アクセスランキング ブログパーツ

チャンピオンズカップ、金鯱賞、ステイヤーズSのコース適性! ☆mayuの競馬☆

プロフィール

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

全記事表示リンク

カレンダー

タグ一覧

検索フォーム

QRコード

人気記事ランキング

アクセスランキング

チャンピオンズカップ、金鯱賞、ステイヤーズSのコース適性!

2016/12/02(金)21:44

ステイヤーズS(GII金鯱賞(GIIの枠が出てるので、昨日 の続き!↓



12月3日(土)

中山11R 第50回 スポーツニッポン賞ステイヤーズS(GII


☆mayuの競馬☆


ステイヤーズS(GIIが行われる中山芝3600mは、

1年に1度、このレースの為にしか使われないコース。

ホームストレッチの4コーナー寄りからスタートし、内回りを2週します。


この長距離なので、枠順の有利不利はほぼ関係ないと考えられますが、

コーナーを8回も回るので、なるべく内ラチ沿いを走りたいところ。


脚質面では、

逃げ切りは少なく、先行~差し馬が活躍。

追込みはほとんど届きません。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 サムソンズプライド (2-1-2-7)

中山経験は豊富で、馬券になってるのは芝1800~2200mくらい。

ここ最近は長めの距離に挑戦してるけど、あまりいい成績ではなく、

これだけの長距離だと半信半疑な感じ。


2 ウインインスパイア (2-1-1-4)

中山では悪く無い成績ではあるけど、好走してるのは500万下まで。

長距離適性ってよりレベル的に不安な感じ?


3 アルバート (1-0-0-4)

2015年のステイヤーズS(GII1着馬

中山では他の距離では全然ダメだけど、

ここで1回勝ってる以上適性ありと見るべきでしょう。


4 タマモベストプレイ (0-1-0-4)

中山で好走したのは、3歳の頃のスプリングS(GIIが最後。

ここ2年は札幌、東京、京都の長めの距離で好走していて、

長距離ならいけるって可能性もあるのかも…?


5 プレストウィック (0-1-0-3)

中山では芝2500mの安房特別で2着があります。

長めな距離なら好走は多いので、

距離が伸びて良くなる可能性もあるかも?


6 ジャングルクルーズ (1-0-1-1)

中山では芝2000mで3戦して最低でも4着までには来ています。

最近は札幌芝2600mで好調だし、

ここでも好走する可能性はありそうです。


7 ファタモルガーナ (0-2-0-1)

ステイヤーズS(GIIはこれで4回目で、

2015年は7着でしたが、2012年と2014年は2着

年齢面では少し不安だけど、まだいけると考えてた方が安心かも。


8 モンドインテロ (0-0-0-0)

中山は今回が初めて。

ダイヤモンドS(GIIIでは6着だったけど、

札幌日経OPでは勝利経験もあるし、

直線短めな長距離戦なら…って考え方もできそう。


9 マドリードカフェ (0-0-0-1)

中山はダートなら勝利経験もあるけど、芝だと葉牡丹賞の4着のみ。

万葉Sの勝利経験があるので、長距離適性はありそうだけど、

それだけでここでの好走に繋がるかとゆうと疑問な感じ。


10 プロモントーリオ (0-0-0-1)

中山は芝でもダートでも4着以下の経験しかありません。

東京芝2400~2500mで好走が多いけど、

ここの適性に直結するものでは無いと思います。


11 マイネルメダリスト (3-3-3-14)

ステイヤーズS(GIIはこれで3回目で、

2014年は12着、2015年は4着でした。

元々は芝2500m前後で好走の多い馬でしたが、

2014年の目黒記念(GIIで勝ったのを最後に負け続けています。


12 サイモントルナーレ (0-0-0-9)

ステイヤーズS(GIIはこれで5回目で、中山では9戦9敗

もうかれこれ3年近く負け続けていて、数えるのも面倒なくらい。

さすがに急に復活は無いでしょう。


13 カムフィー (1-3-0-6)

2015年のステイヤーズS(GII2着馬ですが、

それ以外の中山の成績はあまり良くない感じ。

長距離の方が向いてそうではあるし、切るに切れないです。


って感じ。



ターフヴィジョンの重賞注目馬 では、

3 アルバートをはじめ、

4 タマモベストプレイ

6 ジャングルクルーズ

7 ファタモルガーナ

8 モンドインテロ

について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

3 アルバート

6 ジャングルクルーズ


連対候補

1 サムソンズプライド

4 タマモベストプレイ

13 カムフィー


軽視

5 プレストウィック

7 ファタモルガーナ

8 モンドインテロ


何となくこんな感じで並べてみました。



あとは、

・4歳馬で当日5番人気以下 (0-0-0-16)

・関東馬で当日8番人気以下 (0-0-0-50)

ってのを当てはめてみてからかな。




12月3日(土)

中京11R 第52回 金鯱賞(GII


☆mayuの競馬☆


金鯱賞(GIIが行われる中京芝2000mは、

ホームストレッチの坂の途中からスタートし、コースを1週します。


坂からのスタートなので、ペースは落ち着きやすく、

1コーナーまでの距離も十分なので、

枠順の有利不利もそこまで無いと考えられます。


芝コースの直線距離は412.5mと長く、高低差約2mの急坂があります。

この坂を越えてからは、ゴールまで約200m。


最後の直線は長いですが、逃げ馬が残ることも多い。

中心は先行~差しで、速い上がりを繰り出せる末脚が必要。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 ムスカテール (1-0-0-1)

2013年の金鯱賞(GIIでは6着で、勝ったのは1000万円以下

東京芝2500mで好走する印象でしたが、

ここ最近はあまり成績良くないし、そこまで期待できなそう。


2 レコンダイト (0-0-1-0)

中京では、中日新聞杯(GIII3着経験があります。

距離的にも2000くらいがベストっぽいし、

直線も長すぎるよりは瞬発力で決める方が合ってそう。

普通に3着内くらいには来そうです。


3 パドルウィール (1-0-1-2)

中京では、芝2000mで4戦して3着内が2回。

1600万以上の好走が無いのは気になるけど、

コース適性の面では悪くなさそう。


4 デニムアンドルビー (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

ジャパンC(GIの2着以来GI級のレースで走り続けていて、

長距離にも対応出来たり、かなり強い牝馬です。

中京適性は分からないけど、このメンバーなら問題無さそうに思えます。


5 シュンドルボン (0-0-0-1)

中京では、愛知杯(GIII8着があるのみ。

中山、東京、新潟などが得意な馬で、瞬発力勝負は苦手な印象。

今回はそこまで期待できないかも?


6 リアファル (1-0-0-0)

ダートから出てきて菊花賞(GIまで来ちゃった馬で、

中京でも芝2000mのマレーシアCで勝利経験あり。

ただ、今回は有馬記念(GI以来の長期休養明けなので、

強いのは分かるけど中心視はしづらい感じ。


7 サトノノブレス (1-1-1-0)

2015年の金鯱賞(GII3着馬で、2014年も2着

他にも中日新聞杯(GIII1着があり、中京は複勝率100%

前走の負けは大目に見た方が良さそうです。


8 ヴォルシェーブ (0-1-0-0)

中京では、マレーシアCで2着の経験があります。

菊花賞(GIではボロボロだったけど、

それ以降は6戦連続3着内で、かなり好調。

普通に重賞で通用する実力もあるし、期待できそうです。


9 トーホウジャッカル (1-0-0-0)

中京では、芝1600mの未勝利戦で勝利経験あり。

菊花賞(GIで勝って以来3着内から遠ざかってるけど、

距離が縮んでこのくらいなら…って可能性は十分ありそう。


10 トルークマクト (0-0-0-1)

中京経験は、名古屋城Sの6着のみ。

最近は東京で好走が多いですが、

何となくここでの好走に繋がる感じではないです。


11 スズカデヴィアス (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまで好走してるのは京都と、阪神、小倉で、

京都記念(GIIの好走があるのは引っかかるけど、

それ以降の成績を見る限り、あまり期待はできなそう。


12 マイネルラクリマ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

基本的には新潟、福島、東京などで好走が多い馬で、

無理ではなさそうだけど、最近の成績からはそこまで期待はできなそう。


13 ヤマカツエース (0-0-1-0)

中京ではファルコンS(GIIIの3着経験があり、

最近は、他のコースだけど2000mの勝利経験もあります。

ここ5戦の重賞は通用しなくて当然だと思うし、

一応可能性はなくはないのかも?


って感じ。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 レコンダイト

8 ヴォルシェーブ


連対候補

4 デニムアンドルビー

7 サトノノブレス


軽視

3 パドルウィール

5 シュンドルボン

9 トーホウジャッカル


と考えます。


一応データからの例外も視野に入れてみました。


あとは当日のオッズを見つつ、

どう買うべきか考えたいです。




12月4日(

中京11R 第17回 チャンピオンズカップ(GI


☆mayuの競馬☆


チャンピオンズC(GIが行われる中京ダート1800mは、

正面スタンド側の4コーナーよりからスタート。


スタートしてから向こう正面中程まで上りなので、

最初からハイペースにはならないと考えられます。


3~4コーナーまでは下り坂で、直線で一気に急坂を上るので、

見た目以上にタフなコース。


直線もそれなりの長さがあって、

ゴール前の坂があるので前の脚が止まりそうですが、

それでも逃げ~先行が多く、差しは届いても追い込みはかなり厳しい様子。



で、各馬について細かく見ていくと、


1 カフジテイク (0-1-1-1)

中京では、1400mで3戦していて、

他のコースでも1600mまでしか経験がありません。

200mくらいなんとかなるかもだけど、優先順位は高くありません。


2 アウォーディー (0-0-0-0)

中京は芝なら経験あるけど、ダートは今回初めて。

ダート転向後6連勝中で、

とうとうJBCクラシック(GIまで勝っちゃいました。

ここまで来たらもう信用して良さそうに思えます。


3 ブライトライン (0-0-0-1)

中京のダート経験は、プロキオンS(GIIIの4着のみ。

2013年頃までは全体的に調子が良かったけど、

ここ最近は距離も縮んできてるし、あまり期待はできなそうです。


4 アスカノロマン (2-0-0-0)

中京では東海S(GIIの勝利経験もあり、2戦2勝

データ的には有り得ない範囲だけど、実績も十分だし、

例外を出してきそうな感じはあります。


5 ロワジャルダン (0-0-1-1)

2015年のチャンピオンズC(GI4着馬で、

東海S(GIIの3着経験があり、中京適性は悪くないです。

今年も特に不調では無いし、普通にありえそう。


6 モンドクラッセ (0-1-0-0)

中京では東海S(GIIの2着経験があります。

データではかなり減点要素があるけど、

中京適性で言えばまだ可能性ありそうかも?


7 ラニ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

海外で成果を上げて帰ってきてるけど、

どうも日本のダートらしい競馬はそこまででもなさそうに思えます。


8 サウンドトゥルー (1-0-1-0)

2015年のチャンピオンズC(GI3着馬

その後もかなり好調が続いていて、

2016年はかしわ記念(GIの5着以外全て3着内

関東馬ってだけで減点はしない方が良さそうです。


9 ノンコノユメ (0-1-0-0)

2015年のチャンピオンズC(GI2着馬

やはりその後も好調で、最低でも4着までには来ています。

関東馬だけど、このデータは無視するべきかも。


10 メイショウスミトモ (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

他のコースでも特に重賞実績も無いし、

このメンバー相手に好走できるとは考えづらいです。


11 コパノリッキー (1-0-0-2)

中京では東海S(GIIの勝利経験があります。

なぜかチャンピオンC(GIでは2年連続で負けてるけど、

一応可能性が無いってワケではなさそうに思えます。


12 ゴールドドリーム (0-0-0-0)

デビューから7戦して、未だに複勝率100%

武蔵野S(GIIIでは古馬相手に通用する事も証明しています。

このクラスでも通用するかは走ってみないと何とも言えないかもだけど、

これだけ強ければ可能性は十分あると思います。


13 ブライトアイディア (0-1-0-0)

中京では、ジュライSで2着経験があります。

コース適性は悪くなさそうではあるけど、重賞実績はないし、

このメンバー相手に通用するかはかなり疑問な感じ。


14 アポロケンタッキー (0-0-0-0)

中京は今回が初めてで、2000m以上で好走が多く、

シリウスS(GIIIみやこS(GIIIで重賞好走経験もあり。

東京で好走が多い辺り、中京もそこそこ走れそうに思えます。


15 モーニン (0-0-0-0)

中京は今回が初めて。

これまでは1800mまでで活躍していて、

どちらかと言えば1600mの方が合ってそう。

フェブラリーS(GIで勝ってるので直線には強そうだけど、

距離的には少し心配かもしれません。


って感じ。



キングダムの今週の注目馬 では、

1 カフジテイク

2 アウォーディー


ホースキングの極馬厳選情報 では、

2 アウォーディー

14 アポロケンタッキー


ホースキングの穴馬厳選情報 では、

9 ノンコノユメ

15 モーニン


スピリッツの今週のレース考察 では、

2 アウォーディー

14 アポロケンタッキー


スピリッツの栗山求の血統の裏庭 では、

2 アウォーディー

8 サウンドトゥルー

9 ノンコノユメ

11 コパノリッキー

15 モーニン


について書かれていました。



ってコトで昨日のデータ と合わせて、


良さそう

2 アウォーディー

12 ゴールドドリーム


連対候補

5 ロワジャルダン

8 サウンドトゥルー

9 ノンコノユメ

14 アポロケンタッキー


軽視

1 カフジテイク

4 アスカノロマン

6 モンドクラッセ

11 コパノリッキー

15 モーニン


と考えます。



こんなに買えるかはけっこう疑問なところだけど、

中京だと展開次第でいろいろありそうで絞れない…。


ある程度オッズで絞れたらいいんだけどね。



スポンサーサイト

↓応援クリックおねがいします♪

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ 競馬

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


News

ブックマーク

過去に的中したレース一覧

競馬場観戦日記

検索ワード

Powered By FC2ブログ