アクセスランキング ブログパーツ

有馬記念、ホープフルS、阪神カップのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

有馬記念、ホープフルS、阪神カップのコース適性!

2016/12/23(金)09:25

水曜日の日記 の続き!



12月24日(土)

阪神11R 第11回 阪神カップ(GII


☆mayuの競馬☆


阪神カップ(GIIが行われる阪神芝1400mは、

2コーナー付近からスタートする内回りコース。


3コーナーまでの距離はそれなりにありますが、

ゴール前の急坂以外はなだらかな下りなので、

先行争いは激しくなりやすく、ハイペースになることが多い。


多頭数になれば、外枠はコースロスがありやや不利ですが、


阪神カップ(GIIでは、

・1番 (0-0-1-8)

・2番 (1-0-0-9)

・3番 (1-0-1-8)

・4番 (0-1-1-8)

・5番 (0-0-0-10)

・6番 (0-0-0-10)

・7番 (0-1-1-8)

・8番 (1-0-1-8)

・9番 (0-0-0-10)

・10番 (2-1-0-7)

・11番 (0-0-0-10)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (3-2-1-4)

・14番 (1-2-0-7)

・15番 (0-1-2-7)

・16番 (0-1-1-8)

・17番 (1-1-0-8)

・18番 (0-1-0-7)

って感じで、

外枠からでも好走馬は出てるので、

あまり関係がないかも。


直線は短いので、基本的には逃げ先行が有利ですが、

オープンクラスでは、逃げ先行には厳しい展開になることが多く、

差し追込みの台頭も目立っています。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サンライズメジャー (2-1-4-2)

2015年の阪神カップ(GII4着馬。

阪神経験は豊富で、けっこうな率で3着内に来ています。

勝つかどうかは別としても絡む可能性はありそう。


2 シュウジ (0-0-0-1)

阪神経験は、朝日杯FS(GIの5着のみ。

全体的に好成績ではあるし、内回りの方が向いてそうではあります。

内枠に入ったのもあるし、悪くなさそうです。


3 ロサギガンティア (1-0-0-2)

2015年の阪神カップ(GII1着馬

阪神での好走はこの1回のみで、何とも言い難いところですが、

好走歴があるのでスルーしづらいです。


4 エイシンスパルタン (1-1-1-0)

阪神では、1400m2回と1800m1回走って複勝率100%

全体的にも馬券に絡んでる事が多く、

データでは減点要素があるけど、可能性ありそうです。


5 ダンスディレクター (1-1-0-3)

2015年の阪神カップ(GII2着馬

ここ3戦は調子が悪かった感じだけど、

やはり過去の好走馬なので、無視できない存在。


6 イスラボニータ (0-0-0-1)

阪神経験は、産経大阪杯(GIIの5着のみ。

GI経験も豊富な馬で、ここに来るイメージではありませんでした。

実力はあるだろうけど、コースに合うかどうか…。


7 ラインハート (1-1-0-5)

阪神で好走してる2回は、1400m。

コース適性面では悪くなさそうだけど、

重賞に出始めたのもここ2戦で、まだ好走がありません。

実績不足な感じですね。


8 ミッキーアイル (2-2-0-1)

2014年の阪神カップ(GIIでは7着でしたが、

阪急杯(GIIで1着、2着があり、成績はいいです。

今年は例年より好調に見えるし、3着内も有り得るかも。


9 スノードラゴン (0-0-0-1)

ダートで走ってたのがかなり長く、

阪神の芝経験はセントウルS(GIIの5着のみ。

前走の負けっぷりを見ると、正直分が悪そうです。


10 ヒルノデイバロー (0-0-0-1)

阪神の芝経験は、阪急杯(GIIIの8着のみ。

芝での好走経験も無いし、このメンバー相手では厳しいと思います。


11 トウショウドラフタ (0-0-0-0)

これまでは新潟、中京、東京で勝利経験があり、

勝ってる時とダメな時が極端な成績。

かなり後ろから来るタイプなので、

展開に左右される部分が大きいのかも。


12 サクラゴスペル (0-0-0-0)

キャリアは長いのに、阪神は今回が初めて。

中山、東京の短距離などで、息の長さで来るイメージ。

阪神に向いてそうではないですね。


13 ゴールデンナンバー (0-0-0-2)

阪神では、芝1600mで2戦2敗

そもそも好走してる事の方が珍しいくらいで、

脚質的にも有利とは言えなそうです。


14 レッドアリオン (2-3-1-4)

阪神経験は豊富ですが、好走してたのは2014年の西宮Sまで。

ここ最近は短距離にシフトしていますが、

まだ結果に結びついてないです。


15 フィエロ (1-0-0-0)

全体の好走率はかなり高いですが、

阪神経験は、六甲Sで勝った1回のみ。

どちらかと言えば1600mがメインっぽいし、

あまり期待度は高くないかも。


16 グランシルク (0-0-0-0)

阪神は今回が初めて。

これまでは東京と中山でしか走っていないのもあって、

関西遠征の不安もあります。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

4 エイシンスパルタン

6 イスラボニータ

8 ミッキーアイル


一撃帝王のデータからの推奨馬 では、

2 シュウジ

5 ダンスディレクター

8 ミッキーアイル

12 サクラゴスペル

15 フィエロ


ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

8 ミッキーアイルをはじめ、

3 ロサギガンティア

6 イスラボニータ

11 トウショウドラフタ

15 フィエロ


について書かれていました。



ってコトで水曜日のデータ と合わせると、


良さそう

8 ミッキーアイル


連対候補

1 サンライズメジャー

5 ダンスディレクター

6 イスラボニータ


軽視

2 シュウジ

3 ロサギガンティア

4 エイシンスパルタン

9 スノードラゴン

15 フィエロ


って感じでしょうか。



一応絞れた感じだし、

あとはオッズ関係のデータを当てはめたら十分かな?




12月25日(

中山9R 第33回 ホープフルステークス(GII


☆mayuの競馬☆


ホープフルS(GIIが行われる中山芝2000mは、

正面スタンド前、4コーナー付近からスタート。

内回りを使用するコースです。


スタート後の直線は400m、正面直線の急坂を上り、

4つのコーナーを回るコース形態のためペースは速くなりにくく、

基本的には先行馬が有利で、後ろから行く馬でも、

早めに上がっていける自在性のある馬が良さそうです。


直線一気は、余程展開が向かなければ厳しいです。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ディアシューター

芝デビューで未勝利を勝ち上がったのは中山ダート1800m

芝でも勝利経験はないけど、3着の経験はあり、

そこまで走れないって程では無いのかも?


2 レイデオロ (1-0-0-0)

前走は同コースの葉牡丹賞でデビューから2戦2勝

適性の面でも問題無さそうに見えます。


3 エンドゲーム

中京、小倉、新潟、福島と走って、好走したのは新潟と福島。

福島で好走がある辺り中山適性もありそうに思えるけど、

脚質的にどうでるか分からないし、優先度は高く無いです。


4 アドマイヤウイナー

函館、札幌、京都と走って、複勝率100%

適性の面で京都とは直結しないと思うし、

重賞組の名の知れた馬との対戦経験もあります。

悪くなさそうには思えるけど…。


5 サングレーザー

中京、札幌、京都と走って、複勝率100%

前に出るタイプだけど、道中で位置取りを上げたりも出来る様子。

末脚もあるし、サトノアレスなんかと走って勝ってたりします。

実績の面では1番かも。


6 グローブシアター

前走で京都芝1800mの新馬戦を勝ったばかり。

まだ何も分からない感じではありますが、

キングカメハメハ×シーザリオと言えばリオンディーズの記憶が新しく、

名馬になっていく予感は十分あります。


7 ビルズトレジャー

東京芝1400mで2戦して連対率100%

東京でないとダメって可能性も、距離が伸びてダメって可能性もあるし、

なんとなくそこまで高評価ではないです。


8 ニシノアップルパイ (0-0-0-1)

前走は同コースの葉牡丹賞8着

まだ新馬戦でしか勝ててないし、

前走で先着してる馬を優先したいところ。


9 ショワドゥロワ (0-0-1-1)

前走は同コースの葉牡丹賞で5着ですが、

一応芙蓉SでOP戦3着の実績あり。

無くはないのかもだけど、ここ2戦とも調子が悪いのが気になります。


10 ミスディレクション

前走の中京芝2000mで未勝利を勝ち上がり。

どうも逃げ馬な様なので、

外に回ってしまったのは厳しいかも知れません。、


11 マイネルスフェーン (0-0-1-0)

長い事未勝利を勝ち上がれていませんでしたが、

3着内にはしっかり来てて、けっこう安定した成績。

中山の好走経験もあるし、悪くなさそう…?


12 メリオラ

前走で阪神芝2000mの新馬戦を勝ったばかり。

スワーヴリチャードに勝ったのは評価できるかもだけど、

ここでの好走に結びつくかはなんとも言えないところ。


13 ベストリゾート (0-1-0-0)

前走の東京芝2000mで未勝利を勝ち上がり、

前々走では中山芝2000mで2着に来ています。

そこそこ前に出て、息の長い末脚があると考えれば悪くなさそう。


14 コスモス

川崎、大井と地方で連勝しています。

ただ、芝経験がないのも気になるし、

距離的にも2000mで大丈夫か分からない感じ。


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

2 レイデオロ

6 グローブシアター

14 コスモス

について書かれていました。



ってコトで水曜日のデータ と合わせて、


連対候補

2 レイデオロ

5 サングレーザー

6 グローブシアター


軽視

3 エンドゲーム

4 アドマイヤウイナー

9 ショワドゥロワ

11 マイネルスフェーン

13 ベストリゾート


と考えます。


…結局全然絞れない…。笑



まぁデータもかなり強引にまとめてる所はあるし、

連対候補の3頭だけでワイドボックスとか、

多少穴があっても大丈夫な買い方した方がいいかもしれませんね。




12月25日(

中山10R 第61回 有馬記念(GI


☆mayuの競馬☆


有馬記念(GIが行われる中山芝2500mは、

3コーナーの外回りコースからスタートし、内回りを走るコース。


スタート直後にコーナーがあるので外枠はロスがあり、

有馬記念(GIでは、

・10番 (0-0-0-9)

・11番 (0-0-2-8)

・12番 (0-0-0-10)

・13番 (2-0-0-8)

・14番 (0-1-2-7)

・15番 (0-0-0-7)

・16番 (0-0-0-7)

って感じで、外枠は不利な様子。


10番以降で馬券に絡んだのは、

2015年1着 11 キタサンブラック 当日4番人気

2014年3着 14 ゴールドシップ 当日1番人気

2013年3着 14 ゴールドシップ 当日2番人気

2012年1着 13 ゴールドシップ 当日1番人気

2010年3着 11 トゥザグローリー 当日14番人気

2008年1着 13 ダイワスカーレット 当日1番人気

2008年2着 14 アドマイヤモナーク 当日14番人気

の7頭で、

最初から前に出ていったのは、

キタサンブラックトゥザグローリーダイワスカーレット、の3頭。


コーナーを6回通過する為、スローペースになりやすく、

3コーナー辺りの残り1000mくらいからの勝負になることが多いです。


直線は短いので、後方一気はあまり決まらず。

後ろから行くにしても、

4コーナーくらいまでにはそれなりの位置に居ないと届かないです。


先行するなら内枠からロス無くいきたいところ。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 キタサンブラック (2-0-2-0)

2015年の有馬記念(GI3着馬で、中山では複勝率100%

それ以前に、外枠だった東京優駿(GI以外全て3着内

とうとうジャパンC(GIまで逃げ切ってしまったこの馬が、

そもそも内枠先行有利な中山芝2500mで最内。

もう誰も止められないと思います。


2 ゴールドアクター (4-1-0-1)

2015年の有馬記念(GI1着馬

2歳の頃未勝利戦で4着がある以外は2着内に来ています。

先行出来て、息の長い末脚もある馬。

この位置からなら3着内の可能性は高いと思います。


3 ムスカテール (0-0-1-3)

中山では、2013年に日経賞(GII3着の経験あり。

だけど好走したのはそれだけだし、

いくら内枠でも厳しそうに思います。


4 ヤマカツエース (2-0-0-0)

中山では、中山金杯(GIIINZT(GII2戦2勝

2000mくらいまでの印象が強いですが、

1600mから距離を伸ばしても大丈夫だったわけで、

もしかしたら…って可能性もあるのかも?


5 サムソンズプライド (2-1-2-8)

中山経験は豊富ですが、好走してるのは1600万下まで。

他のコースでも重賞好走経験はないし、

さすがにいきなりここで好走する事はなさそう。


6 サウンズオブアース (0-2-0-1)

2015年の有馬記念(GI2着馬で、

4着以下だったのは2015年の日経賞(GIIの4着。

今年も不調なワケではなさそうだし、普通に期待出来そうです。


7 マルターズアポジー (2-0-1-2)

中山では1600~2000mで走って、悪くない成績。

ですが、中山重賞の好走経験もなく、

せめてGIIくらいは3着内の経験があって欲しいかなと思います。


8 ミッキークイーン (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまで阪神、東京、京都でしか走っていませんが、

ジャパンC(GIの8着以外は全て3着内に来ていて、

中山だけ走れないとも考えづらい感じ。

距離的にもそこまで問題ではなさそうです。


9 ヒットザターゲット (0-0-0-4)

2015年の有馬記念(GIでは13着で、中山では4戦4敗

今になって急に好走するとも考えづらいです。


10 アドマイヤデウス (1-0-0-2)

2015年の有馬記念(GIでは7着で、

中山での1勝は日経賞(GIIでのもの。

コース的に走れなくは無いのかも知れないけど、

先行馬なので、外に回ってしまったので厳しいと思います。


11 サトノダイヤモンド (0-0-1-0)

中山経験は、皐月賞(GIの3着のみ。

菊花賞(GIでも勝ってるし、これまで全体でも複勝率100%

普通なら好走の可能性は十分ですが、枠順だけが心配。

上手く道中で上がったりすれば大丈夫かな?


12 サトノノブレス (0-1-0-2)

2014年の有馬記念(GI11着馬で、

2着の1回は2015年のオールカマー(GIIの2着。

中山の成績だけ見ると外枠に弱い様に思えます。


13 デニムアンドルビー (0-0-0-1)

2014年の有馬記念(GI9着馬

ちょくちょく持久戦になった時で絡んで来ますが、

今回は2014年より外になってしまって、より難しそうです。


14 シュヴァルグラン (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

ジャパンC(GI天皇賞春(GIなど、実績は十分あるし、

多分中山でも十分走れそうには思います。

外枠の不利を乗り切るにはギリギリのラインですが…。


15 アルバート (2-0-0-4)

2015年の有馬記念(GIでは11着で、

中山で勝った2戦はステイヤーズS(GII

日経賞(GIIでは惜しいところまでは来てるけど、

この外枠ではさすがに無理でしょう。


16 マリアライト (2-0-2-3)

2015年の有馬記念(GIの4着馬。

この時も大外16番からで、3着にアタマ差まで迫っています。

重賞実績は日経賞(GIIの3着があるにはあるし、

展開次第では無くもないのかも…?


って感じ。



一撃帝王の注目ホース では、

1 キタサンブラック

6 サウンズオブアース

11 サトノダイヤモンド


一撃帝王のデータからの推奨馬 では、

1 キタサンブラック

2 ゴールドアクター

6 サウンズオブアース

11 サトノダイヤモンド

16 マリアライト


キングダムの今週の注目馬 では、

1 キタサンブラック

11 サトノダイヤモンド

16 マリアライト


ヘブンズドアの墜ちる!人気馬 では、

2 ゴールドアクター

6 サウンズオブアース

11 サトノダイヤモンド


ホースキングの極馬厳選情報 では、

1 キタサンブラック

11 サトノダイヤモンド


ホースキングの穴馬厳選情報 では、

2 ゴールドアクター

6 サウンズオブアース


スピリッツの今週のレース考察 では、

1 キタサンブラック

2 ゴールドアクター

4 ヤマカツエース

6 サウンズオブアース

7 マルターズアポジー

11 サトノダイヤモンド

14 シュヴァルグラン

15 アルバート


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

1 キタサンブラック

2 ゴールドアクター

6 サウンズオブアース

11 サトノダイヤモンド

14 シュヴァルグラン

16 マリアライト


について書かれていました。



ってコトで水曜日のデータ と合わせて、


1 キタサンブラック


連対候補

2 ゴールドアクター

4 ヤマカツエース

6 サウンズオブアース

8 ミッキークイーン

11 サトノダイヤモンド


軽視

14 シュヴァルグラン

16 マリアライト


と考えます。



この時点でけっこうまとまっちゃって、

ここから評価を変えられそうもないかも。


ただ、これで

1 キタサンブラック

2 ゴールドアクター

11 サトノダイヤモンド

とかで決まったら回収できなそうだし、

もうちょっといろいろ考えないとダメかも。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ