アクセスランキング ブログパーツ

阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS、チャレンジCのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS、チャレンジCのコース適性!

2016/12/10(土)08:38

昨日はちょっと早めの忘年会で、ブログ書く前に寝ちゃったので、

今更だけどコース適性について見ていきます!



12月10日(土)

阪神11R 第67回 チャレンジカップ(GIII


☆mayuの競馬☆


チャレンジカップ(GIIIが行われる阪神芝1800mは、

2コーナーポケットからスタート、外回りを使用するコース。


スタートから最初のコーナーまでの直線は長く、

枠による有利不利はないと見て良いコースです。


先行争いが激しくなりにくいせいか、スローペースになりやすく、

最後の直線が長くても、馬場が良ければ内の先行馬が有利


差し馬なら、強烈な決め手が必要。

追い込みはあまり決まっていません。



各馬について細かく見ていくと、


1 フルーキー (5-1-0-1)

2015年のチャレンジC(GIII1着馬で、2014年も2着

阪神では500万下で4着があるくらいで、好走率が高いです。

ハンデはキツいけど、可能性ありそうです。


2 ダノンメジャー (2-0-0-4)

阪神では2勝していますが、4着以下の方が多いです。

1600m~1800mで走ってるので距離的には問題ないけど、

成績の面でなんとなく半信半疑な感じ。


3 エキストラエンド (0-0-0-1)

阪神経験はかなり少なく、2012年のオリオンSのみ。

今回求められる適性は別だろうし、あまり参考にならないかも。

ペースや展開に左右される事が多いので、

来るかも知れないけど中心視はしづらい感じ。


4 ベルーフ (1-0-0-0)

阪神ではエリカ賞で1勝。

経験が少ないだけで適性はあるかも知れないし、

全体的にも悪くない成績だとは思います。


5 ヒストリカル (3-1-3-6)

2015年のチャレンジC(GIII2着馬

阪神経験は豊富だし、ここ最近もそこまで調子は悪くない感じ。

今年も3着内に来ても不思議ではないかも。


6 デウスウルト (1-4-0-5)

チャレンジC(GIIIはこれで3回目で、

2014年は2着でしたが、2015年は7着

そもそも2015年の春くらいから馬券に絡んで無いし、

ここで急に好走する可能性は高くなさそう。


7 ケツァルテナンゴ (1-0-0-3)

阪神では、1600mの新馬戦で勝ったあと、3敗

本質的には京都とかの方が向いてそう。


8 タッチングスピーチ (2-0-0-4)

阪神では、同コースのローズS(GIIで勝利経験あり。

その後の産経大阪杯(GII宝塚記念(GIは、

強豪相手の重賞なので負けてしまっても気にしなくて良さそうだし、

1800mの外回りならいけるって可能性は十分ありそう。


9 ケイティープライド (3-0-1-5)

2015年のチャレンジC(GIIIでは13着でした。

阪神経験は豊富な方だけど、

来るとすればマイルなのかなって印象。


10 プランスペスカ (2-0-3-8)

阪神では鳴尾記念(GIIIの3着がありますが、

どちらかと言えば1800mより長い距離で好走が多い印象。

1800mでも走れるか、けっこう不安かも。


11 シルクドリーマー (2-0-1-7)

前走では2000mを走ってるけど、

3走前まではほとんど1400m前後で走ってて、

阪神経験の大半も1400m~1600m。

急に重賞で好走する様には見えない様な…。


12 クランモンタナ (1-4-1-4)

阪神では、2013年までは良かったけど、

古馬重賞に挑戦する様になってからはダメな感じ。

今になって急に好走したりはなさそうです。


13 メイショウナルト (1-1-0-4)

2015年のチャレンジC(GIIIでは18着でした。

阪神で好走してたのは2013年までで、

今となってはほとんど期待出来なそうに思います。


14 ブラックスピネル (0-2-0-1)

阪神では、すみれS野路菊Sで連対。

前走富士S(GIIIの7着を除けば全体的にも安定してるし、

このくらいの重賞なら好走可能に思えます。


15 マイネルハニー (0-0-0-1)

阪神では500万下で4着が1回。

好走してるのは主に東京と中山なので、

関西遠征と、瞬発力の面で不安がありそう。


16 ディサイファ (0-1-0-0)

唯一の阪神経験は、同コースの大阪城S

これだけだとコース適性はなんとも言えないので、

今回はトップハンデを乗り越えられるかってところだけかな?


17 ヒルノマテーラ (1-1-2-3)

阪神では、マーメイドS(GIIIの2着があり、

ここ最近もけっこういい成績だったりします。

ただ、牡馬相手の重賞で通用するかはちょっと疑問かも?


18 フェイマスエンド (2-1-1-2)

阪神の成績はけっこういい感じで、

距離的にも1800m~2000mで走ってるので問題無し。

あとは重賞で通用するかどうかだけ。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

1 フルーキーをはじめ、

4 ベルーフ

8 タッチングスピーチ

15 マイネルハニー

について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

5 ヒストリカル

14 ブラックスピネル


連対候補

4 ベルーフ

8 タッチングスピーチ

18 フェイマスエンド


軽視

1 フルーキー

2 ダノンメジャー

3 エキストラエンド


と考えます。



あとはオッズを見つつ考えるけど、

ここまで絞ったら十分かな?




12月11日(

中山11R 第9回 カペラステークス(GIII


☆mayuの競馬☆


カペラステークス(GIIIが行われる中山ダート1200mは、

2コーナーの芝部分からスタートするコース。


芝スタート、スタート直後は下り坂、そして短距離戦と、

ハイペースになる要素が重なっていて、下りは4コーナーまで続くので、

そのままのペースでレース終盤になだれ込みます。


ハイペースとなれば、先頭が崩れて差し有利になりそうですが、

それでも直線は短く、逃げ先行馬が粘りきる事が多いです。



各馬について細かく見ていくと、


1 ノボバカラ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、1800mでのもの。

今回必要な適性とは関係ないとは思うけど、

1200mだと門別でしか好走してないのも気になります。


2 サトノタイガー (0-1-0-2)

2015年のカペラS(GIII9着馬で、2014年は2着

連対経験があるのはいいコトだけど、

JRA重賞の好走はこの1回だけ。

そこまでの期待はできなそうです。


3 ルックスザットキル (0-0-0-0)

これまでずっと地方で走ってるので、

中山適性に関しては何とも言えない感じ。

一応距離的には1200mが主戦場。


4 グレープブランデー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

特に東京での好走が印象に残る馬ですが、

ここ最近で短距離に移行してきた感じ。

そこまで後ろに下がらなければいけるのかも?


5 スウィープアウェイ (0-0-0-5)

中山では1200mで5戦5敗

東京や新潟など、直線長めなコースの方が合ってるみたい。


6 ゴーイングパワー (1-1-0-2)

中山では全て1200mで走っていて、

ここ最近でだんだん良くなってきてる感じ。

枠順の関係で前に出られないとダメっぽいので、

内枠に入った今回は可能性ありと見るべきかな?


7 ダノングッド (0-0-0-2)

中山では1800mで2戦2敗

ここ3戦で1400mを走ってるけど、

本質的には短距離馬なのかどうか分からないって印象。

距離が縮んで良くなるのであればありかも。


8 テムジン (0-0-0-3)

JRA転出前に中山経験はあるけど、3戦3敗

全てダート1200mでのものだし、

地方で好調ではあるけど、そこまで信用できないかも。


9 タールタン (0-0-0-1)

2014年のカペラS(GIIIの5着馬。

惜しいとこまでは来れてるし、無くはないのかも?


10 マキャヴィティ (2-1-0-1)

中山成績は悪くなく、ジャニュアリーSでOP勝利経験あり。

脚質的にはどうでるか分からないけど、

コース成績の面では期待できそうに思えます。


11 ニシケンモノノフ (0-0-0-1)

唯一の中山経験は、師走S15着

この1回で判断するのも危険かもだけど、

これだけではそこまでの評価はしづらいです。


12 カジキ (1-1-1-1)

2015年のカペラS(GIII2着馬で、

そ中山ではそこそこ安定して走れてる様子。

好走経験もあるし、可能性はありそうです。


13 キタサンミカヅキ (4-7-2-2)

中山経験はかなり豊富で、全て1200mでのもの。

重賞経験はないけど、OP勝利経験はあるし、

これだけの得意コースなら普通に期待できそうです。


14 コーリンベリー (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

JBCスプリント(GIを連覇してたりするので、

短距離馬としての能力は高そうに思えます。


15 エイシンブルズアイ (0-0-0-0)

今回ダート初挑戦で、主に京都で好走。

中山でもオーシャンS(GIII1着の経験があります。

芝スタートのダッシュで勝てれば可能性はあるかも。


16 フラットライナーズ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

これまでは地方で走っていましたが、最近は距離が短めな感じで、

短距離とはいえ、中山の1200mはキツそうに思えてしまいます。


って感じ。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

10 マキャヴィティ

13 キタサンミカヅキ


連対候補

11 ニシケンモノノフ

12 カジキ

14 コーリンベリー

15 エイシンブルズアイ


軽視

1 ノボバカラ

3 ルックスザットキル

4 グレープブランデー

5 スウィープアウェイ

6 ゴーイングパワー

7 ダノングッド

9 タールタン


と考えます。



さすがにこんなには買えないだろうし、

ハッキリ切れる馬も少ないです。


いっその事、連対までの馬券で勝負した方がいいかも?




12月11日(

阪神11R 第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI


☆mayuの競馬☆


阪神ジュベナイルフィリーズ(GIが行われる阪神芝1600m

2006年の馬場改修により、向正面半ばからスタートし、

外回りを使用するコースとなっています。


以前はゴチャつき紛れが多く、外枠断然不利のコースでしたが、

改善され直線も長くなったことにより、能力を発揮しやすいコースとなりました。


ペースが遅くなることも多く、

直線は長いですが、前残りも目立っています。

差しで行くなら、強烈な末脚のある馬がいい成績。



各馬について細かく見ていくと、


1 ディーパワンサ

中京で2勝した後、 デイリー杯2歳S(GIIで4着。

1600mまでは走れて居るし、

中京で走れるなら阪神も走れそうかも?


2 ソウルスターリング

札幌、東京の1800mを連勝

少し長めな距離でも走れてるし、

息の長さも瞬発力もありそうに思えます。

あとは関西遠征の心配くらい?


3 エムオービーナス

新潟、福島の短距離戦を走ってきています。

1600m以上の好走経験が無いのと、

上り坂に対応できるか分からないのが心配。


4 レーヌミノル

小倉の短距離で連勝した後、京王杯2歳S(GII2着。

内枠に入ったのはいいけど、前に出られないとダメかもなのと、

1600m以上でどうなるか、末脚勝負はどうなのか、

って辺りが少し不安ではあります。


5 ポンポン

東京、福島、新潟、中山で好走がありますが、

どちらかと言えばば短距離の方が向いてそう。

ここ2戦の成績は良くないし、関西遠征の不安もあります。


6 ショーウェイ (0-0-0-1)

小倉の2戦と前走ファンタジーS(GIIIで好走してますが、

阪神のききょうSでは8着で、阪神はあまり得意ではなさそう。

前に出られないと厳しい様なのも減点要素かも。


7 ブラックオニキス

北海道では調子が良かったけど、ファンタジーS(GIIIでは8着

先行して粘る方が得意な様で、

何となく阪神が得意そうなタイプじゃなさそう。


8 サトノアリシア

北海道の1800m戦では連対率100%だけど、

その後アルテミスSでは微妙に末脚が届かず5着。

瞬発力の面ではそこまででもないのかも?


9 ジャストザマリン

前走で東京芝1400mの新馬戦を勝ったばかり。

これだけでは何とも言えないかもだけど、

優先して買う感じではないと思います。


10 クインズサリナ (1-0-0-0)

阪神芝1200mの新馬戦で勝利経験があり、

小倉2歳S(GIIIファンタジーS(GIIIでは

馬券には絡んで無いけど惜しいとこまでは来ています。

阪神が得意なら巻き返しもある…?


11 ジューヌエコール (1-0-0-0)

中京の新馬戦ききょうSデイリー杯2歳S(GII3連勝

前に出ても差しても強いし、瞬発力もありそう。

かなり期待出来そうに思えます。


12 アリンナ

デビューから京都で3戦して連対率100%

前に出られないとダメかもしれないのと

1400m以下の経験しかないのは心配ではあるけど、

一応可能性としてはありそうかも。


13 ゴールドケープ (0-0-0-1)

阪神は、芝1600mの新馬戦8着でした。

中京、新潟、京都で好走がありますが、

何となく平坦なコースに向いてそうな印象。


14 スズカゼ

これまで4戦して、好走したのは福島芝1200mのみ。

コース適性的にも、実績的にも届いてなさそう。


15 フェルトベルク

京都の新馬戦で勝ったあと、秋明菊賞で8着。

上り坂に対する適性が全然分からないし、

普通に12 アリンナの方を優先すべきと思います。


16 シグルーン (1-0-0-0)

阪神芝1600mの新馬戦で勝利経験があり、

アルテミスS(GIIIでも前に出てた割に粘って3着。

普通に可能性ありそうに思えます。


17 ヴゼットジョリー

中京の新馬戦新潟2歳S(GIII連勝中

3ハロンもかなり速いし、そこまで後ろでもないので、

阪神でも普通に差して来れそう。


18 リスグラシュー (1-0-0-0)

新潟、阪神、アルテミスS(GIIIと走って連対率100%

3ハロンも安定してて速いし、コースの勝利経験もあり。

今回のメンバーではかなり期待できそうです。


って感じ。



キングダムの今週の注目馬 では、

2 ソウルスターリング

17 ヴゼットジョリー

18 リスグラシュー


ホースキングの極馬厳選情報 では、

2 ソウルスターリング

18 リスグラシュー


ホースキングの穴馬厳選情報 では、

17 ヴゼットジョリー


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 ソウルスターリング

4 レーヌミノル

11 ジューヌエコール

16 シグルーン

18 リスグラシュー


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

データに触れつつも、

2 ソウルスターリング

12 アリンナ

18 リスグラシュー

について書かれていました。



ってコトで木曜日のデータ と合わせて、


良さそう

11 ジューヌエコール

18 リスグラシュー


連対候補

1 ディーパワンサ

4 レーヌミノル

12 アリンナ

17 ヴゼットジョリー


軽視

2 ソウルスターリング

9 ジャストザマリン

16 シグルーン


と考えます。



こうして並べてみると、

9 ジャストザマリンは切っちゃってもいいかも?



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 競馬 投資ギャンブル ブログサイトランキング

最新競馬ブログランキング バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ