アクセスランキング ブログパーツ

根岸ステークスとシルクロードステークスの枠! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

根岸ステークスとシルクロードステークスの枠!

2013/01/25(金)20:41

枠が出たので昨日 の続き!


今週は、土曜日に重賞が無いので、

なにかOP戦でも予想しようかなと思ってましたが、


クロッカスステークス(OP)白富士ステークス(OP)も難しそうなので、

競馬予想ランキング の上位のとこの予想とかに任せようかな。笑


なので、その分じっくり重賞2つについて考えたいと思います!




1月27日(

東京11R 第27回 根岸ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


根岸ステークス(GIIIが行われる東京ダート1400mは、

向正面の直線入り口付近からスタートするコース。


スタート後、3コーナーまでの直線は約400mと長く、

緩い下りのためハイペースになることが多い。


ダートの短距離戦なので、基本的に逃げ先行が良いですが、

オープンクラスでは、差し追込みが決まっています。


また、根岸ステークス(GIIIでは


・2003年を除いた14番 (0-0-3-6)

・2003年を除いた15番 (0-0-0-9)

・2003年を除いた16番 (0-1-0-8)


って感じで、外枠は多少不利な様です。



とりあえず、

14 ケイアイテンジン

15 ヒラボクワイルド

16 ダイショウジェット

の3頭は、枠順で減点



展開を考えると、

8 トウショウカズン

9 トシキャンディ

辺りが前に出そうですが、


コースの事を考えると、

あまり前に出すぎない方が良さそうな感じですね。



で、各馬のコース適性とか細かく見ていくと、


1 エーシンウェズン (1-0-0-1)

東京ダート経験は2~3走前の2戦のみ。

ダート1400mの霜月S(OP)では勝てているので、

適性の面では悪くなさそう。


2 セイクリムズン (2-0-0-5)

東京での勝ち2回は、2011年の根岸S(GIIIと2010年の霜月S(OP)

しかし、2010年、2012年の根岸S(GIIIでは負けていて、

東京での成績はあまり安定しないみたい。


3 ダノンカモン (2-4-3-3)

東京経験は豊富で、2011年の根岸S(GIIIでは2着。

ダート1400mに限れば(1-1-1-1)と、悪く無い感じ。


4 タイセイレジェンド (2-0-0-4)

勝った2回は1600万下で、中央の重賞はカペラS(GIIIでの3着が最高。

しかし、2012年の根岸S(GIIIでは惜しくも4着。

それも不利な外枠からなので、今年こそは3着内が狙えるかも。


5 ガンジス (1-2-0-0)

東京ダートでは連対率100%で、武蔵野S(GIIIでは3歳馬ながら重賞連対。

コース適性もさることながら、ここ2戦で、

3 ダノンカモン6 ストローハット7 メイショウマシュウ

8 トウショウカズン15 ヒラボクワイルド

に先着していて、コース適性以前に強いです。


6 ストローハット (1-0-0-1)

ユニコーンS(GIIIで重賞勝ちもあり、悪くは無さそうですが、

どちらかと言えば5 ガンジスに目が行ってしまう…。


7 メイショウマシュウ (0-0-0-1)

デビュー以来ずっとダートを走っていて、全成績では(5-2-3-1)

つまり唯一の東京経験が唯一の4着以下。

余程東京が苦手なのかも知れないけど、たったこれだけに見限るのは早計。


8 トウショウカズン (0-1-0-2)

東京経験は少ないですが、2012年の根岸S(GIIIでは2着。

去年はフェブラリーS(GI以外3着内を外しておらず、調子も良さそう。

ここの特選馬券でも推されてたので、絡めておきたいところ。


9 トシキャンディ (0-0-0-1)

唯一の東京経験は、JRA転出前の3歳未勝利戦

これだけでは何とも言い難い所だけど、

他でもあまりいい成績では無い様に思います。


10 スティールパス (2-2-0-1)

東京での唯一の4着以下は、欅ステークス(OP)

好走しているのは、1600万下までだけど、東京コースは得意な様子。


11 メイショウツチヤマ (4-2-3-3)

東京コース経験はかなり豊富だけど、好走しているのはいずれも条件戦。

2走前の霜月S(OP)がOP戦初挑戦で5着。

あまり期待出来なさそうに思います。


12 テスタマッタ (2-1-1-2)

今回のメンバーでは明らかに実績上位。

もっと長い距離で走ってるイメージですが、

2012年の根岸S(GIIIでは3着。その後のフェブラリーS(GIでは1着。


13 アーリーデイズ (0-0-0-0)

東京コースは今回が初。

それ以前にOP以上での実績も無く、あまり期待出来なさそう。


14 ケイアイテンジン (3-1-0-8)

東京経験はそれなりにありますが、あまり安定はせず、

2010~2011年と2年連続連対していた霜月S(OP)でも、2012年は大敗。

調子も下がってきてるのかも。


15 ヒラボクワイルド (1-2-0-6)

東京での連対3回は、2011年までのもの。

いずれも条件戦で、OP以上の実績は阪神での2勝のみ。


16 ダイショウジェット (2-1-1-9)

2011年の根岸S(GIIIでは3着でしたが、

その後は中央ではあまり活躍していません。

東京での成績も安定せず、あまり期待出来なさそうです。


って感じ。



昨日の日記のデータ も合わせて考えると、


良さそう

5 ガンジス


連対候補

1 エーシンウェズン

4 タイセイレジェンド

6 ストローハット

7 メイショウマシュウ

12 テスタマッタ


多少減点あり

2 セイクリムズン

8 トウショウカズン


って感じかな?



あとは、もう少し連対候補を絞ればいけそうですね♪




1月27日(

京都11R 第18回 シルクロードステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


シルクロードS(GIIIが行われる京都芝1200mは、

向う正面の2コーナー寄りからスタートする内回りコース。


3コーナー手前から上り坂があり、

3コーナー中間あたりから一気に下る特殊な1200m戦となっています。


前半から先行争いが激化しやすいですが、

後半は下り坂と平坦な短い直線のため、先行馬が押し切ることが多い。


シルクロードS(GIIIでは、先行馬は残っていますが、

差し~追込みの台頭も目立っています。


枠順では、

・14番より外枠 (0-0-3-25)

って感じで、外枠は多少不利な様子。



とりあえず、

14 マジンプロスパー

15 ルナキッズ

16 ダッシャーゴーゴー

は、枠順で減点

展開を考えていくと、

3 アイラブリリ

14 マジンプロスパー

が前に出そうですが、


枠順の事を考えると、

尚更14 マジンプロスパーには厳しい展開になりそうです。


先行争いが激化するなら

2頭とも直線で力尽きる可能性もありますね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 アフォード (0-0-0-1)

唯一の京都経験は、3歳の頃の葵ステークス(OP)での4着。

このレース自体、勝ったのがロードカナロアだし、

福島、小倉の成績がいいところを見ると、京都は合いそうな気もします。


2 キングレオポルド (0-1-0-2)

京都での連対は、500万下。

中山での好走が多いところを見ると、

スタミナが必要なタフなコースが合いそう。


3 アイラブリリ (2-0-0-1)

京都、小倉などでの好走が多く、

今回のメンバーではかなり良さそうな印象。

引っかかるのは、軽ハンデの牝馬って点くらい。


4 ドリームバレンチノ (2-1-2-4)

京都の1200mに限れば最低着順は4着で、かなり強いです。

今回は、前走からかなり間隔が開いてる点が気になるってくらい。


5 サドンストーム (1-1-1-2)

京洛S(OP)でのOP勝ちもあり、京都適性については問題なさそう。

かなりキレのある末脚を持ってるので、展開さえ向けば。


6 スギノエンデバー (0-1-1-5)

去年の淀短距離S(OP)での連対があるものの、

京都の重賞ではあまり通用しておらず、

2走前に京阪杯で大敗してるのも気になるところ。


7 ニシノビークイック (0-1-0-5)

主にローカルでのレースが多く、好走してるのは条件戦まで。

あまり期待出来なさそうな印象。


8 メイショウデイム (1-1-0-4)

前走淀短距離S(OP)で2着。

なんだけど、4走前まで長い間ダートで走ってたので、

これで芝でもいけると見ていいものか悩みます。


9 レジェトウショウ (0-0-0-2)

京都では2戦2敗。

とゆうか、全体を通してあまり好走してません。

強いて言うなら中山が得意ってくらい。


10 アースソニック (2-0-0-4)

前走淀短距離S(OP)で4着。

OP戦でも惜しいところまで来てますが、基本的には条件戦まで。


11 シゲルスダチ (1-0-1-4)

京都では京洛S(OP)での3着がありますが、 あまり安定しない様子。

基本的には末脚はキレ味タイプな様で、展開がハマればアリなのかな?


12 ケイアイアストン (0-1-2-9)

京都での3着内は、主に2010年までのもの。

京阪杯(GIIIなど重賞での好走もありましたが、ここ最近は大敗しています。


13 エーシンホワイティ (2-4-1-6)

京都経験はかなり豊富ですが、あまり安定しない様で京都で3連敗。

OP戦までは通用するようなので、もしかしたらあるかもって程度。


14 マジンプロスパー (2-0-0-3)

ここ最近はあまり京都で走ってませんが、2011年は京都でのレースが多かったです。

おそらく、この馬にとっては京都適性云々より、

うまく逃げられる展開の方が重要だと思うので、

外枠に回ってしまった今回は厳しいと思います。


15 ルナキッズ (2-1-0-7)

芝のレース14戦中3着内が4回。

その内3戦が京都なので、おそらく京都でなくてはダメなタイプ。

なんだけど、それも条件戦でOP戦になると大敗してるので、

あまり期待は出来ないと思われます。


16 ダッシャーゴーゴー (0-1-0-1)

デビュー戦から22戦中19戦が重賞で、実績なら上位。

ですが、京都での経験はかなり少なく、

今回は不利な大外って事で、あまり期待は出来ないかなと思います。


って感じ。



昨日の日記のデータ と合わせて考えて、


連体候補

1 アフォード

5 サドンストーム

6 スギノエンデバー


もしかしたらあるかも?

3 アイラブリリ

4 ドリームバレンチノ

8 メイショウデイム

13 エーシンホワイティ


って感じで考えてます。



細かく見ていくとあんまり成績のいい馬が居なくて、

昨日の日記のデータ で切れてた馬も見直したくなる状況です。


これだけ狙いがブレてると、かなり不安ですね…。




まぁ明日は重賞がなんにもないので、

まだまだじっくり考えようと思います!



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ