アクセスランキング ブログパーツ

東京新聞杯ときさらぎ賞のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

東京新聞杯ときさらぎ賞のコース適性!

2017/02/03(金)21:11

枠が出てるので、昨日 の続き!↓



2月5日(

東京11R 第67回 東京新聞杯(GIII


☆mayuの競馬☆


東京新聞杯(GIIIが行われる東京芝1600mは、

向正面の右端からスタートし向正面の直線を目一杯使用。

最後の直線も長く、直線主体のコースです。


紛れが少なく、実力を発揮しやすいコース。

スタミナも要求されるので、中距離での実績がある馬が良く好走します。


枠による有利不利はほとんど無いと見て良いコースですが、

それでも外枠では、勝率、複勝率ともやや落ちます。


東京新聞杯(GIIIでは、

・1番 (0-1-3-6)

・2番 (1-0-2-7)

・3番 (0-2-0-7)

・4番 (0-2-0-7)

・5番 (2-0-0-8)

・6番 (3-1-0-6)

・7番 (2-0-1-7)

・8番 (0-0-1-9)

・9番 (0-1-0-9)

・10番 (0-0-2-8)

・11番 (0-1-0-9)

・12番 (1-0-1-9)

・13番 (0-1-0-9)

・14番 (0-1-0-9)

・15番 (1-0-0-8)

・16番 (0-0-0-8)

なので、

少頭数の今回はあまり気にしなくて良さそう。


脚質では、逃げ馬でも残れますがマイルとしてはタフなコースのため、

オープンクラスになると逃げ切りは厳しくなり、

先行~差しが中心で追込みも届き、

一瞬のキレよりも、持続タイプが好走しています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ダイワリベラル (0-1-1-5)

東京での3着内は3歳500万下のもので、

古馬になってからは掲示板までってところ。

東京適性はあまり高く無いと思われます。


2 ブラックスピネル (0-0-0-1)

唯一の東京経験は、富士S(GIII7着

京都、阪神など、キレで勝負する所の方が向いてそう。


3 マイネルアウラート (3-0-3-6)

2016年の東京新聞杯(GIII3着馬

東京経験はけっこう豊富で、OPくらいまでならけっこう安定してます。

一応買い目には入れときたいかも?


4 ストーミーシー (0-0-1-3)

東京で唯一3着まで来たのは1400mの白秋S

マイル以上の距離に挑戦する様になってからは好走が減ってるし、

もしかしたら東京の1600mは長いのかもしれません。


5 プロディガルサン (1-1-0-2)

東京では、東スポ杯2歳S(GIIIで2着経験あり。

4着以下なのは青葉賞(GII東京優駿(GIだし、

このくらいの距離なら走れると考えてもよさそう。


6 ブラックムーン (1-0-0-1)

東京では、富士S(GIIIで6着、キャピタルSで1着。

まだそこまでの数を走ってないので何とも言えないけど、

ペースによっては可能性はありそうに思えます。


7 エアスピネル (0-0-0-1)

唯一の東京経験は、東京優駿(GIの4着。

一応全体でも掲示板までには来てるし、

そこまでハイレベルなレースで無ければ十分好走できそう。


8 タガノブルグ (0-2-0-6)

2016年の東京新聞杯(GIIIでは12着

2014年のNHKマイルC(GIで2着に来ていますが、

これ以降は新潟で3回3着に来てる以外は4着以下。

これで急に復活するとも思えないです。


9 ロイカバード (1-0-0-1)

東京での1勝は、六社特別でのもの。

本質的にはキレで勝負するタイプに思えるので、

東京にはそこまで向いてないとも思えます。


10 ヤングマンパワー (2-0-0-3)

2015年までは東京では全然ダメだったけど、

2016年以降の2戦はどちらも1着。

どちらかと言えば息の長さで勝負するタイプに思えるし、

むしろ東京は合ってる方なのかも。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

3 マイネルアウラート

7 エアスピネル

10 ヤングマンパワー


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

7 エアスピネルをはじめ、

2 ブラックスピネル

6 ブラックムーン

9 ロイカバード

10 ヤングマンパワー


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

7 エアスピネル


ヘブンズドアの堕ちる人気馬 では、

10 ヤングマンパワー


ホースキングの極馬厳選情報 では、

7 エアスピネル

10 ヤングマンパワー


ホースキングの穴馬厳選情報 では、

1 ダイワリベラル

6 ブラックムーン


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 エアスピネル


連対候補

2 ブラックスピネル

5 プロディガルサン

6 ブラックムーン

10 ヤングマンパワー


軽視

3 マイネルアウラート

9 ロイカバード


と考えます。



頭数少ないので、

これでもまだ多い感じ。


あと評価を下げるとすれば

2 ブラックスピネルとかかな?




2月5日(

京都11R 第57回 きさらぎ賞(GIII


☆mayuの競馬☆


きさらぎ賞(GIIIが行われる京都芝1800m(外)は、

外回りを使用する広いコースです。


2コーナーポケットからスタートし、3コーナーまでは長い直線が続き、

コーナーは2つで最後の直線も長いので、能力を発揮しやすいです。

枠による有利不利もないと見て良さそうですね。


京都特有の3コーナーからの下り坂と平坦の直線が特徴的な

コースで、キレのある差し馬の台頭が非常に目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サトノアーサー (0-0-0-0)

デビューから阪神で2戦2勝

実力的には重賞組以上のものを感じます。


2 マテラレックス (0-0-0-0)

これまで3戦して、新馬戦で勝った以外は10着以下

平坦なコースなら強いって可能性もあるけど、

500万下くらいは勝っててほしいところです。


3 タガノアシュラ (1-0-0-0)

函館、札幌、京都、阪神と走って、

前に出て逃げが通用した時は勝っています。

この頭数なら出られないことはないだろうし、

可能性無くはないのかも。


4 ダンビュライト (0-0-0-0)

前走朝日杯FS(GIでは13着でしたが、

サウジアラビアRC(GIIIで2着の経験があります。

息の長さで勝負するタイプと考えると京都は分が悪そうだけど、

やっぱり走ってみないと何とも言えない部分もあるかも。


5 プラチナヴォイス (2-0-0-1)

京都では萩SでOP勝利経験もあり、2勝。

前走京都2歳S(GIIIではそこそこ前に居て6着なので、

不安もあるけど可能性はあると思います。


6 エスピリトゥオーゾ (1-1-1-0)

長い間勝ちきれず、前走でようやく未勝利を勝ち上がり。

ここ3戦で京都を走って複勝率100%なので、

コース適性の面では悪くなさそう?


7 アメリカズカップ (0-0-0-0)

中京と阪神で3戦して負けたのは朝日杯FS(GIだけ。

前走は外枠だったのでそれを大目に見れば悪くなさそう。

京都に向いてるかどうかは何とも言えない感じ。


8 スズカメジャー (1-0-0-0)

前走の京都芝2000mの新馬戦で勝ち上がったばかり。

これだけだと何とも言えませんが、

実績的にはそこまで推せないかな…。


って感じ。



一撃帝王の注目ホースホースキングの注目馬 では、

どちらも

1 サトノアーサー

4 ダンビュライト

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 サトノアーサー


連対候補

5 プラチナヴォイス

6 エスピリトゥオーゾ


軽視

3 タガノアシュラ

4 ダンビュライト

7 アメリカズカップ


と考えます。



ここまで絞れてるのは稀な方だけど、

頭数考えるとこれでもまだ回収するの厳しそう。


3連の馬券で考えず、

むしろ単勝とかでいくべきなのかもですね。笑



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ