アクセスランキング ブログパーツ

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

フローラS、読売マイラーズC、福島牝馬Sのコース適性!

2017/04/21(金)22:42

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



4月22日(土)

福島11R 第14回 福島牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


福島牝馬S(GIIIが行われる福島芝1800mは、

正面スタンド前の4コーナー寄りからスタートするコースで、

枠順による有利不利はそれほどないと考えられます。


平坦なイメージがありますが、起伏は多少あり、

ゴール板から1コーナーに下り、向正面に上り坂、

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り、ゴール直前に上りがあります。


スピードに乗って直線を向かえるため、追い込みは決まりにくく、

先行馬が中心に活躍するコースです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ギモーヴ (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、阪神、中京、京都。

中山成績が悪いので、なんとなく福島も苦手そう。


2 ハピネスダンサー (0-0-0-1)

2016年の福島牝馬S(GIII6着馬

重賞では全く馬券に絡んでいないのもあるし、

あまり信用できないと思います。


3 デンコウアンジュ (0-0-0-0)

阪神JF(GIまでは調子が良かったけど、その後は微妙な成績。

福島なら可能性あるかもだけど、そこまで期待出来ないと思います。


4 ウエスタンレベッカ (0-0-0-1)

福島経験は、2013年の3歳未勝利戦の4着。

芝では、2014年の1月を最後に馬券に絡んで無いし、

今となってはさすがに厳しいでしょう。


5 ウインファビラス (1-0-0-0)

福島では、1800mの2歳未勝利戦で勝利経験あり。

あまり馬券に絡んでないけど、ニューイヤーSで3着に来てて、

起伏に富んだコースが得意っぽいところはあります。


6 ウキヨノカゼ (0-0-0-0)

一応マイルの好走もあるけど、

最近で好走してるのは2015年の1200mの3戦。

どうもマイルでも長い様だし、1800mはもっと無理そう。


7 トウカイシェーン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは中山、小倉、京都で、

距離的にも1800~2000mで好走しています。

重賞実績はないけど、可能性はありそうに思えます。


8 フロンテアクイーン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは東京、中山で、

中山では紫苑S(GIIIの3着実績もあります。

福島が向いてそうな雰囲気はありますね。


9 クインズミラーグロ (0-0-0-1)

2016年の福島牝馬S(GIIIの5着馬。

関東近辺のレースではけっこう活躍してるし、

掲示板に届いたなら3着内の可能性もあるはずです。


10 エテルナミノル (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、東京、京都、小倉。

何となく小回りで平坦な所が得意な印象で、

距離的にも1800mは微妙に長い気がします。


11 ブリガアルタ (2-0-0-0)

福島では、未勝利戦織姫賞で2勝。

あまりにも経験が少ないのは気になるけど、

得意コースなら可能性もあるのかも。


12 ペイシャフェリス (0-0-2-1)

2015年の福島牝馬S(GIIIでは15着でした。

1600mでも好走してるけど、どちらかと言えば短距離寄りなので、

マイルより長い距離には向いて無さそうに思います。


13 クロコスミア (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、阪神、東京、札幌、函館。

重賞実績の面では悪くないし、福島も走れるかもだけど、

この位置から逃げるとなると厳しそうに思えます。


14 ロッカフラベイビー (0-0-0-0)

中山、新潟、札幌、東京で好走があり、

位置は後ろだけど、マクったりもできる様子。

福島でも活かせそうかもですね。


15 リーサルウェポン (0-0-0-1)

2016年の福島牝馬S(GIIIでは10着でした。

愛知杯(GIIIまでは調子が良かったけど、その後は連敗。

重賞だからついて来れないってワケでは無さそうだけど…。


16 タマノブリュネット (0-0-0-0)

これまで好走してるのは全てダートで、

芝は中山の3歳500万下の8着が最後。

さすがに急に来る事はないでしょう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

8 フロンテアクイーン

9 クインズミラーグロ

13 クロコスミア

について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

8 フロンテアクイーン

9 クインズミラーグロ


連対候補

5 ウインファビラス

11 ブリガアルタ

14 ロッカフラベイビー


軽視

1 ギモーヴ

7 トウカイシェーン


と考えます。



けっこうまとまった感じはあるし、

オッズを見て問題無さそうならこんな感じでいこうかな?




4月23日(

東京11R 第52回 サンケイスポーツ賞フローラS(GII


☆mayuの競馬☆


フローラS(GIIが行われる東京芝2000mは、

1コーナー奥のポケット地点からスタートする独特なコース。


2コーナーまでの距離が短いため、

多頭数での外枠はコースロスがあり、不利があります。


フローラS(GIIでは、

・1番 (0-1-1-8)

・2番 (2-0-0-8)

・3番 (0-1-0-9)

・4番 (0-1-0-9)

・5番 (1-2-2-5)

・6番 (1-1-2-5)

・7番 (0-0-0-10)

・8番 (2-0-0-8)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (0-2-1-7)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (1-1-0-8)

・13番 (0-0-0-10)

・14番 (0-0-2-8)

・15番 (1-0-1-8)

・16番 (1-0-0-9)

・17番 (0-0-1-8)

・18番 (1-0-0-5)

って感じで、13番くらいから悪くなり、

16番以降は2頭しか来ていません。


13番から外で来たのは、

2016年1着 18 チェッキーノ 当日3番人気

2014年3着 17 マイネオーラム 当日13番人気

2010年1着 15 サンテミリオン 当日1番人気

2010年3着 14 ブルーミングアレー 当日2番人気

2009年1着 16 ディアジーナ 当日2番人気

2009年3着 15 ハシッテホシーノ 当日4番人気

2008年3着 14 キュートエンブレム 当日8番人気

だけど、あんまり共通点は見当たらず。


外は不利だけど、逆に内は

2016年3着 6 アウェイク 当日13番人気

2013年3着 6 ブリュネット 当日9番人気

2012年3着 5 ダイワデッセー 当日18番人気

2011年1着 8 バウンシーチューン 当日9番人気

2011年2着 1 マイネソルシエール 当日15番人気

と、例外はあるけど波乱を演出した馬は内枠が多かったりします。


直線主体で坂もあるタフな東京コースで、

逃げ切りは難しく、先行~差しで決着することが多いです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 モズカッチャン (0-0-0-0)

これまで好走してるのは、京都、小倉、中山。

なんとなく小回りなコースが得意そうで、

東京にはあまり向いてなさそうに思えます。


2 ザクイーン (0-0-0-0)

前走の阪神芝1800mで未勝利を勝ち上がり。

ある程度の位置に居ないとダメっぽいのもあるし、

実績的にもそこまでの信用はできなそう。


3 キャナルストリート (0-0-0-2)

中山で新馬を勝ち上がり、東京で2連敗

これだけだと東京には向いて無さそうに見えます。


4 レッドミラベル (0-1-0-0)

東京、中山と走って、前走で未勝利を勝ち上がり。

一応これまで連対率100%で来ては居るし、

そこまで悪く無さそうに思えます。


5 ホウオウパフューム (1-0-0-0)

東京では、前々走の未勝利戦で勝利経験があり、

全体でも新潟、中山を走って複勝率100%

東京適性は十分ありそうですね。


6 タガノアスワド (0-0-0-0)

ここまで中京、京都と逃げて連対率100%

東京の長い直線でも逃げが通用する可能性は低そうだけど、

場合に寄っては無くも無いのかも?


7 ヤマカツグレース (0-0-0-0)

前走君子蘭賞で2着に来てますが、

その前はりんどう賞新馬戦しか好走していません。

脚質面でもよく分からないし、そこまで期待するのも危険かも?


8 ドリームマジック (1-0-1-1)

前走で未勝利を勝ち上がってるけど、東京経験は比較的豊富。

どうも位置取りが後ろ過ぎるのが気になるけど、

東京が得意なら可能性はあるのかも。


9 アドマイヤローザ (0-0-0-0)

デビューから京都で3戦して連対率100%

あとは東京の直線でどうなるかだけ?


10 メイショウササユリ (0-0-0-0)

デビューから6戦全てダートで走っていて、今回芝初挑戦。

不可能では無いかもだけど、さすがに買えないです。


11 ビルズトレジャー (1-1-0-1)

東京芝1400mで1勝1連対、共同通信杯(GIII7着

牡馬重賞に挑んで7着は当然と言えば当然だし、

距離さえ何とかなれば無くはないのかも。


12 ディーパワンサ (0-0-0-0)

ここ3戦惜しい感じで、好走してたのは中京の2戦。

これまでもそこまで悪い成績ではなかっただけに、

東京でならもしかしたらって気はします。


13 アロンザモナ (0-0-0-0)

デビューしてから5戦で好走したのは京都の2戦のみ。

距離的にも1600mまでしか経験がなく、不安要素は多いです。


14 フローレスマジック (1-1-1-0)

東京では、クイーンC(GIIIアルテミスS(GIIIの好走もあり、

全体でもデビューから4戦で複勝率100%

実績でも適性でも問題無さそうです。


15 ニシノアモーレ (0-0-0-1)

東京ではフリージア賞で8着。勝ったのは新潟の新馬戦だけ。

どうも平坦なコースでないとダメなタイプに見えます。


16 レッドコルディス (0-0-0-0)

これまで好走してるのは京都の新馬戦の1勝だけ。

可能性がないとは言えないけど、

この状況ではそこまでの期待もできなそう。


17 ラユロット (1-0-0-0)

前走東京芝1600mの未勝利戦で勝ち上がり。

逃げ切ったとは言えタイム差なしだし、

そもそも東京マイルで逃げ切れるレースだったのが問題かも。


18 ピスカデーラ (0-0-0-0)

未勝利を勝ち上がるまでは調子良かったけど、

500万下になってからは全然馬券に絡んでいません。

これで急に来るとは思えない感じ。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

5 ホウオウパフューム

6 タガノアスワド

14 フローレスマジック


ヘブンズドアの無料情報 では、

4 レッドミラベル

9 アドマイヤローザ

11 ビルズトレジャー

15 ニシノアモーレ


ホースキングの無料情報 では、

6 タガノアスワド

14 フローレスマジック


について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

5 ホウオウパフューム

14 フローレスマジック


連対候補

6 タガノアスワド

7 ヤマカツグレース

9 アドマイヤローザ

11 ビルズトレジャー


軽視

4 レッドミラベル

8 ドリームマジック

12 ディーパワンサ

16 レッドコルディス


と考えます。



ある程度方向性は見えてきたので、

あとはオッズ関係のデータを当てはめてからかな?




4月23日(

京都11R 第48回 読売マイラーズカップ(GII


☆mayuの競馬☆


読売マイラーズカップ(GIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは、約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが

データで見る限りでは外枠は苦戦傾向、最内が良い成績。


広いコースで緩いコーナーのため、紛れはほとんどなく、

能力の発揮できるコース形態です。


直線は長く、末脚のキレのある馬が台頭していますが、

馬場が良ければ前残りはけっこうあります。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サンライズメジャー (4-3-0-6)

2015年のマイラーズC(GII2着馬だけど、2016年は6着。

最近は京都でもあまり好走できてないし、

今となってはその頃の走りは期待出来なそうかも。


2 アクションスター (1-1-1-13)

2014年のマイラーズC(GII10着馬

京都ではほとんど馬券に絡んで無いし、

マイルの経験もあまり多くはありません。


3 フィエロ (1-5-3-3)

以前は京都適性の塊みたいでしたが、

2016年のマイラーズC(GII以降は微妙に不調な感じ。

とは言え京都金杯(GIIIでは3着までに来てるし、

まだまだノーマークってワケにはいかないところ。


4 エアスピネル (2-0-1-0)

京都金杯(GIII1着菊花賞(GI3着

などがあり、京都では複勝率100%

データ面でも減点要素は無く、かなり期待出来そう。


5 ダッシングブレイズ (1-0-0-1)

京都では、前走洛陽Sで初勝利。

重賞では惜しい所まで来てるけど馬券には絡んでないし、

そこまで期待できそうではないかも。


6 ヤングマンパワー (0-0-0-1)

唯一の京都経験はマイルCS(GI16着

長い直線があるコースやスタミナの要求されるコースが得意で、

あまり京都に向いてそうでは無いです。


7 プロディガルサン (0-0-0-1)

京都経験は菊花賞(GI11着のみ。

これだけだと何とも言えないけど、

東京、中山で好走してる辺りキレより息の長さのタイプに思えます。


8 ブラックスピネル (2-1-1-1)

京都金杯(GIII2着の経験があり、

4着以下の1回も京都新聞杯(GIIの4着。

京都適性はかなり高いと思われます。


9 クルーガー (1-0-1-0)

2016年のマイラーズC(GII1着馬で、京都では複勝率100%

なんだけど、去年のマイラーズC(GIIから1年の休み明け。

さすがにいきなりは厳しいとは思うけど…。


10 シェルビー (3-4-1-2)

朱雀Sまではかなり好調だったけど、

2015年の京都金杯(GIIIでは8着で、それ以降はダメ。

ここに来て急に好走するとも思えない感じ。


11 イスラボニータ (0-1-1-0)

2015から2016年のマイルCS(GI3着2着で、

京都ではマイルのみ走って複勝率100%

コース適性は十分ですね。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

4 エアスピネル

8 ブラックスピネル

11 イスラボニータ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

5 ダッシングブレイズ

6 ヤングマンパワー

7 プロディガルサン

8 ブラックスピネル

11 イスラボニータ


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

3 フィエロ


について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


連対候補

4 エアスピネル

8 ブラックスピネル


軽視

3 フィエロ

5 ダッシングブレイズ

9 クルーガー

11 イスラボニータ


と考えます。



なんだか絞れちゃって不安でもあるけど、

頭数的にしょうがない気もするし、

これもオッズを見つつになりそうかな。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ