来、東京マイルは初めてだけど、期待出来そう。


5 コンテントメント (0-0-0-1)

海外馬ですが、 2016年の安田記念(GIで来日経験あり。

この時は12着でしたが、その後香港Cマイル(GIを勝つまでに成長。

今となったら可能性あるのかも?とも考えられるかも。


6 レッドファルクス (1-1-0-2)

芝とダートを行ったり来たりですが、

東京では、京王杯SC(GII1着の経験があります。

1600m以上の好走経験が無いのは気になるけど、

これだけ強ければ好走の可能性もありそうに思えます。


7 グレーターロンドン (4-0-0-0)

デビューから連対率100%で一気にGIまで来てしまいました。

まだOP戦までしか好走経験はないけど、

この勢いだとここでも通用しそうで怖いです。


8 エアスピネル (0-0-1-1)

東京では、東京新聞杯(GIII3着経験があり、

4着以下の1回も東京優駿(GIの4着。

全体でも掲示板を外した事が無いし、

今回もそこそこの着順には来そうに思えます。


9 ロンギングダンサー (1-3-2-10)

東京経験は豊富だけど、1600万下以上では通用してない感じ。

一応毎日王冠(GIIなど、惜しい時もあるけど、

この中で優先的に選ぶ感じではないです。


10 クラレント (3-2-4-9)

2015年の安田記念(GI3着馬で、

2016年は8着、2014年は10着でした。

京王杯SC(GIIで久々に好走したのもあるし、

完全に来ないとは言い切れない感じ。


11 ブラックスピネル (1-0-0-1)

東京では、東京新聞杯(GIII1着経験があります。

他のコースでもマイル中心に走ってるし、

好走の可能性もありそうに思えます。


12 ビューティーオンリー (0-0-0-0)

海外馬なので東京は初めて。

香港のマイル戦を中心にかなり安定した成績ですが、

東京でも通用するかは何とも言えないところ。


13 ロジチャリス (3-1-2-2)

東京経験は豊富ですが、好走してるのはOP戦まで。

どうも直線一気はそこまで得意では無さそうで、

中山で先行する方が合ってるのかなって印象。


14 サトノアラジン (2-2-1-3)

2016年の安田記念(GIの4着馬で、

2015年までは京王杯SC(GIIなどで好走がありますが、

今もまだその力が出せるかは若干疑問に思えます。


15 イスラボニータ (4-2-3-2)

2016年の安田記念(GIの5着馬。

東京ではジャパンC(GI以外で大崩れは無いし、

マイル戦の経験が豊富なのも期待できそうなところ。


16 ロゴタイプ (2-0-1-4)

2016年の安田記念(GI1着馬

東京芝1600mに限れば(2-0-1-0)複勝率100%だし、

今回も3着内に来そうに思えますが、

この外枠から先行するロスはありそうかも。


17 ヤングマンパワー (2-0-0-4)

東京ではマイルのみを走ってて、

良い時と悪い時の差が激しい感じ。

脚質的に内枠だった方が向いてそうだし、

今回はあまり期待できなそうです。


18 ステファノス (1-1-1-2)

東京では天皇賞秋(GI好走経験があり、

マイルでも富士S(GIII勝利経験があります。

何気にかなり後方からでも届く末脚を持ってるし、

外枠でもあまり気にしなくて良さそうです。


って感じ。



ホースキングの無料情報 では、

6 レッドファルクス

7 グレーターロンドン

8 エアスピネル

18 ステファノス

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

4 アンビシャス

15 イスラボニータ


連対候補

6 レッドファルクス

8 エアスピネル

11 ブラックスピネル

16 ロゴタイプ


軽視

7 グレーターロンドン

14 サトノアラジン

18 ステファノス


と考えます。



海外馬の事もあるし、

各馬の実力差もイマイチよく分からなかったり、

こうして並べてみてもけっこう不安な感じ。


まぁオッズを見つつ、もう少し考えてみる事にします。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は鳴尾記念!
≫この前の記事!:
安田記念と鳴尾記念のデータ!
おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ