アクセスランキング ブログパーツ

金鯱賞、報知杯フィリーズレビュー、中山牝馬Sのコース適性 ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

金鯱賞、報知杯フィリーズレビュー、中山牝馬Sのコース適性

2017/03/10(金)22:38

枠が出てるので昨日 の続き!↓



3月11日(土)

中京11R 第53回 金鯱賞(GII


☆mayuの競馬☆


金鯱賞(GIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの坂の途中からスタートし、コースを1週します。


坂からのスタートなので、ペースは落ち着きやすく、

1コーナーまでの距離も十分なので、

枠順の有利不利もそこまで無いと考えられます。


芝コースの直線距離は412.5mと長く、高低差約2mの急坂があります。

この坂を越えてからは、ゴールまで約200m。


最後の直線は長いですが、逃げ馬が残ることも多い。

中心は先行~差しで、速い上がりを繰り出せる末脚が必要。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ルージュバック (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまで好走してるのは東京と中山が多く、

キレって意味ではそこまででも無い様に思えます。


2 プロディガルサン (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまで好走してるのは東京と中山で、

なんとなく中京は向いてなさそうな印象。


3 ナスノセイカン (1-0-0-1)

中京では、2000mの500万下で勝利経験あり。

まだOP勝利経験もなく、実績面では不安だけど、

ここ最近調子良くなってる感じはあります。


4 ルミナスウォリアー (0-1-0-0)

中京経験は、名古屋日刊スポーツ杯の2着のみ。

重賞好走経験は無いけど、惜しい所までは来てるし、

中京適性があるのであれば可能性もありそう。


5 タッチングスピーチ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

ここ5戦は調子が悪いけど、京都、阪神の実績はあるし、

中京も問題無く走れそうに思えます。


6 ヤマカツエース (1-0-1-0)

2016年の金鯱賞(GII1着馬で、

他にもファルコンS(GIIIの3着があり、複勝率100%

これだけ実績があるし、買い目には入れときたいです。


7 アングライフェン (1-0-1-4)

中京成績全体で見るとあまり良くないけど、

芝2000mはマレーシアCの1着のみ。

重賞好走経験は無いけど、コース的には悪くなさそう。


8 スズカデヴィアス (0-0-0-1)

2016年の金鯱賞(GII10着馬

全体的に2200m以上の経験が多く、

2000mが合ってるのかどうかもよく分からないところ。


9 ステファノス (0-0-0-1)

中京経験は、1600mの新馬戦の4着のみ。

今となってはGIでも実績のある馬に成長してるけど、

阪神や京都の経験があまり多く無いのはちょっと気になります。


10 サトノノブレス (1-1-2-0)

2014年~2016年の金鯱賞(GII3年連続3着内で、

他にも中日新聞杯(GIIIの1着があり、複勝率100%

コース適性も実績も何も問題ないと言えそう。


11 ヒットザターゲット (0-0-0-2)

2012年と2015年の中日新聞杯(GIII2敗

いつ来るか判断が難しい馬だけど、

今来るとしたら東京の2500mとかなんじゃないかな…。


12 パドルウィール (1-1-1-2)

2016年の金鯱賞(GII2着馬

中京では最低でも掲示板までにはきてるし、

コース適性はかなり高いと言えそう。


13 ヌーヴォレコルト (1-0-0-0)

中京では、2歳の頃にこうやまき賞で勝利経験あり。

GIでも多くの好走がある実績馬だし、

ここでも絡む可能性はありそうに思えます。


14 ヒストリカル (0-0-0-1)

中京経験は、2015年の中日新聞杯(GIII9着のみ。

様々なコースで好走経験のある馬だし、末脚のキレはあります。

中京でも場合によっては絡む可能性ありそう。


15 ロードヴァンドール (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

主に京都、阪神で好走してる馬で、

一応重賞でも惜しい所までは来てる感じ。

ただ、このメンバーでは厳しいと見るべきかなぁ…。


16 フルーキー (0-1-1-0)

中京経験は、3歳の頃に500万下で3着内が2回。

2000mくらいまでなら走れるし、

東京や阪神で実績がある辺り、中京適性はありそう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

1 ルージュバック

6 ヤマカツエース

9 ステファノス


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

9 ステファノスをはじめ、

1 ルージュバック

3 ナスノセイカン

6 ヤマカツエース

14 ヒストリカル


ホースキングの無料情報 では、

2 プロディガルサン

9 ステファノス


について書かれていました。



ってコトで今のところ、


良さそう

6 ヤマカツエース

10 サトノノブレス

12 パドルウィール


連対候補

9 ステファノス

13 ヌーヴォレコルト

16 フルーキー


軽視

1 ルージュバック

3 ナスノセイカン

4 ルミナスウォリアー

5 タッチングスピーチ

7 アングライフェン

14 ヒストリカル


と考えます。



なんとなく有馬記念(GIの前哨戦だった時から比べて、

時期的に余裕があるからなのか、

出走馬のレベルが上がってる気がして、

コース適性なのか実績なのか決められない感じ。


さすがにこんなには買えないだろうし、

もうちょっと絞らなきゃなんだけど…。




3月12日(

中山11R 第35回 中山牝馬ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


中山牝馬S(GIIIが行われる中山芝1800mは、

正面スタンド前からスタートするコース。


1コーナーまでの距離は約200mと短く、外枠はやや厳しいです。


中山牝馬S(GIIIでは、阪神開催だった2011年を除いて、

・1番 (1-0-1-7)

・2番 (0-0-0-9)

・3番 (2-0-1-6)

・4番 (0-0-1-8)

・5番 (0-2-0-7)

・6番 (1-0-1-7)

・7番 (0-2-0-7)

・8番 (1-2-1-5)

・9番 (1-0-0-8)

・10番 (0-1-0-8)

・11番 (1-0-0-8)

・12番 (1-0-1-6)

・13番 (0-1-0-8)

・14番 (0-1-0-8)

・15番 (0-1-1-7)

・16番 (1-0-1-6)

って感じで、

なんとなく中枠くらいがいいかな?って程度。


内回りの4つのコーナーを回るので、ペースは落ち着きやすく

基本的には逃げ先行が有利ですが、

最初の短い直線での先行争いが激化するようなら、

逃げ馬は苦しくなるので注意。


中山牝馬S(GIIIでは、激しいレースとなることが多いので、

差し追い込みの活躍も目立ちます。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 クインズミラーグロ (2-1-0-1)

2016年の中山牝馬S(GIII16着馬

その前の紫苑Sまでは調子が良かったのもあるし、

これだけでダメとも言い難い感じ。


2 ハピネスダンサー (1-0-0-1)

2016年の中山牝馬S(GIIIの5着馬。

一応3歳の頃にミモザ賞で勝利経験もあるし、

今年こそは3着内に来ても不思議ではないかも。


3 ビッシュ (2-0-0-0)

中山では、紫苑S(GIII3歳500万下2戦2勝

秋華賞(GIは合わなかった、ジャパンC(GIは相手が悪かった

と考えられるし、中山でなら評価出来そうです。


4 トーセンビクトリー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

京都、阪神などで好走が多い馬で関東近辺の経験も少ないです。

脚質がよく分からないけど、

道中激戦になっていつの間にか残る展開ならありかも?


5 シャルール (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

東京、福島、札幌で好走経験のある馬なので、

中山でも走れなくは無さそうに見えます。


6 ウインリバティ (0-0-0-1)

2016年の中山牝馬S(GIII14着馬

現在11戦連続で大敗してるし、

復活するとしてもここではなさそう。


7 プリメラアスール (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、紫苑Sの6着。

最近では、小倉、阪神内回りなどで活躍していますが、

中山のタフなコースは合って無さそう。


8 メイショウマンボ (0-0-0-1)

中山経験は、2014年の有馬記念(GI15着のみ。

長らく3着内から遠ざかっていますが、中山では走って無いワケで、

ここでなら復活する可能性もなくはないのかも?


9 デニムアンドルビー (0-0-0-2)

2回の中山経験はどちらも有馬記念(GI

GIでばかり走って来てるので、このくらいのレースならって気もするけど、

中山でどんな走りをするのかも分からない感じ。


10 ウキヨノカゼ (0-1-1-2)

中山では、スプリンターズS(GI3着などの実績がありますが、

1600m以下の経験しかありません。

1800m走れるのかどうかがカギですね。


11 サンソヴール (0-0-0-1)

中山では、ターコイズSでの10着があるのみ。

東京、中京で活躍してる割に前に出るし、

息の長さが活かせない所では厳しいのかも?


12 ヒルノマテーラ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

最近では京都、阪神で好走があります。

なんとなく中山に向いてそうには見えない様な…。


13 マジックタイム (2-0-0-1)

中山では、 ダービー卿CT(GIIIなどで勝利経験があります。

本質的にはマイルの方が向いてそうだけど、

一応1800mでも好走経験はあるし、悪く無さそうです。


14 フロンテアクイーン (1-1-1-1)

中山では、紫苑S(GIII3着の実績があり、悪くない感じ。

ただ、ビッシュと比較してしまうと、厳しいかなって気はします。


15 リーサルウェポン (0-1-0-3)

2016年の中山牝馬S(GIII12着馬

2016年の愛知杯(GIIIまでは調子が良かったですが、

それ以降は全然ダメで、そこまで期待できなそうに思えます。


16 パールコード (1-0-0-1)

中山では、ミモザ賞で勝利経験があります。

古馬になったばかりで全体の経験も多くは無いですが、

掲示板を外した事が無いし、実力は十分あると思います。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

3 ビッシュ

13 マジックタイム

16 パールコード


ホースキングの無料情報 では、

1 クインズミラーグロ

3 ビッシュ


について書かれていました。


ってコトで昨日のデータ と合わせて、


連対候補

3 ビッシュ

12 ヒルノマテーラ

13 マジックタイム

16 パールコード


軽視

1 クインズミラーグロ

2 ハピネスダンサー

5 シャルール

8 メイショウマンボ

9 デニムアンドルビー

10 ウキヨノカゼ


と考えます。



・2011年以外の10番人気以下の関西馬 (0-0-1-24)

ってデータを当てはめてどれだけ絞れるかもあるし、

ある程度オッズが出てからまた考えようかな。




3月12日(

阪神11R 第51回 報知杯フィリーズレビュー(GII


☆mayuの競馬☆


報知杯フィリーズレビュー(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


内回りで直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多いので

差し追込みの台頭も目立っています。


枠は、多頭数になれば外枠はコースロスがあり、やや不利ですが、

報知杯フィリーズレビュー(GIIでは外枠の馬も馬券に絡んでいて、

あまり気にしなくても良さそうです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 スリーミスヨハネス (0-0-0-0)

前走で芝初挑戦で、ダートでしか好走経験はありません。

距離的にももう少し長めの方がいいみたいだし、

突然来たとしても買えないです。


2 アズールムーン (0-0-0-0)

東京、新潟、京都と調子は良かったんだけど、

何故か前走で兵庫JGP(GIIで5着。

脚質からの判断だと思うけど、芝に戻って良くなるかどうか。


3 ステラルージュ (0-1-0-0)

阪神では1400mの新馬戦で2着の経験があります。

先行しても差しても好走してるけど、

この時期で500万下の実績もないのはちょっと引っかかります。


4 フラウティスタ (0-0-0-0)

これまで4戦、京都で走って来て前走の500万下7着

稍重だったのがダメだったとも考えられるけど、

そもそも阪神でも同じ様に力を発揮できるかは何とも言えないところ。


5 クインズサリナ (1-0-0-1)

阪神では1200mの新馬戦で勝利経験あり。

どうも短距離じゃないとダメみたいだし、

前走の阪神JF(GIの負けは気にしなくて良さそう。


6 ジューヌエコール (1-0-0-1)

阪神では、ききょうSで勝利経験があります。

阪神JF(GIでは外に持ち出しつつも伸びなかったですが、

早めに前に出さえすれば可能性はあると思います。


7 タガノカトレア (0-0-0-0)

ダート1400mで2連勝して、芝に初挑戦。

ダメだった試しもないし、ダート馬の割には差して来てるし、

可能性がないとも言い切れないと思います。


8 アルミューテン (0-0-0-0)

中山芝1800mの新馬戦で勝ったあと、連敗中

距離を縮めてもダメみたいだし、急に良くなったりはないと思います。


9 ベルカプリ (0-1-0-0)

阪神では、1600mの未勝利戦で2着の経験があります。

逃げが通用しづらい外回りでは厳しいみたいですが、

内回りなら可能性はあるのかも…?


10 ラーナアズーラ (0-0-0-0)

函館芝1200mの新馬戦で勝った後は5連敗

さすがにこれで急に来たりはしないと思います。


11 ヤマカツグレース (0-0-0-0)

これまでは札幌芝1500mとりんどう賞で好走経験あり。

多少長めの距離でも走れそうだけど、

ファンタジーS(GIIIでの負けっぷりを考えると厳しそう。


12 シグルーン (1-0-0-1)

阪神では1600mの新馬戦で勝利経験あり。

前走は外枠から前に出られなかったと考えればしょうがないだろうし、

巻き返す可能性はありそうに思えます。


13 ゴールドケープ (0-0-0-2)

阪神では1600mの新馬戦阪神JF(GI2戦2敗

どちらも微妙な着順ではあるけど、マイルには向いてるみたいだし、

多分平坦なコースの方が合ってるんだと思います。


14 ビーカーリー (0-0-0-1)

阪神経験は朝日杯FS(GI10着のみ。

どうも短距離の方が向いてるっぽいので、気にしなくて良さそうだけど、

そもそもOP戦くらいでギリギリな感じ。


15 レーヌミノル (0-0-1-0)

阪神では、前々走の阪神JF(GIで3着の実績あり。

前走クイーンC(GIIIの4着以外は全て3着内だし、

このメンバーではかなり期待出来る方だと思います。


16 カラクレナイ (1-0-0-0)

前走の万両賞で阪神芝1400mの勝利経験あり。

少し位置が後ろ過ぎるのが気になりますが、

問題無く走れそうなのは間違い無いと思います。


17 アカカ (0-0-0-1)

阪神では、1800mの新馬戦7着

距離が縮んで良くなるかもだけど、

ここ2戦での負けを考えると厳しそう。


18 アンジュデジール (0-0-0-0)

函館と札幌の1200mでは調子良かったけど、

中京、京都の1400m以上では今ひとつな成績。

洋芝でなくてはダメな感じがします。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

6 ジューヌエコール

15 レーヌミノル

16 カラクレナイ


ヘブンズドアの無料情報 では、

6 ジューヌエコール

16 カラクレナイ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

6 ジューヌエコール

15 レーヌミノル


連対候補

5 クインズサリナ

12 シグルーン

16 カラクレナイ


軽視

7 タガノカトレア

13 ゴールドケープ


と考えます。



けっこう方向性はまとまってきたし、

あとは回収出来るか確認する感じかな?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ