アクセスランキング ブログパーツ

中山金杯と京都金杯のコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

中山金杯と京都金杯のコース適性!

2017/01/05(木)01:05

日付越えちゃったけど、昨日 の続き!↓



1月5日(木)

中山11R 第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


中山金杯(GIIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくい。


枠順の面では、

過去の中山金杯(GIIIでは

・1番 (1-0-0-9)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (1-1-1-7)

・4番 (2-2-0-6)

・5番 (1-0-1-8)

・6番 (1-0-1-8)

・7番 (0-1-0-9)

・8番 (0-1-1-8)

・9番 (1-0-2-6)

・10番(0-1-1-8)

・11番(0-2-0-8)

・12番(1-1-3-5)

・13番(1-0-0-9)

・14番(0-0-0-10)

・15番(0-1-0-8)

・16番(0-0-0-9)

・17番(0-0-0-1)

って感じで、13番以降から好走馬が少なくなっています。


13番以降で好走したのは、

2008年1着 13 アドマイヤフジ 当日3番人気

2008年2着 15 エアシェイディ 当日2番人気

の2頭。


どちらも57.0kg以上だったので、

それだけ実力の差があったと考えていいのかな?


基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそう。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 シャイニープリンス (1-1-1-3)

中山経験の大半は1600mだけど、最近2000mで走っています。

一応前走ディセンバーSで3着に来てるし、

2000mでも悪くないのかもしれません。


2 クラリティスカイ (0-0-0-4)

中山では掲示板までには来るけど4戦4敗

4戦とも不利だったとも言えないし、

中山はそこまで得意ではないようです。


3 ツクバアズマオー (4-2-2-4)

中山経験はけっこう豊富で、

産経賞オールカマー(GII3着の経験もあり。

中山芝2000mに限ると(3-2-0-1)で、かなり信頼度は高いです。


4 ライズトゥフェイム (5-1-3-7)

中山経験は豊富だけど、2016年以降は大敗が続いています。

位置取りが後ろ過ぎて安定しないのか、

もしくは年齢的にそこまでの末脚がなくなってきたのか…。


5 ロンギングダンサー (2-1-2-5)

中山での3着内率は50%で、

馬券になってるのは1000万下まで。

新潟記念(GIIIで重賞3着の経験はあるけど、

中山では厳しそうです。


6 ダノンメジャー (0-0-0-3)

中山では3戦3敗

全体的に見ても1600~1800mくらいがベストに思えるし、

本質的にはあまり向いてなさそうに見えます。


7 ドレッドノータス (0-0-0-2)

中山では2戦2敗

スプリングS(GII皐月賞(GI両方とも不利とは言えないし、

現状の成績を見る限り上り坂が苦手な様に思えます。


8 マイネルフロスト (0-1-0-6)

2016年の中山金杯(GIII2着馬ですが、

中山での好走はそれだけ。

他のレベルが高かったって可能性はありそうだけど、

今年はそこまでの期待はできないかも。


9 カムフィー (1-3-0-7)

中山ではステイヤーズS(GIIの2着がありますが、

2013年以降で中山で好走したのはこの1回だけ。

おそらく今回も厳しいと思われます。


10 ストロングタイタン (0-0-0-1)

中山経験は、芙蓉Sの8着のみ。

小倉、京都など、平坦なコースの方が得意そうなので、

中山適性はあまり高くなさそうに思えます。


11 トミケンスラーヴァ (1-2-0-2)

中山の成績はそこそこで、1000万下までで好走。

1600万下になると通用しなくなってる感じがあり、

これで重賞で走れるのかどうか不安に思えます。


12 シャドウパーティー (3-2-0-3)

中山経験はけっこう豊富で、主に2000m以上で走っています。

中山芝2000mに限ると(2-1-0-1)でけっこういい成績。

前走ディセンバーS12着ってのをどう見るかですね。


13 マイネグレヴィル (0-1-0-8)

中山では、3歳の頃にフラワーC(GIIIで2着がありますが、

中山芝2000mでは(0-0-0-5)5戦5敗

今回も多分来ないでしょう。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

1 シャイニープリンス

3 ツクバアズマオー

8 マイネルフロスト


キングダムの今週の注目馬 では、

2 クラリティスカイ

6 ダノンメジャー

10 ストロングタイタン


ヘブンズドアの墜ちる人気馬 では、

2 クラリティスカイ

10 ストロングタイタン


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 ツクバアズマオー


連対候補

1 シャイニープリンス

6 ダノンメジャー

10 ストロングタイタン


軽視

2 クラリティスカイ

8 マイネルフロスト

12 シャドウパーティー


と考えます。



けっこう絞れたし、

あとは回収できるか確認するくらいかな?




1月5日(木)

京都11R 第55回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII


☆mayuの競馬☆


京都金杯(GIIIが行われる京都芝1600mは、

2コーナー奥のポケット地点からスタートする外回りコースです。


最初のコーナーまでは約700mと長く、

先行争いはあまり激しくなりません。


枠による有利不利はないと言われていますが、

データで見る限りでは外枠はやや苦戦傾向


京都金杯(GIIIでは、

・1番 (1-1-0-8)

・2番 (2-1-1-6)

・3番 (0-1-0-9)

・4番 (2-0-1-7)

・5番 (0-2-1-7)

・6番 (0-1-1-8)

・7番 (2-2-0-6)

・8番 (1-0-2-7)

・9番 (1-0-1-8)

・10番(0-0-2-8)

・11番(0-0-0-9)

・12番(1-0-0-9)

・13番(0-0-0-10)

・14番(0-1-0-9)

・15番(0-0-0-10)

・16番(0-1-1-8)

・17番(0-0-0-2)

・18番(0-0-0-1)

って感じ。


広いコースで緩いコーナーのため、

紛れはほとんどなく、能力の発揮できるコース形態。


直線は長めで、

差し追い込みは、33秒台のキレのある馬が台頭。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ブラックスピネル (2-0-1-1)

京都成績は悪くなく、最低でも4着には来ています。

ただ、マイルの好走経験がないので、その点だけは不安かも。


2 ケントオー (3-0-1-3)

京都経験はそこそこあって、馬券になってるのは大体が1600m。

重賞で通用するかは微妙なラインに思えるけど、

コース適性の面では悪くなさそう。


3 アルマディヴァン (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

これまでは中山など関東近辺で走ってたので、

まず関西遠征の面で不安はありそうに思えます。


4 ブラックムーン (2-1-1-0)

京都では複勝率100%

そもそもこれまで馬券を外したのは2回だけで、

それでも掲示板付近までには来る安定性があります。

ここで3着内を外しそうには思えないです。


5 フィエロ (1-5-2-3)

京都経験はかなり豊富で、

マイルCS(GIなど、多くの重賞でも実績があります。

ただ、2016年以降で3連敗していて

さすがに衰えて来てる感じはあります。


6 エアスピネル (1-0-1-0)

京都では、デイリー杯2歳S(GII菊花賞(GIで好走。

全体でも掲示板までには来てるし、

クラシック路線を戦い抜いてきたワケで、それでも十分立派。

ここでも期待できそうです。


7 テイエムタイホー (0-5-1-9)

2016年の京都金杯(GIII2着馬

京都では1着経験こそないけど、意外と馬券に絡んでいます。

GIIIくらいまでなら…と考えればありかも?


8 ペイシャフェリス (0-0-0-3)

京都では3戦3敗

距離的にもマイルより短い距離の方が向いてそうだし、

ここではあまり期待できなそうに思えます。


9 ダイシンサンダー (4-2-1-5)

京都経験は豊富だけど4着以下も多く、

馬券になってるのは1600万下まで。

可能性がないとも言えないけど、他の馬を優先したいところ。


10 テイエムイナズマ (2-0-1-9)

京都でも好走経験はありますが、9敗

突然好走する可能性もなくはないけど、

あまり可能性は高くなさそうです。


11 ダンツプリウス (0-0-0-2)

京都では2戦2敗

先行馬なのもあってか、最後にキレを求められるよりは、

もう少しテクニカルなコースの方が向いてる様です。


12 ミッキージョイ (0-0-0-0)

これまで東京と中山でしか走っていません。

関西遠征の不安はあるけど、走ってみないと何とも言えなそう。

一応、脚質的には無くもないのかな?


13 ピークトラム (0-1-1-7)

京都経験が無いわけではないけど、あまりいい成績ではありません。

けっこう前に居るタイプなので、前が残る展開ならって感じ。

この位置からだとロスなく前に出るのも難しいかも。


14 アストラエンブレム (0-0-0-1)

京都経験は、シンザン記念(GIIIの4着のみ。

これだけで京都が苦手とも言えないし、全体的にはいい成績。

マイルばっかり走ってるので、マイル適性はありそうです。


15 マイネルハニー (0-0-0-0)

京都は今回が初めて。

阪神の好走経験はあるので、輸送は苦手ではなさそう。

逃げ~先行の馬なので、外回りは多少分が悪いかも。


16 サクラアドニス (2-0-2-8)

京都経験は豊富だけど、全て1400m以下でのもの。

ここ最近はダートに行ったり障害戦に行ったりしてて、

今になってマイルの才能が見つかるとも思えない感じ。


17 ムーンクレスト (3-0-1-6)

京都経験は豊富で、マイルでの好走もあります。

ただし、いろいろ走ってるので、どこが適正距離か分からない感じ。

来るかもしれないけど、そこまでの期待もできないかも。


18 ガリバルディ (2-1-2-2)

割と京都で走る事が多く、

京都新聞杯(GIIで重賞好走経験もあります。

末脚のキレもあるし、問題なさそうです。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

4 ブラックムーン

6 エアスピネル

18 ガリバルディ


キングダムの今週の注目馬 では、

6 エアスピネル

10 テイエムイナズマ

15 マイネルハニー


トリプルクラウンの重賞完全攻略 では、

5 フィエロ


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

1 ブラックスピネル

4 ブラックムーン

6 エアスピネル


連対候補

5 フィエロ

7 テイエムタイホー

14 アストラエンブレム


軽視

2 ケントオー

3 アルマディヴァン

10 テイエムイナズマ

12 ミッキージョイ

15 マイネルハニー

18 ガリバルディ


と考えます。


全然絞れてないですね…。笑



・7歳以上で単勝50.0倍以上 (0-0-0-32)

・関東馬で当日8番人気以下 (0-0-0-12)

で絞れてくれるのを祈りたいです。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加

≪この後の記事!:
今日は中山金杯と京都金杯! 
≫この前の記事!:
中山金杯と京都金杯のデータ!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ