アクセスランキング ブログパーツ

根岸ステークスとシルクロードステークスのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

根岸ステークスとシルクロードステークスのコース適性!

2017/01/27(金)21:22

枠が出てるので、昨日 の続きです!↓



1月29日(

東京11R 第31回 根岸ステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


根岸ステークス(GIIIが行われる東京ダート1400mは、

向正面の直線入り口付近からスタートするコース。


スタート後、3コーナーまでの直線は約400mと長く、

緩い下りのためハイペースになることが多い。


ダートの短距離戦なので、基本的に逃げ先行が良いですが、

オープンクラスでは、差し追込みが決まっています。


根岸ステークス(GIIIでは

・1番 (1-0-0-9)

・2番 (0-0-2-8)

・3番 (0-0-1-9)

・4番 (1-2-0-7)

・5番 (0-2-0-8)

・6番 (2-0-0-8)

・7番 (1-0-0-9)

・8番 (1-1-0-8)

・9番 (1-2-0-7)

・10番 (1-0-0-9)

・11番 (1-0-2-7)

・12番 (0-1-0-9)

・13番 (0-1-1-8)

・14番 (0-0-4-6)

・15番 (1-0-0-9)

・16番 (0-1-0-9)

って感じで、

内や外よりは真ん中が良さそうな感じ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブルミラコロ (0-1-1-0)

東京では、ダート1300mの1000万下で2戦して複勝率100%

1400mまでは問題無く走れそうだし、ここまではかなり好調。

あとは重賞でも通用するかどうかだけ。


2 ラストダンサー (5-0-0-4)

東京では、いい時と悪い時と両極端な感じだけど、

なぜか馬場状況が良くない時ばかり走ってて、よく分からない感じ。

前走では11 タールタンに勝ってるし、悪くはなさそうだけど…。


3 カフジテイク (2-0-1-0)

東京では武蔵野S(GIII3着もあり、複勝率100%

それ以外はダート1400mで走って2戦2勝だし、

今回も期待できそうに思えます。


4 ニシケンモノノフ (0-1-0-3)

武蔵野S(GIII4着など、惜しいところまで来てたりはしますが、

4戦して連対が1回と、あまりいい成績ではありません。

この中ではあまり優先して買う感じではなさそうです。


5 ベストウォーリア (3-1-2-2)

2015年フェブラリーS(GI3着馬で、

2016年も4着。他にも武蔵野S(GIIIなどで実績あり。

最近は地方で活躍していて、調子は悪くなさそうです。


6 グレープブランデー (1-1-2-5)

2016年の根岸S(GIII3着馬で、

武蔵野S(GIIIフェブラリーS(GIなど、重賞実績もあります。

もう9歳だし、有利ではないかもだけど可能性はありそう。


7 モンドクラッセ (0-1-0-2)

東京では、500万下で2着がありますが、

その後はあまりいい成績ではありません。

1600m以上の経験しか無いので、短縮で良くなるかもだけど、

そこまでの期待はできないかも。


8 ラブバレット (0-0-0-0)

今まで地方競馬しか経験がなく、東京も初めて。

短距離で好走が多いところは良さそうだけど、

JRAに来て好走するかどうかは微妙に思えます。


9 コーリンベリー (0-1-0-2)

東京では、ユニコーンS(GIIIで2着がありますが、

その後はフェブラリーS(GIに2回出てどちらも10着以下。

強いのか弱いのか分からないですね…。


10 グレイスフルリープ (1-1-0-0)

東京ではダート1400mで2戦して、連対率100%

前走はかなり派手に負けてるけど、コース適性はありそう?


11 タールタン (3-4-3-5)

2016年の根岸S(GIII2着馬

東京経験は非常に豊富で、1400mなら好走率高め。

今年も期待できそうに思えます。


12 ブライトライン (2-0-0-4)

東京では、OP戦までで2勝。

2014年の根岸S(GIIIで4着まで来ていますが、

今となってはそこまでの期待はできなそうです。


13 エイシンバッケン (1-1-1-0)

東京では全てダート1400mで走って、複勝率100%

まだOP戦までしか勝利経験は無いですが、

ここ6戦が非常に調子いいし、可能性はありそう。


14 キングズガード (0-1-1-2)

全体でも4着以下がほとんどない成績で、

東京でも、最低でも4着までには来ています。

十分通用する範囲だと思います。


15 ベストマッチョ (4-1-0-0)

デビューからこれまで5戦全て東京ダート1400~1600mで、

一気に連対率100%1600万下まで上がって来てます。

重賞でも通用するかは分からないけど、

これだけ勢いがあれば有り得そうに思えます。


16 ノボバカラ (2-3-2-5)

東京では、ユニコーンS(GIIIで2着がありますが、

その後は条件戦で3着があるくらい。

東京経験は豊富なんだけど、そこまで向いてないのかも?


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

3 カフジテイク

4 ニシケンモノノフ

5 ベストウォーリア


キングダムの今週の注目馬 では、

5 ベストウォーリア

11 タールタン

15 ベストマッチョ


ホースキングの極馬厳選情報 では、

3 カフジテイク

5 ベストウォーリア


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 カフジテイク

11 タールタン


連対候補

2 ラストダンサー

5 ベストウォーリア

13 エイシンバッケン

14 キングズガード

15 ベストマッチョ


軽視

1 ブルミラコロ

4 ニシケンモノノフ

6 グレープブランデー

7 モンドクラッセ

9 コーリンベリー


と考えます。


どうも相手が絞り切れないですね。



・単勝100倍以上 (0-0-1-26)

・関東馬で当日5番人気以下 (0-0-0-27)

・前走1200m以下で当日9番人気以下 (0-0-1-35)

とかで絞れてくれるといいんだけど…。




1月29日(

京都11R 第22回 シルクロードステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


シルクロードS(GIIIが行われる京都芝1200mは、

向う正面の2コーナー寄りからスタートする内回りコース。


3コーナー手前から上り坂があり、

3コーナー中間あたりから一気に下る特殊な1200m戦となっています。


前半から先行争いが激化しやすいですが、

後半は下り坂と平坦な短い直線のため、先行馬が押し切ることが多い。


シルクロードS(GIIIでは、先行馬は残っていますが、

差し~追込みの台頭も目立っています。


枠順では、

・1番 (2-1-0-7)

・2番 (1-1-1-7)

・3番 (1-1-0-8)

・4番 (1-2-0-7)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (0-1-1-8)

・7番 (1-0-2-7)

・8番 (1-1-0-7)

・9番 (1-0-1-8)

・10番 (0-0-1-9)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (2-0-0-8)

・13番 (0-2-0-8)

・14番 (0-0-0-10)

・15番 (0-0-3-7)

・16番 (0-1-0-9)

・17番 (0-0-0-1)

・18番 (0-0-0-0)

って感じで、外枠は多少不利な様子。


ただ、今年は13番までだしあまり関係ないかもですね。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ラインスピリット (2-3-2-6)

京都経験は非常に多く、好走経験の大半は1200m。

最近も調子は悪そうではないし、可能性はありそうです。


2 テイエムタイホー (0-5-1-10)

京都では、1200~1600mで走っていて、

京都金杯(GIII2着などの実績があります。

ただ、重賞で走る様になってからはあまり安定せず、

特にここ5戦は派手に負けています。


3 アースソニック (4-2-3-8)

2016年のシルクロードS(GIIIでは11着でしたが、

京阪杯(GIIIでは2年連続3着に来てたり、実績はあります。

年齢的に厳しいかもだけど、可能性はゼロではないかも。


4 ヒルノデイバロー (0-0-0-2)

2016年のシルクロードS(GIII7着馬

そもそも芝での好走経験は無いし、多分今回も無理でしょう。


5 ソルヴェイグ (1-0-1-1)

京都では、新馬戦500万下で好走経験あり。

1600mの桜花賞(GIを除けば大崩れもないし、

実力的には十分に思えます。


6 ブラヴィッシモ (0-1-0-3)

京都では橘Sの2着があるけど、その後3敗。

前走京阪杯(GIIIでも7着だったし、

あまり期待は出来なそうに思います。


7 ダンスディレクター (5-3-0-1)

2016年のシルクロードS(GIII1着馬

京都では前々走のスワンS(GIIが初めての4着以下で、

1200mに限れば(2-1-0-0)連対率100%

今年も十分期待できそうです。


8 ダイシンサンダー (4-2-1-6)

京都では1400~2000mで走っていて、1600万下までで好走。

そこまで短距離に向いてるってワケでもなさそうだし、

ここ最近はそこまでいい成績でも無いので、

他の馬より優先して買う感じではないです。


9 セカンドテーブル (1-2-1-3)

2016年のシルクロードS(GIIIの4着馬。

京都では主に1200mで走ってて、悪くない成績だし、

今年こそは3着内に来ても不思議ではないかも。


10 ネロ (2-0-0-6)

2016年のシルクロードS(GIIIでは9着

ですが、今年は重賞で経験を積んで来てて、

前走京阪杯(GIIIで重賞勝利経験もできたので、

今年は去年よりいい結果になりそうに思えます。


11 セイウンコウセイ (2-0-0-0)

京都では2戦2勝で、全体でもかなりいい成績。

一応OP戦までは好走経験もあるし、

馬券に絡む可能性はありそうに思えます。


12 ブランボヌール (0-0-1-0)

京都経験は、ファンタジーS(GIIIの3着のみ。

3歳になってからは、キーンランドC(GIIIでしか好走してないし、

そこまで期待はできなそうに思います。


13 カオスモス (0-0-1-5)

2015年のシルクロードS(GIIIでは13着で、

3着に来たのは、2014年の洛陽S

最近はそもそも好走する事自体が少ないし、

京都はあまり向いてなさそうにも見えます。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

5 ソルヴェイグ

10 ネロ

11 セイウンコウセイ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

10 ネロをはじめ、

5 ソルヴェイグ

7 ダンスディレクター

9 セカンドテーブル

11 セイウンコウセイ


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

7 ダンスディレクター


ヘブンズドアの堕ちる人気馬 では、

10 ネロ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

7 ダンスディレクター

10 ネロ


連対候補

5 ソルヴェイグ

9 セカンドテーブル

11 セイウンコウセイ


軽視

1 ラインスピリット

3 アースソニック

6 ブラヴィッシモ

12 ブランボヌール


と考えます。



けっこう方向性は定まってきたし、

・4歳馬で当日2番人気以下 (0-0-0-24)

も当てはめればかなり絞れそう…。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ